2017年2月21日 (火)

しらたきとさつま揚げの炒め煮など

 

春一番が吹いて、暖かな日もありましたが、夜帰ってくるときは寒いんだよ〜。
もうちょっとお鍋(小鍋)も楽しみます。

そんな小鍋の副菜にぴったりなおかず。
いくつかチョイスしてみました。

 

170113_01

しらたきとさつま揚げの炒め煮は、七味を入れてお酒にもぴったりな一品に。
さつま揚げの旨みを、乾煎りしたしらたきに吸わせます。

私の好みはごぼうと人参入りの野菜天と炒めるのが好きですが、お好みのさつま揚げで!

お鍋以外にも、手羽元や手羽先がメインの副菜にもよく作ります。
この日は手羽元の黒糖お酢煮。

 

「しらたきとさつま揚げ(野菜天)の炒め煮」

しらたき……あく抜き済み徳用大1袋(約350g)
野菜入りさつま揚げ……3枚
サラダオイル(またはごま油)……大さじ1/2
A: 酒・みりん・薄口しょうゆ・水……各大さじ1、塩少々
七味唐辛子

しらたきは塩もみして洗い、食べやすく切る。さつま揚げは5〜6mm厚さに切る。
フッ素樹脂加工のフライパンでしらたきを乾煎りして水分を飛ばして端に寄せる。
オイルを加えてさつま揚げを軽く炒め、しらたきと混ぜたらAの調味料を加え、水分が少なくなるまで炒め煮にする。仕上げに七味唐辛子をふって混ぜる。

 

 

170131_02

昔は酒を飲んでいた父に、母がよくおつまみのさきイカを使って一品作っていました。
最近買ってないけど、私も「燻製風味のいかくん」と、塩もみしたセロリをごま油とコショウで和えたりしてたな。

これはお好み焼きに入れたりする(?)切りイカと、塩もみセロリを和えたもの。
こちらはごま油の他に酢と砂糖を少しだけ入れて。

 

 

170131_01

小松菜やホウレン草だけじゃなく、ターサイも今は柔らかで美味しいとき。
生姜と一緒にさっと炒めたて、スンドゥブ鍋や湯豆腐の小鍋とともにいただきたい。  

 

来週には3月なんだね…。

 

 

170127cat_02  

頭寒足熱。 

夜はずーっとこたつにひきこもっていては、ときどきフラフラして出てきます。笑

モンはもうちょっと冬を楽しみたいかもしれないな。

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

Banner_03
いつもありがとう!

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月16日 (木)

鰤刺し&鰤しゃぶ

 

170201_01

<2月1日の晩ごはん>

ひじきの五目煮
鰤の刺身と鰤しゃぶ
雑炊 
ゆず風味の白菜の浅漬け

 

お鍋はいろいろ食べているのに、今年はうっかり、鰤しゃぶをまだ食べていなかったのでした。

今のうちに食べないとね!

 

170201_02a

自分で切ったので、お店で買う鰤しゃぶ用のスライスより分厚い〜(笑

しかも、途中で表裏を数枚間違えて、あまり美しく盛れてませんが、自分で切る方が安くあがります。

野菜は水菜と白ネギの薄切り、ピーラー大根を用意しました。

昆布出汁に、香り付け程度の薄口醤油、酒と塩で下味をつけて、軽くシャブシャブしていただきます。

 

 

170201_03  

が、その前に、、、刺身用の鰤なので、まずは刺身でお酒を。

うっまっ!

 

 

170201_04  

ちょっと分厚く切ってしまったけど、これが好みのしゃぶしゃぶ加減にしやすくて良かった。
ポン酢と柚子胡椒でいただきました。

 

締めには醤油と塩を少し足して、卵で雑炊に。
鰤しゃぶも二人分なら小鍋でやった方が出汁が濃厚になっていいですね。

ごきげんな晩ごはんでした〜。

 

 

そういえば、私は以前、お刺身なんかも良く研いだ三徳包丁で切っていたのですが、それはキッチンの調理スペースが狭いからでした。

だんだん料理をするようになってくると、やはりもう少し長い牛刀が欲しくなり、結局21cmの牛刀で刺身もたいていのものを切っています。

このサイズが一番自分が使い易い好きなサイズ。
そして今のスペースではこれが限界。 

 

先日もオットが洗い物をしてくれたのですが、包丁を洗ったあと、置いておく場所が狭いために、手が触れたらしく、洗ったこの牛刀が落ちてきたそうです。

自分の足に!!!!! (lll゚Д゚)

「包丁が刺さった〜!」って聞いて、

「え?漫画?」って一瞬思っちゃった私を許してください。

 

出血したものの、鋭利な先端が垂直に落ちたようで傷口は7mm程度だったんですが、3日ぐらい歩くのも痛かったようです。

めっちゃ研いだばかりだったけど、大ケガしなくて、ホントに良かったよぉ。

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

Banner_03
いつもありがとう!

 

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年2月14日 (火)

鶏胸肉の治部煮風と献立

170126_01

<1月のある日の晩ごはん>

うるめいわしの骨チップス
青梗菜と桜エビの炒めもの
鶏胸肉の治部煮風
ゆず大根
オットはごはん

 

 

前日にうるめいわしをオイルサーディンにしたんですが、 たくさん三枚におろしたので、その骨に塩をふって冷凍しておきました。

それに胡椒と小麦粉つけて揚げたら骨チップス。
美味しいおつまみです♪

 

170126_02

桜エビ(乾燥)と青梗菜と生姜で炒めました。

前日に昆布蒸し鶏を作って、濃厚な蒸し汁を残していたので、それを少し鶏ガラスープ代わりに加えてあとは塩こしょうだけ。

おいしかったなぁ。

 

5分で手軽に作るおいしいものもあるけど、日々の連続の家庭料理の中でできる美味しさと一品ってあるよね。

 

 

170126_03

金沢の郷土料理の治部煮風に。

鴨のかわりに、片栗粉をつけた胸肉を、ちょっと甘い煮汁でさっと煮ました。
小蕪が残っていたので、しめじと一緒に。 

 

 ★recipe 「鶏胸肉の治部煮風」

小蕪がなければ、下茹でした大根でも。
しめじの代わりに椎茸などでも代用できます。

胸肉がシットリ美味しくいただけます。

 

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

Banner_03
いつもありがとう!

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月30日 (月)

冬小鍋いろいろ

 

161217_02

前記事と写真が同じみたいですが、更新してますからねー。笑

予告からだいぶ時間が経ってしまいましたが、この冬食べた小鍋いろいろです。

 

これは鶏塩鍋、ネーミングがちょっとアレですね。

手羽先のガラがたまったので、野菜くずと一緒にだしをとり、それだけでは薄かったので、創味シャンタンスープと酒、塩を少し加えて味付けしてみました。

具材はキャベツと湯通ししたもやし、鶏もも肉とニラ、生きくらげ、ねぎ。
すりごまを仕上げにかけます。

麺のかわりに鶏肉が入った濃厚タンメンといった感じでしょうか。
汁や鍋に生のもやしを入れるのってあまり好きじゃないんですけど、湯通しすれば平気。

小鍋でも、もも肉1枚入っているので、そこそこボリュームあって、オットにも喜ばれます。

 

170114_01

こちらは豚肉の酒粕鍋です。

あったまるんだよねー。

うちで酒粕鍋といえば、鶏団子と鮭を入れた石狩風が定番なのですが、これは白菜と豚肉、ねぎ、人参、春菊で簡単に。

この日は鰹と昆布の合わせ出汁で酒粕と酒、白味噌と信州味噌を半々にしてみました。

献立は、しらたきとごぼう天の炒め煮、ゆず大根など。
酒粕鍋には、きんぴらやお刺身を合わせることも多いです。

 

 

 

170118_01

豚肉の鍋といえば、白菜とのミルフィーユ小鍋の画像を撮り忘れました。
こちらはしゃぶしゃぶも小鍋で。

肉は一人100gくらいだけど、手作りゴマだれで水菜とねぎを山盛り食べます。

俯瞰の写真だと、山盛り具合がわからないね(汗

 

 

170122_01

トマト鍋もこの冬2回は食べたなぁ。

たいていコンソメの洋風仕立てにせず、中華とイタリアンのミックスな感じ。
この日は鶏ガラスープに、前の日のあさりの蒸し汁を合わせて。

仕上げに香りをたたせたガーリックオイルをかけると、さらに元気になれます。 

うっまー。
これについては、副菜含めてまた別記事で。

 

 

170125_01

これは煮やっこの卵とじ小鍋。

絹ごし豆腐1丁(350g)、塩蔵わかめ適量、えのき茸100g、ねぎと三つ葉適量、卵1個。
煮汁:だし汁300cc、醤油小さじ3、みりん小さじ2、酒小さじ1、塩適宜(醤油小さじ4でも)。

豆腐はペーパータオルで包んで水切りをし、塩蔵わかめは塩抜きして切り、えのき茸も1/3きに切ります。あわせた煮汁で具材をさっと煮て豆腐を温め、仕上げに卵を溶いてかけ、三つ葉を添えます。  

お豆腐と卵1個だけなので、メインが魚の日やお刺身なんかの時に出番が多いかも。
この日はお昼が遅かったので、遅い時間の軽めの食事でした。

 

170125_02   

<1月25日の晩ごはん>

菜の花の辛子和え
アーリーレッド(紫玉ねぎ)とコハダのマリネ
ゆず大根
煮やっこのたまごとじ小鍋

 

ちょっと季節外だけど、コハダを見つけて迷わず酢じめに。
豆腐の小鍋と日本酒とともにいただきました。

 

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

Banner_03
いつもありがとう!

 

 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年1月26日 (木)

冬小鍋*鮭のみぞれ小鍋

 

170110_01

寒い日が続きますね。
ついつい鍋物も続いてしまいます。

それがリクエストなので、私も助かるんですけどね。

気合を入れて、今日はナントカ鍋〜!なんて日もあるのですが、最近は小さい6号の土鍋にいっぱい野菜を煮て、他に小鉢ものや焼き物、浅漬けなんかを2〜3品並べてお酒をいただくことが多いです。

オットはこのところあまり飲まない日もあって、鍋を汁物がわりにごはんを。
飲む人にも飲まない人にも、小鍋仕立てがけっこういい感じ。

 

この日は鮭と白菜に大根おろしを加えたみぞれ鍋でした。

 

170110_03

鮭は甘塩の塩鮭のあらをたっぷり。
酒をまぶし、皮目だけを少し焼き、やや薄味で煮た白菜と油揚げの中に加えて煮ました。

最後に鬼おろし大根の水分を軽くしぼって加え、温まったところに三つ葉を加えて。

 

 

170110_04

鮭の塩気が出てちょうどよく、煮汁も全部飲み干せるくらい。
好みでちょっと柚子胡椒を加えたり、ポン酢を加えたりできるくらい、ゆるい感じの薄味です。

でも、昆布とかつお出汁に鮭の旨みが加わって、しみじみ、ほーっと美味しい。

身体が喜んでる気がします。

 

そんなわけで、最近の小鍋いろいろに続きます。。。 

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

Banner_03
いつもありがとう!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月18日 (水)

ささみチーズカツの晩ごはん からのハイボール

 

170109_01  

<1月9日の晩ごはん>

ひじきとちくわの炒め煮
白菜の浅漬け
ささみチーズカツ キャベツとトマト
昆布のすまし汁(オット用)
ごはんをちょっと(オット用)

 

新年早々更新が滞ってしまいました(汗

寒い日が続いて鍋が多かった食卓ですが、以外と揚げ物もけっこう食べている…。
忙しい時には、それだけでボリューム一品、簡単だからねー。

この日はちくわをいっぱい入れて、だし要らずのひじきの炒め煮とささみの献立。
ちょっとはヘルシーのつもりか、私。

でもカツにはまずはビールだよね(^^;

 

 

170109_02

すじをとったささみ2本(一人分)を肉たたきでたたいて塩胡椒。
チーズをサンドして、小麦粉、卵、パン粉をつけて揚げます。

数日前に、パン粉つけて冷凍しておいたので、遅くなったこの日は半解凍して揚げただけ。お弁当用にも作っておきましたよ。

実家でも修学旅行生の献立には必ず入れていた、子供からお年寄りにも人気のメニュー。

 

 

170109_03  

キャベツはスライサーにお願いするべし(笑

ふわふわキャベツとサクサクカツに、美味しいソースをかけていただこう。

中からチーズがトロッと出てくるよ。

たまらんだろっheart01

 

 

170109_04

ビールの後は、サクサクカツをハイボールで。 

秋頃はワインばかり飲んでたけど、冬はコタツにあたりながらのハイボールが美味しい(笑

お正月前にコタツにしたんですけど、寒い夜も平気でビールやハイボールを飲めるのは、
ホットフラッシュのせいだけじゃなく(汗、このコタツのおかげ。

 

更新が滞っているのも、もしかしてコタツのせいかも…。 

 

