« 鶏肉のポルチーニクリーム煮 | トップページ | お彼岸とジッカデリの休日 »

2015年3月19日 (木)

鮭とわかめのおろし煮と晩酌献立

150201_2

日々塩蔵わかめを食べていますが、生わかめが美味しい季節になりましたね!
さっと火を通した香りときれいな緑色にはうっとりします。

普段食べてる塩蔵わかめも、塩を洗い流してから水に10分ほど入れて戻しますが、
最後に水を切ってからお湯にさっとくぐらせています。
戻り方も水だけと違って、色もけっこう出てくれます。

写真は塩ふりの時鮭の塩をさっと流し、揚げずに薄味のおだしで煮て、
わかめと汁気を軽くしぼった大根おろしを加えてさっと温めたおろし煮。
大根についていた大根葉もアクセントに入ってますね。

だし汁には酒とみりん少々、塩を極少々を加えたもの。
鮭とわかめの相性はバッチリ。美味しいです。

 

 

150201_3

他には味噌漬け砂肝と葱の和え物。
少量の太白胡麻油で、味噌を軽く洗い流してスライスした砂肝と葱を炒めました。
七味をふって完成。

砂肝のみそ漬けはよく冷凍しておくのですが、晩酌のあと一品って時に便利です。
 

 

150201_4

野菜がもっと食べたいので、野菜で具沢山な白和えも。
人参としめじと三つ葉です。

私の作る白和えや卯の花、いや全体的になんでも具沢山になっちゃいがちです。
いろんな野菜や栄養を取り入れたいと思うのでついついね(;´▽`A``

単品野菜の料理でも品数ズラリ!は、飲兵衛が好むところではありますが、
以前より食べられなくなってきたので、少ない品数でもいろいろ取り入れられる、
ある意味欲張りな肴を目指したいかなぁと。ジッカデリも同じ事ですけどね。
素材や旨味がいろいろあると、薄味でも楽しめますしね。

と、そんな事をぼんやり考えながら作っている晩酌ごはん。


 

150201_1image

<2月のある日の晩ごはん>

柚子風味白菜の浅漬け
みそ漬け砂肝と葱の七味炒め
一塩時鮭とわかめのおろし煮
人参としめじと三つ葉の白和え

で、家庭料理的和食で白ワイン♪

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


 

|

« 鶏肉のポルチーニクリーム煮 | トップページ | お彼岸とジッカデリの休日 »

コメント

sunIbuciumさん

いえいえ,私も以前より手抜きな感じです。
前は沢山食べれたし、気力もあったのですがねー(汗
冬は鍋プラス一品ってのがほとんでしたよ。
無理しないで忙しい時は仕方ないですって。
Ibuciumさんのテーブルいっぱいの彩りごはんも楽しみにしてますよ。

投稿: ★Ibuciumさん | 2015年3月26日 (木) 13時08分

sunfukuさん

砂肝は酒とみりんで緩めた信州味噌を塗って1〜2日置くだけです。
ラップにくるんでしまえば、大さじ3位の味噌でも6個位できますよ。
焼くときはさっと洗い流してね。すぐ焦げちゃうから。
きっとfukuさんも同じようにつくれますよ〜。

投稿: ★fukuさん | 2015年3月26日 (木) 12時59分

いつ見てもバランス良く、品数も多くてきれいな食卓ですね~。
このところ忙しくてろくな物を作っていないので本当に
うらやましいです。
Tomyさんちの子供になりたい・・・。
お酒は用意しますよ~って、子供はお酒飲みませんよね(笑)。


投稿: Ibucium | 2015年3月20日 (金) 11時39分

味噌漬けの砂肝なんて初めて知りました!
食べてみたいです。豚肉を漬け込むような床に漬けるのでしょうか?
和も洋も本当にお店のように綺麗でヘルシーで美味しそうで、
こんな食事を作れたらなあといつも思って見ております。

投稿: fuku | 2015年3月20日 (金) 09時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/61306037

この記事へのトラックバック一覧です: 鮭とわかめのおろし煮と晩酌献立:

« 鶏肉のポルチーニクリーム煮 | トップページ | お彼岸とジッカデリの休日 »