« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

毛布猫

120924cat_01

これは去年のモンの写真。

今もコタツを消していると、毛布の中に隠れて丸くなっていて、
帰ってきて知らずにその上に座ってしまいそうになる時があります。

 

畳んだ毛布ならたいてい大丈夫なんですけどね…。

 
 

120924cat_02
だって、ぽろり…(っていうか、ガッツリ出てるし)ですから( ´艸`)

 
 

120924cat_03
「モンモンみーつけたっ!」

 

 
 

120924cat_04
「ンー ナンデミツカッタノカナー」

 
  
 

120924cat_05

「ショーガナイナ アソンデヤルカ…」

ホワイト筆ペンの尻尾は長過ぎて、ちょっと持て余しちゃうのかもしれません。

 

でもね、疲れて横になっていると、あの尻尾で顔をなでてくれたりするんですよ。
シュルシュル〜ペシッ シュルシュル〜ペシッ…

気持ちは嬉しいけど、ちょっと迷惑かな(笑

 
 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年1月29日 (水)

ささみとしめじのグラタンと献立

131216_2

やっと少し暖かになってきたようですが、まだまだ熱々の画像をお届けします。
こちらは12月に食べたささみグラタン。

えーっと、もう何を入れたか記憶があいまいなのですが(汗、
パンがあったので、玉ねぎとしめじと鶏ささみだけだと思います。

カロリーも気にはなりますが、豆乳は使ってません。
食べたいのは本格派ベシャメル。たまにしか食べないんだもの、いいでしょー。

と言いつつ、今夜あたり海鮮具材でもう一度グラタン食べたいかも。

 

131216_1

他には『瞬間燻製した牡蛎と葱と春菊のソテー』。
軽く燻製した牡蛎のオイル漬けの牡蛎を使ってます。

作る度にオットが「う〜ん、旨い」と言ってくれるが、ちびちびとしか出さない(笑

 

 

131216_3image

<12月16日の晩ごはん>

リンゴとセロリのサラダ
瞬間燻製した牡蛎と葱と春菊のソテー
ささみとしめじのグラタン
ごまのパン

あとはサラダとパンと白ワイン。

ゆっくりゆるゆる晩ごはん。

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年1月27日 (月)

真鱈のフライ定食&お弁当

131208_1

フライ用の冷凍白身魚でも、充分美味しい白身フライはできるけど、
旬の真だらの大きな剥き身を見つけて、真鱈フライを揚げてみました。

サクサクふわふわ♪

塩をして10分ほど置いてから揚げましたが、ふっくらしてとっても美味でした。
タルタルを作らなかった事が若干悔やまれるかと思いましたが、
たっぷり揚げたので満足度高かったー。レモンと中濃ソースで食べました。

 

131208_2  

<12月8日の晩ごはん>

セロリと自家製ベーコンのソテー
蓮根の梅肉和え
真ダラのフライ 白菜と水菜のマスタードドレッシング
もずくと葱のすまし汁
白米ごはん

 

休肝日仕様のオットは定食。

私はビールセットで!

(まだ12月前半の記事だし…、全然アップできないし…:涙)

 

 

131200bento_07

  <12月 真ダラのフライ弁当>

  • 真ダラのフライと生野菜(白菜+水菜)
  • プチトマト
  • 塩茹でスナップエンドウ
  • 蓮根の梅肉和え
  • エリンギと自家製ベーコンのケチャップ炒め
  • 白米 + 塩昆布

 

前夜の内容をほぼ流用なんですが(汗、
お弁当用フライは小さめに切って一緒に揚げ、朝トースターで再加熱しました。

こんな朝はラクチンです。

 

 

*****

コタツ猫の続編も。

 

 140115cat_02

またしてもぽろり(´-`)。

 (ブレブレでごめーん)

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年1月24日 (金)

牡蛎の和風キムチ鍋

131119_4

<11月19日の晩ごはん>

小アジの唐揚げ
牡蛎の和風キムチ鍋

夫婦して牡蛎が大好きなので、週末の買い出しでは毎週買っているかも。
いろいろ料理していますが、今年は特に寒い気がして鍋仕立てが多いです。

これまで作っていた牡蛎のキムチ鍋は、小さめに切って炒めた豚バラ入り。
出汁のコクにして韓国風をイメージして作ってましたが、
今年はちょっと和風なあっさりキムチ鍋が気に入って2度も作りました。

