« pasta collection 2015 spring | トップページ | お弁当<丼もの風&アレンジ弁当> »

2015年5月22日 (金)

炒り豆腐と手羽先の塩焼き

150426_01

<4月のある日の晩ごはん>

アサリとわけぎのぬた
炒り豆腐
手羽先の塩焼きと七味おろし
キャベツの浅漬け
お茶漬け

 

簡単にできる酒のや浅漬け数品とお茶漬け。
だいぶ前の、いつものごはんです。

 

150426_04

 

この日も大きなアサリでした。

砂抜きしたあさりは、酒を少し振り入れ酒蒸しに。
身を取り出し、蒸し汁を少し取り分けて、薄口醤油極少々加え浸しておきます。
ネギは柔らかく茹でて、包丁の背でシゴいて切り、水分をしっかりしぼります。
そして同じくあさりの蒸し汁に薄口醤油少々加えたものに通すか、
だし汁に薄口醤油を加えた漬け地に通してあさりと一緒に盛り込み酢味噌をかけます。
醤油洗い(醤油をかけて水を絞ること)でもいいですが、
ちょっとした下処理で、緩めた酢味噌をかけた時も水っぽく感じなくて美味しいです。

若い頃は貝なんてそんなに興味なかったのですが、今は大好き。
でも貝好きっていうと、ちょっとオジサンっぽいイメージじゃないですか?
実際、最近の私も『オジサン化』しているような気もしますが…(汗

 

 

150426_03

手羽先の塩焼き。爪側の先端はスープ用に切り落とすので手羽中というのか?

鶏肉の塩焼きには酒を揉みこみ、塩をふって焼いています。
脂の多いカマ等、魚も同じで、『酒塩焼き』なんて書いている場合もあります。
手羽先みたいに脂があるのは塩ふってから30〜40分は置いてます。

酒で臭みを抜きたいのと旨みを加えたいのもありますが、
鶏なんかは表面の脂がアルコールでさっぱりして、グリルで焼くとパリパリ。
塩も馴染んで、全体にムラなくいい色です。
水無し両面グリルになってから、さらに上手く焼けるようになって嬉しい美味しい♪

そして鶏の焼き物にはキャベツね!って、焼き鳥屋か?(笑

 

 

150426_02

そして最後に、実はメイン級の炒り豆腐。

弁当や保存食にしやすいので、卯の花(おから)を炊くことが多いですが、
出汁をとってない時は入り豆腐が多いです。

具は小松奈、生きくらげ、えのき茸、人参、豆腐、鰹節、卵。
鶏も入れないので、出汁がわりに椎茸があればよかったですが、鰹節入れました。

ごま油の香りと優しい甘さはごはんのおかずにもなりますが、私はごはん代わり(笑
オットも旨いと言ってもりもり食べます。
でも足りなくて、結局お茶漬け作ってあげたという、いつものごはん。

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

|

« pasta collection 2015 spring | トップページ | お弁当<丼もの風&アレンジ弁当> »

コメント

sunquesoさん

quesoさんのコメントで、冷凍庫に鶏皮ストックが溜まってたのを思い出しました(笑
明日あたり揚げておつまみにbeer

あさりのコクがないのは私も感じてました。
だからパスタにもお店でもありえないような量をたんまりと!
あの時は熊本さんでしたが、二人で400gも入れると十分でした。
水質が良くなって、海苔の色が悪くなっているように、
あさりにも何か影響があったのでしょうかね?

