« 鰯とえのき茸の小鉢で | トップページ | 塩鯖のワイン蒸しアボカドソース »

2016年9月26日 (月)

鶏胸肉となすの柚子こしょうポン酢和えなど

最近よく食べた柚子胡椒ネタの続編です。

こちらはポン酢+柚子胡椒。

  160909_01a_2

鶏胸肉となすのしっかり主菜になる一品。
私は揚げましたが、揚げ焼きにしても。

 

  ★recipe  鶏肉となすの柚子こしょうポン酢和え

 


160910_04

こちらは和食にも洋食にも合わせやすい、柚子こしょうポン酢マリネ。
ポン酢とオリーブオイルと柚子胡椒を合わせただけですが、秋茄子がおいしいうちに、まだまだ食べたい一品です。

 長なす2本を皮をむいて長さを半分にし、縦4等分にカット。
 塩水で軽くもんで10分程浸し、レンジで3分半から4分加熱して冷ます。
 ポン酢大さじ1+EXVオリーブオイル小さじ1+柚子胡椒小さじ1/3を混ぜる。
 なすを和えて冷蔵庫で冷やす。
 

 

 

160925_01

こっちは昨夜食べたホヤホヤ画像(笑
秋鮭と言いたいところだけど、サーモンムニエル柚子胡椒バターソース。

 サーモン2切れには塩をして10分ほどおき、出た水分をペーパーで吸い取る。
 こしょうをふり、小麦粉を薄くまぶして皮目から焼く。
 ししとうは好みのオイル焼く。
 しめじとマイタケもオイルで焼き、香りがたったら酒と醤油少々でやや薄めに調味。
 フライパンをふいて、酒大さじ2、薄口醤油小さじ1/2、みりん小さじ1を一煮立ちさせ、柚子胡椒小さじ1/2とバター7〜8gを溶かしてサーモンにかける。

 (*ソースはあまりしょうゆ勝ちにしないで、柚子胡椒の塩気と少しのしょうゆの塩分でたべられるくらいにサーモンに塩をふって焼く方がサーモンの味わいを楽しめます。)

 


見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

Banner_03
いつもありがとう!

 

 

 

Bansyakugohan_3

  おいしいコツもぎゅぎゅっと詰め込みました。
  
  Tomyの晩酌ごはん (文化出版局) 発売中です。

  
  → amazon


  → 楽天


 

 

|

« 鰯とえのき茸の小鉢で | トップページ | 塩鯖のワイン蒸しアボカドソース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/64254796

この記事へのトラックバック一覧です: 鶏胸肉となすの柚子こしょうポン酢和えなど:

« 鰯とえのき茸の小鉢で | トップページ | 塩鯖のワイン蒸しアボカドソース »