« cat on desk 1 | トップページ | お弁当<お魚メインのお弁当> »

2015年9月 2日 (水)

彩り野菜の揚げ浸しと魚の献立

また雨が続きそうでがっかりですねー。
それに今日も秋刀魚が売り切れでさらにがっかり。
明日から数日夜は家で食事できそうにないので、またしばらくお預けかも〜(涙

そんなわけで旬の秋刀魚画像をアップするのはもう少し先になりそうですが、
代わりにアップしそびれてたお魚和食の食卓でも…。

 

150809_01

<8月9日の晩ごはん>

ツルムラサキの海苔和え
しめ鯖の卯の花和え
鶏レバーの山椒煮
彩野菜の揚げ浸し
オットはミニ焼きおにぎり


 
 

150809_04   
例年なら今頃「夏野菜の揚げ浸し」をアップしても残暑モードで平気なのに、今日見るとちょっと寒いくらい?。「彩野菜の揚げ浸し」ってことでいきましょう〜(汗

ここぞとばかりにキレイ色の野菜を集めて、じっくり漬け込む季節のお楽しみ。
最低でも2時間位浸したいので平日は滅多に作れません。平日バージョンは別レシピ。

茄子を油ぬきするというと驚かれるのですが、ダイエットのためじゃないですよ。
ペーパーたくさん使うし手間だし面倒なのでオススメもしません。
でも作る時は2日分を作るので、翌日の茄子や漬け汁の色のキレイさや漬け時の含み具合がね、やっぱり好きなんだろーね。

 
 

150809_02  
メイン不在、酒の肴ばかりの飲む気の献立ですが、一応これがメイン。

だし汁と甘酢と薄口醤油等でしっとり炊いた人参入りの卯の花に、自家製のガリをたっぷり刻み入れ、市販のしめ鯖を薄く切って和えます。
お正月には小肌で作っているものですが、オットは大好きだと言います。

この日も私が写真を撮っている間に、お腹が減って倒れそうだというので、
ボウルに残した卯の花和えを食べていいよーと言ったら、ボウルを抱えながら「美味しい〜♪」と言って全部食べてしまいました。風呂上りでパンツ一丁なのに…。

たくさん漬けた自家製のガリも第一段が昨日で終わり、2回目を漬け忘れてたので今日新生姜を買いに行ったのですがこちらも既になかったのです。
週末はちょっと足を延ばすので探してみよう〜。

 
 

150809_05
ツルムラサキの海苔和え。
佃煮海苔で和えることもありますが、これは味付け海苔と醤油とごま油少々。

モロヘイヤと並んで夏の貴重な青物。今年も沢山食べました〜。


 

******

 

150810_01  

<8月10日の晩ごはん>
ささみとセロリの胡麻だれ和え
だしがけ奴
自家製銀だらの西京みそ幽庵漬け焼き
彩野菜の揚げ浸し
キュウリの塩麹漬け
 

というわけで揚げ浸し2日目の食卓。

 

150810_02
盛り付けはこっちの方がよかったみたい。

 

150810_03_2

 

ゆずの絞り汁がなかったり皮もちょっと焦げ気味ですが、久しぶりの銀だらで美味しかったな〜。

  

 
 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

|

« cat on desk 1 | トップページ | お弁当<お魚メインのお弁当> »

コメント

sunquesoさん

日本酒かなーと思いつつ、まだ暑い頃でついつい冷えた白に(笑
淡白なささみにセロリの香りと濃いめのゴマだれが合いますよね。うちでも副菜の定番です。

昨日秋刀魚祭りだったのですが、例年はその近所のお店もこの日は100円とか150円で買えるはずなの。
でも昨日は198円とか250円でしたよ。
今年はまだ数が少ないのかと思いきや、海外との争奪戦かー。
ま、確かに日本人は秋刀魚食べ過ぎかもしれませんけど、それってつらいわ〜

投稿: ★quesoさん | 2015年9月 7日 (月) 16時48分

銀だら幽庵焼き美味しそうです~
これは日本酒に・・と思ったらこの日は白ワインに合わされたのでしょうか?
ささみとセロリの胡麻だれも好みの一品です~^^。

秋刀魚、値段もだいぶ一時より落ち着いてきましたね。
海外勢と争奪戦になり資源も枯渇が懸念されている魚になってしまいました。
ハタハタのようにならない事を祈りましょう・・・。

投稿: queso | 2015年9月 5日 (土) 12時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/62199026

この記事へのトラックバック一覧です: 彩り野菜の揚げ浸しと魚の献立:

« cat on desk 1 | トップページ | お弁当<お魚メインのお弁当> »