« どら焼きとお返事 | トップページ | 印度の味のチキンと春キャベツのカレー »

2016年5月16日 (月)

ミニオムレツの練習といちごジュース


 

平日は、そりゃもう手抜きの簡単な朝ごはんしか作らないのです。
お休みの日はゆっくり食べたりもするのですが…。

そんな休日の朝ごはんに時々作る、卵1個のオムレツ。
以前から練習する宣言していたのに、間があくと全然うまく作れない…。




160400brunch_01

4月からGWの間も、久しぶりに作ってみたのですが、見事にひっくり返す時に失敗(;д;)
敗因は、ちょっとバターが少なかったせいかな。


 
 
 
 

160400brunch_02   

2度目は中にチーズ入り。だからちょっとふっくら。
すぐ固まらないように、ちょこっと牛乳も入れてみた!

18cm以下の小さいフライパンがあれば牛乳なんていらないのになぁと思う。
小さいスキレットでもきれいに焼けるんだろうか…。
あ〜、物欲。

オットにヨーグルトを器に盛ってもらったのだけど、残りがすくなかったようで、
ちょっと残念な感じ(笑


 
 
 
 
 

160500brunch_02_2
これはプレーンオムレツ。
3度目にしてやっと少しまともな形になってきたかな。

これでまた間があくと、一から同じことの繰り返し。進歩しませーん。
練習あるのみ?

 
 
 

そういえばGWに、今年最後のいちごジャムを作ったり、いちごジュースも作りました。

 
 
 

160504_mg_1363
おしゃれなミントも、コースターも、なんにもない写真でシツレイ。
次にもっと美味しいのを作るための自分メモ。

これは牛乳入りの方。
いちご180〜200gくらい、牛乳150ml、小さじ1杯のグラニュー糖かハチミツ。
これくらいの牛乳の量だと、いちご感はしっかりありました。
(私は牛乳だけで飲めないオンナなので、ミルク感はあまり要らない…)

ハンディブレンダーで作ったので、材料を冷やしただけで、氷を入れてなかったのです。
氷二つぐらい入れたらいいかなぁ?
ヨーグルトでスムージーにしてもいいよね。ミキサー欲しいなぁ。
あー、またしても物欲。

 
 
  
  
 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


 

|

« どら焼きとお返事 | トップページ | 印度の味のチキンと春キャベツのカレー »

コメント

sunSANOさん

ありがとうございます。
3回目のも、まだまだですが、
そう言っていただけると嬉しいです。^^

いちごジュース、よかったら、今年のいちごがあるうちにどうぞ!

投稿: ★SANOさん | 2016年5月21日 (土) 18時32分

sunここちきさん

遅くなりました〜。

ご主人は1日2食ですか。
スリムだもんね〜。(といっても写真でチラと見ただけですが)
私は2食にすると、おやつ食べ過ぎて肥えるばかりです…(涙
 
ここちきさんはオムレツ作りそうな雰囲気ありましたよ。
デミソースがけのオムレツとか、ご主人の好みでは?
喜ばれそうじゃない?
卵1個は難しいので、2個ぐらいで20cmのフライパンで練習するといいかも。

猫もちゃんとお返事したり、意思表示してくれるんですよ。
知らん顔してるフリしてるだけかな。

投稿: ★ここちきさん | 2016年5月21日 (土) 18時30分

最後はオムレツすごい綺麗に出来上がってますね^^
イチゴジュース美味しそうです。
今度作ってみたいと思います!

投稿: SANO | 2016年5月17日 (火) 23時43分

朝ごはん、美味しそうですね~~~。
我が家は夫が食べないので一人いつも適当でタッパーのままのことも(汗。

卵一つでのオムレツ、どんどん上達しているのがわかります。
そうか、18センチほどのフライパンなら上手く行く確率が上がる!?
そもそもオムレツ自体ほとんど作った事がないのでチャレンジからですね。

↓monmonちゃん!!!
きちんと反応してる~~~!!
猫ちゃんって知らん顔のイメージがあるのですが、きちんとお返事してくれるんですね、しかもしっぽフリフリ( ´艸`)ムププ
可愛い~!!

投稿: ここちき | 2016年5月17日 (火) 18時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/63640919

この記事へのトラックバック一覧です: ミニオムレツの練習といちごジュース:

« どら焼きとお返事 | トップページ | 印度の味のチキンと春キャベツのカレー »