« 甥っ子と猫 | トップページ | やりいかと舞茸の天ぷらと献立 »

2016年11月16日 (水)

しめ鯖の卯の花和えとさっと煮の献立


暑い時期にはサボることもあった出汁取りも、週に1、2度は復活。
いつ鍋をやってもいいように準備していますが、野菜の高騰もあって、まだ鍋率は低め。

忙しかったこともあって、今月は「さっと煮」や「煮浸し」が多かったです。

昨日も暖かだったもんね。
うちの鍋三昧は、来週あたりからかなぁ。

 

161104_01

<11月4日の晩ごはん>

〆鯖の甘酢卯の花和え
胡麻豆腐
蕪の塩昆布和え
豚肉と小松菜としめじのさっと煮
オットは明太えのきでごはん

 

出汁はとってあったけど、遅めの帰宅。
しめ鯖とごま豆腐は市販品利用で簡単ごはんの日でした。

 

161104_02

卯の花煮を作る時、おからを少しだけ取り分けて冷凍していました。

それを乾煎りして、人参とだしがら昆布の細切り、だし汁と甘酢(酢と砂糖と塩、薄口少々)を加えて炊きます。
冷まして、細切りにした自家製ガリと薄くきったしめ鯖を和えています。

お正月にも小肌なんかで作ったりしますが、酒飲みにはたまらんと思います。

お店でいただくと、サラサラの卯の花だったりもしますが、私はだしと甘酢でしっとり炊いたのが大好きです。

きくらげの代わりにだしがら昆布もちょっと活用できて満足。

計量しようと思いつつ、この日も急いでいたので計量しわすれちゃったよ。 

 

 

161104_03  

千切りの生姜と輪切り赤唐辛子も入れてあっさり味。

豚肉は最初に沸騰させない湯でさっと湯通し、、、しなかったので、最後にさっと煮てアクをしっかりとりましたー。

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

Banner_03
いつもありがとう!

 

 

|

« 甥っ子と猫 | トップページ | やりいかと舞茸の天ぷらと献立 »

コメント

sunつむぎさん

いやいや。
市販品とか便利品もすぐ使っちゃいますけど、
だしがとってあれば、なんとでもなるというか、
何でもおいしくなりますよね〜。
だしの本ってだし図鑑?
つむぎさんの書棚には、私が大興奮するようなものがいっぱいあるんだよなー。su te kiheart02

私も卯の花には旨味いっぱいつめ混んでしまいます。
2日目、3日目ぐらいまで美味しくたべたくてね。
これは甘酢と炊いたおからなので、卯の花とは全然違うんですが、おからはたくさんじゃないので食べやすいんですよ。

投稿: ★つむぎさん | 2016年11月19日 (土) 18時07分

時間が無くても、丁寧なお仕事で流石です♪
うちは、先日出た柴田書店のだしの本買いましたよ。
だしもいろいろで楽しいですよねーー
おからって上手に作れない気がして、ついつい敬遠しちゃうんだけど
しめ鯖と合わせるって目から鱗!美味しそう~^

投稿: つむぎ | 2016年11月16日 (水) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/64501791

この記事へのトラックバック一覧です: しめ鯖の卯の花和えとさっと煮の献立:

« 甥っ子と猫 | トップページ | やりいかと舞茸の天ぷらと献立 »