« 生わかめと豚肉のだししゃぶ | トップページ | ホタルイカとニラのジュレポン酢と若竹煮の献立 »

2016年5月 1日 (日)

その後のジッカデリ

 

去年の秋頃はどうにも忙しく、ジッカデリをお休みさせてもらうことがありました。
近くにお惣菜屋さんもあるので、買って食べてもらうお願いをしたりして。

でも、味が飽きるとか、買いすぎてしまってとか、いろいろ理由があるらしく、あまり買わずに長い間過ごしたようでした。

そしてそれにも耐えられなくなって、「週に一度はごはんを作ってもらいたい」という義父の願いを叶えるべく、介護認定の審査を受け、要支援1をいただきました。
それからは、週に一度、1時間ほどヘルパーさんがきてくださり、料理を作ってくださいます。

短い時間なので、筑前煮や肉じゃがと、おひたしなんかもあるのかな。
レトルトの炒め物の素で作る料理も教えてくださったみたい。
 (相変わらず火の元がちょっと心配なんだけどね…)

私の方は、冬の間は暖かい鍋を作り、最近はまたタッパー詰めのジッカデリを始めました。
ヘルパーさんに甘えて、今は2週間に一度くらい。
そして私の為に買ってくれたワインやビールを飲んで帰ってくるという、お気楽な嫁です。

写真をとったものだけ、またサイドバーにあるジッカデリにアップしておきます。   

 

151215_01

これはジッカデリではないけど、随分前に義父がうちに来た時のランチ。

残り物の小松菜と揚げのピリ辛酒粕煮、だし巻き卵におろし添え、蕪とキュウリの塩昆布和え、穴子丼、豆腐のお吸い物。

 

151200deli_01

そのお昼を食べながら、お土産がわりに急いで作ったジッカデリ。

  • 大根とさつま揚げの煮物
  • 作り置いていた肉団子と根菜で黒酢あん

    他に soup stock tokyoのスープ3種類を買っておいたのでお土産に。

 

 

160300deli_01

3月

  • 里芋と牛肉の煮物 ほうれん草添え
  • ちくわ入り卯の花煮
  • カニと大根と三つ葉のサラダ
  • 干し鱈とキュウリの和え物(鍋のお供にみんなで食べる用に)

    他に鶏団子と鮭の酒粕入りの鍋(ジッカで作った)。

この日は珍しくオットも一緒に行ったので、久しぶりに3人で鍋をいただきました。

 

 

160300deli_02

160315_03

3月

  • 手羽元と大根の中華風煮(オイスターソースを少し入れただけ)
  • 海老と青梗菜とキクラゲの炒め物
  • ほうれん草と人参のナムル
  • 長芋と舞茸の焼き浸し
  • 手作り焼売(冷凍したのを9個ほど)

 他にジッカでブリのフライパン照り焼きを。

 

この時は中華風のジッカデリでまとめてみました。
焼売は作ってすぐ冷凍したのを持って行ったので、写真がないのです。

行くと、義父がブリの切り身を買ってきていて、どうすればいいかというので、
柿の種をつまみにビールをのみながら照り焼きにして(笑、1切ずつ冷凍してきました。

見てないのでわからないけど、美味しく食べられたとのこと。

 

 

160400deli_01  
4月

  • 小松菜とひりょうずの炊いたの
  • 昆布蒸し鶏とキュウリのピリ辛胡麻だれ和え
  • 春キャベツとスナップエンドウの生姜風味のおひたし
  • 新玉ねぎたっぷり鮭の南蛮漬け 

 

持って行くと、他に作らず、ごはんと持って行ったものだけで食べるので、肉やタンパク質も野菜と一緒にして、両方食べれるように作っています。

去年はたけのこごはんを作ったけど、今年はまだたけのこを届けてあげてないのです。

GWは毎年恒例の仕事があって引きこもっているので、たけのこを煮て、持って行こうと思っているところです。

 
 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

|

« 生わかめと豚肉のだししゃぶ | トップページ | ホタルイカとニラのジュレポン酢と若竹煮の献立 »

コメント

sunIbuciumさん

いえいえ、2週間に一度にしたらめっちゃ楽になりました〜。
駅ビルでも、すぐ近くでも、いくらでもおかずは買えるのです。値段が高いとか、味がどうとかで、宅配の食事も嫌だというし、週に一度は誰かに来て作ってほしいということで、お互い無理のないところで見つけた解決策でした。
でも寂しいから、一緒にごはん食べたいというのが本音かな…。
先日は餃子や唐揚げも買っていっちゃったよ。
私が作ったと思って食べてたかも〜(笑
 
いろいろ悩んでいた時期があったようですものね。
辛かったですね。
ちょうどいい距離感がわかるまでは大変です。
落ち着かれてよかったですね。


投稿: ★Ibuciumさん | 2016年5月10日 (火) 03時28分

こんばんわTomyさん。
ジッカデリ・・・偉いなぁ、ちゃんと続けていらして。
お気楽な嫁・・・とんでもない~。
義父様も喜んでらっしゃるでしょう。

我が家も義父がひとりで暮らしているときは当時広島暮らしだったので近かったから、義実家に帰ったときは3-4日は食べられるようにと色々作り置きしてましたが・・・
隣のスーパーでいつでもおかずは買える、4個100円で買えるコロッケのほうが美味しい、作られても迷惑なだけじゃ、的なことを言われて・・・。
色々と度々問題を起こす義父でも、よかれと思ってやって来たけど、4個100円のコロッケの方がうまい、と言われたときからすっぱりやめました。(笑)そして、その後大問題を起こして家族全員をどん底の状態に落とした義父に対しては、口をきく気にもなれず・・・現在義父はホームに入りちゃんと栄養士さんが考えた美味しいごはんを毎日食べ、満足しているようです。

Tomyさんみたいに美味しいごはんを作れていたら、義父のそんな台詞も出なかったかなぁ?なんて、考えちゃったりします。

無理の無い範囲で続けたらお義父さんきっと喜ばれますね。
頑張ってください~。

投稿: Ibucium | 2016年5月 8日 (日) 01時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/63559174

この記事へのトラックバック一覧です: その後のジッカデリ:

« 生わかめと豚肉のだししゃぶ | トップページ | ホタルイカとニラのジュレポン酢と若竹煮の献立 »