« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

カリフラワーとツナとプチトマトのチーズグリル

 
 

150513_04

<5月13日 ワインのための3品>

うどとキュウリとハムのマリネ ディル風味
牛しゃぶとアスパラのマスタードサラダ
カリフラワーとツナとプチトマトのチーズグリル

 

忙しい日が続くと、かなりの頻度で外食していたのですが、
最近は遅くても、作り置きがなくても、家で作って食べるようになりました。

美味しくお酒を飲むために、自由に(といってもあるもので)食べたいものを作るのが、
ある意味ストレス解消というか、気分転換になってるような…。
で、おもわず美味しいものができると一日の疲れもぶっとぶ。的な。
どんだけ食いしん坊…(笑

「きっと抑圧された中で仕事してるせいだわ」と思ったのだけれど、
「あれだけズバズバ言っておいて?」とオットに突っ込まれてしまいました。
あー、やっぱり単なる食いしん坊か…。

 

さて、この日もオットより一時間早く家に戻ったのが21時すぎ。
とりあえずモンをなだめて、何にしようか冷蔵庫を物色してひねり出しました。

夕方にしっかりおやつを食べてはいたのだけど、ワインと簡単惣菜3品の晩ごはん。

  
 
 

150513_02

大好きなうどはまだ食べてます。冷蔵庫にもう1本あるの。

酢水にさらしてキュウリとともに塩でしんなり。
ハムとあわせてから、オリーブオイルに白ワインビネガー、ニンニク極少々。
ディルと黒コショウでマリネしました。

ベランダで再びディルの種を植え、先日やっとヒョロッと8cm位に成長したのですが、
先日寝坊して一日水をやり忘れたらもうダメになっちゃいました(涙
庭からディルを積むのは夢のまた夢でも、せめてベランダでいいから育ってくれよぉ。

もう諦めて、ディルは買うことにしますよ(´Д⊂グスン

 
 
 
 

150513_01

弁当用、もしくは私のランチ丼物用にと、牛肉を120gだけ冷凍してあったのを見つけ、
食べたくて買ってきたアスパラと合わせました。

ポン酢と粒マスタード、EXVオリーブオイルに蜂蜜と黒コショウでサラダに。
朝のサラダの残りのアーリーレード(紫玉ねぎ)を使ったら、ちょっとキレイかも!
なんて、そういう事も嬉しくなっちゃうんだよなー。

 

 

150513_03

そしてメインは温かいものも一品、ということで作ったカリフラワーとツナのチーズグリル。

アンチョビとニンニクとオリーブオイルで小房にしたカリフラワーを炒め、
ツナを加えて塩胡椒で調味。
プチトマトとハーブ、チーズをかけてそのままグリルで焼きました。

カリフラワーは軽く下茹でしたと思うのですが、若干記憶曖昧。
ローズマリーやタイム等を加えたのですが、すぐできて簡単で美味しかったです。

このチーズでグリルするパターンは、もうワインの時の定番料理化してますね。
肝心のお目当てだったピザを実はまだ作ってないのですが、
こうして入る量もちょうどいいし、余熱も要らなくてせっかちな私にはぴったり。
オーブンのない私にとっては、買ってよかったものの一つに認定です。
 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月27日 (水)

チキンと春キャベツの蒸し煮

 
 

150427_02

まだ5月のごはんはほとんどアップしてないんだけど、もうすぐ5月も終わり。
春キャベツもグリンピースも今週あたりからみてないかも?

昨日も暑くって、もうクタクタで、ごはん作りながらビールのんじゃったよ。
夏か?

ってことで、5月中にアップ必須の、よく食べた春キャベツとお肉の蒸し煮、鶏肉バージョン。
皮目焼いて、余分な脂をふいてから白ワインとスープで煮ました。

グリンピースはそのまま入れたこともあるのですが、
オットが豆くさいと言うので、さっと茹でてから加えてます。

この日は最後にパルミジャーノを削ってみました。


 

150427_01

ワインと簡単ごはんの記録はたくさんあるのだけど、
肩がコリコリでバタバタしていてすぐアップできそうにない(涙

また季節はずれな記事になってもおつきあいくださいませ〜〜〜。


 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月24日 (日)

お弁当<丼もの風&アレンジ弁当>

 

相変わらずお弁当画像が溜まってます。
やっつけ系丼もの弁当と、カテゴリー外のいろいろ弁当をピックアップ。

 

