« 2年前と先日の煮魚と小鉢の献立 | トップページ | お弁当<お魚メインのお弁当> »

2015年1月31日 (土)

せいろの季節-3 エビ焼売とイカ焼売と

 

昨日は雪の東京、さむかったですね〜。
底冷えする大きなスタジオに一日いて、ドン冷えで具合が悪くなりかけました。
が、、、帰ってからコタツで燗酒と酒粕入りの鍋でなんとか元気復活。
お年頃になったらコタツ必須よ。ホント、買ってよかったなぁ。。。

 

 

110714_1

さて、せいろシリーズの最後は海鮮焼売です。

海鮮の焼売は大好きなので余裕があればいつでも作りたいのですが、
その時によって合わせる素材や配合も違います。

海老焼売のベースはたいていムキエビで、豚挽肉と玉ねぎ少し混ぜます。
塩、酒。この時はマヨネーズを加えて片栗粉で調整しました。

以前海老が足りない時ハンペンを混ぜたら、某社の冷凍エビシューマイの味に。
でもふわふわしすぎて物足りなかったので、この日は白身魚を混ぜたのでした。
いい感じだったのに、そんな時はレシピを残してないんですよねー(笑

 

 

141127_1

こっちは海老いっぱいバージョン。豚挽肉と汁気を絞らない玉ねぎも入ってます。
マヨネーズの代わりに胡麻油で中華っぽく。
玉ねぎが入らない時やネギを入れる時は卵白を入れてます。

でも色がちょっと濃いのは沙茶醤と醤油の隠し味のせい。
隠し味のつもりが、隠れてないって…(汗
いれなくても海老感いっぱいで美味しかったのにねー。

 141127_2

<11月のある日の晩ごはん>

蒸し砂肝とセロリの中華和え
手作り海老焼売
白菜とえのき茸のスープ
オットには卵とネギのミニ炒飯
 
 
 

 

141229_1

年末ギリギリにはイカ焼売も作ってました。
大きなスルメイカで、ゲソも食感のアクセントに粗く刻んで入れました。
こちらもイカの1/6か1/5位の豚挽肉と、玉ねぎが入ってます。

実はこの日、年末のドタバタの中でまともなおもてなしもできないのに、
いろいろ予定が変わり急遽お世話になった方が仕事帰りに寄ってくださることに。
暖かな雰囲気の家庭料理の食卓でゆっくりしてもらえばいいかと考え
なぜか苦手な中華を出してしまう大失態。
今考えるとまた寒くなる…(;;;´Д`)

 

 

141229_2

他にホタテとネギの中華和え、ラーパーツァイ、厚揚げときのことチンゲンサイの炒め物、
根菜とパプリカとふわふわポークの酢豚。あと友達作のリンゴとチーズのケーキ。
歯の治療中とのことで、柔らかいものにしてみたのです。

電車がとまって時間が狂ったので、温かいものをと思ったら、最後あわててドバーッと五香油が入りすぎちゃったり(涙、もう一品出しわすれたり(涙涙
やっぱりしばらく中華封印だな…。と落ち込む私。

でもそんな時も、せいろの湯気は、「ま、いいじゃないの…」と優しく包んでくれるよう。

鬼門だけど、下手だけど、春になってもこれからも助けてね、と思ったのでした。

 

 
 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

|

« 2年前と先日の煮魚と小鉢の献立 | トップページ | お弁当<お魚メインのお弁当> »

コメント

sunえり〜ままさん

せいろじゃなくても、蒸し器か蒸し板があれば焼売はできるのですが、ちょっと雰囲気がいいですよね。
ご主人は焼売より餃子かな?
お魚ダメなんて、魚好きな私にはムリ〜。
魚も揚物だと満足感あるけどね、揚物しないんだっけ?
私なら毎日ハンバーグ出しちゃうかも。わはは。
えり〜ままさん、えらいね!
どこかでちゃんとストレス発散してねー(笑


投稿: ★えり〜ままさん | 2015年2月 3日 (火) 17時33分

suncommonさん

今度スープジャーを取りに行く時に、
焼売デリしましょうか(笑

マスタード煮、美味しくたべてもらえてよかったです=。
私がよく作ったのはネギと塩豚でした(汗。
http://healthytomy.cocolog-nifty.com/dairy_cooking/2012/02/post-143f.html

春キャベツと豚肉も良かったですよ。
http://healthytomy.cocolog-nifty.com/dairy_cooking/2014/04/post-b20b.html

あとね、ホットサンドの具について肝心なことを言い忘れてました。
最初にバターでキュウリのピクルスのみじん切りを炒めて、
そこに卵をおとして砂糖と塩でぐちゅぐちゅです。
半熟状態でマヨネーズをまぜたものをサンドします。
10年以上愛してやまないちょっとメタボなホットサンドです(笑

投稿: ★commonさん | 2015年2月 3日 (火) 17時26分

Tomyさん、こんにちは(o^^o)
いろいろ作れてほんと羨ましいかぎりです。主人は最近また好き嫌いが激しくなり、お魚系は要らないと言い出しました。お肉系も注文があり、もう何を作っていいやら?の毎日です。(≧∇≦)

投稿: えり〜まま | 2015年2月 2日 (月) 12時35分

おお、さむっ!
三多摩は大雪。しっかり積もりました。ますますひきこったわたし。
こんな日はホクホクあったかせいろ料理がいいね。
デリしてほしい。あまえるなってか? ごめんなさい。

で、こちらは残ったマスタードで作りましたよ。
キャベツのスープ。冷蔵庫の残り物大集合だったけど、
冷えた体にご褒美でした。レシピ、サンキュ!

で、やっぱ、こたつは最高!
モンちゃんだけじゃないと思う、わたしもこたつから離れられない!
いつもありがとう。

投稿: common | 2015年1月31日 (土) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/61053360

この記事へのトラックバック一覧です: せいろの季節-3 エビ焼売とイカ焼売と:

« 2年前と先日の煮魚と小鉢の献立 | トップページ | お弁当<お魚メインのお弁当> »