« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月30日 (水)

3月のモンと週末ごはん

 

160303cat_01
午前中は寝室にいたけど、午後はここでのびのびお昼寝。
モンは一番気持ちのいい場所を知っているね。

春の日差しがちょうどやさしくて暖かい。

 
 
 
 

160321cat_01

毎朝催促してオットにブラッシングしてもらっているおかげで、ツヤツヤ毛並みのモン。
午後は長い手足も自分でもお手入れ。

きれいになったねーと、お日様の香りの猫に顔をうずめると、「せっかくきれいにしたのに〜」と言わんばかりにまたせっせとお手入れします。
 

  
 
 

160321cat_04

私がカメラをむけたりするから、週末はちょっと寝不足かもね。

 
 
 

私は夕方から出汁をとったり、少しばかり作り置きの惣菜を用意。
だしをとるので土日の晩ごはんは和食率が高いのです。

 

160319_01  
  <3月19日の晩ごはん>

  • 菜の花の辛子和え
  • 昆布蒸し鶏とセロリとわかめのポン酢マヨネーズ和え
  • サワラの西京味噌漬け焼きと自家製ガリ
  • 煮やっこの野菜あんかけ 
  • 雑穀ごはん(オット)

この他に、作り置きにしていた新ごぼうの梅煮とチーズを食べ、しっかりデザートも。
さらには一人で赤ワインをあけて映画を見て夜更かし。

夜勤のモンもお付き合いしてくれましたけどね。

 
 
 

 

160300bento_06  
  <翌日 サワラの西京みそ漬焼きと生姜焼きの弁当>

  • さわらの西京味噌漬け焼き
  • 新ごぼうの梅煮
  • 春菊のおひたし
  • 卵焼き
  • プチトマト
  • えのきだけと新玉ねぎと豚肉の生姜焼き
  • 黒米入りごはん + 小梅

春分の日だったけど、出勤するオットには、取り置いたものにお肉をプラスしてごちそう弁当にしたつもり。

 
 
 
 

160326_01

  <3月26日の晩ごはん>

  • ブロッコリーのからしマヨネーズ和え(並べ忘れて写真になし)
  • うどとキュウリとわかめの酢の物
  • 高野豆腐の海老射込み しめじと桜人参
  • 鶏の照り焼きとクレソン
  • クレソンと大根とそばの実雑炊(写真なし)

翌週末も和食でした。
鶏もも肉は鍬焼きにするつもりが、山椒を切らしていたので照り焼きになってしまったよ。
七味をかけて食べました。

ごはんものを食べるつもりはなかったのですが、残したクレソンと蕎麦の実があったので、酔ったいきおいで作ってたべました。デザートはデコポン。

満足〜。

 

 

160300bento_07

  <翌日 黒米稲荷のお弁当>

  • だし巻き卵
  • ほうれん草のおひたし
  • ブロッコリーのごまマヨネーズ和え
  • 鶏の照り焼き
  • わさびキュウリ
  • 黒米いなり寿し

翌日の日曜も出勤するオットには、久しぶりにお稲荷さんをつくりました。

ごはんが足りないと言われないように、お稲荷さんもぎゅうぎゅう詰め〜(笑

 

今週末は桜が満開になるでしょうか。
お弁当もって、お花見したいですねー。

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月25日 (金)

さつまいもとベーコンのグラタンとスモークパプリカ

160314_01_2

  <3月14日の晩ごはん>

  • タラのカレー風味ガーリックソテーと水菜のポン酢がけ
  • さつまいもとブロッコリーとベーコンのグラタン
  • オットはパン
  • デザート
 
剥き身の大きな生ダラを買って、二人分のソテーと、弁当用に白身フライの下ごしらえをしました。
タラは薄く塩をして、少し水分を取り除いてからカレー風味のガーリックソテーに。
ポン酢もかけて食べました。
美味しかった♪ 
でもタラではお腹がみたされないので、グラタンはさつまいも入りでボリューミーに。
 
 
160314_02_2  
私はクリームシチューにもさつまいも入れちゃいます。
ベーコンとグラタンにすると、ベーコンの塩気とさつまいもの甘さがたまらないっ。
少しあっさりめのホワイトソースでしたが、さつまいものおかげで満足感100%。
ペロリとたいらげ、オットが買ってきてくれたケーキもいただきました。
桜餅ブーム以来、食後のデザートがすっかりくせになっています。
米を食べない意味など全くありません…(汗
 
 
ところで、このグラタンにかかっている赤いのが見えますか?
 