モンはサウナ状態です。

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

Banner_03
いつもありがとう!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 3日 (火)

2017年お正月とおせち

 

あけましておめでとうございます。

今年もおつきあいいただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

170101_03_2

今年はまだ年賀状も書いてなくて…(汗
新年ご挨拶のトップ画像は元旦の食卓です。 

 

去年は全然余裕がなくて、だいぶ手抜きしたおせち。
今年はまた、作りやすいものを手作りしました。

数年前の画像使い回しか?って思うような、同じようなもので同じような盛り付け(笑
オットも私もこのスタイルが気に入っているのです。

今年はちょっと載せすぎちゃった感がいっぱいだけど、口福もいっぱいってことで(^^;

 

 

 170101_01_2

小鉢3種

 紅白なます
 菜の花の辛子和え
 小肌とアーリーレッドのマリネ

盛り合わせ

 金柑甘煮
 鰊の昆布巻き
 かまぼこいちょうがえし 
 伊達巻
 黒豆
 かずのこ
 田作りごまくるみ
 自家製スモークサーモンとポテサラ手毬
 菊花ラディッシュ
 栗きんとん
 市田柿柚子バター
 カシューナッツとクコの実入りの鶏みそ松風  

煮しめ

 里芋白煮
 梅花にんじん、花蓮根、高野豆腐の含め煮
 ごぼう、椎茸、こんにゃくの含め煮

お雑煮

 梅大根と梅にんじん、三つ葉、餅 

 

 

朝昼兼用の部。肉系は夜の部にまわしました。
かまぼこ以外は手作りできました。

栗きんとんの栗は、自分でも秋にとった栗で甘露煮を作ったんだけど、写真には買ったきれいなもので(笑

そういえば、今年初めて圧力鍋で黒豆を煮てみました。

熱い煮汁に洗った豆を浸して一晩。アクをとったらペーパーと落し蓋をして高圧で20分、自然放置。
まだちょっと熱いうちに蓋をあけたせい? ちょっとシワになってたよー(汗

それからお湯を足して、コトコト弱火で1時間くらい煮て、一晩おいたらふっくらなってましたけど、丹波の高い豆を買ったので焦ったー。
味にも問題なかったけど、来年はやっぱりコトコト煮ようかなぁ。

 

 

170101_02  

31日にのんびりブログ更新しちゃって、結局煮しめを作ったのは深夜でした。

珍しくオットが、手伝おうか?って声かけてくれたんですよ。
梅花の型を抜くぐらいならできるって…。ええ、ご辞退いただきましたけどね。

2日は義父のところにも届けて一緒に食べたんですけど、かなり喜んでもらえました。
おせちも甘みがあっさりで良いとのこと。すごく食べてくれて、ほっ。

 

 

170101_04

夜の部 追加

 自家製酢だこ  
 ぼたんえび刺身
 牛肉野菜巻き
 チーズ(写真なし)

 煮豚 

 

大晦日にお刺身盛り合わせ食べたので、元旦夜の部のお刺身はボタンエビだけ。
31日に買って、その日のうちに処理しておきます。

酢だこは30日に仕込んだ自家製。

牛肉は巻いたものに小麦粉つけて焼き、バルサミコ酢と醤油系のたれを絡めたもの。

煮豚はお腹の様子を見ながらと思っていたので、作って冷凍しちゃいました。
お腹いっぱいで食べれなかったので、ほぼおせちが終わった3日に食べる予定。

 

3日間、オットの実家に行った以外ほとんど動かず、美味しく飲んで食べての〜んびり。
(だから年賀状書けよっ)

順調に肥えてる気がします…。

 

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

Banner_03
いつもありがとう!

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年12月31日 (土)

牡蛎の和風キムチ鍋とおせち準備

 

161228_01

<12月28日の晩ごはん>

セロリの金山寺みそ
柚子大根
ハムのペッパーソテー
牡蛎の和風キムチ鍋 

 

今年最後の更新は、お疲れの日の和風キムチ鍋。

去年もよく食べたシンプルであっさりと牡蛎を味わう鍋です。

 

 

161228_02  

 

牡蛎は二人で200g。

他に白菜とえのき茸とねぎ、春菊(ニラでも)、お豆腐とキムチ。

ごま油でざく切りのキムチ、豆板醤(一味でも)を炒めて、昆布といりこ(煮干し)のだし汁を加え、醤油と酒とみりん、塩麹を隠し味程度に少し入れて調味。
塩麹なければみそ少しでも。

牡蛎の旨味も加わった、醤油ベースのあっさりキムチスープで雑炊も旨いです。

お正月あけて、牡蛎が大きくなったらまた作ろうっと!

 

 

 

 

161200bento_image  

今年も更新がのんびりペースになっていて、お弁当も作っているんだけど、全部アップできなかったな。

それでも見に来てくださった皆さんに感謝します。

ありがとう!

それから、「晩酌ごはん本」をお求めいただいた皆様に、心よりお礼申し上げます。

日々の小さな呟きや想いが届いて、料理したい気分になってもらえたら幸せ。

 

来年はどんな年になるだろう。

年齢と重力に負けて、体力と筋力が落ちまくりなので、何かはじめようかなぁ。

 

 

 161228_03

おせち準備の前に、包丁とぎまくって、昨日キレキレの包丁でさっそく手を切りました(ノ_-。)

い、痛い…。

包丁が切れるせいか(もしくはガサツなせいか)、ふきんがボロボロになります(笑

ガーゼ系のふきんや、リネン、北欧のイメージのおしゃれクロスも買ってみたけど、結局このふきんに戻ってしまいました。

抜群の吸収力と、毎日の洗濯にも強くてすぐ乾く、昔ながらの「日東紡のふきん」

私は洗い物の後、しばらく置いてから拭くので、小さいふきんをマメに交換する方が好きで、自分で半分のサイズに縫って使ってます。

ふきんソープでちゃちゃっと洗うのが苦にならないサイズ。

欲をいえば、半分より気持ち大きいサイズがあればいいのになぁ。
作ってほし〜い!!(懇願

 

おせち作りが終わったら、これは掃除用にして、新年に向けて新しいふきんに変えますね。

 

 

161231_01

昨日作ったおせち。

今日は朝からスモークサーモン作りました!

ちゃんとメニュー考えてないけど、いつもの感じで。

さて、のんきに更新しちゃったけど(汗、続きを頑張ります。

よいお年をお迎えくださいね。

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

Banner_03
いつもありがとう!

 

 

 

Bansyakugohan_3

  Tomyの晩酌ごはん(文化出版局)発売中。 

  
  → amazon   

  
  → 楽天

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月28日 (水)

年末の豚汁と献立とか

 

イブの夜は、クリスマス仕様で一応チキンを焼いたごはんを作って、オットが風呂に入っている間に大急ぎで写真を撮ったんです。

いつものように数枚だけ。しかも急いで全く確認もせず。

で、カードを入れ忘れて写真が撮れてなかったという…、ありえない大失態。(;д;)
先日カメラが修理から上がってきて、設定がクリアになってたのを忘れてた。

どよ〜ん(涙

<作ったものメモ> 
イチジクとクルミを巻いたチキンロール バルサミコ酢のソース
サーモン(実は塩鮭)とデストロイヤー(じゃが芋)とブロッコリーのミニグラタン
リーフとパプリカと生ハムのサラダ
パン オリーブとセミドライトマトとオイルを添えて


 

 

さて、気を取り直して、、、

師走の忘年会やごちそうの間に食べたい地味〜なごはん。
私にとっては豚汁定食もその一つ。

161204_01a

<12月のある日の晩ごはん>

切り昆布とハムのからしマヨネーズ和え
美味しいアジの干物 大根がおわったので三つ葉と焼き椎茸の和え物
豚汁

 

どんぶりで食べる我が家の豚汁定食。
この日はさつまいと玉ねぎが入ってちょっと甘い。
お供には青魚の干物が多いかなー。


 
 
 
 

161204_02

この日の簡単和え物。

お正月明けは野菜が高いですが、市場が動き出したら切り昆布などは安くていいかも。

ボイル済みのものならざくざく切って、細切りにしたハムとマヨネーズとからし、薄口醤油少々で和えればお酒にもぴったりな簡単和え物ができあがり♪

 
 
 
 

161218_01

<12月18日の晩ごはん>

ブロッコリーとポテトのマスタード風味サラダ
アジ刺し
えのき茸ときゅうりとわかめの酢の物
豚汁
オットはごはん

 

この日は毎週日曜のキッチンの掃除をした後に、早々豚汁の準備をしていたの。
そしたら上の階のご主人に釣果の鯵をたくさんいただいて、献立変更。

特大鯵はお刺身、小さいのは翌日のフライやマリネ用に。
鯵をさばきまくって疲れたけど、ありがたいー(笑

お酒を飲みたかった私にも、豚汁にもぴったりな献立になりました。

 
 
