« 小鍋と小鉢で晩酌 | トップページ | お弁当<丼もの&アレンジ弁当> »

2015年3月10日 (火)

塩豚のポトフ

150211_1
小鍋の後にまたも大鍋。
鍋物記事ついでの、だいぶ前に食べた『塩豚のポトフ』です。

ポトフといえば我が家では豚肩ロースを塩豚にしたこれが定番になりました。

数年前に作った初めての塩豚は4%の塩だったかな。
その後3.5%で3日の塩抜き45分位でしたが、最近は3%で3〜4日塩抜き30〜40分。
漬けてたの忘れたりするので(汗、ゆるい感じで作ってます。
でも4日以上は3%ってちょっと心配?塩抜きは水をはったボールに入れるだけ。

そして新しい水でローリエやセロリの葉と一緒に圧力鍋で15分加圧し自然放置。
その後氷水で鍋ごと冷やして固まった脂をすくいとってスープにしてます。
美味しい国産豚のスープだけでごろごろ野菜もおいしい♪

 

150211_2

サイドメニューは、ほうれん草とエリンギとプチトマトのソテー。
アンチョビとニンニクを、牡蛎のオイル漬けのオリーブオイルで炒めました。
美味しい〜。でも旨いオイルももうおしまい。
春だけどもう一度牡蛎を漬けようか迷い中。

 

 

150211_3

<2月11日のある日の晩ごはん>

ほうれん草とエリンギとプチトマトのガーリックオイルソテー
塩豚のポトフ
バゲットとチーズ
デザートに手作りブラウニー

メインは塩豚より、冷蔵庫から総動員の野菜達ですね。 

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

|

« 小鍋と小鉢で晩酌 | トップページ | お弁当<丼もの&アレンジ弁当> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/61259504

この記事へのトラックバック一覧です: 塩豚のポトフ:

« 小鍋と小鉢で晩酌 | トップページ | お弁当<丼もの&アレンジ弁当> »