« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月29日 (水)

いただきものの食卓2と自家製甘海老の塩辛

前記事の続編です。

いただいた美味しそうなものを目にしたら、俄然やる気スイッチが入りました。
暑いのに揚げ物までしちゃったという…、どんだけくいしんぼー。

まずは酒肴3種から。

 

150725_04

いただきもののサーモンで♪

塩少々ふってペーパーで水分を吸い取ります。
部分的に皮をとったズッキーニを薄くスライスして、しおをまぶしておきます。
しんなりしたら、サーモンと合わせて粒マスタードと胡椒少々で和えました。

 

 

150725_03

お中元の美味しいロースハム♪ ちょっと厚めに切って貝割れ大根を添えました。
このところの朝麺の蕎麦の為に生わさびを買っていたので、生わさびをマヨネーズで溶いてソースにしました。

マスタード、わさび、ときましたので、甘酢茗荷をアクセントに添えてみたり。

 

150725_02

そしてとっておきは自家製甘エビの塩辛。

時々お店の催事で石川県の甘エビの塩辛(麹漬け)を買っています。(コレとかね

甘海老がプリッと大きくて海老好きはたまらないんですが、麹やみりんに甘味料の甘さがちょっと甘いかなーってことで、もう少しシンプルに甘海老の甘さを楽しめるスッキリバージョンを、たまに食べきりの少量で作っていました。

でも今回は二人で2回分、記録できるぐらいの量を仕込んでみたので以下材料メモ。

  剥き身の甘海老……130g(小さめ40尾分)
  塩麹(半ペースト状)……小さじ2
  煮切り酒……大さじ1(甘海老半量の時煮きらなかった)
  米酢……小さじ1
  刻み赤唐辛子……1/2本分  
  塩……適宜

  よく混ぜて一日冷蔵庫で馴染ませる。
  
 *殻付きの甘海老の場合は、身だけ取り出し塩で軽く揉んでから水で流し、酒(分量外)で洗ってペーパーでふく。

塩麹は米酢と唐辛子でちょっと引き締めました。べったりさせたくないので塩で調整。
一日置くと塩麹の角がなくなりちょうどに浸かります。
オットには褒められましたが、有頭甘海老の海老味噌をちょっと入れたバージョンとか作ってみたい〜。

 

150725_01

<7月25日の晩ごはん>

自家製甘エビの塩辛
サーモンとズッキーニのマスタード和え
ロースハム 貝割れ大根とわさびマヨネーズ 甘酢茗荷を添え
椎茸の味噌チーズ焼き
玉ねぎと人参のかき揚げ
『蔵の内』の信州産そば粉のざる蕎麦 生わさびとねぎ

 

椎茸は妹オススメのおつまみ。
甘味噌の上にチーズをのせてグリルで焼いてあります。

蕎麦は母が送ってくれた信州産そば粉を使ったこちらの乾麺
のどごし良くて繊細で美味しかったー。
(でも茹で時間は表示よりわずかに短めでいいかもよ)

かき揚げは先日のレタスとともにいただいた玉ねぎで。
このほかに食事の前にあげたてを一つ、そして蕎麦を食べた後おつまみにもう一つ。

ごちそうさまでした!

 

  

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月27日 (月)

いただきものの食卓 その1

 

この夏のピークでしょうか?外に出たら燃えそうです。

火を使わない簡単ごはんを作ることばかり考えてしまう今日この頃。
でもこのところいただきものをしたので、それで美味しく呑むために頑張ってキッチンに立っているという感じです。

  
 

150713_01
まずは先々週にいただいたすっっっごく新鮮な野菜たち。
夕方とってすぐ送ってくださったようで、翌日の昼すぎには届いたのですが、あまりにもサニーレタスが元気で、立派なブロッコーがゴロゴロ入っていてビックリしました。

子供の顔より大きいようなブロッコリーはお隣さんにもおすそ分けし、ジッカデリを作って持っていったり。箱の下にはまた立派な玉ねぎもたっぷり入っていました。
雨が続いて写真になかなか収められなかったのですが最後の一つを記念撮影。

 

150709_01

生春巻きを食べたいと思っていたので、ちょうど仕込んであった塩豚を、この新鮮なサニーレタスで巻いて、ちょっと甘さ控えめの自家製スイートチリソースでモリモリ食べました。

鮮度が落ちたレタスが嫌で弁当にもレタスは入れない派ですが、人生で一番美味しかったレタス!って感じ。日々これを食べれるってすごいなーと思いました。

 

150709_02

ブロッコリーは卵とサラダに。いただいた玉ねぎも水にさらして使いました。
夏のブロッコリーでこんなに美味しいってすごいーと、二人でうなってしまいました。

 

 

 

150713_03

最後はサーモンの付け合わせと野菜サラダで。

この日の晩ごはんのテーマは「帰ってきて30分で作る男子喜ぶごはん」
うちにいるのは男子っていうか、オジサンとオバサンだけどね。

野菜サラダ、インゲンとソーセージとポテトのカレー風味ソテー。
メインは一塩サーモンのムニエルと塩茹でブロッコリー。

 

150713_02

このサーモンに添えたのは、刻んだケッパーを混ぜたサワークリーム。
レモンがなかったので、使い残していたサワークリームをつかったのだけど、
これが簡単でとっても美味しかった!


 
 

150702_tg0219
次なるいただきものは、仙台土産の「伊達の牛タン」
ケガをする前に義父が旅行で買ってきてくれたもの。
生七味を添えて食べましたが、すごい厚切りの牛タンでボリュームありました。
オットのアレルギーで牛肉登場率が低いので、久しぶりに牛を堪能!

 
 
  
 

150727_01
こっちは庄内メロン。熟しすぎたー。
でも甘くって、オイシー。

イマイチなメロンやスイカを出すと、「カブトムシになった気がする」と言って喜ばないオットも、これは食べます。
でも、残りは食べていいよーなんて言うもんですから、私がほぼ食べることに。
ありがたやー。
だからごはんを食べてなくても太るんでしょーねー。

いただきものの食卓 その2 につづく。

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月22日 (水)

真夏のスンドゥブとひじきのサラダ

150720_02

<7月20日祝日の晩ごはん>

スンドゥブチゲ
ひじきと野菜のサラダ
マンゴー

 

「汗をかくような鍋が食べたい」とリクエストされてもなかなか作る気になれなかったのですが「明日こそ鍋ね!」と催促されてやっとつくることにしました。

ついにエアコン入れて寝るようになったので、私の冷えにもちょうどいいタイミングでした。


 

150720_01
自宅の近くのお店にはおぼろどうふがなかったので、濃い豆乳のおとうふなる絹ごしで作ったスンドゥブチゲ。

シメジとニラを入れたのですがあさりは剥き身だったし、
卵も溶き卵一つだったのでちょっと見た目が違いますね。

だしは昆布と煮干しで生姜増量。
汗かきましたー。 うーん、真夏の辛い鍋、たまにはいいね!

 

150720_03

おともにはひじきと千切り野菜のサラダを。(追記)千切りの新生姜も入ってます。

芽ひじきは戻してから一度熱湯に通してあります。
リンゴ酢とごま油に醤油と砂糖にスリゴマたっぷり。
新生姜が入っているのでドレッシングは隠し味程度にすりおろしニンニクを。
辛い鍋にピッタリな甘酸っぱい酢の物風です。

長くブログを見てくださってる方はお気づきかもしれませんが、
うちの食卓では日々海藻類が登場します。
ブログを始める前のダイエット中に始めたことですが、腸内活動にもいいと思って。

もともと好き嫌いのないオットは、「美味しい」と言ってじゃぶじゃぶ食べるのですが、
「毛にもいいかもね」と言うと、ますます喜んで食べてくれます。

海藻と育毛に医学的根拠はないそうですが、プラシーボ効果(思い込み効果)で生えてくれれば、毎月のリアップ代が浮くんですけどねぇ(*^m^)

 

 

ちなみに今夜はオットからサウナのお誘い。
毎日汗びっしょりで帰ってくるのに、どんだけ汗かけば気が済むんでしょー。

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月19日 (日)

休日+夕方+ビール と 雑記

 

150719_01

休日返上で頑張った作業が終わると夕方。

いつもなら明日からの作り置き惣菜の一つ二つを仕込むために椎茸をカップで戻し、
その戻し汁をコーヒーと間違えて飲んで吹き出す、、、といったところですが(汗、
明日も祝日、久しぶりに気持ちいい夕方、といったらBEERしかない。

冷蔵庫から生姜の味噌漬けを取り出してかじり、一人乾杯。
おつかれさーん

 

先日ちょこっとお友達に会ったのだけど、その日の一週間後をメールで指定したにもかかわらず、間違えて待ち合わせ場所に行くと、彼女もちゃんと来てくれました。
後で気がついてびっくり!
休日の感覚が狂っていて、明日の休みだってこともさっき気がついたし…。

オットからは明日も弁当の予約が入ってます。
最近は手抜き弁当しか作ってないけど、おかげでチャーハンの腕があがったかも。

 

昨日の朝、そばを茹でたお湯が足の甲にかかって火傷しちゃいました。
転げ回ってやっと靴下脱いだけど、4cmぐらいの水ぶくれ。
しばらく痛いかも…(涙

でもサンダル履いて晩ごはんの買い物に行ってきます。

今日も美味しいものに出会えますように。。。


 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03

いつもありがとう!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月18日 (土)

ブリの柚子胡椒バターステーキで夏の献立

 

台風の被害は大丈夫でしたでしょうか?
こちらは台風が過ぎたこの週末も雨。
おかげでモンは憂鬱な甘えっ子状態だし、大物洗濯もつらいっ…(涙

これは少し前の、バタバタの合間に作った、久しぶりのまともなごはん(笑。


 

150701_01
帰りが遅い時は出汁を使わない洋風メニューや、冷凍庫の中のお肉が主菜になりがち。
でも早く帰って買い物に行くと新鮮なお魚が食べたくなります。
美味しくとったお出汁とともに和食で。

鰤(ブリ)は冬が旬ですが、シーズン外も養殖ものなど少し安くでまわっていますね。
冬の腹身側なんて塩焼きにするだけでいいんですけど、これはちょっと手を加えて。

バターのコクと夏っぽい柚子胡椒で小麦粉をつけずステーキ風に焼き上げます。
以前は白ワインのレシピでしたが今回は酒で。
ブログにアップするのは7年ぶりっ。

  recipe 『ブリの柚子胡椒バターステーキ』

 

 

150701_02   
出汁を吸ったものが食べたくて、高野豆腐の海老射込みも作りました。
たいてい鶏肉とネギや椎茸をたたいたものを詰めるのですが、
夏は冷たくして食べてもいいように、海老で作るといいですね。

海老も食感を残すよう、半分ゴロゴロとしたのを少し潰すような状態で練りました。
オットも海老の食感がいいと喜び、旨味が効いたお出汁を味わってました。
特別変わったものではないですが、疲れた時はこういうのが身体にしみる〜。

 
 

150701_03
酢の物は出汁でのめるくらいに酸味やわらかですが、
新生姜の千切りとミョウガを加えて香りたっぷり爽やかに。

白ワインとともに冷やしていただきました。

おいしかったなっ。

 

150701_04  

<7月1日の晩ごはん>

新生姜とミョウガの風味のきゅうりとわかめの酢の物 
ブリの柚子胡椒バターステーキとアスパラのソテー
高野豆腐の海老射込み
紫蘇の実風味のキャベツの浅漬け

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月15日 (水)

大豆と野菜のスパイシーサラダ  と モン

急に暑くなりました。

ふー。

150621_1

先日のアスパラ特集でアップできなかった副菜のサラダです。
ひよこ豆や赤いんげん豆と、刻んだ野菜のサラダはよく作るのですが、
この日は大豆で夏っぽいサラダができました。
鍋にいっぱい煮た大豆でチリビーンズやこのサラダをごはんがわり食べました。
レシピは↓こちら。

 

  recipe  『大豆と野菜のスパイシーサラダ』

本格的なエスニックのものは作れないんだけど、
ちょっとスパイスを効かせたものが食べたくなります。 

こっちのチリパウダーを使ったスパイシーなコーンサラダも美味しいの!

今日はオットが地方へ行って、とうもろこしをいただいたそうなので、
また作ろうかなーと思ってます。 

 
 

*****

 

150710cat_01
久しぶりに晴れ間がのぞいた日、モンはさっそく日光浴してました。

のびのび〜。



 
 

150710cat_02
 「キモチイイヨー」

そう、よかったねぇ。

 
 

150710cat_03
いいなー。
オカサンも一緒にハンモックでごろんしたいなー。

と思ったのもつかの間。
ここ数日は冷たい床を求めて移動するほどいきなり暑くなっちゃいましたね。
エアコン切って寝たら、今朝も暑くて4時頃から目が覚めました〜(涙

皆様も体調を崩さないようご注意くださいませ。


  
 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月10日 (金)

お弁当<鶏肉メインのお弁当>

 

ちょっと前のお弁当記録、いろんな鶏肉メインのお弁当を集めてみました。

 

150100bento_11

<1月 鶏とパプリカの黒酢あん弁当>

  • 鶏とパプリカの黒酢あん
  • 蕪の浅漬け 生姜風味
  • ちぢみほうれん草のおひたし
  • ネギ巻き卵焼き
  • 白米 + W海苔

白米の間にも海苔が入っているのだ。

 
 
  

 

150200bento_12
  <2月 鶏のつくね団子弁当>

  • 鶏のつくね団子
  • おk待つなとえのき茸の煮浸し
  • 卵焼き
  • ひじき煮
  • 白米 + 金ゴマ

七味をぶっかけピリ辛つくね。
家で食べる分は楕円の串刺しにし、弁当用は丸くしてみました。

 

150200bento_03

  <2月 鶏肉の味噌漬け焼き弁当>

  • 自家製鶏の味噌漬け焼き
  • ちぢみほうれん草のおひたし
  • 小海老と椎茸とネギの炒め物
  • ごぼうと人参の煮付け
  • 白米 + 海苔

信州味噌を使ったお手軽味噌漬けだけどうまい。
煮付けた魚の煮汁再利用のごぼうと人参入り。

 

 

150200bento_17

  <2月 梅しそチキンカツ>

  • 梅しそチキンカツと生キャベツ
  • きのことさつま揚げの炒り煮
  • 人参サラダ
  • 白米 + 昆布と椎茸の佃煮

胸肉を使ったチキンカツ。

 

 

150200bento_14

  <2月 きつねつくねの生姜焼き弁当>

  • きつねつくねの生姜焼き
  • 人参とほうれん草のゴマよごし
  • キャベツとツナの炒め煮
  • なめたけ入り卵焼き 
  • 白米 + 梅干し

お揚げにネギ入りのつくねをつめて焼くおつまみ、『きつねつくね』。
なぜかこれもアップしそびて毎回没になっている。
これは前夜のものを朝切って、フライパンで生姜焼きにしたもの。

 

 

150300bento_11

  <3月 せせりの塩だれ焼き弁当>

  • せせりの塩だれ焼き
  • 生青のりの磯辺揚げ
  • 切り干し大根の炒め煮
  • プチトマト
  • 白米 + 蕪葉の塩炒め

前夜に取り置いたものと常備菜だけのお弁当。
あ、蕪葉は朝炒めたかも。 

 

 

 

150300bento_09

  <3月 鶏の南蛮漬けとシャケ弁当>

  • 鶏の南蛮漬け
  • 塩鮭
  • 塩卵
  • 五目煮(昆布、椎茸、ごぼう、大豆、人参)
  • プチトマト
  • 白米 + 梅干し

見えてなーい(汗) でも鶏ささみの南蛮漬けです。

 

 

 

150400bento_11_2

  <4月 鶏つくねの甘辛焼き弁当>

  • 鶏つくねの甘辛焼き
  • 塩茹で絹さや
  • 方ん連想と人参の胡麻和え
  • 茄子煮
  • ネギ入り卵焼き
  • 白米 + 梅干し

 

そしてもういっちょ鶏つくね。もも肉は全部フープロにかけず、たたいてちょっと食感が残ってるのが好きだ。オットの弁当の分だけよけいに作って冷凍してあったもの。

 

 

*****

数日前、義父が転んで怪我をして救急車で運ばれました。
今のところ大事には至らなかったのですが、なにやらあわただしい日々。
一難去って、また一難。

目の前には仕事も山済み。納期までに終われるのか?
弁当更新してる場合じゃないのに、現実逃避な私。

おねがい、許して…。

どうか今日1日が無事終わりますように。

 

 

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月 5日 (日)

自家製ツナのこと

 

紫陽花の咲く頃になると、未だに夜な夜なマグロを煮ていた頃を思い出します。
身体の芯までズッシリと染み渡るような、この湿度がそうさせるのかも。


120330_01

初めてツナを作ったのは2008年、安い赤味の切り落としを煮たんだったかな。
病気で食欲がなくなっていたzizi(先代の猫)のためでした。

最初の振り塩も控えたし、水で煮ただけのそれは魚特有の臭みがあって美味しくなく、ziziにも受け入れてもらえませんでした。

その後は酒を入れてみたり、塩を強くして塩抜きして煮てみたり、アレコレやってもダメで、そのうち自分たちで食べるならとスープで煮なおしてみたけど、それでも美味しいツナはできませんでした。(猫にスープは絶対NGです!)

それがある時赤味ではなく、ビンチョウマグロで作ってみたら臭みがなくて美味しくて、
そういえば缶詰ってホワイトミートだよねって気が付き、ziziも食べてくれて嬉し泣き。
それ以来、ツナはビンチョウ(ビンナガ)マグロで作るようになりました。

でも、翌年にはそのツナをほんの少し食べたとかで一喜一憂して台所で泣きべそをかいてたし、その後ツナの画像もなんとなくアップしそびれて…というか、なんというか。

 

トップの写真はその後自分たちの為に作るようになった自家製ツナです。だいぶ前の写真(笑
超特売のビンチョウに出会わないとそうそう作れませんが、塩をふって一晩おいたものを、香味野菜の屑やローリエ、オリーブオイルを入れた水で煮たものです。

3〜4日の間に食べてしまうので、そのまま煮汁に入れて冷蔵庫で保存してます。

 

 

120330_02

夜のおつまみにはもちろん、朝ご飯にはセロリと自家製ツナのホットサンドもお気に入り。

(この写真は何か朝ご飯のところでアップしてたかも???)

 

140601_01

そのうちにオイル煮も試してみたのです。
同じく塩をふって一晩おいてから塩を洗い流して拭き、密閉袋の中にオイルとハーブと入れて炊飯器にお湯と一緒に入れて保温。

オイルは少量で済むし、ほったらかしでできて手軽で美味しいですが、うーん、どうだろう。
わたし的には、このコンフィより水煮の方が好みかもしれません。

 

 

121226_1

これも前の写真ですが、たっぷり自家製ツナサラダを白ワインで楽しんだ夜のこと。

 

121226_image

<アップしそびれてた数年前の晩ごはん>

自家製ツナと香味野菜のサラダ
白花豆とベーコンと野菜のトマト煮込み 
ブルーチーズ
バゲット

自家製ツナを楽しむ晩ごはん、これは冬だったようですが、昨日あたりは煮込みものが嬉しいくらいでしたね。

 

121226_2

白花豆を煮るなんて私にしては珍しいのですが、たっぷりツナサラダにたっぷり煮込み。
2品ですがボリュームいっぱい素材もいろいろですから満足度高いです。
美味しく出来たのも覚えてるの。
やっとアップできてよかったー。

 

ziziはささみに興味がなかったのでマグロでしたが、今はモンにささみを煮ています。
オカサンの懐事情的にはかなり助かってるよ(笑。

 

150630_02  

雨が続いてアンニュイで、忙しくてかまってもらえなかったので甘えっ子モードのモン。
モンを抱えてキーを打ってみたけどやっぱ無理!
オカサンもうちょっとお仕事しないといけないんだけどなぁ。。。(泣

(*ところで、この時なぐさめるように声をかけてくれた近所の猫
もしかしてモンのおかあさんじゃ???なんてずっと気になってるのですが、
まあ、そんなわけないっか〜。 )

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

*お手数ですが、スマホでご覧いただく場合は、
PC表示にてご覧いただけるといい感じで見れると思います。ごめんなさいっ


 


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月 3日 (金)

ささみとイカの木の芽天

 

一年中寝不足気味ではありますが、加えて雨と湿気のせいなのか、珍しく体調崩してしまいました。
まだ、鼻水と肩こりがつらい〜。

今朝は5時から熱い風呂に入って、部屋の除湿をガンガン入れたらちょっとスッキリ。
やっと久しぶりに更新する元気が出てきました。


150512_01

とはいえ、このところまともな食事を作ってないので、だいぶ前に食べたこちらを。

ささみの木の芽天です。

去年かな?山椒の実を一緒に揚げた天ぷらもアップしていますが、
今年はこれを食べた数日後に山椒の実を買ったのでこの日は木の芽を入れて。

酒と塩をもみこんだささみを、木の芽入りの天ぷら衣で揚げただけですが、
ほのかな木の芽の香りに癒されます。

え、、、山椒塩にすればいいじゃないかって?

 
 

150512_02

<5月のある日の晩ごはん>

キュウリとわかめの酢の物
チーズ入り焼き椎茸
小松菜と揚げの煮浸し
ささみの木の芽天
蕎麦

最後に蕎麦を少し茹でるつもりだったので、その前のおつまみごはん。

季節の野菜を揚げる天ぷらが大好きだけど、一年中変わらず揚げるささみなんかも、こうするとちょっと季節感が出ていいかなーと思うのです。

 

 
 

150618_01

あはは、ゲソの衣がとれちゃったよ。

イカの木の芽天は相性抜群だったけど、木の芽をもっと入れないとつけるの難しい( 笑
山椒の実も入れればよかったなー。

そうそう、今年はオットがテレビをみながら山椒の実2パックを一人ではずしてくれました。
助かる〜。ありがとう。

ちりめん山椒も作ったので、また弁当に入れてやろうと思います。

 
 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »