« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月31日 (火)

牛すじと新ごぼうの煮込みで晩酌

 

毎年5月はヒーヒー言いながら仕事していたのだけど、今年は連休返上でとりかったので、時々はブログを更新する余裕もあったかな。
もう少し早め早めにできる人になりたいと思っているんだけど、なかなかできないよね。
時計も5分すすめているんだけど、時計を見るとき5分引いて計算しちゃう私。(ノ∀`) アチャー

 

160524_01

  <5月24日の晩ごはん>

  • 三つ葉とレタスとわかめとシラスのサラダ(ポン酢と生姜とごま油のドレッシング)
  • アスパラのおかかマヨネーズ和え
  • 冷やしトマトの新たまドレッシング
  • しょうゆの実とチーズのっけのお揚げ焼き
  • 蕪とキュウリの浅漬け 紫蘇の実風味
  • 新ごぼうと牛すじとこんにゃくの煮込み

この時も2日続けて帰りが遅くなりそうだったので、前夜に牛すじの煮込みを2日分作っておいたんですが、あとはあるものを切ったり焼いたりしただけ。
それでも少しづついろいろ並べての晩酌となりました。


 
 

160524_03
普段買う新ごぼうは、細いものが3本くらい入ったものを買っていたのですが、ちょっと遠くのスーパーに行った時に、とっても太い新ごぼうを見つけたので、迷わず牛すじも買ってきました。
お店で食べたのを目指して、2回ゆでこぼして丁寧に下処理。すっきりした仕上がりです。

  <牛すじとごぼうとこんにゃくの煮込み 本日のレシピメモ>

牛すじ300〜350gを3〜4分茹でて一度ゆでこぼし、洗って切ってから今度は4分圧力をかけた後に急冷してまたゆでこぼし、最後に水2.5〜3cup、香味材料(生姜、にんにく、ねぎ)、酒1/4cupを入れて15分圧力をかけて自然放置。出た脂を取り除く。
水にさらしたごぼう(太1本分)とこんにゃく1枚(下ゆで済み)を食べやすく切って圧力鍋に入れ、しょうゆ1/4cup、砂糖大さじ2〜、みりん大さじ1を加えて7分圧力をかけ自然放置。
圧が下がったら、蓋をあけて好みに少し煮詰める。




160524_04  
さっとできる副菜には、簡単おつまみの揚げ焼きを。

ちょっと遠くのスーパーの熊本フェアにて購入した「しょうゆの実」を塗って、チーズをかけて焼きました。

山形や新潟、長野など地方地方でいろんな「しょうゆの実」があるのだけど、私の田舎の長野のものとは全然違って、裸麦がたくさん入った甘いものだったので、こんなふうに使うにはぴったり。

 
 
 

160524_02  
太いアスパラの茹でたてに、しょうゆ少々とマヨネーズとおかかで合えるこのマヨネーズ和えは、アスパラの産地だった実家での一番の食べ方でした。

でも、普通にお店で買ったものは、あの採れたての味とはちがうんだよなーと、この夜もオットに話していたのです。
採れたての濃い味のがたべたいなーって。

そうしたら、なんと、翌々日に北海道からアスパラが届きました!

 

160526_01
この日から数日は毎食アスパラを食べれられるという幸せ。
ありがたい〜!

 

アスパラは切っても成長しようするので、冷蔵庫にたてて入れます。
茹でずに数日冷蔵庫に入れる時、水に挿すと吸いすぎて先が曲がるので、最初に下を湿らせたペーパータオルで包み、あとはこのペーパーを変えたりはずしたりして保存袋に入れて保存しています。


 

160526_02
実家からアスパラを送ってくる時、母がいつもそうしてくれていたのです。

 

  
 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

  

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年5月26日 (木)

シーフードパエリア

  

パエリアパンを使って鰯のパン粉焼きを作ったら、今度はパエリアが食べたくなりました。
その後しばらく頭の中はパエリアの妄想でいっぱいで…(笑

数日後、朝昼と軽くすませた日に、魚屋さんの閉店ギリギリに駆け込んでみると、初めて見る北海道産のムール貝とスルメイカが安くなっていて、「もう今日しかないっ!」と決行。