 

161218_02
これは里芋入り。

味噌の風味が飛ぶので、そんなにたくさん作り置きはしないのだけど、忙しい日の前の夜に作って、翌日まで楽しみます。

この日の翌朝も早くからロケで、あったかい豚汁で軽くお腹を満たして出かけました。

 

豚汁って大好き。


 
 

 
 
 

161228_01
「晩酌ごはん本」を見てくださった方はご存知の、古いキッチンの掃除に必須の掃除道具3点セット。

掃除ふきんはマイクロファイバー派で、台所汚れにはセスキ炭酸ソーダを使用。
100均で買ったおそうじ棒?や絞った雑巾で、タイルやガラスやあちこち拭いています。
日曜は高いところまで念入りに。
まな板や水まわりの仕上げにはアルコールスプレーも。

掃除はしてるんですが、引き出しの中の収納はかなりガサツ(笑。

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

Banner_03
いつもありがとう!

 

 

 

Bansyakugohan_3

  Tomyの晩酌ごはん(文化出版局)発売中。 

  
  → amazon   

  
  → 楽天

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月14日 (水)

鶏みそと最近の晩ごはん

 

161120_03

<11月のある日の晩ごはん>

塩炒り銀杏
セロリの鶏みそがけ
柿と春菊の白和え
ほうれん草とえのき茸と海苔の煮浸し
塩鯖と大根おろし

 

春菊ほど香りのないほうれん草とえのき茸の煮浸しに、海苔を入れたらうまい!
献立の味の広がりもあっていいです。

お土産の厳のりだったんだけど、なければ普通の焼き海苔をちぎってどうぞ。
豚骨醤油のラ王に入れて、海苔豚骨醤油ラーメンにして食べるのも好きです(笑

 

 

161120_02   

ときどき鶏みそを作っておきます。

鶏だけでなく、ごぼうをちょっと入れてみたり、ねぎのときもあれば、玉ねぎのときもあり。
決まったレシピはないんですけどね。

飲んだ後にごはんを食べたりするオットに、「なんかない?」と言われたときの必殺技の一つ。
冷凍しておいたものを解凍して出します。

 

鶏みそはあと一品のときも役にたちます。

これは切ったセロリにのせるだけなので、冷凍した鶏みそがあれば5分で一品完成。

このときの鶏みそは、胸肉とねぎと生姜で、油を使わないで作ってみたものでした。
ごはんにはいいんですが、野菜を食べるには、油の代わりに卵黄を入れたいかも。

やはりもも肉で油を使う方が簡単だね。 

 

 

 

161211_01  

<12月11日の晩ごはん>

さしみ鮭とアボカドと三つ葉の柚子胡椒和え
レンコンソテーの鶏みそがけ
大豆とひじき煮(人参、ごぼう入り)
カリフワラーとしめじの卵とじ
オットはお漬物でごはん

 

大豆の下茹では、一晩水に浸し、圧力鍋で2分加圧→自然放置で簡単。
やっぱり自分で炊いたものの方が美味しくて、モリモリ食べちゃう。

カリフラワーも旬を迎えて甘みがあって美味しかった。

 

 

161211_02

この日の鶏みそは、鶏もも肉をフードプロセッサーにかけて作った自家製ひき肉で。
鶏ひき肉って割高なので、自分で作った方が脂が少なく安くできるからっていう理由なんですけどね。

生姜のみじん切り、よく炒めた玉ねぎがけっこう入っています。
信州味噌に赤味噌を少し加えて、酒と甜菜糖で調味。

塩をふって、ごま油で炒めたレンコンにかけました。

ふろふき大根にのせるのも、この季節の定番ですよね。
本当はそれが食べたかったんだけど、この日は帰ってきて30分でごはん!の日だったので、速攻で食べられるレンコンで。

 

 

 

161200bento_05

<12月 蕪葉の混ぜごはんと簡単おかずの弁当>

ポークウィンナー
卵焼き
塩茹でブロッコリー
レンコンの梅和え
鶏みそ椎茸のチーズグリル

 

お弁当にはこれも!
椎茸に片栗粉をまぶして鶏みそを詰め、上からチーズを塗ってグリルで焼きました。

 

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

Banner_03
いつもありがとう!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