投稿: ★quesoさん | 2015年5月28日 (木) 01時21分

sunフィーユさん

こちらまでお越しいただきありがとうございます〜。

うちの先代がいなくなった後の3年間は、キチくんにも随分癒してもらいました。
フィル姉さんが高齢なのは知っていたので、
あの気持ちを、フィーユさんが感じることなくいられたらいいのにとも思いました。
すぐに気がついてあげられなくてごめんなさいね。
ちょっとしんどい時ありますよね。
だからね、思い出して泣きたくなったら、ドワーッと泣いてみるとか、自己流の治療しかないと思ってたの。
でも、私の場合、新しいコ(モン)が癒してくれたんだよ。
すごいよ、やっぱりペットロスにはペットだってコメントくれた方がいらしたけど、そのとおりだったよ。
今、フィル姉さんの介護が大変だろうけど、
どうか穏やかにくらせますように。
キチくんもフィル姉さんも、フィーユさんちのコで、とっても幸せだったと思うよ。ホントだよ。

投稿: ★フィーユさん | 2015年5月28日 (木) 01時14分

sunここちきさん

冷たいお豆腐が食べたい季節になりましたが、
具沢山の炒り豆腐は栄養たっぷりでいいですよ。

鶏を焼く時以外に、塩鯖や塩鮭もちょっとかけておいてから焼いてます。お好みですが(^^
筍も終わりましたが、蕗はまだまだ食べますよ。
うちはさつま揚げや豚肉と炒め煮にするととっても喜ばれます。
ワインでも、日本酒にも合うので助かる一品。
板ずりして下ゆでした後、水に浸したりすればどうだろう?
まあ、無理に食べなくていいものですけどね。

投稿: ★ここちきさん | 2015年5月28日 (木) 00時55分

手羽の皮目、何とも美味しそうな色に焼けていますね。
鶏肉の皮はどうしてあんなにパリッと美味しいのか・・・
焼き鳥屋でも皮はついつい頼んでしまいます^^。

浅利、だいぶ大きくなってきましたが何だか今年の浅利は愛知産でも
旨みやコクが例年より落ちる気がするのは私だけでしょうか・・・?

投稿: queso | 2015年5月24日 (日) 09時01分

こんにちは、tomyさん
コメントありがとうございました!!
いつもブログに映し出されるTomyさんの食卓は、自分に差し出されているような錯覚をくれて
招待された上客気分にさせられます。
よか〜、まじ好きとよ。←興奮すると博多弁になる(笑)

ところでキチボン、逝ってしまいましたのよ。
彼が旅立った直後、随分前にtomyさんが自分の愛猫が亡くなった時の事をチラリと書き添えられたコメントがあったのを思い出し「ああ、こんな気持だったんだろうな〜」と、感じたりしていました。今はフィルを抱きしめる度に、その暖かい体がくれる癒しの大切さを今まで以上に実感しています。
でもね、フィルの方が年上だから日々、食欲も症状も変化が激しく毎日ハラハラドキドキなの。昨日は血尿が一日中続いて一日置きの皮下点滴のついでに止血剤打ってもらい、今日は無事おさまってガンガン食べてるけど…またいつ悪化するか分らない状況です。
キチの時はフィルが居たから、まだそれなりに気丈に踏ん張れたけど、フィルまでいなくなったら…わたし、冷静をたもつ自信がないわ…sweat02
でも、みんなそうなのよね…きっと…。

投稿: フィーユ | 2015年5月23日 (土) 17時36分

こんにちは!
ほっと癒やされる食卓ですね~。
炒り豆腐!最近まったく作っていません。
わたしもたまには作ってみよう・・・。
鶏肉一つ焼くにもお酒をきちんとふっておく、一つ一つが丁寧ですよね。
わたしも次に鶏肉を焼く時はお酒をふって焼いてみます。

↓筍週間、美味しそうでした~~~!!
特にチーズと合わせたり、ミートソースと合わせたり。
夫に筍あまり好きじゃないと言われてからすっかり筍料理におびえているので、癒やされました。
そしてジッカデリの蕗の青煮!!美味しそう~~!!
蕗こそまさに夫がまったく食べないので、今年は買うのを断念しちゃっていました。
#さすがにあの大きな蕗を一人一気に食べきる自信がなくorz
でも、見たらやっぱり食べたくなります。
見かけたら買おうかしら?遅すぎ?

投稿: ここちき | 2015年5月22日 (金) 15時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/61627467

この記事へのトラックバック一覧です: 炒り豆腐と手羽先の塩焼き:

« pasta collection 2015 spring | トップページ | お弁当<丼もの風&アレンジ弁当> »