21時過ぎでしたが、久しぶりに炭水化物がおつまみの晩ごはんでした。

 

160513_01

サラダはおかわりを山ほど用意したけど、他に何も作らず〜。
あっという間に完成。


 
 

160513_02

以前図書館で借りた丸山久美さんの本で勉強したのです。
サフランをアルミホイルにのせてちょっと焼き、熱湯を色を出すと。

30秒だったかな〜と思いながらトースターにかけたのですが、タイマーセットせず、もれなくちょっと焼きすぎましたっ。 
せっかくサフラン買ったのにー。高いのにー ゜゜(´□`。)°゜。
んもー、ホントにバカ〜。

ムール貝は焼いてる時は下向きにして、蒸らした後食べる時に上むきにしました。
写真を撮るからね。

野菜は玉ねぎとピーマン。オリーブの実も4個ほど。
スルメイカも一杯入れて、冷凍庫に少し残っていたむきエビも使いました。
でもエビの風味はいっぱいなの♪
少し前(いや、実はだいぶ前)に有頭エビを食べて、その頭を煮出してスープをとって冷凍しておいたのを使ったので。(^^v
足りない分はトマトと野菜のブイヨンも足して、タマセロソフリット(玉ねぎとセロリを炒めてペースト状にしたもの)も入って、サフランの香りは弱くなったけど、旨味はいっぱい。

 
 

160513_03
ムール貝の中身はちょっと小粒だったけど、なかなか美味しくできました。

でもサフランの失敗が悔やまれて、この数日後にまたパエリア作っちゃったー。
今月は夜の糖質オフ宣言撤回します。。。


 
 
 

160415cat_01

こっちは貝じゃなくて、デザートのどら焼き(笑

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年5月24日 (火)

初夏から夏のジッカデリ

 

昨日は真夏日でしたね。
これからのジッカデリには特に注意が必要です。

タッパーの消毒はもちろんですが、持参する時も保冷剤いっぱい詰めていかないと。
一緒につまむもの以外は、2、3日で食べきる量にしています。
レンジで温めれば大丈夫だって思い込んでるようなので…(汗

で、私にしては珍しく先走って夏の…なんてタイトルをつけたのですが、去年のジッカデリもアップしてなかったので、まとめてあげちゃいます。


 

160500deli_01

  5月

  • きんぴらごぼう
  • 若竹煮
  • ニラ入りつくね(ニラ、玉ねぎ、鶏もも肉にささみを少しプラスしてミンチに)
  • 釜あげ桜エビとほうれん草の生姜風味のおひたし
  • 春キャベツのコールスロー(レモンとマヨネーズ、マヨネーズは実家で和えた)

 

これは先日のジッカデリ。
公言どおり、若竹煮を作って行きました♪

でもこの後は、デパ地下で餃子など買って行き、一緒に夕飯を食べただけという、まさしく本物のデリで手抜きもしました。
浅漬けだけは持って行ったんだけどね、たまにはいいかなーと…(汗

 

 

150600deli_01

  6月

  • 鶏とカラーピーマンの黒酢炒め
  • 水菜と鮭の中骨缶のマヨネーズ和え
  • 切り昆布と揚げの煮物
  • 蒸し茄子のからし醤油和え
  • 豆ごはん

 

ジッカに行って、冷蔵庫の中の賞味期限切れのものとか、さすがにもう食べないでしょーという雰囲気のものを処分する時って何気に大変ヾ(;´Д`A。

もういいかなーって、やんわりとね。

 

 

150700deli_01b

  7月

  • 茄子煮(鉄たまご入れたのですごい色だけど美味しいのよ)
  • 小ネギ入り卵焼き
  • ハムとコーン入りマスタード風味のコールスロー
  • ブロッコリーとしめじとカニカマの中華風炒め
  • お刺身(スーパーで買って行って一緒に食べた)

 

 

 150700deli_02

  7月

  • 人参とツナの炒め煮
  • ツルムラサキのだし醤油和え(ごま油入り) 
  • ブロッコリーの白和え
  • 野菜巻き鶏チャーシュー(いんげん、人参、鶏もも肉)

 

なんだか鶏肉ばかりでしたね。

 

ジッカデリを持っていくと、義父がお礼にいろいろくれようとするのです。
先日6キロ散歩しただけで、軽く筋肉痛になったと言ったら、湿布をくれました。
その義父は歩く大会で20kmも歩いたというのです。(聞いてないよー)
さすがに終わった後、しばらく動けなかったらしいですが、もうびっくり〜。
足腰が丈夫で元気でいてくれるのはありがたい。

 

  

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月21日 (土)

2種のイワシのパン粉焼き

 

洋食の定番メニューでもあるイワシのパン粉焼き。
イワシは大好きだし、手開きできるから簡単でよく作っています。

2月から5月の間でも、ちょっとづつアレンジしながら3回も食べてました。

 

 
 

160509_03

先日食べたのは、イワシとトマトのハーブパン粉焼き。

塩胡椒して、皮目に極薄く小麦粉ふってから、ニンニクの香りをつけたオイルで表面をソテーし、同じく表面を焼いたトマトと交互に少し重ねて並べました。

パン粉にはバジル、オレガノ、パセリなどハーブを数種と、ニンニクのみじん切り、黒こしょう、オリーブオイルを混ぜてからかけ、パプリカ粉をふってオーブンで焼きました。
他にチーズを食べる予定だったので、このパン粉にはチーズなしで。
フレッシュのパセリがなくて残念でしたが、美味しかった〜。

大きめの鰯4尾だったけど、パエリアパンで焼いて、そのまま出せるのは嬉しい♪ 

 

 
 

160509_02

サブメニューには、アスパラのアンチョビソテー温玉添え。
こちらにはパルミジャーノを削りました。

卵が流れでて食べづらいとオットに言われて、パンを焼いて出しました。
パンで卵をすくってもらおうと思ってね。
するとそれがまた美味しそうで、結局自分の分も焼いてしまいました。

ふと気がつけば、パン粉焼きがあるのに、パンも食べている。
まさに夜のダブル糖質摂取かっ!?
遅い…。 気がつくのが遅すぎるちょっと残念な私。

 
  
 
 
 

160509_04

  <5月9日の晩ごはん> 

  • 野菜とチーズのサラダ グレープフルーツのドレッシング
  • アスパラのアンチョビソテー 温玉添え
  • 鰯とトマトのハーブパン粉焼き
  • パン
  • グレープフルーツ

 

 

 ******

 

160224_02

 

   <2月のある日の晩ごはん>

  • ベーコンとベビーリーフのサラダ(レーズン入り) バルサミコドレッシング
  • 鰯とポテトのチーズパン粉焼き トマトソース添え
  • ピクルス数種とチーズ
  • デザート

 

この日の鰯は、レンジで蒸してからソテーしたポテトと一緒に焼きました。

 

160224_01  

でも見た目、一緒なんですけどぉーーー。

こっちは、ソテーした鰯とポテトに粒マスタードを少し塗っています。
粉チーズとハーブ、にんにくのみじん切りとオリーブオイルも少し加えたパン粉をかけて焼きました。

 

160224_03  

そして、作り置いていた(冷凍)トマトソースを添えて食べました。

 

ちなみに、こっちのカレーマスタードのパン粉焼きもお気に入り。

これからおいしい鰯がでまわるし、またマリネにパン粉焼きにと、鰯が度々食卓に並びそうです。

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月18日 (水)

印度の味のチキンと春キャベツのカレー

 

昨日キャベツを買いに行ったら、もう春キャベツがなくて残念でした。
お店によっては、まだ大丈夫なところもあるかな?

