« ターコイズブルーの器と鶏ハムの献立その1 | トップページ | お弁当<豚肉いろいろメイン編> »

2015年8月18日 (火)

鶏ハムの献立その2焼き茄子のマリネ

 

お盆休みはゆっくりできましたでしょうか?
休み明けに昨日の雨、出勤される方にはちょっと憂鬱な週明けでしたね。

私は14日にみんなでお墓参りに行って、みんなで焼肉をいただいたぐらいで、
後は掃除と洗濯をしながらちょっと仕事もし、いつもより早めの時間から酒の肴を準備するという何もない退屈な、でもある意味私にとってはのんびり幸せな夏休みでした。

昨日はziziの命日で我が家的送り盆。
焼き魚と和食とチーズでビールから朝鮮人参酒、ワインまでいろいろと…(笑

 

さて、前記事の翌日の続・鶏ハムの献立。 

150807_01

この日は新玉ねぎのドレッシングで和えた水菜をたっぷり添えてガラスの器で。

パプリカ入りの鶏ハムは香味もぐっと良くなって見た目にもきれいでお気に入り〜。

 
 

150807_02

この洋風な焼きなすのマリネには、例のタスマニア産の特別なマスタードをつけていたのですが、そのマスタードを切らしていたので、バルサミコ酢と和がらしでアレンジして作ってみました。

実は焼きなすってあんまり…と数年前に告白したオットですが、これは大好物なんだとか。
私もお気に入りレシピの一つになりました。

  ★recipe  『焼き茄子のマリネ』

 

センサー付きの魚焼きグリルだとどうもうまく焼き切れないので、
仕上げに焼き網で皮が焦げるまでよく焼きます。
おしりにあけた穴から蒸気がプシューッ-=3と出るのが楽しすぎヽ(´▽`)/

皮をむいても、ところどころうっすら茶色に焦げ目のついた茄子の香ばしさ、これも焼きなすには欠かせない調味料です。


 

 
 

150807_03

あともう一品は、夏野菜とプチトマトとツナのチーズグリル。
この日はゴーヤとかぼちゃ、ツナ、プチトマトです。
ゴーヤはじっくり炒めず、さっと火を通すだけの方が美味しいです。

野菜を炒めて調味し、そこにパン粉とチーズをのせてグリルで焼けばOKという簡単さがありがたくって、ワインを飲む日の定番になっております。

それに去年からのチーズの値上がりが辛くて、上質なナチュラルチーズはたまにしか買えません。でもチーズは日々食べたい。
代わりにたっぷり野菜とツナやベーコンを炒め、ピザ用チーズでごまかしちゃってるという…。ワハハ

グリルパンは意外に大きく、ごはん兼用おつまみとして私たちの胃袋にピッタリサイズです。

 

150807_04


<8月7日の晩ごはん>

焼きなすのマリネ
鶏ハムと水菜のオニオンドレッシング
夏野菜とプチトマトとツナのチーズグリル




  

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

|

« ターコイズブルーの器と鶏ハムの献立その1 | トップページ | お弁当<豚肉いろいろメイン編> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/62108675

この記事へのトラックバック一覧です: 鶏ハムの献立その2焼き茄子のマリネ:

« ターコイズブルーの器と鶏ハムの献立その1 | トップページ | お弁当<豚肉いろいろメイン編> »