« お祝い旅行とイタリアン | トップページ | 自家製オイルサーディンで その2 »

2016年10月 7日 (金)

自家製オイルサーディンで その1

 

先月のさんま祭りの日に、さんまとともに買った小イワシ30尾。

帰ってすぐ手開きしてオイルサーディンにしました。

 

160904_01  
「晩酌ごはん本」にも載せた簡単な自家製オイルサーディンです。
ローズマリーがなくても、ローリエだけはある方がいいかな。

小さいイワシは3枚におろすより手開きの方が小骨も一緒にとれていいですね。
ちょっと手間でも、これで200円だったら頑張っちゃうでしょう〜。

この日はちょっとオイルが足りなくて少なめでした。
イワシも無理やり全部フライパンに入れて、皮が少し剥がれたりしましたが、まあ問題ないです(^^;

保存するときにはしっかりオイルに浸るようにすれば、一週間ぐらい保存可能。
残ったオイルは、まるでアンチョビが入っているかのようにパスタなどに使えます。

 
 

「晩酌ごはん本」に掲載の日は前菜として、アボカドとトマトにレモンの皮などを合わせていましたが、国産レモンがなければ、お好みで水にさらした玉ねぎのみじん切りを加えても美味しいです(裏情報)。

 

 
 

160910_01

この日はズッキーニとプチトマトをサーディンのオイルで炒めて塩こしょう。
作り置いていたサーディンと白ワイン少し加えて、温めました。

パエリアパンで作って、そのままテーブルにのせてメインに。
シンプルなのになんて旨いんだろ。

これでもサーディンの1/3ぐらいしか使ってないよ(^^

 
 

 

160910_02
それ以外はお中元のハムを切っただけとか(笑、作り置いていた紫キャベツのマリネ。
これはハムによく合うからちょうどよかった。

それにセロリと粒マスタードのポテトサラダ。 
レンチンしたジャガイモをつぶして、てんさい糖と塩こしょうしてマッシュ。
セロリを加え、粒マスタードとマヨネーズ、牛乳で作ってます。

 
 
 
 

160910_03

もう一品、蒸しなすの柚子胡椒ポン酢マリネは先日アップしたものでした。

 

 

 160910_05

というわけで、だいぶ前のごはんですが、サーディン2日目の記事に続きます。

 

 


 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

Banner_03
いつもありがとう!

 

 


 

Bansyakugohan_3

  Tomyの晩酌ごはん (文化出版局) 発売中です。

  
  → amazon  


  → 楽天


 


 

|

« お祝い旅行とイタリアン | トップページ | 自家製オイルサーディンで その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/64311458

この記事へのトラックバック一覧です: 自家製オイルサーディンで その1:

« お祝い旅行とイタリアン | トップページ | 自家製オイルサーディンで その2 »