 

160504_01  
前記事に続き、こちらもGW中に作った、休日ガッツリランチ。

焼いたチキンとたっぷりの春キャベツを入れたカレーを作りました。
大好きな『印度の味』と、ななつぼし(米)&雑穀で食べたかったの〜。

 
 
 

160504_02

玉ねぎも1/4個薄くスライスして、鶏肉と炒めました。
水と印度の味で煮て、後から春キャベツをたっぷり入れて蒸し煮に。
キャベツからも水分が出ますが、規定の量の水で私にはちょうどいい感じ。

辛口の方がよかったかな。
でも美味しかったー。

 
 

おかげでちょっと食べすぎちゃって、夜は即席のおつまみとチーズでだらだらと飲んだだけ。  

 

160500cat_01b_3

このカレーを含めて、やろうと思っていたことの8割くらいを消化できた休日でした。

梅雨前にキレイにしておこうと、キッチンもちょっと念入りに掃除してスッキリ。

 

モンはずっと一緒にいたのでごきげんさんでした。

 
 
  

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年5月16日 (月)

ミニオムレツの練習といちごジュース


 

平日は、そりゃもう手抜きの簡単な朝ごはんしか作らないのです。
お休みの日はゆっくり食べたりもするのですが…。

そんな休日の朝ごはんに時々作る、卵1個のオムレツ。
以前から練習する宣言していたのに、間があくと全然うまく作れない…。




160400brunch_01

4月からGWの間も、久しぶりに作ってみたのですが、見事にひっくり返す時に失敗(;д;)
敗因は、ちょっとバターが少なかったせいかな。


 
 
 
 

160400brunch_02   

2度目は中にチーズ入り。だからちょっとふっくら。
すぐ固まらないように、ちょこっと牛乳も入れてみた!

18cm以下の小さいフライパンがあれば牛乳なんていらないのになぁと思う。
小さいスキレットでもきれいに焼けるんだろうか…。
あ〜、物欲。

オットにヨーグルトを器に盛ってもらったのだけど、残りがすくなかったようで、
ちょっと残念な感じ(笑


 
 
 
 
 

160500brunch_02_2
これはプレーンオムレツ。
3度目にしてやっと少しまともな形になってきたかな。

これでまた間があくと、一から同じことの繰り返し。進歩しませーん。
練習あるのみ?

 
 
 

そういえばGWに、今年最後のいちごジャムを作ったり、いちごジュースも作りました。

 
 
 

160504_mg_1363
おしゃれなミントも、コースターも、なんにもない写真でシツレイ。
次にもっと美味しいのを作るための自分メモ。

これは牛乳入りの方。
いちご180〜200gくらい、牛乳150ml、小さじ1杯のグラニュー糖かハチミツ。
これくらいの牛乳の量だと、いちご感はしっかりありました。
(私は牛乳だけで飲めないオンナなので、ミルク感はあまり要らない…)

ハンディブレンダーで作ったので、材料を冷やしただけで、氷を入れてなかったのです。
氷二つぐらい入れたらいいかなぁ?
ヨーグルトでスムージーにしてもいいよね。ミキサー欲しいなぁ。
あー、またしても物欲。

 
 
  
  
 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年5月15日 (日)

どら焼きとお返事

  

冬にいただいたモンのどら焼き。
深夜のパトロールに備えて、たいてい夕食後にちょっとひきこもっています。

例によって、白筆みたいなアンテナポロリなんですけどね(^-^;

 

160501cat_01

 「モン!」

 

 

160501cat_02

 「****」

 

 

 

160501cat_03

「モンモン!!」

 

 

160501cat_04

「******!」

 

 

 

160501cat_05

半分寝ていても、ちゃんとお返事ができます (*^m^)

 
 

   

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 
 
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月13日 (金)

塩豚と春キャベツの蒸し煮とガラスの器

 

160401_03

  <4月のある日の晩ごはん>

  • クレソンとアボカドとブルーチーズのサラダ
  • キャロットラペ
  • 塩豚と春キャベツの蒸し煮 マスタードビクルスを添えて

 

 

160401_02  

塩豚は肩ロース肉の重さの3%の塩をすり込んだもの。
ペーパーとラップで包み、ペーパーを変えながら冷蔵庫で3〜4日おきました。
30分塩抜きしてから、水と生姜、今回は白ワインも少し加えて圧力鍋で茹でました。

