« お弁当いろいろ vol.15 | トップページ | 鮭のかぶら蒸しと季節野菜の天ぷらで »

2017年3月29日 (水)

玉みそであさりのぬた

 

170121_01

<だいぶ前の晩ごはん>

あさりとわけぎのぬた
鰯のごま煮と塩ゆでブロッコリー
豆腐と芹と胸肉もちょっと入れたおろし煮 小鍋仕立てのポン酢で
白菜の浅漬け

 

久しぶりの更新ですが、地味なごはんで失礼。(^^;

これは2ヶ月も前の晩ごはんだったんだけど、先日もアップして触れた『玉みそ』について再び書いておこうかと、画像を引っ張り出してみました。

 

 

170121_02  

今年最初のわけぎだったのかな。

酒蒸ししたあさりの身を取り出して、一緒にぬたにしました。

私のひと手間は、貝の蒸し汁(またはだし汁)大さじ1くらい+醤油(または薄口)を小さじ1/2加えたものに、貝や、ぬめりをとって絞ったわけぎをまぶして軽く絞ります。

わけぎは特に水っぽさがなくなって美味しい気がします。

 

かけている「からし酢味噌」は、白味噌に卵黄や調味料を加えて練った「玉みそ」を使って、酢とだし汁でのばしたもの。

私の玉みそは卵黄少なめですが、おうち仕様だったら100〜150gに1っでも十分。
酢やだしで味をつけても、コクがあってまろやかです。

2ヶ月くらいは保存も効くし、お店の酢味噌みたいになるのでおもてなしにもオススメです。

 

春は貝やホタルイカなど、ぬたが似合う食材がいっぱい。

この前つくったばかりの気がしたけど、うちもまた作らなくっちゃ!

 

 ★recipe  うちの玉みそとからし酢みそ

 玉みそ 

 西京みそ……150g
 卵黄……1個
 酒……大さじ2
 砂糖、みりん……各大さじ1

 小鍋に材料を入れて混ぜ、弱火にかけて木べらで混ぜながらぽったりとするまで加熱する。
ラップなどに包んで冷蔵庫で保存し、酢やだしで好みにのばし、からし酢みそ等に使う。

 

 からし酢みその合わせ例

 玉みそ 3 : 米酢 1 : だし汁 1 : 和がらし適量 (ゆるくするとき)

 玉みそ4〜3 : 米酢1 : 和がらし適量 (ぽってりかけるとき)  等


*晩酌ごはん本 p.15 でも 青柳とわけぎのぬたで触れています。 

  

 

Bansyakugohan_3

  Tomyの晩酌ごはん(文化出版局)発売中。 

  → amazon   

  
  → 楽天

 

 

 

 

 

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

Banner_03
いつもありがとう!



 

|

« お弁当いろいろ vol.15 | トップページ | 鮭のかぶら蒸しと季節野菜の天ぷらで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/65082070

この記事へのトラックバック一覧です: 玉みそであさりのぬた:

« お弁当いろいろ vol.15 | トップページ | 鮭のかぶら蒸しと季節野菜の天ぷらで »