« メカジキの柚子胡椒バター醤油ソース | トップページ | 鶏の葱巻きと献立とお茶漬けアルバム予告 »

2014年4月15日 (火)

豚肉とうどの梅肉炒めと献立

 

2月3月はバタバタしていて外食も多く、手抜きな食事が多かったのですが、
4月に入ってからは、少しは春らしいごはん作りと食事を楽しみました。

消費税もあがったばかりでしたが、時間があるとふらふら買い物も。
8%の計算は私には難しく(汗、今まで税込み表示だったものが、
税抜表示になっただけなのに、安くなった気がして買ってしまうおばかさん。

後でレシートを見ると、消費税もけっこう払うのねーと思うのですが、
まあこれがまっとうに使われるならいいんですけどね…。

 

140403_1
そんなわけで画像がいっぱいたまっており、怒濤の更新といきたいところ。

まずは豚肉と独活の梅肉炒めです。
定番の塩炒めは今年も既に食べましたし、以前ゆかりで炒めた事もありましたが、
この日はたたいた梅肉を使いました。

豚肉にはたっぷりの酒と少しの醤油をもみ込んでおきます。
うどは薄切りにして酢水にさらして灰汁をぬき、梅肉をたたいておきます。
ごま油でうどと豚肉を炒め、梅肉を合わせ、仕上げにみりんと胡椒少々。
梅干しの塩分や甘さなどで塩や砂糖で調整を。

うど好きにはたまらない香りで美味しい。
独活と豚肉は炒めたり、巻いてみたり、私の春の定番です。

 
 

140403_2

菜の花があるうちに、必ず豆腐と合わせて食べておきたいのがこれ。

だしをとって、薄口醤油を少々と白みそで汁を作り、
よく水切りした豆腐をあたためたら、菜の花と和芥子を添えて盛ります。

欲張って豆腐をたくさん入れすぎてかっこ悪いですが、
汁物というより、豆腐を春の香りと汁ごと味わう感じで。

 
 

140403_3

<4月3日の晩ごはん>

スナップエンドウのお浸し
辛し豆腐と菜の花の白みそ椀
豚肉とうどの梅肉炒め
生わかめとキュウリとしらす干しの酢の物
野菜の炊き合わせ
(椎茸とごぼうとこんにゃくの旨煮、高野豆腐と里芋と人参の含め煮)

 

平日の私にしては煮物は珍しいのですが、お花見弁当の煮物の残り物。
こういうのが一品あると助かりますねー。

 
 


 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


|

« メカジキの柚子胡椒バター醤油ソース | トップページ | 鶏の葱巻きと献立とお茶漬けアルバム予告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/59473546

この記事へのトラックバック一覧です: 豚肉とうどの梅肉炒めと献立:

« メカジキの柚子胡椒バター醤油ソース | トップページ | 鶏の葱巻きと献立とお茶漬けアルバム予告 »