150100bento_13

  <1月 麻婆豆腐弁当>

  • 麻婆豆腐
  • 白菜の浅漬け
  • 白米ごはん
  • みかん

前夜にとりわけておいたので、朝はごはんと漬物を詰めただけ弁当。

 

150200bento_05  

  <2月 3色そぼろ弁当>

  • 焼き鮭そぼろ
  • 蕪葉の炒め物
  • 卵そぼろ
  • ブロッコリーマヨネーズ
  • みかん

 

150200bento_11_2

<2月 イカ飯とコロッケ弁当>

  • 手作りコロッケ キャベツ
  • プチトマト
  • 大根とツナのサラダ
  • イカ飯

醤油味に染まったごはんがあまり好きじゃないので久しぶりに作りました。
おかずは前夜作ったもの。ごはんは朝手抜きで作ったけど、けっこう喜ばれました。

 

 

150200bento_09

  <2月 ウインナーといろいろ弁当>

  • ポークウィンナー
  • 鮭の中骨(缶)とニラの和え物
  • ネギ入り卵焼き
  • プチトマト
  • 舞茸とキムチの和え物

カテゴリーに分けづらかったのでここでアップ。

 150200bento_13

  <2月 スパイシーポークライスとタラのソテー弁当>

  • スパイシーポークライス(チョリソー、玉ねぎ、人参、セロリ)
  • タラと野菜のソテー
  • キウイフルーツ

前夜のタラのソテーを取り分けたものに合わせて、ケチャップとソース、
カレー粉などのスパイスで作りました。

 

 

 

150300bento_02

  <3月 五宝菜炒めとおにぎらず弁当>

  • 五宝菜炒め(白菜、ネギ、人参、生きくらげ、豚肉)
  • ネギ入りいり卵のおにぎらず

八宝菜風の味付けに、自家製の五香油で香りよくした炒め物と大きなおにぎりらず。

 

 

150300bento_03

  <3月 ひなちらしとつくね団子弁当>

  • 五目ひなちらし
  • ネギたっぷりつくね団子
  • 切り干し大根の炒め煮

弁当用に冷凍ストックしておいたきんぴらごぼうと煮た椎茸を酢飯に混ぜ込みました。
上には釜揚げシラスと、冷凍してあったイクラやムキエビで簡単に。

つくねは前夜のもの。夜ご飯用と形を変えて、弁当用には小さく丸めて作りました。

 

 

 

150300bento_07

  <3月 おでんとおにぎり弁当>

  • おでん(大根、昆布、さつま揚げ、こんにゃく、竹輪)
  • ネギ入り卵焼き
  • しめじのしぐれ煮
  • 梅と塩昆布のおにぎり

 これが最後のおでんでした。でも夏に冷たいおでん弁当やってもいいかも!

 

 

 

150300bento_05

  <3月 ドライカレー弁当>

  • ドライカレー
  • 根菜とカリフラワーのピクルス
  • 塩漬けキュウリ
  • 白米

冷蔵庫の中身が乏しかったので、朝フープロまわして即席で作りました。

 

150400bento_07

  <4月 チャーハンとブロッコリーの肉巻き弁当>

  • しらす干しと卵とネギのチャーハン
  • ブロッコリーの肉巻き
  • プチトマト
  • バナナ

目指すはパラパラふっくらチャーハン。
美味しかった!メールが来たお弁当。

 

150400bento_12

  <4月 釜揚げ桜えびと春キャベツの焼きそば弁当>

  • 釜揚げ桜えびと春キャベツの焼きそば
  • プチトマト

毎年この時期に作る焼きそばです。豚肉も少し入れました。
焼いた麺に、鶏ガラスープとオイスターソースに醤油少々で調味。
もちろん2人前。

 

 

150400bento_04

  <4月 カレーライス弁当>

  • チキンカレー
  • ゆでたまご
  • スナップエンドウマヨ
  • プチトマト
  • 押し麦入りごはん

 

お手軽ルウを使ったカレー。最近は『コスモ直火焼きカレー辛口』がお気に入り。
あまり辛くないのでちょっと物足りないのだけれど…。

 

 150400bento_19  

  <4月 筍ごはんと酒の肴弁当>

  • さつま揚げと蕗の炒め煮
  • 肉そぼろ巻き卵焼き
  • ほうれん草としめじとささみの柚子胡椒和え
  • タコの柔らか煮
  • プチトマト
  • 筍ごはん

卵焼き以外はジッカデリとほぼ同じ内容のお弁当。
酒の肴各種なので(笑、カテゴリーに分けづらいのでここでアップしときます。

 