その茹で汁を冷して脂をとりのぞき、再度温める時にローリエを加え、春キャベツも一緒にさっと煮ました。

2%くらいだと塩抜きの時間が要らないのだけど、 ピチットシート(脱水シート)を使わないときは、3%以上じゃないと熟成させるのはちょっと心配なんですよね。
ということで、ここしばらくは、3%で作る塩豚に落ち着いてます。

 

160401_01

副菜はサラダを2品。

キャロットラベは、オリーブオイルと白ワインビネガーが2:1、オレンジと果汁も少し。
それに戻したレーズン、塩コショウだけのシンプルなもの。

イッタラのカステヘルミ風なガラスの器に盛ってみました。

これね、ふらふらっと入った古道具屋さん(アンティークショップといえ?)で見つけました。
昭和アンティークの器。300円か、400円だったかな。

欠けてないのは2枚しか残ってなかったけど、もっと欲しかったなー。
白い琺瑯のバケツみたいな小さな鍋と一緒に連れて帰りました。
そちらは今の所使い道がなくてインテリア化。
猫草でも植えようかなーと思っています。

  
 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

  

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月11日 (水)

お弁当いろいろ

 

もうお弁当画像の整理ができない〜。
そんなわけで、比較的最近のお弁当から。

160300bento_02

  <3月 チキンチーズカツとスパイシーピラフ風弁当>

  • チキンチーズカツ
  • スパイシーピラフ(玉ねぎ、人参、いんげん、ポークウィンナー)

カレー粉とケチャップなどで味付けしました。
カツは胸肉で作ったもの。
野菜が少ないね(汗)。果物ぐらいつければよかったな。 

 

 

160300bento_01

 <3月 肩肉と玉ねぎの生姜焼き弁当>

  • 豚肩ロースと玉ねぎの生姜焼き
  • ほうれん草と人参の胡麻和え
  • プチトマト
  • レンコンのおかか梅
  • さつま揚げの甘辛煮
  • 白米 + 焼き明太子

 

 

 

160300bento_05

  <3月 塩さば弁当>

  • 塩さば
  • プチトマト
  • 人参とひき肉の甘辛炒め
  • 三つ葉入り卵焼き
  • 小松菜の辛子和え
  • 白米 + 昆布と椎茸の佃煮 

 

 

160300bento_081

  <3月  チーズとハーブ風味のミルフィーユカツ弁当>

  • チーズとハーブ風味のミルフィーユカツ
  • 小海老とエリンギといんげんのソテー
  • 切り干し大根の炒め煮
  • ブロッコリーマヨネーズ
  • プチトマト
  • 雑穀入りごはん + 自家製佃煮のり

 先日アップした晩ごはんの残りを入れたお弁当。
 切り落としの豚肉の間に粉チーズをふって重ね、ハーブ入りのパン粉で揚げ焼きにしました。 

 

 

 

160400bento_02

  <4月 ドライカレー弁当>

  • ドライカレー(豚ひき肉、玉ねぎ、人参、しめじ、ピーマン入り)
  • ゆでたまご
  • 小松菜とわかめの煮浸し
  • 押し麦入りごはん

 

 

 

 

160400bento_01

  <4月 イワシの蒲焼きと昆布蒸し鶏のお弁当>

  • イワシの蒲焼き
  • 昆布蒸し鶏とセロリのごまマヨネーズ和え
  • 塩漬けキュウリ
  • スナップエンドウのおひたし
  • プチトマト
  • きんぴらごぼう
  • 雑穀入りごはん + 焼き明太子 + 塩昆布

 

 

 

160400bento_04

  <4月 紅鮭とひじきのちらし寿司弁当>

  • 紅鮭とひじきのちらし寿司(ひじき、人参、紅鮭、錦糸卵、絹さや)
  • 春キャベツのおひたし
  • ベビーホタテのしぐれ煮
  • いちご

ひじきとかんぴょうを炒め煮したものを寿司飯に混ぜています。

 

 