少し前からスモークパプリカのパウダーを使ってます。


 
 
160322_02
 
燻製風味好きなので、見つけてすぐさま購入。
樫の木のウッドでスモークしてあるそうです。

今まで料理の色付けにパプリカパウダーを使っても、香りがイマイチだなーと思っていたのですが、 これはイイ!
旨味も感じます。
私はよくクミンと合わせて、揚げたポテトなどに使っています。
チリパウダーとどっち使うか迷うのですが、燻製好きならこちらも楽しめますよ。

ただ、使っているうちに少し風味が落ちてきちゃう。
ばんばん使って、早めに使い切るのがおすすめです。
 

  
 
 
160322_01  

と言っても、ちょっとかけすぎか…(笑
 
忙しい平日朝の簡単朝食のピザトースト。
新玉ねぎが出ると水にさらさなくていいので助かります。
 
 
 
amazonのこの商品のサイトには、チキンのパプリカ煮などいくつかレシピが掲載されています。
私が子供の頃に、母がどこかで覚えてきて、チキンのパプリカ煮をよく作ってくれました。
とっても大きな缶に入ったものを使っていたけど、久しぶりにこのスモークパプリカで作ってみようかなーと思ってます。
 


 
 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月22日 (火)

お弁当<豚肉メインのおかず編>

 

連休は冷蔵庫の整理とキッチンの掃除、セーターや毛布を洗って寝具の入れ替え、ベランダの掃除もしてスッキリしました。
東京も開花宣言が出たし、春本番、桜を迎える気分が整いました。

と言いつつ、こちらは去年の秋頃以来の、久しぶりのお弁当アップです。

あの頃は忙しくてほとんど作らなかったし、作っても写真を撮る余裕がなかったけど、
また時々作っているので、たまりまくっているお弁当の中からピックアップしました。

季節がいろいろなんですが、そのあたりはスルーでお願い(^^;

 

160300bento_03
  <3月 ネギの肉巻き弁当>

  • ネギの肉巻き七味焼き
  • えのき茸とピーマンのおかか炒め
  • ブロッコリーのサラダ(新玉ねぎ)
  • プチトマト
  • 白米 + 小梅と塩昆布

     
 

141100bento_13

  <11月 豚肉とズッキーニの生姜みそ炒め弁当>

  • 豚肉とズッキーニの生姜みそ炒め
  • 人参入り卵焼き
  • 野菜天焼き
  • 青菜とわかめのナムル
  • 白米 + 紫蘇の実

 

 

150300bento_13

  <3月 和風あんの肉団子弁当>

  • 肉団子 和風あん
  • 人参の白和え
  • ニラとツナと椎茸の炒め物
  • さつまいもの塩昆布煮
  • 白米 + 梅干し

 

 

 

 

150500bento_11

  <5月 肉団子と舞茸とミニトマトの黒酢炒め弁当>

  • 肉団子と舞茸とミニトマトの黒酢炒め
  • 三つ葉入り卵焼き
  • じゃことピーマンの炒め煮
  • カリフラワーマヨネーズ
  • 白米 + 自家製ごまおかかふりかけ

 

 

151106bento_03_2
  <11月 黒酢あんの肉団子弁当>

  • 鶏肉入り卯の花煮
  • 焼き大根のきんぴら
  • 小松菜とわかめの辛子マヨネーズ和え
  • 白米 + 自家製ちりめんじゃこ
     

 

 

150400bento_02

  <4月 カツオの唐揚げと野菜とひき肉の炒め物弁当>

  • カツオの唐揚げとキャベツ
  • ナスとパプリカと豚ひき肉のオイスターソース炒め
  • プチトマト
  • スナップエンドウマヨネーズ
  • おにぎり(昆布と梅)
      

 

 

150600bento_06_2
  <6月 豚肉とアスパラのピリ辛みそ炒め弁当>

  • 豚肉とアスパラのピリ辛みそ炒め
  • 蕪の塩麹漬け
  • オクラのおかか和え
  • 切り干し大根の炒め煮
  • プチトマト
  • 白米 + 梅干し

 

 

 

160100bento_03_2

  <1月 豚肉のみそ漬け焼き弁当>

  • 豚肩ロースのみそ漬け焼き 
  • パプリカとエリンギのみそだれ炒め(みそ漬けのみそを使った)
  • ブロッコリーのごまマヨネーズ
  • ネギ入り卵焼き
  • さつまいものレモン煮
  • 白米 + 自家製昆布と椎茸の佃煮

 

 

 

160200bento_01

  <2月 豚肉と玉ねぎの生姜焼き弁当>

  • 豚肉と玉ねぎの生姜焼き
  • だし巻き卵
  • 塩茹でソラマメ
  • 椎茸のうま煮
  • 蕪の梅肉和え
  • 白米 + 大根葉の塩炒め
     
     

 

飾りとかレタスとかなくって、相変わらずぎゅうぎゅう詰めの弁当ばかりです〜。

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月18日 (金)

メカジキとネギのカレー風味照り焼き

160226_01

ネギも冬の間たくさん食べたものの一つ。
メカジキのアラがたっぷり入ったお買い得パックを見つけたので、一緒にカレー風味の照り焼きにしてみました。

茶色い部分も入ったアラなので、塩をふってしばらくおき、酢を入れた熱湯に通しました。
それにごく薄く小麦粉をまぶし、オイルを熱して焼いたら一度取り出します。
ネギとカレー粉と生姜を炒めてメカジキを戻し入れ、酒と醤油とみりん、砂糖を少し加えて鍋照りで少し煮詰めました。

下処理したし、カレー風味なのでアラでも美味しかった!

たっぷり入ったアラが安かったので、すごーく得した気分になりました。
毎日早い時間にお店に行けるといいのになぁ。。。

 

 

160226_03

<2月26日の晩ごはん>

チンゲン菜花のからし和え
人参の胡麻和え
わかめと鬼おろし大根の塩ぽんず和え
メカジキ(アラ)とネギのカレー風味照り焼き

 

わかめと鬼おろし大根の塩ぽんず和えは、前記事のもの。
ポン酢じゃなくて、塩ぽんず和えでした〜。

これをきっかけに、3日に一度はカレー風味の料理を作り続けてしまいました。
春らしい料理をつくろうと思ってはいるのですが…。

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月16日 (水)

三代目J-Soul鬼おろし

160226_02

暖かく春めいてきて、桜待ちといった気分とお天気です。

でも今のうちに冬に食べてなかったものや、名残りのメニューを食べておこうという我が家の食卓。

その代表的なものが「大根がおいしい季節のうちに、おろしをたくさん食べたい!」です。

トップ画像は、柚子風味のわかめの鬼おろし和え。
下味つけてポン酢を好みでかけてもいいし、この日は塩ポン酢で和えたのでした。

 

 

160227_04

おろしは鬼おろし器でおろすと旬の大根のおいしさや食感がさらに楽しめます。

で、だいぶ前にお迎えしたままアップしそこねてたんですが、うちの『三代目J Soul 鬼おろし』(本日命名^^)がコレ。

一代目は普通の四角い形のもので、2代目はコレ
でも二代目は季節の太い大根をそのままおろすことができなくて、妹にあげちゃった。
そして三代目がmeshiちゃんが紹介してくれた森川雅光さんの鬼おろし器です。

私は恵比寿三越のラ・クッチーナ・フェリーチェで半年以上待ちましたよ。
今は値段も少し上がっているかも。

おろしやすいとは聞いていたのですが、それまでのものより断然おろしやすいっ!
これは本当に洗う時も注意しないとケガしそうです。
これが届いてからは、オットにおろしを頼まなくなりました。

でも、うちが1代目に使っていた四角いスタンダードなタイプの鬼おろし器は、今だとソックリなものがダイソーで買えるそうです。
1代目だって1300円ぐらいしたと思うけど、ビックリだよ〜。

鬼おろしお持ちでなければ、まずは気軽に試してみるのもいいかもね。

 

 

 

160313_01

<3月13日の晩ごはん>

ブロッコリーのクルミ和え
みぞれ雪見鍋→お餅のみぞれ煮

 

そんな頼もしい三代目がいるので、丼ぶりにたっぷりおろした大根を使って、今年もみぞれ雪見鍋を何度か楽しみました。
先週末も、これが最後かな〜なんて言いながら。

私はお酒だったけど、オットはビールを飲みたいとのこと。
ごはんがわりに柿ピーとカマンベールもサービスしました。
でも結局最後はお餅を2個入れてみぞれ餅を食べていましたけどね。
そして私もつられて、米汁を摂取したのにみぞれ餅1個食べちゃったぁ。

 

 

 

160227_03

こっちはお鍋のおともに『ブロッコリーのおろし和え』。

よく登場してますが、その日の献立によって、甘酢にしたり、味を調整します。
この日は米酢と少々の薄口醤油、塩で調味した鬼おろし大根で、塩茹でブロッコリーを和えました。

 

160227_01

<2月27日の晩ごはん>

ブロッコリーのおろし和え
砂肝の味噌漬け焼き 七味がけ
ひじきとさつま揚げの炒め煮
鶏だんごと豆腐の小鍋

 

今夜は鮭をおろし煮にしようと思ってます。

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月10日 (木)

鰯のネギみそ焼き

 

150319_02

よく作っている鰯料理の一つで、先日も食べたのですが、10年ぶりにアップします。

鰯は手開きにして薄く塩をふってしばらくおいて、出た水分を拭き取ります。
信州みそをみりんと少々の砂糖でのばしたものに、刻んだネギを混ぜて鰯に塗り、折るようにたたんで、グリルで焼きます。

鰯のみそ煮も美味しいですが、煮るより焼いた方がボリュームがあるように感じますね。
さらにボリュームが欲しい時は、ちょっぴりチーズを混ぜても。
ネギみそを油揚げで挟んで焼いて食べる時、うちではチーズ入りが定番です。

 

 

150519_01c

 

鰯に梅みそをサンドしたこともありますが、これは大葉と梅とチーズで梅しそチーズ焼き。白ワインを合わせました。

フライパンで焼く時は、表に薄く小麦粉をまぶしてどうぞ。

簡単で美味しくて、ちょっとずつアレンジしていろいろ楽しんでます。

 

 

150319_01

<3月のある日の晩ごはん>

焼きネギの即席マリネ
炒り卵とほうれん草の粒マスタード和え
鰯のネギみそ焼き 自家製ガリ
五目豆


 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月 4日 (金)

桜餅 2016春

暖かい日が続きます。春ですねー。

 

160304_01

昨日の夜作った桜餅です。

道明寺の桜餅は大好きで、ここ何年かは毎年作っています。
作るだけでなく、2週間ほど前からあちこちで買い求めて食べ、イメージトレーニングも十分を済ませています。(笑
そして材料を買って、桜の香りと色と、塩味と甘さが絶妙に好みのものを目指すわけです。

餡子はビートグラニュー糖と北海道の小豆、沖縄の塩だけで作られた甘さ控えめの美味しい市販のねりあん。
1.5cmの餡子玉にして、蒸し煮した道明寺で包み、小さい餅を2個くっつけた状態です。
桜の葉が大きかったので、高級スーパーで買って美味しかった桜餅の形を採用しました。

その市販品は紅白の道明寺でしたが、私はベニコウジの色素で全部染めました。
桜の葉も大きくて市販のもののように柔らかくなかったので、芯を半分とりのぞいて包みました。葉を蒸したら柔らかくなるのかなぁ?
桜の葉が、いつも好みのものが見つかりません。

今朝のおめざにも食べましたが、桜の葉の香りが一晩おいたら餅にしっかり移っていい感じ。葉は柔らかいところを半分だけ食べました。

以前はレンジで蒸していた道明寺粉も、最近は煮てから蒸らす方法なのですが、週末にはちゃんと蒸してもう一度作るつもり。
ジッカデリと一緒に義父のところにも持っていこうと思います。



 
 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月 1日 (火)

そのあと食べたかったもの

 

160225_01

<2月25日の晩ごはん>

鶏チゲ 
小松菜とわかめの辛子マヨネーズ和え
たくあん
ビール

 

2度目の診察で処方された薬が効いて、咳がとまったので、食べたかった辛いものを作りました。

昆布と煮干しでだしをとり、ごま油で生姜と韓国唐辛子をたっぷり炒めて、酒と味噌とコチュジャン、しょうゆで調味。

 

160225_03

下にはキャベツが入っています。

美味しそうにできた〜と思っていたのですが、食べてみるとちょっと物足りない。
何かなーと考えたら、キムチを入れ忘れましたっ。゜゜(´□`。)°゜。

で、あわててキムチを刻んで炒めたものを加えて、なんとか満足しました。
チゲにキムチを入れ忘れるなんて、風邪の熱で、また脳細胞が相当数やられたせい?
やばーい。

 

 

久しぶりのビールだったので、市販品ですが本干しのたくあんも買いました。

子供の頃、黄金色に輝くビールがなんとも美味しそうで、たくあんを食べながら、父の飲み残しをつい誤って(?)飲んでしまった時の衝撃を今でも覚えています。子供舌にも感じた、とても合うこの組み合わせ。久しぶりのビールはチゲ鍋とたくあんにしようと、数日前から決めていました。

おいしかったわー。

 

160228_01  

それからスーパーの催事で蓬莱の豚まんを買ってみました。
これは関西で人気のあの商品?ずっと食べてみたかったのです。

意外に厚い皮で、レンジで蒸したらイマイチだったので、蒸し器で蒸して食べました。
想像していたよりあっさりで、ちょっとイメージしていたものと違ったかな…。

上がぐりぐりとねじれていないので気になって調べたら、551の蓬莱の豚まんと、蓬莱本館の豚まんは別会社の別商品だったのですねー。
(そういえば、この間違い、前にもやったような…記憶力もかなりヤバイ…汗)
なかなか百貨店の催事に行けないので、ここはやはりお取り寄せするしかないのか?

東京にもおいしい肉まんがありますが(私はここのが好き)、関西の人をとりこにする噂の肉まん、春が来る前に食べたいなー。

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »