« しめ鯖の卯の花和えとさっと煮の献立 | トップページ | お弁当いろいろ その9 »

2016年11月19日 (土)

やりいかと舞茸の天ぷらと献立

 

少し前、テレビで舞茸の天ぷらを見て、翌週は天ぷら献立にするって決めてました〜。

 

161106_01

<11月6日の晩ごはん>

塩炒り銀杏
昆布蒸し鶏と三つ葉の柚子胡椒マヨネーズ和え
天ぷら盛り合わせ(やりいか 舞茸 さつまいも)
具なし茶碗蒸し
 

具なし茶碗蒸しは、蒸し器がなくてもできる直蒸しで作りました。
晩酌ごはん本からのレシピです。

だしを味わうフルフル系茶碗蒸しもいいですが、もうちょっと卵も味わいたくて、具なしでも卵1個に180ccぐらいで作ることが多いです。
いくらでも食べれそうな気がする〜。

オットが、茶碗蒸しに銀杏が入ってないと嘆いてました。
だって、そのまま出したじゃーん。

それでもやっぱり最後のお楽しみが欲しいらしい。
私の子供んときと同じやん…(^^;

 

 

161106_02

天ぷらでもメインがイカなので、ほぐして冷凍していた昆布蒸し鶏(晩酌ごはん本レシピ)を解凍して一品。

さっとゆでた三つ葉に醤油少しまぶして絞り、柚子胡椒とマヨネーズで和えただけ。
こちらも定番。

 

 

161106_03 

テレビでは、まいたけやエノキダケの天ぷらを、油に入れてから軽く振って職人的技を披露していました。

軽くて、サクッと香ばしい舞茸の天ぷら。
自生じゃないからいつでも作れるけど、やっぱり秋の食卓には並べたい。
さつまいもも必須ですね。

やりいかのげそはレンジに少しかけてから揚げたんだけど、胴は外皮むいて、3cmの輪切りに切って揚げたら、やっぱり少し跳ねたっ!
輪切りにしちゃうと、若干命がけ〜(爆

怖いのでさっとしか揚げてないんだけど、柔らかくて美味しいかった!

衣は市販の天ぷら衣だけど、天つゆはだしがあったので作りました(こちらも晩酌ごはん本レシピ)。
この日は火にかけないで、耐熱ボウルに材料入れて、レンチンしただけだけどね。

 

161100bento_04

<11月 天丼弁当>

やりいか、海老、舞茸、さつまいも天
ほうれん草のおひたし
柿と蕪のリンゴ酢マリネ

 

弁当には大きいむきエビも入れてやった!

翌日の天丼弁当には天つゆをちょっと濃いめにして、すりおろし生姜も加えて水溶き片栗粉でとろみをつけてかけてます。
これがけっこう喜ばれてます。

いつも今日のお弁当どうだった?って聞くんですけど、この日は何も言わないうちから、
「今日のお弁当美味しかった!」って言っていましたから(*^m^)

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

Banner_03
いつもありがとう!

 

 


 

Bansyakugohan_3

  Tomyの晩酌ごはん (文化出版局) 発売中です。 

  
  → amazon   

  
  → 楽天

 

 

 

 

 

|

« しめ鯖の卯の花和えとさっと煮の献立 | トップページ | お弁当いろいろ その9 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/64514915

この記事へのトラックバック一覧です: やりいかと舞茸の天ぷらと献立:

« しめ鯖の卯の花和えとさっと煮の献立 | トップページ | お弁当いろいろ その9 »