« 玉みそであさりのぬた | トップページ | じゃがいものガレットの晩ごはん »

2017年3月30日 (木)

鮭のかぶら蒸しと季節野菜の天ぷらで

170312_01

 <3月12日の晩ごはん>

菜の花のからし和え
季節の天ぷら
 (ふきのとう、うどの穂先、さつまいも、玉ねぎと釜揚げ桜えびのかき揚げ) 
鮭のかぶら蒸し
そば

 
 

春めいて、晩ごはんでも冷たい蕎麦をすすりたいなぁという気分の日でした。

まずは大好きな菜の花を。


 
 
 

170312_03a

合わせたのは、年に一度は買うなつかしのふきのとう。
それに釜揚げ桜えびやうどの穂先など。

山の上の田舎育ちの私にとって、ふきのとうを買うなんて信じられなかったことですが、今は年に一度は買い求め、春の香りを楽しんでいます。

これは埼玉へロケに行った帰りに、いつものように産直に寄ってもらって買いました。
駅ビルのスーパーなんかだとびっくり価格だから(^^; 

うどや釜揚げ桜えびもいい香りで、天ぷらおかわり♪ 
白ワインと楽しみました。

  
 
 
 

170312_02  

温かいものも欲しいので、冷凍していた甘口の塩鮭でかぶら蒸しも作りました。

鮭には酒をふって、しばらくおいてから水分をふいて使います。
すりおろした蕪の汁気を適度に絞って、蕪2個に卵白1個くらいを目安によく泡だだて塩少々ふり、鮭と合わせています。
三つ葉の茎だけ入れるつもりが、葉も入ってしまったので色がね〜(涙

一つ一つ器に入れて蒸すと、大きな蒸し器が必要になりますが、耐熱皿に昆布を敷いた上にこの山を二つ作り、鍋に100均の蒸し皿を引いて蒸しています。
それを器に取り分けます。

仕上げには、だし汁に薄口醤油とみりん、塩で薄味に調味し、水溶き片栗粉でとろみをつけた銀餡をかけました。

かぶら蒸しは秋冬のメニューのようですが、塩鮭のピンクの色が春らしくて、春の蕪と合わせて花冷えの夜にもぴったり。

安い鮭でもオットはとても喜んで食べました。


 
 
 

170312_04  

締めには蕎麦を茹でて、半分づつ(山盛りの半分?)食べました。

母が送ってくれた美味しい乾麺でした。

 
 

椿の蕎麦猪口は今月まで。
来月からは松竹梅の器にする予定。。。

 
 
 
 
 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

Banner_03
いつもありがとう!

 

 

 

|

« 玉みそであさりのぬた | トップページ | じゃがいものガレットの晩ごはん »

コメント

sunここちきさん

私は魚介を食べるときには、あまり甘いからし酢味噌が苦手なの。玉みそで作った手作りのからし酢味噌は調節できて便利なのよ。
天ぷらも作るようになったのね!
すごいなー。どんどん進化している。
その調子で、旦那様の食育も頑張ってください。
日本酒でも飲まないと無理かな〜。
 
かぶら蒸しの鮭も、生を使うより、一塩してあるくらいの薄塩のシャケを使ったほうがいいですよ。下処理いらないし美味しい。

お花見、カメラ持って行きますよ。
大丈夫。私はここちきさんのお顔がわかるから、見かけたら声かけます!!


投稿: ★ここちきさん | 2017年4月 2日 (日) 16時39分

こんばんは。
辛子酢味噌が手作りで美味しそうだな~と思ったらこちらの記事。
蕗のとうは知っていましたがウドの穂先を天麩羅とは美味しそう~~~。
って、どちらも夫NG系ですが・・・。
見るととても食べたくなります。
頑張って天麩羅をしてそのついでに・・・ですかね、作戦としては。
〆のお蕎麦もいいですね~~~。
ざる蕎麦好きでほぼ毎朝食べてます(笑。
#夫がうどん派なので、朝食べることでざる蕎麦チャージしてます(笑。

蕪蒸し、鮭でとは・・・実は遥昔作ってそれ以来作っていません。
何だかレシピがあれこれ多くて・・・。
久しぶりにやってみたくなりました、参考にさせて下さい<(_^_)>

今年は目黒川の桜が何だか遅い気がします。
Tomyさんも時間があればお花見されます?
わたしはこの季節(に限らず)うろうろしています。
いつかはばったり♪と行きたいところですが、顔がわからないからスルーでという落ちでしょうが・・・(笑

投稿: ここちき | 2017年3月31日 (金) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/65086723

この記事へのトラックバック一覧です: 鮭のかぶら蒸しと季節野菜の天ぷらで:

« 玉みそであさりのぬた | トップページ | じゃがいものガレットの晩ごはん »