 

日曜ですが今日も仕事なので弁当を作りました。

私もこのところ休みがなくて疲れたちゃったよぉ〜(涙
月末まであと少し?頑張れワタシ〜〜〜。

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月22日 (金)

炒り豆腐と手羽先の塩焼き

150426_01

<4月のある日の晩ごはん>

アサリとわけぎのぬた
炒り豆腐
手羽先の塩焼きと七味おろし
キャベツの浅漬け
お茶漬け

 

簡単にできる酒のや浅漬け数品とお茶漬け。
だいぶ前の、いつものごはんです。

 

150426_04

 

この日も大きなアサリでした。

砂抜きしたあさりは、酒を少し振り入れ酒蒸しに。
身を取り出し、蒸し汁を少し取り分けて、薄口醤油極少々加え浸しておきます。
ネギは柔らかく茹でて、包丁の背でシゴいて切り、水分をしっかりしぼります。
そして同じくあさりの蒸し汁に薄口醤油少々加えたものに通すか、
だし汁に薄口醤油を加えた漬け地に通してあさりと一緒に盛り込み酢味噌をかけます。
醤油洗い(醤油をかけて水を絞ること)でもいいですが、
ちょっとした下処理で、緩めた酢味噌をかけた時も水っぽく感じなくて美味しいです。

若い頃は貝なんてそんなに興味なかったのですが、今は大好き。
でも貝好きっていうと、ちょっとオジサンっぽいイメージじゃないですか?
実際、最近の私も『オジサン化』しているような気もしますが…(汗

 

 

150426_03

手羽先の塩焼き。爪側の先端はスープ用に切り落とすので手羽中というのか?

鶏肉の塩焼きには酒を揉みこみ、塩をふって焼いています。
脂の多いカマ等、魚も同じで、『酒塩焼き』なんて書いている場合もあります。
手羽先みたいに脂があるのは塩ふってから30〜40分は置いてます。

酒で臭みを抜きたいのと旨みを加えたいのもありますが、
鶏なんかは表面の脂がアルコールでさっぱりして、グリルで焼くとパリパリ。
塩も馴染んで、全体にムラなくいい色です。
水無し両面グリルになってから、さらに上手く焼けるようになって嬉しい美味しい♪

そして鶏の焼き物にはキャベツね!って、焼き鳥屋か?(笑

 

 

150426_02

そして最後に、実はメイン級の炒り豆腐。

弁当や保存食にしやすいので、卯の花(おから)を炊くことが多いですが、
出汁をとってない時は入り豆腐が多いです。

具は小松奈、生きくらげ、えのき茸、人参、豆腐、鰹節、卵。
鶏も入れないので、出汁がわりに椎茸があればよかったですが、鰹節入れました。

ごま油の香りと優しい甘さはごはんのおかずにもなりますが、私はごはん代わり(笑
オットも旨いと言ってもりもり食べます。
でも足りなくて、結局お茶漬け作ってあげたという、いつものごはん。

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年5月19日 (火)

pasta collection 2015 spring


夜の炭水化物を控えているので、休日のお昼や平日の朝ごはんによく麺を食べます。

仕事でお昼ごはんが遅くなりそうな時はオットから必ず『朝からパスタ』のオーダー。
腹持ちがいいんだとか(笑

そんなわけで、ちょこちょこ朝ごはんに食べたパスタを写真に収めてみました。
最近(2月〜5月)のパスタコレクションから。

 

150200pasta_02
 『蕪とツナのパスタ』
 ニンニクとアンチョビ、唐辛子、タマセロペースト入り。

ちなみにオットは朝からパスタ120〜140g!「普通より多めで!!」って言うんです。 
そしていつもペロッと食べて、120gだと物足りなさそう〜な、うらめしそう〜な顔されます。
「これ、ホントに多め???」とか言っちゃって…。

いい歳して食べすぎだよねぇ。(ノ∀`)・゚・。

 

150200pasta_01  
 『春菊とごぼうと自家製ベーコンのパスタ』
 ニンニク、唐辛子入り

私もオットも、オイルもソースもたっぷりチュルチュルって食べれる感じが好み。
打ち合わせでもなければ、平日朝からニンニクもしっかり入れてしまいます。
ニンニクが入れられないなら、オイル系じゃないものにしちゃいます。

 
 

150300pasta_01  
 『セロリとシラス干しとプチトマトのパスタ』
 アンチョビ、ニンニク、唐辛子、プチトマト、タマセロペースト入り。

タマセロペーストというのは、玉ねぎとセロリをオイルでよ〜く炒めてペーストにしたもの。
イタリアンの隠し味に使われる『ソフリット』というもので、本来は人参も入るらしい。
でも私は玉ねぎとセロリだけで作って冷凍して小さいブロック状にしています。

数年前に、野菜料理が得意の美味しいレストランでパスタを食べた時に感じた旨み。
桜えびのオイル系のパスタだったのに、エビではない微かな野菜の旨み。
それがこれだと気がついて以来、真似っこしてます。


 
 

150300pasta_02  
 『しめじとベーコンのトマトソースパスタ』
 ニンニク、唐辛子、トマトソースにはセロリと玉ねぎのみじん切り入り。
 セロリがない時は、セロリの葉だけでも香り付けに入れたい派。

シンプルなトマトとニンニクとオイルだけのパスタもよく作りますが、
それはホール缶だけで作るより、ホントはフレッシュトマトで作りたいんですよね。
徳用トマトが手に入ったら必ず作りたいものの一つです。


 
 

150300pasta_03  
 『春キャベツとツナのパスタ』 
 ニンニク、アンチョビ、唐辛子、タマセロペースト入り

春キャベツのパスタはこの他にもウィンナーやジャコと合わせたり。
今年はもう3回ぐらい食べました。
もう一回食べれるかな?


 
 

150400pasta_01
 『ちょっと大人のナポリタン』
 ウィンナー(香燻)、ピーマン、玉ねぎ、フレッシュトマト入り。

特別な事はしてないけど、白ワインとケチャップだけでなくフレッシュトマト1個使う、
ちょっと大人なナポリタン。仕上げには牛乳も少しね。
私のナポリタンもけっこう美味しいと思っちゃってるんですが( ´艸`)、
オットの評価はオイル系の方が上なんですー。

そういえば、私、ナポリタンの玉ねぎは生っぽいのが苦手です。
しっかり火を通したのが好きなんですが、以前、食の好みをお聞きした時に、
同じ事をおっしゃった男性がいてビックリ!きっと食の好みが完璧に一緒。


 

150500pasta_02  
 『たっぷりアサリとプチトマトの贅沢ボンゴレ』
 ニンニク、唐辛子、タマセロペースト、ベランダパセリ入り

これは休日のランチでした。
贅沢に二人でアサリ400g!! たっぷり大きな身でめっちゃ美味しかった。

 

 
 

150500pasta_01  
 『小松菜と鮭缶のパスタ』
 ニンニク、唐辛子、鮭醤油、タマセロペースト少々入り

葉物はこれが最後の食べおさめかなーと思って最近作りました。
そういえば、菜の花のパスタも沢山食べたんですが、写真一枚も撮ってない〜?

 

 
 

150500pasta_03_2  
 『茄子とベーコンとプチトマトのパスタ』
 ニンニク、唐辛子入り

パスタに限らず、オリーブオイルはEXヴァージンオイルを使ってますが、
美味しいオイルを吸った茄子がこれからは美味しい季節。
先日食べた時もすでに美味しかったし、昨日あたりは夕方日が沈むのも遅く感じて、
夏がすぐそこまで来てるなーって思いました。


 
  

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年5月16日 (土)

TW 筍と椎茸の春巻きと献立

 
 

150504_01

<5月4日の晩ごはん>

釜揚げ桜えびと新玉ねぎのサラダ
きゅうりとワカメとミョウガの自家製ラー油和え
筍と椎茸のミニ春巻き
小松菜と豆腐の具沢山スープ
オットはごはんを

 

初夏のような暑さになったりしましたが、TW(タケノコウィーク)の最終日。

本当は去年から定番化している桜えびの春巻きにするつもりで皮を買ったのですが、
中途半端に筍の下の方を残してしまったので、メニュー変更。
釜あげの桜えびはいつもサラダにしました。

 


150504_02

新玉ねぎと大葉を混ぜたものに、旬の桜えびをたっぷりのせます。
ポン酢にごま油、辛子と胡椒少々だけのシンプルドレッシングぶっかけで。

器にのせきれなかったのでおかわりしましたが(汗、
本当はどんぶりに山ほど入れて食べたいくらい好きなのです。

そういえば、子供の頃から『かっぱえびせん』も大好きでした。
オットも好きみたいで、マシンガンのように食べてしまうので買い控え。
以来何年も食べてないけど、もう大人なのでちょっと解禁にしてみたい気分…。 

 

150504_03

春巻きだったら水煮の筍でも十分美味しいですが、量が微妙だったので、
椎茸とニラと豚肉と合わせて具にしました。
子供の時は椎茸も筍も嫌いだったのに不思議です。母がみたら驚くな(^^;

春巻きを上手に作るコツ、4か条。
 1. 片栗粉でしっかりまとめて具は冷ましておく。(ゆるいと皮にに汁気がにじむ)
 2. 皮を一枚づつ剥がす時は室温に戻して3つに分けてから、さらに一枚づつ離す。
 3. 具を巻くときはツルツルした面を下に、最初だけしっかり、その後ふんわり巻く。
 4. 低温の油(150度スタート)で両面ゆっくりコーディングして、最後180度で仕上げ。

毎回表裏がわかりづらいので、だいたい勘でやってますが( 笑、
ツルツル面が表にくるように巻いた方が多少ツラがきれいみたいですね。

中の具に火が通っているので温度を高くしがちですが、温度が高いとブツブツに。
ふんわり巻いて低温からゆっくり温度を上げると、舌ざわり良くパリパリの美味しさです。

カロリーが高いらしいので、うちでは具たっぷりミニ春巻き10本あげて、2本は弁当用です。

 

150500bento_01

翌朝ネギ入りの卵焼きと、ちくわとピーマンの炒め物をちゃちゃっと作って他は流用。
そのまま食べれるようしっかり味にした春巻きは、弁当でも好評でした。


見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月13日 (水)

TW 筍のガーリック明太チーズグリルと鶏ハム

 

タケノコウィークの続きです。

帰りが遅かったので、作り置きの鶏ハムやマリネとグリルしたタケノコという、
前菜的ワインのおつまみごはんでした。

 

150501_01
塩と砂糖をまぶして1日ねかせた皮付きの鶏胸肉を水で流し拭き取ります。
軽く茹でたパプリカやピーマンを芯に巻くと風味も良く美味しくて、すっかりコレばかり。
スパイスをまぶし、ラップで2重にくるんでからアルミホイルで巻きます。
炊飯器が空いていれば80度調理にする事が多いのですが、この日は鍋で
お湯の温度を80度前後でキープして仕上げました。
シットリ、美味しくてすぐ完食するので、保存食になったことはありません(笑

添えたのはこのところ良く作っている清美オレンジと新にんじんのキャロットラペ。
白ワインビネガーとオリーブオイル、レーズン入り。
清美オレンジはどこかって?
果汁半分使って、残りは喉がかわいていたので食べちゃったの。実はなしで(^^;
鶏ハムにもぴったり。



150501_03
こっちはカリフラワーと新玉ねぎのカレーマリネ。
オリーブオイルとニンニク少々にカレー粉(+クミン)で新玉ねぎを炒め軽く火を通し、
さっとボイルしたカリフラワーと白ワインビネガー、ハチミツ、塩コショウを加えました。
冷やしてマリネすると馴染んで美味しい。

カレーピクルスもカレーマリネもよく作るコンビですが、
オットにはマリネの方がウケがいいみたいです。


 
 

150501_02
メインのタケノコのグリルには柔らかい方を使いました。

すりおろしニンニクと刻んだアンチョビを少量のオイルでのばしタケノコに塗って塩胡椒。
タケノコだけ先にグリルパンで少し焼いてから、ブロッコリーを加えました。
そしてたっぷりのチーズと明太子をのせてグリルの弱火で焼きあげます。


 

150501_04
溶け出したチーズがパリンパリンで、これがまた美味しい。
アンチョビ使わない場合は明太子たっぷりでどうぞ。

たいした肉も魚も使ってないけど、ワインを飲みすぎてしまう不経済な献立かも(笑


 
 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月11日 (月)

GW モンの憂鬱

 

TW(タケノコウィーク)はまだ続編があるのですが、
ちょっと一息。今日はGW中のこと。

 

150505cat_01

こたつ布団や布団カバーなど大物を洗濯しながら仕事をしたGWでしたが、
大物洗濯もひと段落、というところで、モンが1年半ぶりにベッドに粗相しちゃいました。
万が一の場合に備えて、ベッドの足元にはおしっこカバーをしていましたが、
布団からカバーから全部、また洗濯することになって泣きが入りました。

どーしてまた急に?、しかも私の足元まで濡れてるってどーいうコト?
思い当たる節は、、、ありました。

食事こそしっかりとるようにしているものの、このところの忙しさでちょっとお疲れ。
それが言い訳にはならないし、何が原因だったか今は思い出せないのですが、
モンが粗相した前の夜、久しぶりにオットとケンカしました…。

見てみない振り、してたんですねー。猫なのに。

 

 

 

そういえば、、、
1年半前の粗相は、母が退院した時に私が実家に帰って4日目の朝。
オットが仕事に出る朝で、泣きが入って電話してきたっけ。

その前は、モンにとって初めての一泊お留守番。
箱根に行って帰ってきたら…だったんだ。

さらにその前は、、、家の壁紙張替えやらプチリフォームで、家具をバタバタしてた時。
そうそう、オフィスでしばらく暮らしてもらった間にも一度粗相してたっけ。

その前はね、えーっと、えーっと、なんだっけ。
よく考えてみると、いつもモンが不安になったり憂鬱になった時じゃないかよ〜。
 

 

 

150328cat_02 

 

…反省しました。

オカサン(間抜け(マヌケ)のオカ(ア)サンの意味)が悪かったよぉ〜って、
モンのことをギューっと抱きしめたら、ちょっと迷惑そうな顔。
でも、おとなしくじっとしていて、ちょっとホッとしたのかな。

夜にはオットも私も何もなかったかのように、モリモリ食べて、ワインボトルを空けて。
モンは翌朝私の足元で寝ていて、ここで粗相なんかするわけないじゃんって感じ。

みんな忘れっぽくて助かるよぉ。

 

150328cat_01

「ダメなオカサンだけど許してね。」

っていう、そんなGW。そんな告白。 

   
 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年5月 8日 (金)

TW タケノコと牛肉とピーマンのオイスターソース炒め


150430_3


<4月30日の晩ごはん>

新玉ねぎとトマトと大葉の中華風ドレッシング
牛肉と筍とピーマンのオイスターソース炒め
姫皮とブロッコリーの卵とじ
春蕪とキュウリの浅漬け

 

激しくお腹が減っていたせいか、初夏のように暑くて早くビールが飲みたかったか、
写真の手ぶれっぷりから手がぷるぷる震えていたのが想像できます。

冬の間はあまり飲まなかったビールも、このGWからぐっと消費量が増えちゃいます。
TW(タケノコウィーク)3日目はビール&中華(風)にしました。

 

150430_1

先日のミートソースで牛肉と合わせたかったなーと後悔したので、この日は牛で。
たまたまピーマンと合わせてみたのですが、よく考えたらこれって黄金トリオ?
細切りにしてないので青椒肉絲(ちんじゃおろーす)じゃなくて青椒肉片って感じ。
姫皮も食べようと思っていたので、敢えてこちらは細切りにしなかったのです。

青椒肉絲って本場では豚肉を使うのが主流だそうですね。
筍とオイスターソースや醤油で合わせるなら、私的には牛で合わせたいですけど…。

片栗粉を少量加えて下味をした牛肉ですが、オイスターソースと醤油の他は、
紹興酒と鶏ガラスープ、黒砂糖少々、自家製ラー油などで調味。

自家製ラー油は食べるラー油ほどは具を入れず、花椒が香るあまり辛くないタイプ。
もうちょっと花椒を効かせてまた作ってみます。

 
 

150430_2
姫皮はブロッコリーと卵とじに。
ごま油少々で炒め、鶏ガラスープと塩胡椒、卵でまとめました。

 

そして中華の締めはやっぱりアイスクリーム。
これだから肉布団がとれないんだって…。





見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 6日 (水)

TW 筍ごはんとジッカデリと浅漬けの常備菜

     

150429_01

TW(タケノコウィーク)、2日目は先日の祝日に作った筍ごはん。
義父のところへも届ける作戦で、この日に合わせて筍を買ったという感じですね。

久しぶりの掃除(汗)や、コタツ類の大物洗濯(今頃!)、猫遊び(!)にと大忙しの休日。
昼すぎから出汁をとって筍ごはんや常備菜を仕込むも、気がつけば16時。
グワ〜ッ、私ってやること遅いのか〜? もう実家へ行く時間です。
耳の遠い義父ともやっと連絡がとれて(泣、夕食に合わせることができました。

ジッカではワインを飲みながら義父の夕食時に付き合い、
さらに私に買ってくれたというワインを一本もらって帰宅するともう21時。
豆腐の吸い物だけ作りましたが、後は昼間作ったささやかな常備菜を並べ、休日も仕事だったオットと晩ごはんを食べました。

