« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月26日 (木)

プチおもてなしと揚げ大根のカニあんかけ

150207_1
2月最初の土曜日、久しぶりに友人と会うことに。
ちょうどオットもいなくて、うちでごはんでも食べようか!ということになりました。

仕事もあって準備時間がなさそうだったし、気心の知れた友人なので簡単にね。
牛肉と出番待ちのカニ缶を使うメニューにしようと思ってました。
そうそう、オットのアレルギーで普段の食卓に姿を見せないやつね(笑

お店では一人すき焼きには買えない美味しそうな黒毛和牛の肩ロースを発見。
2月でしたから、鍋ものもいいなーとスキヤキに決定です♪
牡蠣と豆腐等を買って、後はあるもので。…って、もしかして簡単すぎ?(笑
  

 

150207_2

<2月7日のプチおもてなしの晩ごはん>

菜の花のおひたし いくら和え
さしみ鮭と羽衣大根 柚子胡椒風味
焼き葱と牡蠣のマリネ 燻製風味
カリフラワーの梅肉和え
揚げ大根のカニあんかけ
白菜の浅漬け 柚子風味
すき焼き
すき焼きうどん
お土産のチーズケーキとコーヒー

 

スーパーを出たのが4時で、それから出汁をとったり大根を下茹で。
美味しい国産大豆の豆腐を買って、水切りして焼き豆腐にしたり割り下を作ったり。
彼女が来るまでの約2時間で間に合わせました。

2月なので箸置きは「雪椿」と名前をつけている萩焼の椿柄をチョイス。
節分的大豆は豆腐があるのでパスし、柚子好きな人なので柚子香の白菜漬けを。

牡蛎は瞬間燻製したオイル漬けのオイルが残っていて、それでソテーしたマリネ。
燻製する時間がなかったので風味を移しただけだけど、喜ばれたので良かったわ。

 

150207_3

あまりにも普通のものばかりなので、ちょっとサプライズ的要素も必要かな?
で、作ってみたのが揚げ大根のカニあんかけです。
食べる時にカニ餡をあたためてかけました。

米のとぎ汁で下茹→湯どおし→薄味の出汁で煮る→汁をきって片栗粉で揚げる
という行程の後、蟹を入れた銀餡をかけるというのがプロレシピ。
先日のように揚げただけの蕪で代用しようかと思っていたのに蕪がない〜。
結局、調味料は自己流ですが、その面倒な行程を経て作ってみました!

最初に羽衣大根もあったので、大根の違いがあってちょうど良かったかも。
旨味を含んだ大根が独特の食感になってカニ餡と一体化。
カニ缶だったけど、サプライズ的小鉢料理としては充分楽しめました。

 

その後遅く戻ったオットには、ワイン片手に酔っぱらいながら海老餡で出したり。
ゆるゆるワインを飲んで、話は尽きず、久しぶりに顔を合わせてちょっと安心。
お腹もいっぱいになって、私も元気がでました。
また会おうね!
 

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年2月23日 (月)

鯵のごま天と蕪の天ぷら

150129_1

去年までは、よく釣果の鯵をいただいたっけ。新鮮な鯵、美味しかったなー。
今はお仕事で釣りに行けなくなったようで、我が家の食卓にも影響大。
その上、今年は鯵が獲れないそうで、ちょっと高価な魚になってますね。
干物以外はあまり食べてなかったので、食べたいと思っていたのです。

すると翌日に鯵が特売。「祈りが通じたよ〜」とほくそ笑んで帰りました(笑

で、王道鯵フライと悩んだ結果、珍しく天ぷらに。
知人が蕪の天ぷらが美味しかったと言ってたので、一緒に揚げる事にしました。

3枚におろしたものに軽く塩をふり、10分ほど置いて水分を吸い取りました。
鯵の半分は胡麻をつけ、天ぷら粉を打ち粉代わりにに茶こしで極薄くかけます。
その後天ぷら衣をつけて揚げました。
蕪の方は表面の水分を吸い取って、天ぷら衣につけただけ。

お弁当を作るようになってから、市販の天ぷら粉を良く使うようになりました。
弁当用の簡単揚物は、水溶き天ぷら粉→パン粉で済ませると便利なので。
天ぷらも打ち粉をつける行程を省いても、けっこう上手く揚がりますよね。

鯵はふっくら、蕪は甘い!蕪の風味が凝縮された感じ。
厚さや時間で食感が異なると思いますが、7mm位で揚げたら甘くとろける感じ。
高温でさくっと揚げてすぐ食べるとまた違うかもしれません。

鯵の胡麻は切り胡麻にすればもっと胡麻の風味がよかったでしょうね。
菜種油に胡麻油を混ぜる、天ぷら専門店の天ぷらを妄想できるかも(笑

 

 

150129_2image

<1月29日の晩ごはん>

菜の花のからし和え
蓮根の梅肉和え
鯵の天ぷらと胡麻天、蕪の天ぷら
ささみと銀杏入りの茶碗蒸し

 

早く春の山菜の天ぷらも食べたいですねぇ。 


 
 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年2月21日 (土)

もつ鍋風鶏みそ鍋

 

あれ?もしかしてこの冬は一度も鍋の写真をアップしてなかったみたい。
暖かくなってきたので、唯一撮った鍋画像を慌ててアップします。

 

150210_1
時々作っていたものですが、今年一番登場率が多かった鍋がこれ。

今年3回目を作る時にはさすがに気がつきました。「みそ味のモツ鍋風」だと。
もしかして私、ずっともつ鍋が食べたかったのかもしれませんね。(笑

とりあえず簡単レシピ。

   ★recipe 『モツ鍋風鶏みそ鍋』

 

生姜と豆板醤と味噌の効果で温まります。

〆には麺を入れても。

 

 

150210_2

他にスナップエンドウのおひたし、しらすおろし。
みそ味なので、さっぱりした小鉢も用意。満足します。

 

*****

 

ここ3年間、風邪もひかず元気印がとりえな私。
沢山飲むわけではないので、晩酌をしない日は3日しかなかったかも。
でも今週、傷の化膿止めの薬を処方され、既に禁酒生活5日目に突入しました。
昨日はとうとうノンアルコールビールも買って飲みましたよ。
晩ごはん作りのテンションも少しは上がって、その意味では救われたかも。

今日はやっと解禁予定です。
「旨いモノ作ってのむぞー」と早朝から決意表明。
昨日は出先で入ったお店でキャベツ100円!で買ってきたので、
今度こそこのレシピでモツ鍋にしてみるのもいいかも?
なんだか妄想がとまりません(汗

 

 
 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月19日 (木)

お弁当<鶏肉メインのお弁当>

141000bento_02
  <10月 鶏の照り焼き弁当>

  • 鶏もも照り焼き
  • 茄子と茗荷の梅肉和え
  • オクラ竹輪炒め
  • カボチャの天ぷら
  • 青菜の和えもの胡麻がけ
  • 白米 + 焼き海苔

これはふつうの鶏照り焼き。

 

 

141100bento_05
  <11月 秋のおこわと鶏の七味天弁当>

  • 鶏の七味天
  • ネギ入り卵焼き
  • ほうれん草と人参の胡麻あえ
  • 赤かぶのリンゴ酢漬け
  • 秋のおこわ(舞茸、人参、銀杏)

夜、そぎ切りにした胸肉に塩と酒少々をもみ込んでおき、
朝七味を加えた衣で揚げました。

 

 

141100bento_08
  <11月 大葉巻き鶏つくね弁当>

  • 大葉巻き鶏つくね
  • しらす干しとほうれん草のおひたし
  • 海苔巻き卵焼き
  • 赤かぶのリンゴ酢漬け
  • 焼き大根と人参のきんぴら
  • 雑穀入りごはん + ごま塩

もも肉2:胸肉1に葱や香味野菜を少々くわえたつくね。
いつもの鍋に入れるための鶏団子を作る時に、弁当用つくねも作っておきます。

 

 

141100bento_10   
  <11月 せせりとピーマンの炒めものと青菜ごはんのお弁当>

  • せせりとピーマンの炒め物
  • 味玉
  • ブロッコリーマヨネーズ
  • 竹輪入り卯の花煮
  • 青菜ごはん + 胡麻

せせりは生姜と塩味ベースの炒め物。
前夜の晩酌のつまみから弁当分を確保!



141100bento_12
  <11月 鶏としめじのパセリ炒め弁当>

  • 鶏としめじのパセリ炒め
  • 卵焼き
  • 人参の白和え
  • キュウリの塩漬け
  • 赤かぶのリンゴ酢づけ
  • 白米 + ごまおかか 

鶏ももにくとしめじをオイルとニンニクみじん切りで炒め、砂糖とリンゴ酢少々、酒と醤油とパセリを加え塩コショウ。
弁当ですがパセリ炒めにはニンニクが必須でした。



141100bento_18
  <11月 鶏とピーマンとしめじのケチャップ炒め>

  • 鶏とピーマンとしめじのケチャップ炒め
  • 白菜とセロリのサラダ
  • カボチャのチーズグリル
  • 白米 + 昆布と椎茸の佃煮

鶏ももと野菜を醤油とケチャップと酒で炒め合わせたもの。

 


141200bento_07
  <12月 葱と鶏の七味焼き弁当>

  • 葱と鶏の生七味焼き
  • 赤ピーマン入りの卵焼き
  • えのきだけと春菊の煮浸し
  • 蓮根の梅肉和え
  • 白米 + 焼き海苔

ピリッと辛みと香りをきかせたもの。
昼間から飲みたい気分になっちゃうかも(*^m^)

 

141200bento_09
  <12月 鶏つくねの胡麻だれ焼き弁当>

  • 鶏つくねの胡麻だれ焼き
  • わかめ入り卵焼き
  • プチトマト
  • ひじきと豚肉の炒め煮
  • 白米 + 梅干し

酒、醤油、みりんに味噌少々と砂糖を加えた甘辛だれで半ずり胡麻と一緒に焼き絡めました。ごはんがすすむくん。

 

 

150100bento_08
  <1月 鶏ももの唐揚げ弁当>

  • 鶏の唐揚げ
  • 葱ときのこの炒め物
  • 塩茹でブロッコリー
  • プチトマト
  • コーン入りコールスローサラダ
  • 白米 + 半ずり胡麻

 


150100bento_06
  <1月 チキンステーキ弁当>

  • チキンステーキ
  • かぼちゃとしめじのソテー
  • 卵焼き
  • 蓮根のずんだ和え
  • キュウリの塩漬け
  • プチトマト

牛肉用に玉ねぎとリンゴをすりおろしてソースを作ったけれど、残ってしまったので、塩コショウした鶏をフライパンで焼いて、仕上げにタレで焼き絡めました。
いつもの照り焼きと違ってステーキ風で、また美味しい。

 

  

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月17日 (火)

ついつい…ね。

150203cat_01
私と半径3m位の距離を保ちつつ、あちこちもぐって昼寝するモン。

「キミきゃわいいね〜」と言って、おでこにちゅー♥してしまうオカサン。



 
 

 

150203cat_02
あ、起こしちゃった?

 

 

150203cat_04
ごめんごめん。いいんだよー。

寝てていいんだよぉ。

かわいいコはねんねしてなさ〜い。

 

 

 150203cat_05  
 「…オカサンウルサイ」

 

すみません。すみませんっ。

でも寝起きの顔が怖すぎて、またちゅーしたくなっちゃうな(笑 


 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年2月14日 (土)

チーズフォンデュの簡単晩ごはん

今週は休みがとれず、なんだか地味に忙しい(涙
そんな時に限ってアップしたくなるという、、、現実逃避。

 

150205_2

さて、バレンタインデーはチーズフォンデュにする予定♪
で、チーズを買ってありました。

ですが数日前、タコのマリネに合わせた主菜を決めかねて、
結局チーズフォンデュ前倒しに。

いいのです。言わなければわかりません。
その上「バゲットも買ってきて!」ってお願いもしちゃいました(汗)

 

150205_1

 

最後の一本のバタールだったそうです。ほっ(笑
他にはたっぷり野菜と、塩こしょうして置いてから、ワイン蒸しにしたささみ。

前菜は前日残したタコを使って、いつものタコとセロリとプチトマトのマリネです。

 

150205_3

白ワインでのばしたチーズでとろりん。
バレンタインに似合うラベルのリーズナブルで水みたいな白ワイングビグビ。

「年に1、2回しか使わないけど、この小さいフォンデュ鍋があるといいよね!」 
なんて言ってたら、下のキャンドルが終わって消えちゃいました。
取り替え用がなかったのでちょっと大きめのキャンドルを入れたところ、、、

…ピキッ。

ヒビが入ってしまいました(;д;)

 

このところたて続けに器のクラッシュ事件が続いて凹みます〜。
でも、もしかして、もしかしてこれは、
新しいものを買うといいよって神様が言ってるのかも♥

食器棚がいっぱいなので器を買うのは自粛中でしたが、むくむくと物欲復活。
だけど、フォンデュ鍋はちょっと迷っちゃいますね。うーん

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年2月12日 (木)

イナダの幽庵焼きと献立

 

普段私が帰る時間ではスーパーや対面販売のお魚屋さんの調理時間が終了。
一尾買いをすると自分でさばかねばならないので見送ることも多いのです。

でもオフィスの近くに魚屋さんができて、いい魚に会えば3枚にしてもらえます。
オフィスの冷蔵庫に入れ、帰りは保冷バックで持ち帰えることも多くなりました。

以前はA4書類が入るバッグっていうのがバッグ選びのポイントでしたが、
今は『魚や野菜が入る…』に変わってたりします( ´艸`)

 

150118_2_2

 

この日も太ったイナダ一尾買い。柚子があったので『幽庵焼き』にしました。

幽庵焼きの名前の由来についてはこちらを
酒と醤油とみりんが同割りに柚子を入れたものがオリジナルのようですが、
アッサリしたイナダにはちょっとアレンジして甘めに。

イナダに軽く塩をして10分程置いて水分を拭き取ります。
みりん3:醤油2弱、酒1+柚子果汁少々と柚子皮の漬け地に30分〜40分漬け込み。
弱火〜中火で、途中一度漬け地を塗って焼き上げました。仕上げにも柚子を。

みりんが多いので焦げやすいですけど、ってか、端が焦げましたけど美味しい。 


 

150118_1

<1月18日の晩ごはん>

秘伝豆(青大豆)のおひたし
春菊と豚しゃぶの胡麻和え
イナダの幽庵焼き
切り昆布とお揚げの炒め煮
オットはお茶漬け

 

 

150100bento_07

一尾でしたから、翌日のお弁当にも入れました。
他に卵焼き、秘伝豆のおひたし、えのき茸と豚肉の生姜焼き、ブロッコリーの胡麻和え等。
これはいつものオット弁ですが、私も珍しくお弁当持参でした。
沢山詰めたつもりなんだけど、オットと同じでペロリと食べちゃった。

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 9日 (月)

サーモンとネギとえのき茸のバターポン酢

150113_2

先月のごはんネタ。

大きなアトランティックサーモンに塩コショウして置き、薄く小麦粉をつけてオリーブオイルでムニエルにして器に盛りました。
その後、えのき茸とネギをバターで炒めて、酒とポン酢で調味し、サーモンに汁気ごとのせました。

なんてことないバターポン酢味ですが、焼いたネギの香ばしさとえのき茸を炒めたとろみがソースがわりになって美味しい。七味をかけてもいいですね♪

サーモンには白ワインと簡単な副菜を合わせました。

 

150113_5

蕪の明太子和え。
ドライのディルしかなかったけど、あればたっぷり入れたいところ。

 

150113_3

さつまいもとインゲンのサラダ。

オリーブオイルとヨーグルト、リンゴ酢と粒マスタードと塩コショウ少々。

 

150113_4

最後は出汁をとった昆布も入れたキャベツとお揚げの煮浸し。

 

150113_1

さ、ごはんだよー。

私たちが席に着くと、うとうと寝ていたモンも、毎晩起きてきます。
ごはんの時間は集合するものだと思っているのか、仲間はずれが嫌なのか。

でもこの日は珍しく、この写真を撮ってる側で待ってましたよ。

 

150113cat_01

いいコだねぇ。

そのちょっと不機嫌そうな顔がたまらん♥

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 5日 (木)

鶏と白菜のミルク煮と紅新大根のサラダの献立

150116_4image

<1月16日の晩ごはん>

瞬間燻製した牡蛎のオイル漬けとネギと春菊のソテー
紅芯大根と蓮根チップのサラダ オニオンバルサミコドレッシング
鶏と白菜のミルク煮
オットはパン

 

さむーい!

雪の予報だった今日の東京ですが、今はみぞれまじりの雨って感じ。
夜は出かけたかったけど、今日は早めに帰った方がよさそうです。

和食が続いたので、ミルク煮かシチューにしようか、
雪の日はそんなものが食べたくなります。

写真は先月食べたミルク煮のごはん。

合わせたのはいつもの軽い燻製にしたオイル漬けと、そのオイルで野菜のソテー。
ゴチソウです♪
今年も大好きな牡蛎はよく食べているのに牡蛎の写真はこれだけ。
大きな牡蠣が出ている間に、まだまだ楽しみたいですね。

 

150116_2

これは紅芯大根の色がきれいだったので、ベビーリーフとサラダにしました。
ちょっとコクがたりないかと、蓮根チップスを作って入れたら満足度アップ。

玉ねぎのみじん切りを水に通してペーパーで絞ったものと、バルサミコ酢、EXVオリーブオイルにはちみつと粒マスタード少々に塩コショウ加えたドレッシングを合わせました。

白いミルク煮に合わせて、彩りのある冬のサラダのイメージで作ったんですよ。
でも紅芯大根がスイカみたいに見えて夏っぽい?(笑

 

150116_3

こっちはそぎ切りにした胸肉と白菜、しめじと玉ねぎも入ったミルク煮。

肉を炒める時、ちょっとだけニンニクのみじん切りも入れてます。

この日は緩〜いベシャメルを作ってから、スープと割って軽く煮込みました。
牛乳は常備しているので、たいてい生クリームは使わず、
思い立った時に牛乳でつくってます。

シチューよりあっさりのミルク煮だと、
ボウルをかかえて食べても罪悪感がないですね(笑

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年2月 3日 (火)

お弁当<お魚メインのお弁当>

141000bento_06

  <10月 カツオのカツ弁当>

  • 鰹のカツ
  • ピーマンの卵とじ
  • ガリキュウ
  • ひじきと大豆の炒め煮
  • 白米 + 梅干し

お刺身用で買った大きなカツオの柵に生姜と醤油と酒で下味をつけておき、
朝、簡単に衣とパン粉をつけて揚げました。

 

 

140700bento_03

  <7月 鯖のみりん干し焼き弁当>

  • 鯖のみりん干し焼き
  • ししとうの焼き漬け
  • カボチャの挽肉あん
  • 塩漬けキュウリ
  • ネギ入り卵焼き
  • パプリカとしめじの炒め物
  • 雑穀入りごはん + 梅干し

 

 

141000bento_04

  <10月 栗おこわと赤魚の粕漬け焼き弁当>

  • 赤魚の粕漬け焼き
  • 小松菜と挽肉のピリ辛炒め
  • 椎茸の旨煮
  • 菊花と大根の酢の物
  • インゲン入り卵焼き
  • 栗おこわ 

今頃栗おこわのアップって…(汗

 

 

141000bento_10

  < 10月 わかさぎの唐揚げ弁当>

  • わかさぎの唐揚げ
  • つるむらさきの和え物
  • カリフラワーの胡麻マヨネーズ
  • 中華風肉団子とインゲン
  • 赤かぶのリンゴ酢漬け
  • 白米 + しその実

 

 

 141100bento_02

  <11月 揚げ鯖のネギポン酢だれ弁当>

  • 揚げ鯖のネギポン酢だれ
  • プチトマト
  • 大根とキュウリのサラダ
  • インゲン入り卵焼き
  • 蓮根のピリ辛きんぴら
  • 白米 + 梅干し

ネギとみりんを加えたポン酢ダレに塩コショウをつけて揚げた鯖を浸したもの。

 

 

 

 

141100bento_06

  <11月 焼き鮭弁当>

  • 鮭の塩焼き
  • 甘辛揚げごぼう
  • プチトマト
  • 人参入り卵焼き
  • ささみとセロリとキュウリの胡麻だれ和え
  • 白米 + 自家製昆布と椎茸の佃煮

 

 

 

141100bento_09

  <11月 さわらの塩麹漬け焼き弁当>

  • さわらの塩麹漬け焼き
  • モロッコインゲンのごまおかか
  • ブロッコリーマヨネーズ
  • 牛肉とエリンギの甘辛いため
  • 赤かぶのリンゴ酢漬け
  • 白米 + 梅干し

安かったさわらのアラの部分だけど、お弁当に納めるにはピッタリでいい買い物でした。

 

 

 

141100bento_11  

  <11月 白身魚のフライ弁当>

  • 白身魚(生タラ)のフライとキャベツ
  • キュウリのピクルス
  • ブロッコリーマヨネーズ
  • 豚肉とかぼちゃとしめじの甘辛炒め
  • 白米 + 梅干し

 

揚げものにするとお魚弁当でもボリュームが出て喜ばれるのでつい揚げちゃう。

秋から真面目に弁当生活してるので、まだまだ去年分の弁当画像がいっぱい(汗
今日はこのぐらいにしておきましょうね。

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


  

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »