« GW モンの憂鬱 | トップページ | TW 筍と椎茸の春巻きと献立 »

2015年5月13日 (水)

TW 筍のガーリック明太チーズグリルと鶏ハム

 

タケノコウィークの続きです。

帰りが遅かったので、作り置きの鶏ハムやマリネとグリルしたタケノコという、
前菜的ワインのおつまみごはんでした。

 

150501_01
塩と砂糖をまぶして1日ねかせた皮付きの鶏胸肉を水で流し拭き取ります。
軽く茹でたパプリカやピーマンを芯に巻くと風味も良く美味しくて、すっかりコレばかり。
スパイスをまぶし、ラップで2重にくるんでからアルミホイルで巻きます。
炊飯器が空いていれば80度調理にする事が多いのですが、この日は鍋で
お湯の温度を80度前後でキープして仕上げました。
シットリ、美味しくてすぐ完食するので、保存食になったことはありません(笑

添えたのはこのところ良く作っている清美オレンジと新にんじんのキャロットラペ。
白ワインビネガーとオリーブオイル、レーズン入り。
清美オレンジはどこかって?
果汁半分使って、残りは喉がかわいていたので食べちゃったの。実はなしで(^^;
鶏ハムにもぴったり。



150501_03
こっちはカリフラワーと新玉ねぎのカレーマリネ。
オリーブオイルとニンニク少々にカレー粉(+クミン)で新玉ねぎを炒め軽く火を通し、
さっとボイルしたカリフラワーと白ワインビネガー、ハチミツ、塩コショウを加えました。
冷やしてマリネすると馴染んで美味しい。

カレーピクルスもカレーマリネもよく作るコンビですが、
オットにはマリネの方がウケがいいみたいです。


 
 

150501_02
メインのタケノコのグリルには柔らかい方を使いました。

すりおろしニンニクと刻んだアンチョビを少量のオイルでのばしタケノコに塗って塩胡椒。
タケノコだけ先にグリルパンで少し焼いてから、ブロッコリーを加えました。
そしてたっぷりのチーズと明太子をのせてグリルの弱火で焼きあげます。


 

150501_04
溶け出したチーズがパリンパリンで、これがまた美味しい。
アンチョビ使わない場合は明太子たっぷりでどうぞ。

たいした肉も魚も使ってないけど、ワインを飲みすぎてしまう不経済な献立かも(笑


 
 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


 

|

« GW モンの憂鬱 | トップページ | TW 筍と椎茸の春巻きと献立 »

コメント

sunきょうぽんさん

うれしいな♪
いつもありがとうございます〜。
夜の炭水化物を控えているので私は食べなかったんですけど、
オットはパンに合わせてました。
レーズンと人参の甘いのがあったり、カレーのスパイシーなのがあったり。
けっこう味にバリエーションあると思います。

投稿: ★きょうぽんさん | 2015年5月16日 (土) 12時58分

どれもほんとに美味しそう~!
目にも楽しく、お野菜もたっぷり♡
パンにもお酒にも合いそうで、すごく参考になります^^

投稿: きょうぼん | 2015年5月13日 (水) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/61581966

この記事へのトラックバック一覧です: TW 筍のガーリック明太チーズグリルと鶏ハム:

« GW モンの憂鬱 | トップページ | TW 筍と椎茸の春巻きと献立 »