 

 

150429_02

<4月29日の晩ごはん>

タコのやわらか煮
ホウレンソウとしめじとササミの柚子胡椒和え
フキとさつま揚げの炒め煮
春キャベツの紫蘇の実風味の浅漬け
豆腐の吸い物
筍ごはん

 

手前のがタコのやわらか煮なんですけど、圧力鍋で煮た後に煮返したら皮が〜〜〜。
しかも筍ごはんに、ベランダ山椒をのせるのすら忘れて写真を撮りました。

そんな休日の筍ごはん。

 

 

 

150400deli_02

当然、この日のジッカデリも全く同じ内容でした。

最近はタッパーで持って行ったものを、器に入れ替えて冷蔵庫にスタンバイさせます。
タッパーのまま食べちゃうと味気ないですからね。

 

150400deli_01

こっちは、その前のジッカデリ。
かき菜と豚肉の生姜炒め、蕗の青煮、鶏肉入り卯の花煮。

冷蔵庫にセットする時に、義父が作ったきんぴらごぼうが残っていました。
砂糖が入ってなくて、みりんも油も少なくて、正直とっても美味しくなかった…。
買ってばかりもいられないと、チャレンジしているらしい。
だけど目も悪くなってきているし、宅配のお惣菜も再検討してほしいんですけどね。

私もとっても疲れていたけど、あれを食べたらね、また頑張って作ろうかと。
美味しいって言われると、ちょっと嬉しくなっちゃうしね。
私の為にヱビスビールもワインも買ってくれてあるしね( 笑

 

150428_05

この日仕込んだ浅漬け2種。
他に野菜のミックスピクルスとカリフラワーのマリネ、紫キャベツのピクルスも。

私は明後日以降のごはんの予定を決めたくないので、おかず常備菜は作っても1、2品。
でも浅漬けやピクルスは常に何かしらあるようにしておきたいところ。

浅漬けは20年も前から持っている一番大きなボウルにいっぱい作ります。
水分が出はじめた頃には、ちょうどファスナー付きの袋におさまる目安。

塩分控えめで、サラダみたいにして食べるのです。
春キャベツなどは特に脱水しすぎないよう、ふわふわで食べれる塩梅に。
塩漬けの紫蘇の実も使うのですが、回数を重ねると感覚だけでピタリと同じになる不思議。

日々オットの朝食にも出すのですが、白湯をすすった後、最初に浅漬けを食べるガリガリという音が聞こえてくるのです。
その音がなんとも美味しそうで、弁当を作る手を休めて、ついつい私も摘みます(笑

冷えたおめざの浅漬けが、なんとも美味しいこれからの季節ですね。

 

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月 5日 (火)

TW タケノコのミートソースグリルとオイルサーディン

   

買い物に行く度にタケノコを横目で見ていたのですが、気持ちに余裕がなくって…。
でもGW直前にやっと茹で上げることができました。
大きいのを2本、GWならぬ、TW(タケノコウィーク)の幕開けです。

 

150428_03
50分ほど茹でましたが、水にとる時間があまりとれなかったので最初はコレ。
いつもパスタで食べているタケノコのミートソースのチーズグリル版です。

ミートソースはニンニクと玉ねぎとセロリのみじん切りに、ひき肉(この日は豚しかなかった)を。タケノコは下の方を薄く切りフライパンで炒めて一緒に煮込みました。
最後にピーマンを加えてスパイスと塩胡椒。チーズをのせてグリルに。

 

150428_04

タケノコ自体がパスタみたいな感じですね。
茹でたタケノコの香りも味わいもしっかりしてて負けてません。

ちょっと残念だったのは、美味しい美味しいと食べてるオットに、
「タケノコがラグーに負けてないって、私、毎年言ってるよね」と言ったところで、
オットは初めて毎年食べているものだと気がついたこと。

まあ、私も最近もの忘れがひどいので、あまり突っ込めなかったのですが…。

にしても、ミートソースはやっぱり合挽きですねー。
やっぱりそっちの方が残念。

で、この日の晩ごはん。 

 

 

150428_01

<4月28日の晩ごはん>

自家製オイルサーディンとアボカド レモントマト
タケノコのミートソース
春キャベツの浅漬け

 

時間がなくてサラダを作れず、前日に仕込んだ浅漬けで済ませました(笑
シソの実入りで、さっぱりしててちょうどよかった。

 

