« マイワシのオイルサーディン | トップページ | オカサンの悩み »

2013年10月21日 (月)

サーディンと茄子のグリル*木の実とささみのグラタン

130927_1

これは先月末のごはん。
前記事でお話した、大阪湾の鰯で作ったオイルサーディンと、オイルを塗ってグリルパンで焼いた茄子に塩コショウしたものを、少し重ねながら交互に並べました。

ニンニクのみじん切りと鰯のオイルで炒めたトマトに塩コショウし、それをソースにして、その上にハーブを混ぜたパン粉をのせて焼きました。
メニューがかぶったので、魚焼きグリルでアルミホイルをかけて。

トマトは手抜きせず調理したトマトソースの方が良かったですが、相性良い美味しい組合わせで満足感もありました。

 

 

130927_2

そして、これはちょっと焦げすぎだけどもっっっ(ノ∀`)・゚・。
サーディンのグリルに合わせた『木の実とささみのグラタン』です。

今シーズン初のグラタンで、お初の栗4個入っています。それにクルミ。
あとはささみ1本分づつと玉ねぎを入れました。

ゆで栗にささみって、私には喉がつまりそうなので(私だけ?:笑)
あえてソースを少し緩めに仕上げたのに、そのせいでオット評価は少々伸び悩み。
しょーがないので、次はそのご希望の濃い〜ホワイトソースを作ってやる予定。

くーっ!
 

 

130927_3

もう一品は『焼き葱のスープ煮』。それにバゲットを少しでごちそうさま。

 

晩秋から冬の間、我が家はたっぷり葱を食べるので、太くて甘い葱を買うのが待ち遠しいです。


 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

|

« マイワシのオイルサーディン | トップページ | オカサンの悩み »

コメント

sunさくちゃん

うわー、来てくれてありがとう!
今日は最終日だったね。今頃打ち上げで酔っぱらって寝てるかな?
お疲れさまでした〜。

栗はね、私はほんの少してん菜糖加えて茹でたものを入れたよ。クルミがアクセントになって美味しいの。
サーディンはゆっくり煮るだけだから〜。
てびらきでいいのよー。

投稿: ★さくちゃん | 2013年10月24日 (木) 01時22分

sunえり〜ままさん

猫のいない寂しい気持ちって、なかなか他で埋められませんから仕方ないですよ。
今はmonがいるので、私が何か言うよりも、枝毛でも見てもらった方が元気がでるかな〜と(笑、いろいろ考えます。

のぞみはえり〜ままさんちに行ってたので、
きっと首輪されたんですね。
あっちこっちでごはんもらう常習犯はお調子者だったのかな?(笑

投稿: ★えり〜ままさん | 2013年10月24日 (木) 01時17分

suncuchikoさん

いや、単に油でゆっくり煮るだけだけなのよ。
でも以外と80度って難しいの。
シェフの世界には程遠いよー。
写真でホントの味が伝わらないからいいのかも(笑

投稿: ★cuchikoさん | 2013年10月24日 (木) 01時09分

Tomyさんこんにちはー!
栗とくるみをホワイトソースのグラタンにするんですねー!
わたし栗って、くりごはん、しか浮かびませんでした。
とてもおしゃれですね。真似したいです。
オイルサーディンもめっちゃおいしそうです。すごいです。
はー。

投稿: さくちゃん | 2013年10月22日 (火) 14時27分

Tomyさん、お心遣い本当に感謝です。やっぱり前を向いて歩いて行かないとですね^-^
えり~は主人の恋人だったのでね。なかなかね^-^しばらくはmonちゃん写真で癒されます。楽しみにしていますね。
偶然にも今日1年3ヶ月ぶりにのぞみがひょっこり現れました。首には首輪がついていましたよ。^-^ちょっと大人になっていて私の事は半分くらい忘れてしまったようでした。
また時間を見つけては覗きにきますね~。またもやおいしそう。

投稿: えり~まま | 2013年10月21日 (月) 17時59分

すっげーざますー
オイルサーディンなんてもんまでお手製にゃの?
もうさ、これってシェフの世界じゃないん?
どのお料理もみーんなお外で食べるみたいにきれいじゃしー
スバラシイ、もうそれしか思い浮かばん~

投稿: cuchiko | 2013年10月21日 (月) 15時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/58424345

この記事へのトラックバック一覧です: サーディンと茄子のグリル*木の実とささみのグラタン:

« マイワシのオイルサーディン | トップページ | オカサンの悩み »