« ホタルイカとニラのジュレポン酢と若竹煮の献立 | トップページ | 緑の食卓とたけのこ料理いろいろ »

2016年5月 6日 (金)

ハッセルバックタケノコ

 

立夏で暑い日でしたが、出遅れた筍記事に続きます。

160419_01
初めてハッセルバックポテトのことを知った時、似てる〜!と思いました。
去年作った、タケノコのガーリック明太チーズグリルのことです。

もうちょっとしっかり切れ目を入れて、また作って食べたいなぁとずっと思ってました。
小ぶりな筍だったので、そら豆も入れたらいいカンジ♪

 
 
 

160419_02

そら豆は皮をむいておきます。
筍は下ゆでしたものを使って、切り離さないように切れ目を入れます。
(↑両側を割り箸で挟んで切らずに、手抜きしてザックリ切れちゃった悪い例(ノ_-。))

明太子を薄皮から取り出し、すりおろしニンニクとオリーブオイルを少し入れて、筍の間に入れました。

グリルパンにオリーブオイルを熱してそら豆をソテーして塩胡椒したら一度とりだします。
たけのこを並べてオイルを塗り、軽く塩胡椒してオーブンで焼きます。
(私は魚焼きグリルで焼いた)。

最後にそら豆を戻し入れて、チーズをかけて焼きます。
グリルパンに落ちたチーズがカリッと焼けたらできあがり。

 

今回はアンチョビなしで作りましたが、美味しいおつまみになりました。


 
 

160419_03

  <4月19日の晩ごはん>

  • チンゲン菜花のスープ煮(洋風おひたし)
  • ハッセルバックタケノコとそら豆のグリル
  • 鶏肉と新ごぼうのトマト煮
  • バゲット

 

たぶんもう一回だけ、たけのこ記事に続く予定。

 
 
 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 
 

|

« ホタルイカとニラのジュレポン酢と若竹煮の献立 | トップページ | 緑の食卓とたけのこ料理いろいろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/63587810

この記事へのトラックバック一覧です: ハッセルバックタケノコ:

« ホタルイカとニラのジュレポン酢と若竹煮の献立 | トップページ | 緑の食卓とたけのこ料理いろいろ »