鍋のおともは小アジやわかさぎ、もしくは鶏軟骨かささみのから揚げが定番。

 

131119_1

牡蛎を別皿にしてもいいけど、鍋に盛り込むと見栄えがいいのでこの手法で。

土台にたっぷり白菜を入れ、長く火を入れたくないメインの具を上にします。
きのこは2種程あるといいし、この鍋の豆腐はよく水きりした絹ごしがいいかな。

春菊のような香りのある青菜や長葱も必須です。

 

 

131119_2

だしは真昆布と白口のいりこです。
スンドゥブ・チゲの時も私は昆布と白口いりこかにぼしなんですけど、
にぼしの場合は頭と腹どりね。
牡蛎やアサリと合わせるキムチ鍋は鶏ガラよりこれが好きです。

キムチは刻んで少量のごま油でさっと炒め、
そこにこの出汁を入れ、酒と薄口醤油で調味します。
キムチの甘さや味に応じて、みりん少し加えても。 

食べる直前、牡蛎にかからないよう土鍋に出汁を注いで火にかけます。

 

131119_3a

牡蛎に煮汁が上がってくるか来ないかぐらいの中火で白菜に先に火を入れ、
白菜から水が出て出汁が上がってきたら、牡蛎や春菊にも火を通す感じ。

だから白菜に火が通るまで、鍋以外に一品前菜は必要になりますね。

これでプリプリの牡蛎と、ふんわり火の通った野菜がたっぷり食べれます。
最後の出汁がまた美味しいので、おじやかうどんをお好みで。

この時はまだ牡蛎が小さめでしたが、先週はめっちゃ大きな牡蛎も食べました。
そんなわけで、また牡蛎ネタが続々アップされる予定。

 

*** 

ところで、今年はカセットコンロを新調したんですが、説明書によると、
カセットコンロは安全の為に10年位を目安に交換しないといけないらしい。

で、今までのコンロを見たらなんと『’86年製』。(lll゚Д゚)。アブネー。
そういえば田舎から東京へ出てきた若い頃、宿をやっていた実家で、
鍋料理の為にいくつか買ったうちの一つを持ってきたと記憶。
(当時、このコンロをバッグに入れて信越線あさまで運んだのよ(爆))

皆様も古いカセットコンロにご注意くださいね。

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

  

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月22日 (水)

メカジキのポワレと献立

 

131201_1b

フレンチの店で食べた鮮魚のポワレは、皮目がパリッと身は蒸し焼き風にシットリ。
家で肉じゃがを食べていたオットにもポワレを作ってあげようとしたのがコレ。
いや、全然違うものなんですけど…(汗

ソテーとポワレの違いをあまり良くわかってないんですが、
小麦粉をつけないでフライパンで焼く、または蒸し焼きにすることでいいの?

この日は生のメカジキに塩コショウし、ガーリックを少し効かせたオイルでポワレ。
ソテーしたエリンギとブロッコリーをのせて一度フライパンをきれいにし、
湯剥きしたプチトマトをオイルで炒めてバルサミコ酢を加えソースにしました。

問題はそのソースを定食屋のおばちゃんのごとくぶっかけたところ(笑

まぁ、見た目はちょっとアレですが、メカジキが美味しかったのでウケは良かった。
 「う〜ん、こりゃもう肉だね。肉は要らないね。」とオット。
もちろん次の日は肉を食べましたけどね。ブブブ

 

 

131201_2

この日のサラダはいただきもののハムを使った、クレソンとハムのサラダ。
ラ・フランスで作ったジャムが少し残っていたので、
白ワインビネガーとオリーブオイル、塩コショウを合わせてドレッシングに。

塩気のあるハムとほろ苦クレソンに、ラ・フランスのドレッシングがピッタリでした。

 

131201_3

スープは野菜をたっぷりたべる仕様で(汗、白菜と葱を。
オリーブオイルを垂らす代わりに、アクセントにブラックオリーブを加えました。

 

131201_4

<12月1日の晩ごはん>

クレソンとハムのサラダ ラ・フランスのドレッシング
白菜と葱とオリーブのスープ
メカジキのポワレ ソテーした野菜とバルサミコ酢のソース
 
 

鍋ばかりで写真をあまり撮ってないので、だいぶ前のごはん画像。

やっぱりオリーブオイルを使った日が週に何日かあると私の身体にはいいみたい。
最近は赤ワインばかりだけど、ポリフェノール効果も出てくれるといいなー。

とはいえ、早く暖かになってもらって、白ワインでカルパッチョも食べたい…。

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年1月19日 (日)

コタツ猫

歳のせいか、足が冷えて仕方ないから…というのも、
コタツが欲しい理由の一つでしたが、
一番の理由は、和風なモンに似合うかな〜と思って。

似合うよね(*^m^)

 

140117cat_01

いつも中でにょいーんと伸びて寝てます。
熱くなると、玄関やキッチンへ行って涼んだりして、サウナ気分って感じ。

あまりひきこもりになられると、ちょっと心配で寂しくて、
お水のみなーとちょっかいを出してみるけど、また入ってしまいます。

電源を切ってもしばらく暖かで、節電になるねって言っていたのですが、
オットは中で靴下を脱いで、モンを『熱源』としていたことが発覚。
即座に熱源化禁止令を出しましたよ=3
だって、その熱源を私は抱っこするんですからね。
やーめーてーって感じ(-_-X)

 
 

131222cat_01

そんなモンですが、最初コタツをセットした時はビビって近寄らなかったんですよ。

抱っこして入れてあげても緊張してたんですが、しばらくするとこの表情(笑
暖かで気持ちよかったのかな〜。

 

 

140115cat_01

 

いつもすっぽり中に入って姿を見せないのですが、先日はこんな姿も。

頭寒足熱…?おぼえてくれたのかも?( ´艸`)プププ

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年1月18日 (土)

お弁当<豚肉いろいろメイン編>

 

秋頃からまじめに弁当づくりしているので、弁当画像がたまりまくり。 
古いものもありますが、記録としてアップしちゃいますねー。

まずは最も多い豚肉メイン編から。


131000bento_06  
 <10月 インゲンと人参の肉巻き弁当>

  • インゲンと人参の肉巻き
  • セロリと竹輪の炒め物
  • 卵焼き
  • 切り干し大根の炒め煮
  • プチトマト
  • 白米 + シジミの佃煮

 

まとめて数本作って冷凍しているのですが、お肉みっちり巻いてボリュームを。
巻物は見た目がいいせいか高評価です。

 

 

131000bento_03

  <10月 豚肉と揚げ茄子の炒め和え弁当>

  • 豚肉と揚げ茄子の炒め和え(ニラ入り)
  • 味玉
  • セロリとじゃこの炒め煮
  • サツマイモのレモン煮
  • 白米 + 梅干し

 

オイスターソースを使った炒め物です。

 

 

131000bento_07

  <10月 手作り焼売弁当>

  • 手作り焼売
  • ツナとピーマンの炒め煮
  • プチトマト
  • ベーコンと南瓜の炒め物
  • 甘酢蓮根
  • 16雑穀ごはん + 昆布と椎茸の自家製佃煮

 

この時の焼売の残り物ですねー。カラシをトッピングしてあります。

冷めると蒸したてのふわふわとは食感が異なりますが、
みっしりしたのもうまい自家製。もうレトルトに戻ることはないなー。

 

 

131000bento_09
  <10月 キャベツ入りミニメンチカツ弁当>

  • キャベツ入り手作りミニメンチカツ
  • ブロッコリー粒マスタード和え
  • プチトマト
  • イカ巻き天の煮物
  • ほうれん草と人参のごま和え
  • 白米 + 自家製紫蘇ごまふりかけ

前回の豚肉編でもアップしたキャベツ入りメンチカツ、の続編(笑

 131100bento_06

  <11月 きのこの肉巻き弁当>

  • きのこ(しめじ)の肉巻き
  • セロリとジャコの炒め煮
  • プチトマト
  • 長芋とパプリカのソテー(だと思う)
  • 赤蕪のリンゴ酢漬け
  • ニラ入り卵焼き

 

しめじは炒め煮にしたものを肉できゅっと巻いてます。
セロリとジャコは私が好きで、朝ご飯に良く作るので出現率が高いのです(^^;

 

 

131100bento_01_2

  <11月 黒酢あんの肉団子弁当>

  • 黒酢あんの肉団子
  • しめじとパプリカのオイスターソース炒め
  • ひじき煮入り卵焼き
  • ブロッコリーマヨネーズ
  • 白菜の浅漬け
  • 白米 + ごま紫蘇の手作りふりかけ 

 

肉団子の下処理はやっぱり揚げたのがいいわー。(正確には揚げ焼き)
やっぱり餡もうまく絡むね。

卵1個でいつも卵焼きを作るので、栄養&量増しに何か入れたいのですが、
あっさり炊いたひじきを入れたこの卵焼きも意外に好評です。

 

 

131100bento_02

  <11月 肩ロースの味噌漬け焼き弁当>

  • 肩ロースの味噌漬け焼き(ピーマンと一緒に)
  • キャベツのお浸し
  • 赤かぶのリンゴ酢漬け
  • 明太ちくわ
  • ムキエビとパプリカと枝豆の炒め物
  • 押し麦ごはん + 蕪葉の塩炒め

 

3日ほど漬け込んだ肩ロースは、前夜鉄板で焼いたのですが、
弁当分だけ取り分けて、朝ピーマンと一緒に酒をかけてフライパンで焼きました。
でも少しでも作り立てで柔らかな状態で…という気持ちは伝わってないと思う(涙

 

***

 

12月以降の豚肉編はまた後日にしますね。

 

弁当生活は今年も引き続き頑張る予定です。

その為のちょっとの早起きと加齢(?)とワイン、
これが夜、ブログ更新ができない理由かなー。

 

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年1月15日 (水)

鱈の雪見鍋

 

あ”ー、寒いですねー。
雪国育ちですが、この東京でもブルブルッ。

コタツを買う事に最初反対だったオットですが、
毎晩「はぁ〜、コタツはいいな〜」と言って、
かなりグダグダな感じで身体半分以上埋めてます。私もですが…(爆

 

140105_2

 

今夜は雪になるかも?なんて言ってるので、先日食べた雪見鍋でも。

今期もいろんな雪見鍋(みぞれ鍋)食べているのですが、
この季節の美味しい大根おろしを使ったものは格別ですねー。
たっぷり入った鱈のアラを見つけたこの日も、迷わず作っちゃいました。

 

 

140105_3

タラは、塩少々ふって10分〜アラなら15分程置いてから水でさっと流し、
水分をふいて酒少々ふりかけておきます。
(鮮度が気になる場合は霜降りにしてもOK)

大根半分ほど鬼おろしでおろしましたが、ふつうのおろしでも。
他に野菜は水菜、薄切りの長ネギ、この日は生キクラゲも。
さっと水にさらした千切り生姜も用意します。

タラがたっぷりで、うっかり写真に入れ忘れたのですがお豆腐もね(汗

濃いめにとった昆布出汁400〜500cc位に対して、酒を大2〜3とみりんを大1弱、
薄口醤油少々と塩で下味をつけます。後でポン酢で食べるので適当でOK。
そこに、大根おろしの汁気を絞って加え、一度煮立たせて灰汁をとり鍋つゆに。

そしてまずは鱈を入れます。 

 

140105_4b

次に野菜を加えます。豆腐を忘れましたが、皆さんは忘れずにー(笑

 

 

140105_5

タラからも美味しいダシが出たところで絞った後の大根おろしを加え、
美味しい出汁をすわせます。

おろしの色が少し透明になって、ふんわり温まったら、さぁどうぞ〜♪

 

 

140105_6

ポン酢と七味をちょっとかけて。
うっまーい!生姜の風味がいい感じです。

鱈を少しばかり入れたちり鍋だと、ちょっと物足りなさそうなオットですが、
アラでもこれだけあると満足したようで喜ばれました。
ええ、もちろんこの後、用意しておいた豆腐も後から入れましたけどね。

だしは昆布と鰹のだしでもいいですし、
最後のトッピングはお好みで柚子胡椒でも。
旬の美味しい鱈をたっぷり味わうのにピッタリの鍋です。

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月10日 (金)

牛すじのトマトシチュー

131220_1

お正月あけに食べたのは、チキンのトマト煮込みでしたが、
写真がないので、12月に食べた牛すじのトマトシチューでも。

今期一番の寒波とやらでめっちゃ寒いので、
あったかくて元気が出そうな画像をチョイスしました。

玉ねぎもたっぷり入っているんですが、ほとんど溶けちゃった感じ。
でもシチューということにすれば(汗、このぐらいでもいいですよね?

見た目より美味しくて(爆、鍋をかかえて食べたいくらいでした。

 

131220_3

これはパルミジャーノ…じゃなく、蕪とグラナパダーノチーズのサラダ。
チーズはスライスしてあるのが見える?他に水菜、ブラックオリーブもね。
ハチミツを隠し味に、粒マスタードを少し効かせたドレッシングで。

ドレッシングは普通のマスタードでもいいかも?
お気に入りのサラダになったのでまた作りますー。

 

131220_2

他には何も作らなかったというか、作れなかったというか。
なので鍋こそかかえてませんけど、美味しいバゲットとたっぷり食べまして、
赤ワインが軽く空いちゃったわけです。

温まったのはそっちのほろ酔いのせいかもねー。

 

昨日一昨日と鍋2連チャンなので、今日は早く帰れたらシチューにしたいな♪

 

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

 

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2014年1月 7日 (火)

金時人参のスープと七草粥

140105_1

高いなーと思いながらも、おせち用には鮮やかな金時人参を買ったし、
金運がよくなりそうな栗きんとんは絶対にはずせない。
冷凍庫に鯵はあるけど、出世魚のコハダも買った。自営業だけどね(笑
そんな健康や幸福への願いがいっぱい詰め込まれたおせちを食べたし、
今年も元気で無事に暮らしていけるといいなーと思った仕事はじめ。

まだ弁当は作ってないんですが、 朝ご飯づくりは始まっちゃいましたー。

写真は通常モード初日の朝ご飯。
おせち作りで梅型に型ぬきした残りの金時人参でスープを作りました。

蓮根を切って割れたものなんかも入っちゃってるし、炒めた玉ねぎも少しね。
ローリエとセロリの葉を香りづけに使いました。
人参の土臭さをカバーする為に牛乳も使ったので、色が少し薄くなったけど、
甘くてなかなか美味しいスープになりました。

去年はこのスープをペンネのパスターソースにして、
お肉の付け合わせにしたんですがそれも好評でしたよ。

 

 

 

140107_2_2

今日は土鍋いっぱいに七草粥を炊きました。

春の七草セットを買ってきたんですけど、数えると6草しか入ってない…。
この際難しいことは考えず、七草ちゃんと入っていたことにしましたけどね(汗

それでも青々しいこの香りに刺激されたか、二人ともたっぷりおかわり。
胃袋を休めるどころではないんですが、まぁ元気だってことでしょうか。

 

今年は家族みんなが健康に過ごせますように。

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年1月 4日 (土)

おせち 2014バージョン

140101_1

歩いたのはポストへ年賀状を取りに行っただけ(汗。
完全ひきこもりの『飲んでくっちゃねー』のお正月でした。

顔も身体もパンパンなので、今日は初詣とパン屋まで(!)お散歩してきます。

 

そんなお正月のおせち、今年も例年どおり簡単で好きな物を手作りしました。
いや、正確には例年より品数プラスに手作り度がアップ。
代わり映えしませんが、お時間あれば今年も見てやってください。

 

140101_2

まずは手前の小鉢3種。

  • 紅白なます 柚子風味
  • 菜の花のおひたし
  • 小肌の酢締めと紫玉ねぎのピクルスのマリネ ディル風味

 

去年と同じ内容のはずが、卯の花を買い忘れて小肌は卯の花和えにできず。
ちょうど紫玉ねぎのピクルスを仕込んであったので、
一緒に美味しいEXVオリーブオイルで漬けこみました。

甘酢だけじゃなくオイルを使ったマリネはおせちの中に新鮮でいい感じー♪
来年もマリネ一品欲しいと思いました。

 

140101_3

こちらはおせち一人前盛り。

  • 鰊の昆布巻き
  • 伊達巻き
  • 手綱かまぼこ
  • 黒豆
  • 田作りくるみ
  • 自家製スモークサーモンとポテトサラダの手まり寿司風
  • 数の子
  • 栗きんとん
  • 市田柿柚子バター
  • くこの実とカシューナッツ入りの鶏みそ松風

 

ここ数年買っていた昆布巻き、今年はやっと手作りしました。
大好きなのに何年ぶり?ブログを調べたら、2007年2月に作って以来でした〜。

ソフト鰊を使いましたが圧力鍋を使い、柔らかで好みの味に仕上がりました。
オットからは、「こういうのは日々食べたいよ…」とお褒めの?お言葉が。
 (んなもん、大変なんだよぉ=3  =3  =3)

今年は鴨が入手できず、八丁みそと白みそと鶏もも肉で作った松風焼きを加え、
全10種で去年より一品プラス。

自家冷燻したスモークサーモンの上のいくらは秋に冷凍した醤油づけだし、
市販品はついにかまぼこのみかな?
あ、今年の栗は市販の甘露煮ですけど、手作りきんとんと合わせました。
さつまいものレモン煮のシロップが残っていたので、煮詰めて使ったら
ほんのりレモン風味で美味しかったですよ(笑

 

140101_4

そして毎年恒例、年に一度の煮しめ…というか、炊き合わせ。
一緒に盛ってますが、今年は5種に分けて味を変えて煮ました。

  • 花蓮根
  • 里芋白煮
  • 梅人参と高野豆腐
  • ごぼう旨煮
  • どんこ椎茸と手綱こんにゃく
  • 絹さや

煮しめのように、肉と全部混ぜて煮るのもそれなりの美味しさがありますが、
一応別々に煮てあるので、その違いを楽しんでもらうため、
最後まで別々のタッパにわけて保存し、都度盛りつけてます。

 

140101_5

そして最後にお雑煮も食べました。写真がないんですけど…。
梅型の大根と金時人参、そして三つ葉を入れただけのシンプルなすまし仕立て。
でもお餅はお義父さんが作ってくれたお餅なのでとっても美味しかったです。
ごちそうさまでした♥

箸袋がわりのアイテムも去年作った使い回しで器も一緒。
きっと来年も私のおせちはこんな感じで落ち着いていきそうです。 

ただ、今年の家のバタバタで、お義母さんからもらったこの輪島の盆を傷つけ、
さらには昨日、2年前に買ったお椀の蓋を落として少し欠いちゃったー(涙涙
やったのが俺じゃなくて良かったと、オットが心から言っていたよ…。

 

 

***

 

140102_1

2日は急遽お友達のSさんが来てくれて、ランチ代わりにおせちをそのまま。
菜の花を食べ尽くしたので、ブロッコリーでごめんなさいっ(汗

この他には夜用に作っておいた3種のお漬け物とお雑煮を。
彼女のリクエストで白みそのお雑煮にしましたが、お餅を焼きすぎましたっ!

私とオットは、さらにお土産のハーゲンダッツも食べて満腹。
他にお肉とか用意しなかったけど満足していただけたようでした。
久しぶりに会って楽しい時間を過ごし、喜んで食べてもらって嬉しかったです。

 

***

 

140103_1

これは3日の夜のおせちの最後。

間にパスタ食べたりしたせいもありますが、歳なんですかねー。
去年程食べられなくて、3日まで持ち越しました。

31日にも食べた自家製酢だこの残りを出し、下には鬼おろし大根とわかめを。
わさびとポン酢でいただきました。

正月用に買っておいた熟成ブリーと、インゲンと人参の肉巻きなども追加。
漬け物3種は、柚子白菜、赤蕪のりんご酢漬け、大根の酒粕漬け。
そして〆はやっぱりお昼に食べれなかったお雑煮まで。
一日一雑煮、そして夜中に一人でチーズと赤ワイン、
そりゃ顔がパンパンになっても仕方ないかー(笑

 

140103cat_01

こちらはお正月ささみをもらったものの相変わらず少食で遊びに夢中のモン。

ごみ出しに間に合わなかった段ボールで毎日運動。モンはスゴイねっ。
オカサンはシャカシャカする手首だけで精一杯だよー(笑

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2014年1月 2日 (木)

謹賀新年

140101nenga

 

 

 

のんびりペースのごはん時々猫のこのブログに
今年も足を運んでいただけると嬉しいです。

モンともどもよろしくお願いいたします。

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »