« 大きな牡蠣で | トップページ | お弁当いろいろ vol.14 »

2017年3月10日 (金)

白ワインと魚の献立

 

気がつけば10日ぶりの更新。

見に来てくださった皆様、ごめんなさい。

 

体調が良くなかったりもしたのですが、
美味しいものを食べに行って、楽しくおしゃべりもしてたし、

血液検査の結果も特に悪くなくて、
「善玉コレステロールの値がすごいですね〜!長生きタイプです!!」なんて言われたり。

とりあえず元気みたい。笑

 

 

目新しいものも作ってなくて、アップしそびれているたくさんの画像が溜まっているので、その中からピックアップ。

3日分の白ワインと簡単お魚ごはんです。

 

 

161129_01    

<むきカレイのホイル焼きに白ワインの献立>

  • カレイ(カラスガレイ)のホイル焼き
  • 小松菜とベーコンとひじきの炒め物
  • 里芋の南部煮
  • 蕪と柿のリンゴ酢和え

 

柿があるので、だいぶ前のごはんだってバレバレですね(笑

安い冷凍のフィレを使ったホイル焼きは、簡単なこのレシピ

近くのスーパーに売ってたら、ちょいちょい作りたいんだけど、ないのよねぇ。

 

 161129_02

白身魚だけだとちょっと物足りないので、たいていベーコン等と組み合わせます。

ニンニクと唐辛子も効かせたオリーブオイルで炒め物。
 

 

 

***

 

 

170219_01

<自家製オイルサーディンのパン粉焼きに白ワインの献立>

  • 自家製オイルサーディンとトマトのパン粉焼き
  • 牡蠣のオイル漬けとちぢみほうれん草のソテー
  • 新玉ねぎと生ハムのマリネ
  • バゲット

 

ちょっと前のごはんですが、新玉ねぎが美味しい季節になりましたねー。
生ハムとのマリネは「晩酌ごはん本」レシピから。 

遅くなって疲れた日でしたが、仕込んであったオイルサーディンや牡蠣を使って簡単に。
でも飲む気満々の晩ごはん♪

 

 

170219_02  

サーディンの間に半月にスライスしたトマトを重ねて並べ、チーズと胡椒をかけます。

ハーブとEXVオリーブオイル、あれば削ったパルミジャーノも混ぜたパン粉をかけて、グリルします。

サーディンは火が通っているので、トマトが温まればOK。おいしー!

 

 

***

 

 170307_01

<赤魚の粕漬け焼きと白ワインの晩ごはん>

  • 赤魚の粕漬け焼き
  • 大きいがんもの炊いたの(シメジ、いんげん)
  • 大根と三つ葉の明太マヨネーズ和え
  • 柚子風味の白菜の浅漬け

 

これはおとといくらいの遅い時間の晩ごはん。
味玉の漬け汁を使いたかったので、がんもと市販の漬け魚を買ってきて、ささっと簡単に。

手抜きに見えるでしょうが、いえ、実際かなり手抜きなんですが(笑、けっこう白ワインが飲める献立でした。

170307_02

三つ葉は一人1束。
ほたての缶詰でもよく作るけど、明太子だと安上がりだね。

 
 
 
 
 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

Banner_03
いつもありがとう!

 

 

|

« 大きな牡蠣で | トップページ | お弁当いろいろ vol.14 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/64996550

この記事へのトラックバック一覧です: 白ワインと魚の献立:

« 大きな牡蠣で | トップページ | お弁当いろいろ vol.14 »