160400bento_03

  <4月 黒酢あんの肉団子弁当>

  • 肉団子黒酢あん
  • 卵焼き
  • 小松菜とさつま揚げときくらげの炒め物
  • 春キャベツのおひたし
  • 白米 + 小梅

 

 

160400bento_06

  <4月 鰆の西京味噌幽庵漬け焼き弁当>

  • 鰆の西京味噌幽庵漬け焼き
  • スナップエンドウのおひたし
  • 椎茸の旨煮
  • 卵焼き
  • ふきとさつま揚げの炒め煮
  • 黒米入りごはん + 小梅

 お魚は焦がして焼いてしまったので、皮なしです。(^-^;

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 8日 (日)

緑の食卓とたけのこ料理いろいろ

 

160418_01
  <4月のある日の晩ごはん>

  • ふきの青煮
  • 花わさびとアボカドのレモン醤油和え
  • たけのこの木の芽和え
  • 鯵酢と塩もみキュウリ
  • たけのこの姫皮と三つ葉をわかめの卵とじ

 

地味だけど、季節の美味しいものが並んで緑色の食卓になりました。 

花わさびも今年お初だったし、ふきも食べていたけど青煮は久しぶり。
前日が休日で、野菜の下ごしらえが済んでいたの。
だから鯵酢を仕込んだ以外はあっという間にできた肴ばかり。
ゆっくりおいしくお酒をいただきました。

 

 

160418_02

若竹煮を作るとき一緒に炊いて、とりわけておいたたけのこを使って木の芽和え。

ベランダの山椒が大きくなって、ちょうどのタイミング。
すり鉢でスリスリあたって、玉みそとだしでのばした木の芽みそで、煮たたけのこを和えただけ。

姫皮はわかめと一緒に卵とじに。
この翌日は前記事のハッセルバックタケノコを作ったのでした。

 

 

この翌週、またたけのこを茹でまして、、、

 

160426_02

そのときの姫皮は、ホタテ(缶詰だけどね)とわさびマヨネーズ和えにしました。
わさびは少しだけですけどね。おいしかったなー。

この日は他にうどと鶏肉の炒めもの、クレソンとわかめのおひたし、春蕪とキュウリの浅漬けなど。 

 

 

 

160425_02  

また別の日ですが、バター醤油炒めも作りました。

醤油は鰹節を入れてレンジで一煮立ちさせてしぼったもの。
バターで炒めて、そのかつお醤油とみりんを少しとコショウで調味。木の芽をふりました。
 

麺つゆもあったなーと、後で思ったのですが、その副産物の鰹節でもう一品。

 

 

160425_01

いんげんのおかか和えです。

ゆでたいんげんに、かつお醤油を少しと絞った鰹節、ごま油をまぶしただけ。
ごま油の風味でまた別のおいしさでしたよ。

他にはベビーリーフと生ハムとくるみのサラダ、サワラのアラの自家製塩麹焼き、
春かぶとキュウリの浅漬け、デザートにはアイスクリーム。

 

 

160426_01

あとね、今年はたけのこご飯でなく、初めて筍のおこわを作ってみました。
筍ごはんの時は油揚げ入れますが、こちらはたけのこと姫皮で。

いつもよりちょっと濃いめかな。でももちっとしたおこわとこのたけのこの柔らかい食感がめっちゃおいしい!いやー、もう来年からたけのこのおこわにしようと思いました。
やっぱりおこわが好きだわ〜。

たけのこのおこわ2016メモ (来年のための自分用メモ)

 <材料>
 もち米2合、うるち1合、たけのこ小2本(今回は姫皮1本分入れて300g位)
 煮汁: だし2カップ、 薄口醤油大1、酒大1、塩小1/2、みりん大1
 炊飯用: 薄口醤油大1/2(好みでなくてもいい)、だし汁 煮汁の残りと薄口を合わせて520cc