150428_02

ちょっと火が入りすぎちゃったので、オイルサーディンというよりオイル煮。
こちらも作り置いたものです。

とても甘くなっていたミニトマトと、レモン汁とオリーブオイルに塩胡椒だけで。

無農薬のレモンを買ったので、皮をすりおろして使いました。
塩レモンに馴染めないオットですが、これは喜んで食べます。
今度、レモンの皮も柚子皮みたいに冷凍してみようかな…。

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 1日 (金)

お弁当<お魚メインのお弁当>

気がつけば10日以上放置してしまいました。
この忙しい時に新しいマシンをお迎えして、かなり泣きが入っています。
それに毎年のことですが、連休返上でしばらく休めそうにないのでストレスが…。
ストレスが食欲に変わるタイプなので、すがすがしい季節になったというのに、
腰のあたりに巻きついた肉布団が重い今日この頃(;´Д⊂

お弁当だけは作っていたので、画像がたまりまくってるんです。
途中まで書きかけだったこの記事だけでもアップします。(かなり大放出)

 

141200bento_01

  <12月 海老シュウマイ天弁当>

  • 海老シュウマイの天ぷら
  • ブロッコリーマヨネーズ
  • ささみと青菜の和え物
  • レンコンと人参のきんぴら
  • 雑穀入りごはん + 自家製昆布と椎茸の佃煮

低カロリーな手作り海老シュウマイに衣をつけてボリュームアップ。

 

 

141200bento_05

  <12月 めかじきの唐揚げ弁当>

  • めかじきの唐揚げ
  • プチトマト
  • 海苔巻き卵焼き
  • ピーマンとしめじとひき肉の甘辛炒め
  • 蕪の浅漬け
  • 蕪葉の菜飯

 

141200bento_12

  <12月 わかさぎの唐揚げ弁当>

  • わかさぎの唐揚げ
  • 香味野菜と豚肉のピリ辛炒め(セロリ、ネギ)
  • プチトマト
  • 赤かぶのリンゴ酢漬け
  • 炒めた大根葉の菜飯

 

簡単な揚げ物ばっかりやん(^^;

 

 

150100bento_01

  <1月 金目鯛の粕漬け焼き弁当>

  • 金目鯛の粕漬け焼き
  • ほうれん草としめじと牛肉の炒め煮
  • プチトマト
  • ちくわ入り卯の花煮
  • 長いも海苔巻き
  • 雑穀入りごはん + 梅干し

 

 

 

150100bento_02

  <1月 レモンマリネした塩鯖弁当>

  • レモンマリネした焼き塩鯖
  • キャベツと鶏肉のみそ炒め
  • かんぴょうとえのき茸の旨煮
  • ネギ入り卵焼き
  • プチトマト
  • 白米 + 自家製松前漬け

 

 

150100bento_05

  <1月 インゲン入り竹輪天弁当>

  • インゲン入り竹輪天
  • 青大豆入り牛ごぼうのしぐれ煮
  • プチトマト
  • サツマイモのレモン煮
  • 小松菜の酒粕煮
  • 白米 + 炒りゴマ

 

 

150100bento_12

  <1月 白身魚のフライと洋風チャーハン弁当>

  • タラのフライ
  • 自家製ミックスピクルス(ごぼう、レンコン、人参、カリフラワー)
  • ベーコン入りピラフ風チャーハン
  • みかん

150100bento_09

  <1月 イカ団子と炒め物弁当>

  • 揚げイカ団子
  • 黒豆
  • 炒めたツナと青菜入り卵焼き
  • 豚肉と小松菜の炒め物
  • プチトマト
  • 雑穀入りごはん + 梅干し

イカシュウマイの種と同じものを揚げました。

 

 

150200bento_04

  <2月 海老カツ弁当>

  • パセリ入り海老カツ
  • プチトマト
  • ニラ入り卵焼き
  • エリンギとひき肉のみそ炒め
  • 小松菜とえのき茸の煮浸し
  • 白米 + 小松昆布

私は海老カツ大好きなので朝から揚げたてをハフハフ食べました。
むきエビに玉ねぎ、そして豚ひき肉とマヨネーズちょっと入り。

150200bento_10

  <2月 カツオの竜田揚げ弁当>

  • カツオの竜田揚げ
  • プチトマト
  • 卵焼き
  • 鶏肉入り卯の花煮
  • 炒めた大根葉の混ぜご飯

 

溜め込みすぎだよね( 笑

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »