« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

せいろの季節-3 エビ焼売とイカ焼売と

 

昨日は雪の東京、さむかったですね〜。
底冷えする大きなスタジオに一日いて、ドン冷えで具合が悪くなりかけました。
が、、、帰ってからコタツで燗酒と酒粕入りの鍋でなんとか元気復活。
お年頃になったらコタツ必須よ。ホント、買ってよかったなぁ。。。

 

 

110714_1

さて、せいろシリーズの最後は海鮮焼売です。

海鮮の焼売は大好きなので余裕があればいつでも作りたいのですが、
その時によって合わせる素材や配合も違います。

海老焼売のベースはたいていムキエビで、豚挽肉と玉ねぎ少し混ぜます。
塩、酒。この時はマヨネーズを加えて片栗粉で調整しました。

以前海老が足りない時ハンペンを混ぜたら、某社の冷凍エビシューマイの味に。
でもふわふわしすぎて物足りなかったので、この日は白身魚を混ぜたのでした。
いい感じだったのに、そんな時はレシピを残してないんですよねー(笑

 

 

141127_1

こっちは海老いっぱいバージョン。豚挽肉と汁気を絞らない玉ねぎも入ってます。
マヨネーズの代わりに胡麻油で中華っぽく。
玉ねぎが入らない時やネギを入れる時は卵白を入れてます。

でも色がちょっと濃いのは沙茶醤と醤油の隠し味のせい。
隠し味のつもりが、隠れてないって…(汗
いれなくても海老感いっぱいで美味しかったのにねー。

 141127_2

<11月のある日の晩ごはん>

蒸し砂肝とセロリの中華和え
手作り海老焼売
白菜とえのき茸のスープ
オットには卵とネギのミニ炒飯
 
 
 

 

141229_1

年末ギリギリにはイカ焼売も作ってました。
大きなスルメイカで、ゲソも食感のアクセントに粗く刻んで入れました。
こちらもイカの1/6か1/5位の豚挽肉と、玉ねぎが入ってます。

実はこの日、年末のドタバタの中でまともなおもてなしもできないのに、
いろいろ予定が変わり急遽お世話になった方が仕事帰りに寄ってくださることに。
暖かな雰囲気の家庭料理の食卓でゆっくりしてもらえばいいかと考え
なぜか苦手な中華を出してしまう大失態。
今考えるとまた寒くなる…(;;;´Д`)

 

 

141229_2

他にホタテとネギの中華和え、ラーパーツァイ、厚揚げときのことチンゲンサイの炒め物、
根菜とパプリカとふわふわポークの酢豚。あと友達作のリンゴとチーズのケーキ。
歯の治療中とのことで、柔らかいものにしてみたのです。

電車がとまって時間が狂ったので、温かいものをと思ったら、最後あわててドバーッと五香油が入りすぎちゃったり(涙、もう一品出しわすれたり(涙涙
やっぱりしばらく中華封印だな…。と落ち込む私。

でもそんな時も、せいろの湯気は、「ま、いいじゃないの…」と優しく包んでくれるよう。

鬼門だけど、下手だけど、春になってもこれからも助けてね、と思ったのでした。

 

 
 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年1月27日 (火)

2年前と先日の煮魚と小鉢の献立

121119_1_2

<12月のある日の晩ごはん>

浅羽カレイとごぼうの煮付け
カリフラワーとインゲンのくるみ和え
ほうれん草としめじの柚子風味おひたし
豆腐のみそ汁
ごはん
デザート
 
 

久しぶりに煮魚献立のアップです。

実は2年前のものなんですけど(爆 

子持ちの浅羽カレイをごぼうと煮ました。
出始めの新ごぼうだったかもしれません。

お友達(現在ブログ休止中)から、熊本地方に伝わる『赤酒』という料理酒をいただいていたので、いい魚に出会うのを楽しみにしていたのです。

赤酒の存在は知っていたのですが、それを使っているお店の煮魚と同じいい香りの旨い煮魚になって感動!
確かにお肉なんかもふっくら炊けるのにビックリしたのでした。

 

で、そんな久しぶりの煮魚の副菜小鉢。

121119_2

カリフラワーとインゲンのクルミ和え。

あっさり煮魚にはコクのある和え物が一品欲しいのよね。

 

 

121119_3

ほうれん草としめじの柚子風味おひたし。

ゆず果汁をおひたしの地に絞って入れ、皮を香りに添えました。
こちらはサッパリと、青物が入ったものも一品入れたい。

オットは他にごはんと豆腐のみそ汁というちょっとシニアな献立。

おかげで煮魚の日はたいてい食後にデザートを食べてしまう(笑
いつもオットはハーゲンダッツ抹茶。私はバニラ。

 

***

 

150125_1

 <1月のある日の晩ごはん>

エイヒレと長ネギの煮付け
紅芯大根と蒸し鶏のごまだれ和え
ちぢみほうれん草とわかめの辛し和え
柚子白菜
デザート
 
 

こちらは先日の晩ごはん。
大きなエイヒレと太いネギを一緒に煮ました。

トロッとコリコリ。うまー。
酒がすすみすぎるじゃないかっ(笑

このところいつもと違う料理酒に浮気してたのですが、また戻ってしまった。
『こんにちは料理酒』もやっぱりスゴイのでした。

 

さて、よく見るとこちらの副菜も同じパターン。

150125_3

紅芯大根と蒸し鶏の胡麻だれ和え

蒸し鶏は鶏胸肉を刺して塩と砂糖少々すりこんでしばらくおいてから、ネギの青いところとすりおろし生姜、酒をなじませてレンチン(300wで)したもの。
サラダの色味に少し残しておいた紅芯大根がちょうど彩りよく使えました。

金ごまと白ごまを混ぜたけど、から煎りしてからあたった多めのすり胡麻に、蒸し汁、薄口醤油少々とてん菜糖。胡椒をふって材料と和えたコクのある胡麻だれ和え。

 

150125_2

そした青物はやはりほうれん草。季節のちぢみほうれん草とわかめのからし和え。

出汁が入っているのでからしの色があまりついてないけど、溶いた和芥子の風味がふわーんと広がります。大人の晩酌に。

 

晩ごはんを肴に日本酒をひとしきり飲んだ後、ミックスナッツでハイボール。
そしてしめにはやっぱりハーゲンダッツのラムレーズン。でも半分づつね。

小鉢の内容は2年前と変わらないけれど、ハーゲンダッツを半分づつで満足できるあたり、やっぱりちょっと歳をとったのかなーと思ったりするこの頃(笑

 

  

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月19日 (月)

せいろの季節-2 野菜と豚肉のせいろ蒸し

141221_2
大きいセイロもいいですが、小さなミニセイロに野菜をぎゅっと詰め込んで、
ひとりずづ食卓に出すこともあります。

蒸したての美味しさを味わうには、ちょっとづついろいろの、このスタイルがいいかも。
この日はポン酢の他に胡麻だれを作って食べました。

芋が入ると米がなくてもお腹いっぱいになりますね。
大食漢だった私も、最近はそんなふうに思えるお年頃になりましたよ(笑

 

141221_1image

<12月のある日の献立>

中華風コーンスープ
野菜のミニせいろ蒸し (塩、ポン酢、胡麻だれで)
豚肉とニラともやしの炒め物

 

正月前に冷凍庫整理すべく、冷凍しておいたコーンを使って久しぶりにコーンスープ。
そして年末お疲れのところにスタミナ炒め(笑


 
 
 
 

141112_1image

 <11月のある日の献立>

豚肉と野菜のせいろ蒸し(ネギ、えのきだけ、キャベツ からしポン酢で)
ひじきの炒め煮
かぼちゃの煮物
赤かぶのリンゴ酢漬け
自家製いわしのつみれ汁(大根、三つ葉、生姜)

こっちは和食で。 

前日の残り物と、作り置きの酢漬けやいわしのつみれにせいろ一品プラス。
遅く帰ってきたけど、あっというまにできあがり=の晩ごはん。

 


 

141112_2
蒸篭の中は薄くキャベツをひいてネギとえのき茸。
その上に酒と醤油と胡椒、そして胡麻油少々で下味をつけた豚肉を並べました。

いいバラ肉でもあればよかったのですが切り落としのお肉です(^^;
でもミニせいろでお一人様づつ出すと、ちょっと立派に見えるような。
気のせいですね。わはは

 
 
  

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年1月15日 (木)

お弁当<丼もの&やっつけ弁当>

141000bento_07

  <10月 肉野菜炒めと明太子&昆布のおにぎり弁当>

  • 肉野菜炒め(豚肉、白菜、ネギ、人参、ピーマン)
  • おにぎり(明太子と昆布)

材料がない時のスペシャル弁当(^^;

 

 

 

140900bento_05

  <9月 ホットサンド弁当>

  • 人参とツナのホットサンド
  • 卵とカリフラワーとハムのホットサンド
  • カリフラワーマヨネーズ
  • 塩漬けキュウリ
  • プチトマト

「ホットサンドも悪くないけど、やっぱり弁当より朝食べたいかな」とのこと。
ごもっともです。はい。。。

 

 141000bento_01

  <10月 舞茸ポークカレーと雑穀ごはんのお弁当>

  • 舞茸ポークカレー
  • 蓮根の甘酢漬け
  • 雑穀ごはん

舞茸たっぷり炒めた香りもスパイスになったカレー。

 

 

141100bento_04

  <11月 3色そぼろ弁当>

  • 3色そぼろ(卵、大根葉、挽肉)
  • ブロッコリーマヨネーズ
  • かぼちゃの煮物
  • 赤かぶのリンゴ酢漬け
  • みかん

なんかすっごくカラフル!!(笑 
でも手抜きでそぼろが粗くてごめん。

 

141100bento_01

  <11月 卵とシラスの炒飯弁当>

  • 卵とシラスとネギの炒飯
  • きんぴらごぼう
  • プチトマト
  • キュウリの塩漬け
  • ポークウィンナー

朝から コレコレで炒飯修行の日々。
外がパラパラ、中はふんわりを目指したいけど、新米は難しい〜。

 

141100bento_07

  <11月 秋刀魚の蒲焼き丼弁当>

  • 秋刀魚の蒲焼き
  • 蓮根のきんぴら
  • ほうれん草と人参のおひたし
  • 茗荷の甘酢漬け

秋刀魚の蒲焼きの表裏を間違えてそのまま写真を撮ってしまったー。
時間がなくて撮り直せず。

実は、夏にも鰻の蒲焼き弁当を作った時も間違えていて、それはお蔵入り。

 

141200bento_03   

  <12月 肉じゃがとおにぎらず弁当>

  • 肉じゃが
  • おにぎらず(明太子とほうれん草の和え物)

ちまたで流行っていた?おにぎらず、もれなく私も作ってみました。
肉じゃがは豚です。

 

141200bento_08
  <12月 ハムステーキとさつまいもごはんのお弁当>

  • ハムステーキ
  • ネギ入り卵焼き
  • ピーマンの醤油炒め
  • プチトマト
  • 野菜サラダ
  • 雑穀とサツマイモご飯

これは豚肉編に入れるべきだったかなー?
さつまいもごはん、義父には冷凍できるよう小分けにして届けました。
黒米が入った雑穀と炊くと色がきれいね。

 

 

 

