« お弁当いろいろ | トップページ | どら焼きとお返事 »

2016年5月13日 (金)

塩豚と春キャベツの蒸し煮とガラスの器

 

160401_03

  <4月のある日の晩ごはん>

  • クレソンとアボカドとブルーチーズのサラダ
  • キャロットラペ
  • 塩豚と春キャベツの蒸し煮 マスタードビクルスを添えて

 

 

160401_02  

塩豚は肩ロース肉の重さの3%の塩をすり込んだもの。
ペーパーとラップで包み、ペーパーを変えながら冷蔵庫で3〜4日おきました。
30分塩抜きしてから、水と生姜、今回は白ワインも少し加えて圧力鍋で茹でました。

その茹で汁を冷して脂をとりのぞき、再度温める時にローリエを加え、春キャベツも一緒にさっと煮ました。

2%くらいだと塩抜きの時間が要らないのだけど、 ピチットシート(脱水シート)を使わないときは、3%以上じゃないと熟成させるのはちょっと心配なんですよね。
ということで、ここしばらくは、3%で作る塩豚に落ち着いてます。

 

160401_01

副菜はサラダを2品。

キャロットラベは、オリーブオイルと白ワインビネガーが2:1、オレンジと果汁も少し。
それに戻したレーズン、塩コショウだけのシンプルなもの。

イッタラのカステヘルミ風なガラスの器に盛ってみました。

これね、ふらふらっと入った古道具屋さん(アンティークショップといえ?)で見つけました。
昭和アンティークの器。300円か、400円だったかな。

欠けてないのは2枚しか残ってなかったけど、もっと欲しかったなー。
白い琺瑯のバケツみたいな小さな鍋と一緒に連れて帰りました。
そちらは今の所使い道がなくてインテリア化。
猫草でも植えようかなーと思っています。

  
 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

  

 

 

|

« お弁当いろいろ | トップページ | どら焼きとお返事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/63621069

この記事へのトラックバック一覧です: 塩豚と春キャベツの蒸し煮とガラスの器:

« お弁当いろいろ | トップページ | どら焼きとお返事 »