« 紅茶豚と干しダラのポテトサラダ | トップページ | 青鯵の自家製干物と小鍋の献立 »

2013年11月 8日 (金)

角煮とゲソ焼きのうち飲みごはん

131007_1
前記事に続いてこちらも豚バララララ〜♪(←こんな時はけっこう疲れている(´д`))
何を隠そう、実は豚バラも大好き。
でもこっちは10月の写真なので、そうそう豚バラばかり食べてるわけじゃありません。
初めてここに来てくださった方の為に念のため(笑

秋になってコックリした味のものが食べたくなって、久しぶりに角煮を作りました。
いつも圧力鍋の短時間仕上げばかりだったのに、
今回はおからを入れて、余分な脂を抜く下茹で作業もじっくりしたので
脂スッキリ罪悪感がない上に(笑)、箸でやっと持てる位柔らかい仕上がり。
縛ってなかったので、柔らかすぎて崩れ気味ともいいます(汗。

脂はスッキリしましたが、その分、初めて焼酎と黒砂糖でコクのある味つけに。

手抜きして切ったので、卵の断面がキレイじゃないですが味玉も。
なんだかこの日は焼酎もってこーい!って感じの献立です。

 

 

131007_2

イカの塩辛を仕込む度に残したゲソは、から揚げと炒め物、そして一夜干しに。

塩を振り、脱水シート(ピチットシート)で包み一晩置いてから冷凍したもの。
さっと炙ってお酒とコリコリ食感のイカを楽しみました。
ゲソ焼きに必須の七味マヨネーズは、茹でたカリフラワーに味付けして添えて。
野菜も食べれて満足感あります。

 

131007_3

こっちはピーマンと茗荷のおろし和え。

さっと湯通ししたピーマンと刻んだ茗荷を、塩少々加えた大根おろしで和えただけ。
お好みで昆布茶少々入れてもいいですし、お醤油ちょこっと加えても。

 

 

131007_image

<10月7日の晩ごはん>

イカゲソの一夜干し焼き カリフラワーの七味マヨネーズ
ピーマンと茗荷のおろし和え
黒糖角煮とほうれん草と味玉
キャベツとキュウリの紫蘇の実風味の浅漬け

 

で、まずはビールを。
相変わらず野菜もしっかり食べるのうち飲み晩ごはんでした。

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

|

« 紅茶豚と干しダラのポテトサラダ | トップページ | 青鯵の自家製干物と小鍋の献立 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/58523224

この記事へのトラックバック一覧です: 角煮とゲソ焼きのうち飲みごはん:

« 紅茶豚と干しダラのポテトサラダ | トップページ | 青鯵の自家製干物と小鍋の献立 »