« 鰆の西京味噌幽庵漬けと献立 | トップページ | 暖かくなった日の和食 »

2014年3月19日 (水)

鶏肉とプルーンのワイン煮と献立

140201_1
春一番が吹いたというのに、ビジュアル的に冬っぽい煮込みもの。
随分前に作った『鶏もも肉とプルーンのワイン煮』

冷凍庫に鶏肉のストックはたいていあるし、プルーンも常備しているので、
困った時の一品みたいに時々作ってます。
本当は赤ワインで煮込みたいのですが、料理用に常備しているのが白ワインで、
今回も白ワインで煮込みました。

安物白ワインですが、少しの醤油や、コンソメ類をプラスで美味しく食べれます。
この日は仕上げに、香り付け程度のバターも少し加えました。
小麦粉を使わず煮込んでいるので、それでもアッサリ食べれます。

 
 

140201_2
副菜には春菊ときのこ(しめじとエリンギ)のガーリックオイルソテー。

以前プルーンチキンの煮込みを作った時は、春菊と白菜とチーズのサラダ
パンに合わせた、今日よりちょっと低カロリーな献立かな。

 

140201_3

<2月1日の晩ごはん>

春菊と2種のきのこのガーリックソテー
鶏とプルーンのワイン煮
ペンネゴルゴンゾーラ

 

オットがビールを飲まなくなり、冬はますますワインの消費量が増えると同時に、
チーズもよく食べました。
でもペンネにあわせたのは久しぶり(夜パスタが久しぶり)で美味しかったなー。

そういえば、先日テレビでまた発酵食品を取り上げていましたね。
うちも納豆やキムチ、酒粕や麹に、ヨーグルトやチーズ、
一日のうち最低2品は食べてますけど、なかなかお腹に菌が届かない。
忙しかったり、疲れるとよけいにね。なんでかなぁ。
二人して胃がブラックホールなのかなぁー。

ちなみに私の場合、鉄分豊富なプルーン食べなくても、血の気は多いです(笑

 



見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

|

« 鰆の西京味噌幽庵漬けと献立 | トップページ | 暖かくなった日の和食 »

コメント

sunminさん

きのこだけでもガーリックソテーは美味しいですが、
春の青菜類と一緒だとまた色味があっていいですよね。

あと、マリネなんかも日持ちするし美味しくて大好きです。
http://healthytomy.cocolog-nifty.com/dairy_cooking/2012/01/2-4947.html

鍋のシーズンが終わってからキノコが安くなりますから、
私は昨日なめたけを作りましたよ。

投稿: ★minさん | 2014年3月25日 (火) 18時03分

キノコは冷凍室にたくさん入っているんですが、ガーリックソテー! なるほど、これなら簡単でできそうです! 温かくなって鍋をやめたらキノコはどうしようと思っていました!!!!

投稿: min | 2014年3月23日 (日) 16時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/59320141

この記事へのトラックバック一覧です: 鶏肉とプルーンのワイン煮と献立:

« 鰆の西京味噌幽庵漬けと献立 | トップページ | 暖かくなった日の和食 »