« じゃがいものガレットの晩ごはん | トップページ | お弁当いろいろ vol.16 »

2017年4月 5日 (水)

春のちょっとおもてなし

 
 
 

先月のことですが、友人がケーキを焼いて届けてくれました。

それに合わせて、いつもの料理でちょっとおもてなし。

若い彼女にはカジュアルなイタリアンかなぁと思いつつ、私がダイエット中のため(汗、
春らしい和食にすることにしました。

 
 
  
 

170316_01

 

<3月16のちょっとおもてなし晩ごはん>

真鯛の昆布締めと生わかめと野菜のサラダ 梅マヨドレッシング
菜の花のからし和え
富山産ホタルイカ、うど、わけぎのぬた
うど皮と人参のきんぴら
ふきみそ田楽
釜揚げ桜えびと新玉ねぎと大和芋のふんわり揚げ
桜の俵寿司
和牛のローストビーフ かいわれ大根巻き すりおろしわさびとたれを添えて
鶏肉と豆腐の信田巻き しめじ添え

紅ほっぺいちご、ハゲーンダッツいちごアイスクリーム、パンデピスのデザートプレート

 

 

ダイエット中とかいいながら、全部食べちゃった。
和食って油使ってないから、食べれるんだよねぇ(汗

 

 

獺祭スパークリングは、quesoさんに出版のお祝いをしてもらったときにいただいたもの。

お正月はいろいろ飲むものがあったので、ここまで保存してました。

(久しぶりで、やっぱりおいしくてオット大喜びでした。ごちそうさまでした!) 

 

 

 

この前日に、鶏胸肉と豆腐で信田巻きを作って半分食べたり、ホタルイカやわけぎも味見したり。

ふきみそは前々日のうちに、きんぴらとローストビーフは前夜のうちに仕込んであったので、仕事から帰ってきてからでもなんとかなったのですが、彼女が遅れたおかげで助かっちゃった。

鯛はいいものが手に入らなくて、即席の昆布締めサラダになっちゃったし、茶碗蒸しも作れなかったなぁ。

次もこんなん作るときは、鯛はシンプルにポン酢ジュレ系かカルパッチョに。
ふきみそ田楽一つづつにして、だし巻き卵とか一つ入れればいいかな。

でもローストビーフは最高の出来だった!!

 

という覚書 (^^;

 

 

煮物椀にしたお椀は、金沢の漆器店で生まれた義母の形見。
やっと使うことができてよかった〜。

 

  
 
 
 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

Banner_03
いつもありがとう!

 

 

 

 

|

« じゃがいものガレットの晩ごはん | トップページ | お弁当いろいろ vol.16 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/65109529

この記事へのトラックバック一覧です: 春のちょっとおもてなし:

« じゃがいものガレットの晩ごはん | トップページ | お弁当いろいろ vol.16 »