 <作り方>
 煮汁の材料で食べやすく薄く切ったたけのこを4〜5分煮て少し冷まし、煮汁をきる。
 もち米とうるちは洗ってざるにあげ15分置く。
 煮汁と薄口を合わせて520ccになるようだしを加えて軽量する。
 炊飯器に米と軽量しただしを加えて普通モードかおこわコースで炊く。
 炊き上がり12分前ぐらいにたけのこをのせてさらに炊く。
 炊き上がったら混ぜて10分ほど蒸らす。木の芽を添えていただく。

 

夜はお酒を飲んでご飯を食べないので、朝早起きして3合炊いて朝ごはんに食べました。

オットのお弁当にもいれて、わたしは午後から出かける予定だったので、自宅でお昼を食べて、おかわりまでしちゃったんですけど、なぜかその時点で3合が終わってしまったという…。

うっそ〜ん(/ー\*)

 

今年のたけのこ料理いろいろでした。

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月 6日 (金)

ハッセルバックタケノコ

 

立夏で暑い日でしたが、出遅れた筍記事に続きます。

160419_01
初めてハッセルバックポテトのことを知った時、似てる〜!と思いました。
去年作った、タケノコのガーリック明太チーズグリルのことです。

もうちょっとしっかり切れ目を入れて、また作って食べたいなぁとずっと思ってました。
小ぶりな筍だったので、そら豆も入れたらいいカンジ♪

 
 
 

160419_02

そら豆は皮をむいておきます。
筍は下ゆでしたものを使って、切り離さないように切れ目を入れます。
(↑両側を割り箸で挟んで切らずに、手抜きしてザックリ切れちゃった悪い例(ノ_-。))

明太子を薄皮から取り出し、すりおろしニンニクとオリーブオイルを少し入れて、筍の間に入れました。

グリルパンにオリーブオイルを熱してそら豆をソテーして塩胡椒したら一度とりだします。
たけのこを並べてオイルを塗り、軽く塩胡椒してオーブンで焼きます。
(私は魚焼きグリルで焼いた)。

最後にそら豆を戻し入れて、チーズをかけて焼きます。
グリルパンに落ちたチーズがカリッと焼けたらできあがり。

 

今回はアンチョビなしで作りましたが、美味しいおつまみになりました。


 
 

160419_03

  <4月19日の晩ごはん>

  • チンゲン菜花のスープ煮(洋風おひたし)
  • ハッセルバックタケノコとそら豆のグリル
  • 鶏肉と新ごぼうのトマト煮
  • バゲット

 

たぶんもう一回だけ、たけのこ記事に続く予定。

 
 
 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 4日 (水)

ホタルイカとニラのジュレポン酢と若竹煮の献立

 

160417_02

先日アップしたわかめしゃぶしゃぶの翌日、残しておいたホタルイカとわかめを使った献立になりました。

茹でて切ったニラは、醤油とあればだし、好みでごま油少々をまぶして軽く絞り、ホタルイカをのせ、ジュレポン酢とすりおろし生姜をのせていただきます。

ジュレポン酢は、だし汁とポン酢1:1にアガーを少し加えてレンジに50秒ほどかけて冷やしたもの。普通のポン酢をかけても十分美味しいですけどね。

ぬたの翌日は、この生姜ポン酢やジュレポン酢が定番です。

 

 

 160417_03

たっぷり買った生わかめの残りは今年初の若竹煮に。

たけのこのアク抜きに大根のおろし汁がいいと、料理人の野崎さんが言ってらっしゃるのだけど、この時もぬかが10円だったので、結局ぬかで1時間弱下ゆでしただけで、今年も試せずじまいです。

ぬかもたっぷり入れているので、いつもアク抜きちゃんとできてるけど、来年こそ試してみようっと!

 

 

160417_04

下ゆでしておいたふきは、豚肉との炒め物に。
豚にはたっぷりめの酒と醤油少々の下味をつけて、薄く片栗粉をまぶしています。
油で肉、ふきの順に炒めて酒と醤油とみりんで調味しました。

すっかり暑いくらいだけど、まだまだ何度でも食べたいふきです。

 

 

160417_01

  <4月17日の晩ごはん>

  • ホタルイカとニラの生姜とジュレポン酢
  • 新人参の白和え
  • ふきと豚肉の炒め物
  • 若竹煮

 

ワインにするか、日本酒にするか迷って、結局どっちもいただいた夜(*ノv`)

 

そして遅れた、今年のたけのこ記事に続きます。

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

 


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月 1日 (日)

その後のジッカデリ

 

去年の秋頃はどうにも忙しく、ジッカデリをお休みさせてもらうことがありました。
近くにお惣菜屋さんもあるので、買って食べてもらうお願いをしたりして。

でも、味が飽きるとか、買いすぎてしまってとか、いろいろ理由があるらしく、あまり買わずに長い間過ごしたようでした。

そしてそれにも耐えられなくなって、「週に一度はごはんを作ってもらいたい」という義父の願いを叶えるべく、介護認定の審査を受け、要支援1をいただきました。
それからは、週に一度、1時間ほどヘルパーさんがきてくださり、料理を作ってくださいます。

短い時間なので、筑前煮や肉じゃがと、おひたしなんかもあるのかな。
レトルトの炒め物の素で作る料理も教えてくださったみたい。
 (相変わらず火の元がちょっと心配なんだけどね…)

私の方は、冬の間は暖かい鍋を作り、最近はまたタッパー詰めのジッカデリを始めました。
ヘルパーさんに甘えて、今は2週間に一度くらい。
そして私の為に買ってくれたワインやビールを飲んで帰ってくるという、お気楽な嫁です。

写真をとったものだけ、またサイドバーにあるジッカデリにアップしておきます。   

 

151215_01

これはジッカデリではないけど、随分前に義父がうちに来た時のランチ。

残り物の小松菜と揚げのピリ辛酒粕煮、だし巻き卵におろし添え、蕪とキュウリの塩昆布和え、穴子丼、豆腐のお吸い物。

 

151200deli_01

そのお昼を食べながら、お土産がわりに急いで作ったジッカデリ。

  • 大根とさつま揚げの煮物
  • 作り置いていた肉団子と根菜で黒酢あん

    他に soup stock tokyoのスープ3種類を買っておいたのでお土産に。

 

 

160300deli_01

3月

  • 里芋と牛肉の煮物 ほうれん草添え
  • ちくわ入り卯の花煮
  • カニと大根と三つ葉のサラダ
  • 干し鱈とキュウリの和え物(鍋のお供にみんなで食べる用に)

    他に鶏団子と鮭の酒粕入りの鍋(ジッカで作った)。

この日は珍しくオットも一緒に行ったので、久しぶりに3人で鍋をいただきました。

 

 

160300deli_02

160315_03

3月

  • 手羽元と大根の中華風煮(オイスターソースを少し入れただけ)
  • 海老と青梗菜とキクラゲの炒め物
  • ほうれん草と人参のナムル
  • 長芋と舞茸の焼き浸し
  • 手作り焼売(冷凍したのを9個ほど)

 他にジッカでブリのフライパン照り焼きを。

 

この時は中華風のジッカデリでまとめてみました。
焼売は作ってすぐ冷凍したのを持って行ったので、写真がないのです。

行くと、義父がブリの切り身を買ってきていて、どうすればいいかというので、
柿の種をつまみにビールをのみながら照り焼きにして(笑、1切ずつ冷凍してきました。

見てないのでわからないけど、美味しく食べられたとのこと。

 

 

160400deli_01  
4月

  • 小松菜とひりょうずの炊いたの
  • 昆布蒸し鶏とキュウリのピリ辛胡麻だれ和え
  • 春キャベツとスナップエンドウの生姜風味のおひたし
  • 新玉ねぎたっぷり鮭の南蛮漬け 

 

持って行くと、他に作らず、ごはんと持って行ったものだけで食べるので、肉やタンパク質も野菜と一緒にして、両方食べれるように作っています。

去年はたけのこごはんを作ったけど、今年はまだたけのこを届けてあげてないのです。

GWは毎年恒例の仕事があって引きこもっているので、たけのこを煮て、持って行こうと思っているところです。

 
 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »