« アスパラ!アスパラ! | トップページ | ささみとイカの木の芽天 »

2015年6月22日 (月)

アスパラ!アスパラ!2

 

前記事の続編、大好きなアスパラ特集です。

 

150621_021

王道、グリルアスパラの温玉添え。パルミジャーノたっぷりがけです。

 

150621_031

とろ〜ん。チーズと卵ってアスパラと合うよな〜と言うオット。
私が写真を撮ってる横で、一足早く食べ始めて喜んでおりました。

私が食べる時になって、美味しく食べるために、スプーンで食べたほうがいいというので、短く切って絡めて食べたら、なんだかいつもの卵とじみたいなビジュアルになってしまいました。
こんな時は温玉の硬さをもうちょっと硬くしたら絡めやすいの?

でも義父からジッカデリのお礼にもらった美味しい白ワインとバッチリで美味しかったです。

 

 

150620_011

土曜日は豚肉で巻いてフライにするつもりだったのに、以前鶏ハムでアスパラを巻いていたのを思い出し、急遽鶏胸肉でアスパラ巻きチキンカツに変更しました。
特売で胸肉を買ってしまったからという理由もあったのですが…(^^;

が、、、これは衣がはがれやすくて弁当にも入れづらかった〜(泣
切ると中の水分が溢れて衣に吸われるので、この組み合わせは鶏ハムのほうがいいみたい。
決して不味くはないけど、やっぱり豚もも肉を薄く巻いてフライにすればよかったなーという反省をここに記録。

 

 

150611_01

で、最後は牛肉巻きで。

牛肉で巻く時は照り焼きと違い、ちょっと割烹風を真似て出汁醤油か出汁を使いたい。
時々作っているのですが、これ、ブログ開設した9年前から同じこと言ってたわ(笑

時代も好みも変わっていくし、柔軟でありたいと思っているのに、ずっと変わらない部分もあって、そういう意味では私はけっこう頑固ものかもしれないと思ったりします。

付け合わせの野菜を焼いて取り出し、続いて塩胡椒と片栗粉をつけた牛肉の表面を焼いて一旦取り出します。
だし汁2:醤油1:みりん1にきび砂糖少々で煮立たせて、肉を戻し、仕上げに野菜もあわせてたれをからめて盛り付け。木の芽を散らしました。

 

150611_02

<6月11日の晩ごはん>

モロッコインゲンの胡麻みそマヨネーズ和え
トマトのマスタードドレッシングマリネ
キュウリとわかめとしらす干しの酢の物
茶碗蒸し(海老と銀杏)
木の芽風味のアスパラの牛肉巻きとヤングコーンの焼き物

 

 

でも人並みに食べる量はだいぶ減ったみたいな気がする…(笑

 

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

|

« アスパラ!アスパラ! | トップページ | ささみとイカの木の芽天 »

コメント

sunquesoさん

遅くなりました〜。
チルドアスパラなんてのがあるのですか。
食感が残ってない缶詰はあまり嬉しくないですが、食感があるフレッシュなものは別ものですよね。

目玉焼きを合わせる時は、白身が固まった状態ですか?
パルミジャーノたっぷり入れると、それと黄身があわさって、
けっこうゆるめでも絡んでくれるのですが、これはちょっとゆるすぎでした。

投稿: ★quesoさん | 2015年7月 4日 (土) 14時02分

アスパラ、先日北海道産のホワイトアスパラを茹でたチルド商品を見つけ
(賞味期限わずかだったので半額!)食べましたが、缶詰より固めで
フレッシュな感じも残っていて美味でした。

私も、グリーンのアスパラに卵(目玉焼きが多いです)をよく合わせます。
これだけで食卓が華やかになるのが良いですよね。
でも、黄身を上手にアスパラにつけて食べるのって確かに難しい・・・。

投稿: queso | 2015年6月29日 (月) 06時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/61779138

この記事へのトラックバック一覧です: アスパラ!アスパラ!2:

« アスパラ!アスパラ! | トップページ | ささみとイカの木の芽天 »