« 銀杏と猫 | トップページ | 角煮とゲソ焼きのうち飲みごはん »

2013年11月 5日 (火)

紅茶豚と干しダラのポテトサラダ

130713_image

<7月のある日の晩ごはん>

紅茶豚 オニオンドレッシングがけの野菜
干し鱈入りのポテトサラダ
茄子と茗荷の塩もみ

 

すごい前のごはん画像で、またしても恐縮ですが、
この時初めて紅茶豚ってのを作りました。

定期的に塊肉が食べたくなるので、醤油味の煮豚は良く作ってるんです。
それには肩ロースを買ってるんですが、この時バラ肉を買ってしまい、
季節的にも年齢的にも(汗、ちょっとサッパリ食べたいってことで初チャレンジ。

 

130713_1

肉は450g位、前夜にフォークで刺してから塩を少し擦り込んでおきました。

塩を流してかぶる位の湯と紅茶のティーバックを5袋、
一度煮立ててたら灰汁と茶葉をとり、弱火にして1時間程煮ました。

ほうじ茶で炊いたことはあるのですが、紅茶もそれほど肉に香りは残らないので、
何でも合わせやす、そしてサッパリと炊きあがりますね。

煮た後漬け汁に漬け込んだり、タレをかけたり、アレンジいろいろですが、
私はお酢を加えたちょっと甘辛のタレをつくり、和芥子を添えました。
途中から粒マスタードで食べたのも美味しかったです。

冬なら、軽く炙ってから出すとまた温かくて香ばしくていいかもー。

 

 

 

130713_2_2

他には、この時使った干しダラの残り半身を使って、ポテトサラダなども。

熱湯で15分位戻して、ほぐしてレモン汁をかけたものを入れています。
キュウリの他にはさっと茹でた赤ピーマン、粒マスタード入りのポテサラです。
ガッツリ大好きなディルを入れたら、もっと美味しかったと思うけどなかったの。
ちょっと大人の酒飲み仕様のポテサラになりました。

化石にしちゃうズボラで酒飲み、そんな私にも干し鱈っていいかも(笑。

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

  

|

« 銀杏と猫 | トップページ | 角煮とゲソ焼きのうち飲みごはん »

コメント

sunquesoさん

クロビールの煮込みはベルギー風?と思ったら、
黒酢も入れるさっぱり煮込みなのですね。
炭酸効果でお肉柔らかそうですー。
紅茶豚もスッキリ食べれて良かったです。
うちの疲労回復元気の素は豚肉なので、
美味しいのが食べれるようになってきて嬉しいです。
ホント、国産のは脂が甘くて美味しいのが増えました。

オットがポテサラ大好きなんですが、
ディル(残念ながらドライ)と粒マスタードかマスタード入りのポテサラがうちの定番になってますー。


投稿: ★quesoさん | 2013年11月 8日 (金) 15時05分

紅茶豚、美味しそうですね。
まだ私も作ったことがありません。
先日、黒ビールで煮込んで黒酢を加えたものはなかなか美味しく
仕上がりました。

仰る通り、塊肉はたまに無性に食べたくなりますね。
農耕民族のはずですが、なんかこう、ガルガルと・・・。
豚肉は脂が美味しいものが増えましたよね。甘くてコクがあって・・・。
生産者さんの努力の賜物なのでしょうね。

「ディル」入りポテサラ、私も食べたくなりました~。
今夜あたり・・・

投稿: queso | 2013年11月 6日 (水) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/58519110

この記事へのトラックバック一覧です: 紅茶豚と干しダラのポテトサラダ:

« 銀杏と猫 | トップページ | 角煮とゲソ焼きのうち飲みごはん »