healthytomy.cocolog-nifty.com > 肉料理

<!--鶏胸肉-->昆布蒸し鶏の簡単ピリ辛胡麻だれサラダ風

昆布蒸し鶏の簡単ピリ辛胡麻だれサラダ風

[材料:2人分]

鶏胸肉……1枚(皮付きで 約300g)
(下味)
 酒……小さじ2
 砂糖……小さじ1/2
 塩……小さじ1/3
昆布……5×7cmくらい
ぬるま湯……100cc
酒……50cc
生姜……1カケ分
葱の青いところ……適量

トマト……1個
(他にきゅうりなどでも)

ピリ辛胡麻だれ(練り胡麻ない時の簡易バージョン)
  金ごま(白炒り胡麻はフライパンでから煎りする)……大さじ3
  鶏の蒸し汁……大さじ2〜3
  (上記の蒸し鶏から出たものか、鶏ガラスープ。増やす場合は醤油で味を調整)
  マヨネーズ……大さじ2
  醤油……大さじ1〜1.5
  てん菜糖(きび砂糖でも)……大さじ1.5
  リンゴ酢(または米酢)……大さじ1/2 
  ごま油……小さじ1
  豆板醤……小さじ1弱(お好みで)
  すりおろし生姜……適量
  胡椒……適量
 
 
 
 
[作り方]

1. 皮をつけたまま胸肉の厚みがある部分は切り開き、包丁の先で表裏数カ所突いて、酒をかけてもみこみ、砂糖と塩をすりこんで20分程おく。鶏肉が入る鍋に100ccのぬるま湯と昆布を入れて20分浸す。

2. 1の鍋に酒とスライス生姜、葱の青い部分を加え、鶏の皮目を下にしてのせ、蓋をする。
強火で煮立たせ、その後極弱火で3分、鶏の上下を返して2分、火を止めてふたをしたまま5〜6分おく。触れるようになったら薄く切るか、皮をはずしてほぐし、煮汁に浸す。
 
3. 胡麻と砂糖をすり鉢ですって、タレの他の材料を合わせてさらにすり混ぜる。
 トマトは薄切りにして鶏肉と一緒に器に盛り、胡麻だれをかける。
 
  

 *皮は食べない場合でも、一緒に蒸した方がおいしいです。

 *蒸し鶏を冷凍する場合は、ほぐして少しの汁気と一緒に冷凍する。
 
 *ごまだれはすり具合により、好みに蒸し汁で伸ばし(少なめから調整してください)、醤油で味を調える。
 
 


→*濃厚な『ピリ辛棒棒鶏風』はコチラ
 
→blog記事へ

| トップページ |