« 新じゃがとそら豆とチキンのグラタン | トップページ | 真鯛のアクアパッツァと筍のサイドメニュー »

2014年4月23日 (水)

初筍 わさびの新芽 ふきのとう

 

時間ができて、家の掃除を念入りに春らしいごはんも作ってみた週間の事。
筍をゆでる余裕もでき、食べ損ねていた春の食材も調達しました。

 

140407_1

まずは『葉わさびの新芽とささみのジュレポン酢』です。

毎年楽しみにしている花山葵より茎が太いので、最初に塩揉みしてしばらく置き、
80度位のお湯でさっと茹でてから砂糖少々ふって密閉してみました。
数時間で辛みとわさびの風味が出てきて、翌日薄口少々まぶして保存しました。

この辛みの出し方を調べてもホントいろいろなんですよねー。
私は少しの砂糖で辛みがたつ気がしますが、塩だけでもいいみたいですね。

この下味をつけた新芽を酒をふって蒸したささみと和えて、
だし汁とポン酢にアガー少々加えて作ったジュレポン酢でいただきました。

以前青柳と花山葵を合わせたのも美味しかったのですが、
今回残りの葉わさびとジュレはホタルイカと合わせたり、お茶漬けにしたり。
写真を撮ってなくて残念なのですがとっても美味しかったです。

 

 

140407_2

筍の料理に合わせて蕗を買おうと思ったのですが、
今年はまだふきのとうさえも食べてなかったなーと気がつき天ぷらに。

かわいいつぼみの小さなふきのとうが十数個入って300円ちょっとだったかな。
田舎育ちなのでふきのとうを買うなんて、当時は想像もしなかったですけど、
やはり毎年一度は買ってしまいますねー。

残りはふきみそにしておきました。

 

140407_3

どうせ一時間も茹でるならと、ちょっと大きめな筍を2本お買い上げ。
筍週間でもありました。まずは『若竹煮』です。

ベランダの4年越しの山椒の木が今年もなんとか元気でいてくれて、
木の芽も添えることができました。それに合わせて筍を買ったというか(笑

 

140407_4

<4月7日の晩ごはん>

塩茹でそら豆
葉山葵の新芽とささみのジュレポン酢
ふきのとうの天ぷら 
若竹煮
鰯の大葉味噌ロール

鰯は薄塩で水分をとり、白みそと信州味噌を酒で緩めた味噌だれを塗り、
大葉と一緒に巻いて薄く小麦粉をまぶし焼きました。
冬は葱味噌で焼いていたのを大葉でアレンジしたものでした。

地味なごちそうが並んで、今日は宴会だねーとお酒がすすんでしまいました。

 

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


 

|

« 新じゃがとそら豆とチキンのグラタン | トップページ | 真鯛のアクアパッツァと筍のサイドメニュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/59513394

この記事へのトラックバック一覧です: 初筍 わさびの新芽 ふきのとう:

« 新じゃがとそら豆とチキンのグラタン | トップページ | 真鯛のアクアパッツァと筍のサイドメニュー »