141200bento_14

  <12月 海老ピラフ風ごはんとロールキャベツ弁当>

  • 海老ピラフ風ごはん
  • 鶏肉とコンソメ仕立てのロールキャベツと人参煮
  • みかん

ロールキャベツはチン!できる容器に。
ピラフごはんは、炊き込まず炒めたものです。

大盛りのオット弁につき、毎度かわいさゼロのお弁当で失礼。

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月11日 (日)

せいろの季節-1 焼売とその副菜編

141209_5

先月から蒸篭ブーム到来♪
去年買った27cmの蒸篭が焼売づくりに大活躍です。

焼売は包むのが簡単なのでよく作ります。
シュンシュンと上がる湯気とせいろの香りに癒されます。
多分それが、ついつい焼売を作っちゃう理由。

 

141209_4

この日は豚の肩肉切り落としをフープロにかけたものに鶏胸挽肉とむきエビを混ぜました。
鶏胸挽肉は豚の1/4強しか入ってないんですが、この割合もいい感じ♪

玉ねぎは肉の半分弱ですね。干し貝柱とかは入れてません。。
旨味に干し椎茸を戻して刻んだもの、紹興酒、オイスターソースや醤油に胡麻油。
最近は中華で挽肉を使う時のスパイスに、極少々の沙茶醤や干しアミを入れたりしますが、切り落とし肉はそれがなくても上手い。

玉ねぎいっぱいだからフワフワ。切った肉がまだらに入った食感もいいですよ。
塊肉を切ったのがゴロゴロ入ってると最高ですけどね。

蒸すと膨らむけど、この皮から溢れそうな感じでたっぷり盛ったのが好き。
幸せがいっぱい、あふれそうな感じの焼売。にやにやしちゃいます(笑

 

 

141209_6image

<12月のある日の晩ごはん>

ポーク焼売
白菜とわかめのごま酢和え
香り野菜と厚揚げのオイスターソース炒め
赤かぶのリンゴ酢漬け

 

141209_2

副菜の一つはさっぱりとした塩揉み白菜と塩蔵わかめで作ったごま酢和え。
和食でよく作るけど、この季節の焼売の献立にもぴったり。

 

141209_1

焼売は色味がないので、彩りと香りのある野菜を使った炒め物を。
中華は私にとって鬼門なので練習中ですが、この日はとってもうまくできました。
ネギとパプリカ、ピーマン、舞茸、厚揚げ。
オイスターソースと醤油、豆板醤少々と生姜、紹興酒。
仕上げにほんの少し五香油をたらしました。
五香粉はそれほど好きじゃなかったのですが、自分で作った五香油はお気に入り。
これについてはまた今度。忘れなければね…(笑

 

141209_3

そしてもう一品、私が冬の間に何度も何度も作る赤かぶのリンゴ酢漬け。

純りんご酢を使ってます。飲むわけではないのにもったいない気もしますが。
でも赤かぶとリンゴ酢とか、蕪とかき酢は、とっても好きな組み合わせです。
甘みの砂糖は、これにはグラニュー糖を合わせてます。

以前義父が喜んで食べたので、冷凍した焼売とともに赤かぶも届けました。
ごはんのおともにはなりませんが、晩酌に酢の物があると身体にもいいでしょう。。。

 

  

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月 8日 (木)

おせち→カレー&キムチ鍋→その後の茶色い食卓

 

お節の後は、スパイシーなものや辛いものを食べるのが毎年のパターン。
さらにその後の茶色い食卓、これも毎年のパターンです。 

 

150107_1  

<1月7日の晩ごはん>

松前漬け
卯の花の炒り煮
金目鯛の塩麹漬け焼き
牛肉と里芋の煮物
日本酒で晩酌した〆にお雑煮 (肥?)

 

 

冷蔵庫の中がスカスカになったので帰りに買い物に行ったのですが、まだまだ野菜が高いですねー。

結局、特売だったしめじと季節のちぢみほうれん草、牛肉だけ買って帰りました。
弁当が始まるってのにつらい〜(涙
毎年の事なのでわかっちゃいるんですけどねぇ。

こんな時は、残ってる根菜や保ちのいい泥ネギ、乾物を使ったものを作ります。

人参を入れた松前漬けは、正月をはずしてこの頃に仕込む事が多いかも。
薄味にして、ごはんがなくてもいいようにするのが好きです。

ネギがたっぷり入った具沢山の卯の花の炒め煮も大好きな常備菜。
鶏か竹輪、椎茸と人参とネギ、そして出汁をとった昆布も入れちゃう。
普段の料理で、忙しい時は白だしを使うこともあるのだけれど、卯の花煮だけは、出汁をとって作りたいものの一つです。

金目は、塩麹(ペースト状)に酒とみりん少々を加えて緩めたものを塗ってラップ。
前日仕込んで翌日きれいに拭いてから焼いて食べます。

牛肉と里芋は少し甘辛く煮付けたものです。
あっさり炊くバージョンもありますが、献立によってちょっとアレンジ。
茶色い食卓の中に、青みのちぢみほうれん草がちょっと眩しい1月7日の食卓でした。

 

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年1月 3日 (土)

元旦ごはんとジッカデリ

150101_1

正月飾りも花もなし、いつものように「おはよう」で始まった新年でした。

ただ、用意しないつもりだったおせちは、結局簡略版、紅白抜きで直前に用意。
去年買った2段の弁当箱を使って一人づつ弁当スタイルの『喪中おせち』に。
雑煮も大根と三つ葉とゆずのシンプルなものです。

 

150101_2  

今年の小肌は市販の酢締めしたもので。
大根、人参、セロリでマリネにしました。

 

150101_3

はも板の蒲鉾以外は手作り。

秋に圧力鍋で茹でて冷凍しておいた栗を使って栗の甘露煮を作りましたが、
圧力鍋のせいか半分は煮くずれてしまいきんとんも半分は栗でつくることに。
裏ごしして、甘露煮の密と丁寧に炊いたので美味しくできました。

昆布巻きはその由来が『新年を喜ぶ』から来るので作るか迷ったのですが、
お義母さんもオットも大好きだったのでつくることにしました。
たくさん作りすぎたけど、オットは毎食食べても飽きないよ♪と言い、
予想外に早々完食してしまいました。

色物がなく地味過ぎかな?と思ったので、パプリカとインゲンを巻いた鶏ハムも。
おせちに入れるので炊飯器でなく85度のお湯で真空調理(ボイル)してみました。
漬け時間が短かい割に、スパイスや野菜の香味が効いてシットリ仕上がり好評。

 

 

150101_4

こちらは毎年つくる煮しめ数種盛り。
里芋がいいお芋じゃなかったので、六方の亀甲でないけど許して(汗)
義父に届けると思ったので、今年はほぼ個別に味を変えて煮ました。
椎茸とこんにゃくだけは一緒の鍋で、タイミングをずらして煮ましたけど。

翌日の昼は残り物に、温かいできたての出汁巻きをつけてほぼ完食。
夜には冷凍しておいた角煮をメインにおつまみのごはんになりました。

今日はこれから鍋の予定。

 

定番ものばかりの簡単おせちですが、元旦に義父にも届けてきました。

 

150100deli_01

最近はあっちに行って作っているので写真に納めてないのですが、
今年最初のジッカデリ。

義母の形見に、欲しいと言って、いただいてきた赤いお弁当箱。
それにちょうどぴったり、少しづつ詰めることができました。
煮物など作るといつも喜んで食べてくれるのですが、
いつものタッパーより美味しそうに見えるから、よけいに喜んでくれたかもね。

でも手作りだって事、わからないで食べちゃうかもしれないので、
一応手作りおせちの品書きも書いてつけたんですよ。
また見ちゃいないかもしれないけど…(涙

 

去年はいろいろ大変だったので、今年はいい年になるといいなー。

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »