« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

秋の朝

130927cat_02

また一睡もせず夜のパトロールを終えたのかな?

ひんやりした朝、最近はまた、足元でうずくまってるモンの気配で目がさめます。
明日から10月。暖かい毛布も出さないとね。

 

130927cat_04

それにしても、遊んで欲しい時はうるさくなくモンですが、
お腹へったーと言いません。私が起きるまでじっと待ってます。

弁当生活で早起きしてるのですが、たまに寝坊して遅くなると足をカミカミされます。

「イテテイテテ、すみませんっ、すみません。」

 

 

130927cat_05

さて、弁当作ってごはんにしようね。

モンの朝食はカリカリごはん。楽でいいなー(笑

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年9月29日 (日)

厚揚げの副菜バリエーション

 

適度にボリュームがあり、表面に味がつけやすい厚揚げは、
便利な副菜として日々大活躍。
豆腐とともに毎週確実に買っておき、食べているものの一つです。

シンプルに絹あげを焼いたり、青菜やおろしと出汁で炊くのも大好きですが、
それ以外に私がよく作るのは茹でて和えるパターンかな。

 

 

130815_2

  『厚揚げとセロリのごま味噌和え』

セロリを斜め薄切りにして塩をまぶしておきます。
ペーパーで厚揚げの油を拭いて1cmぐらいに切ります。
小鍋に湯をわかし、セロリ、厚揚げと順に茹であげざるにとります。

すり鉢に白炒り胡麻を半ずりにあたり、味噌、煮きりみりん、
味噌によりお好みで少々のきび砂糖を加えます。
水切りした豆腐とセロリを混ぜて和えればできあがり。

セロリのクセは味噌と良く合うし、豆腐はそんな食材にも寛容ですよね。  

 

130610_1

クセのあるものとの組み合わせで、もう一つよくつくるのがコレ。

  『厚揚げとニラときのこの味噌和え』

同じく厚揚げは油をよく吸い取ってから切り、ニラは2cm、しめじも切ります。
塩を加えた湯をわかし、きのこ、ニラ、厚揚げと順に湯であげざるにとります。

味噌を煮きりミリンでのばしておき、軽く水を絞ったニラと、
よく水切りした厚揚げとしめじを加えて和えるだけ。
こちらはみりんだけの甘さで、和え衣にお好みでかつお節や生姜を加えても。

あっさり干物を焼いた日にもおススメの副菜です。

 

 

 

130916_1

私は季節に関係なく、日々きのこも欠かさないのですが、
厚揚げときのこの取り合わせも秋っぽい食卓にはピッタリかな?

  『厚揚げと舞茸のキムチ炒め』(★レシピ)

以前テレビで、舞茸とキムチと納豆の組み合わせを取り上げていたけど、
うちは朝納豆派なので、舞茸とキムチだけを混ぜて食べていたのです。
でも栄養もボリュームも欲しい時は厚揚げで炒めると満足感あるメイン級。

水溶性の舞茸の栄養を逃がさないよう、炒めるレシピにしてるのですが、
さっと茹でた舞茸と厚揚げに、キムチと醤油、ごま油少々加えてもいいね。

他にはこんなのも。。。

  『ゴーヤと厚揚げのおかか味噌和え』

  『厚揚げとアボカドとプチトマトのおかか和え』

 

来週は忙しいので、また焼き魚と厚揚げの献立になりそうな予感ですー。

  
 
 
 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

  

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年9月27日 (金)

厚揚げのえのき茸と茗荷餡

130905_1

これを作った時はまだ暑かったんですが、
昨晩も秋ミョウガとえのき茸のアツアツ餡で食べちゃいました。
茗荷好きにおススメですが、苦手な方は葱に変えてどうぞ。

  『厚揚げのえのき茸と茗荷あん』(★レシピ)

焼いて食べる時とは違う、200gちょっとの小ぶりな厚揚げ1枚使ってます。
うちではお魚メインの日、餡でボリュームも出るので作る率高いのです。

 

 

130905_image

<9月5日の晩ごはん>

枝豆
もやしと赤ピーマンと蒸し鶏のピリ辛胡麻だれ和え
蒸しスルメイカ 生姜醤油で
厚揚げのえのき茸と茗荷あん

 

もやしと赤ピーマンと蒸し鶏は、蒸しささみを裂いてこのタレを混ぜたアレンジ板。

この写真の頃は、スルメイカのワタが小さく、塩辛は諦めて蒸しイカにしました。
でも翌週には一つ余計にワタをもらって塩辛も仕込みましたけど、
実は今週あたりが一番の仕込み時かも。海水温が高かったせいなのかな?

それにこの頃まで毎日かかさず飲んでたビールをやめて、ここ数日は日本酒。
そんなこんなところで秋を実感しています(笑

 

そして最近作った厚揚げ料理いろいろアップしたいんですが、
時間がないのでまた明日にでもアップしますー。

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月25日 (水)

茄子のはさみ揚げと献立

 

130906_image

<9月6日の晩ごはん>

もずくトマト
漬けマグロの山かけオクラ添え
茄子の肉はさみ揚げ 和がらしポン酢で
アスパラとしめじの卵とじ

 

二人で卵一つしか使わなかったので、見た目にイマイチな卵とじですが、
今年初めてお店で見つけた私の田舎のアスパラで、
煮ても味が濃くてやっぱり一番美味しいなーと思ってしまう。ひいき目かな?

 

130906_2b

思い立って作ったので挽肉がなく、豚小間肉をたたき葱や生姜と混ぜました。
茄子半分に対して肉40g〜45g。鶏ももミンチでもいいですけどね。

料理上手な妹が作るのは豚肉使用のこの形で、小麦粉か天ぷら粉の衣だったような。
私も茄子のはさみ揚げはよく作りますが、この形で作ったのは初めてかも。
衣をつける場合は、この形には小麦粉の衣がいいですね。

今回は和がらしとポン酢で食べましたが、べっ甲餡にするのも大好き。
そんな私のいつものはさみ揚げはこちら↓

 

秋なすのはさみ揚げ

小茄子のはさみ揚げ

すごい昔の記事で恥ずかしい〜(笑

 

 

 

 

もちろん弁当にも入れておきましたよ。

130900bento_04

  <9月 茄子のはさみ揚げと塩鮭弁当>

  • オクラとえのき茸の和え物
  • 塩鮭
  • プチトマト
  • 枝豆
  • 茄子のはさみ揚げ
  • 白米 + アサリの実山椒しぐれ煮(自家製) 

 

弁当のはさみ揚げには和芥子を塗り、
とろみをつけた出汁割りポン酢に茄子をからませておきました。

醤油をかけるだけより、この方が美味しいと思うんですが、
本音を言うと若干面倒なので、
今日こそ弁当用醤油入れを買って帰ろうと思います(笑 

 

 
 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月23日 (月)

お弁当<やっつけ&丼もの編 その8>

夏から秋にかけての丼もの弁当、シリーズ第3段。

 

 

130700bento_04

  <7月 夏野菜天丼&生姜焼き丼>

  • 夏野菜の天ぷら(茄子、大葉、オクラ、茗荷天)
  • プチトマト
  • えのき茸と新生姜いっぱいの生姜焼き
  • 白米

 

天丼のタレは片栗粉でとろみをつけたもの。
ごはんがビシャビシャになりすぎないので丼もののタレはいつもこれ。
見た目がちょっとアレですが、ボリューミーで喜ばれました(^-^;

 

 

130800bento_03

  < 8月 鮭炒飯弁当>

  • 鮭炒飯
  • 蕪とキュウリの浅漬け
  • デザート プルーン(生)

 

定番の鮭炒飯。具には鮭、卵、塩昆布、葱、白炒り胡麻、生姜が入ってます。

 

 

 

130800bento_18

  <8月 鶏つくねと茄子の七味照り焼き弁当>

  • 鶏つくね焼き
  • 茄子の蒲焼き 七味の風味
  • キャベツの浅漬け 紫蘇の実風味
  • 塩漬けキュウリの新生姜のっけ
  • 茗荷の甘酢漬け
  • 押し麦入りごはん
  • デザート 梨

 

鶏つくねを作ってこの数日前の晩ごはんにも食べたんですが、
オットはおいしいと慰めてくれたけど、今回は食感が好みじゃなかったー。
なので晩ごはん画像は没行きに。

要因は胸肉を半分も入れてしまった事と、全部挽肉を使ってしまったこと。
そして片栗粉を少し多く入れすぎたことと葱が少なかったこと。

晩ごはんより小さいつくねだったので、おやつにサンドイッチも食べたらしい。
そんな気はしてたんだけどね…、他に作るのが面倒でね(笑。

 

 

 

130900bento_03

  <9月 混ぜ寿司&アスパラ小海老のちらし弁当>

  • ひじきとえのき茸の混ぜ寿司にアスパラ小エビのちらし(錦糸卵入り)
  • インゲンと人参の肉巻き
  • キュウリの浅漬け
  • デザート 巨峰

混ぜ寿司は酢飯に薄味に炊いたひじきと甘酢で炊いたえのき茸、ガリ入り。
錦糸卵と茹でた細アスパラ、薄味で炊いた海老をのせました。大盛り。

インゲンと人参の巻物も作って冷凍しておいたのでまたお弁当で活躍予定。

 

 

130800bento_17

 <8月 カンパチのから揚げ丼>

  • カンパチの薬味から揚げ
  • 南瓜とししとうの素揚げ
  • キャベツの浅漬け
  • 白米 + 海苔
  • デザート ルビーグレープフルーツ

いただいたカンパチが美味しかったので続カンパチ。かなり好き。
胡麻や葱をまとわせた衣にするところ、
小麦粉切らしてて片栗粉だけで作ったらちょい失敗(ノ_-。)
味は悪くないと思うんだけどなー。なんて。

 

 

130900bento_05

  <9月 ピーマン入りポークカレー弁当>

  • ピーマン入りポークカレー
  • ピクルス数種
  • プチトマト
  • 白米

 

市販のルウを使ったカレー。

 

 

 

130900bento_11

  <9月 新米おにぎりとミートボール弁当>

  • きんぴらごぼう
  • プチトマト
  • 葱入り卵焼き
  • ミートボールケチャップソース(イシイじゃなく自家製)
  • 新米おにぎり(梅と昆布の佃煮)

数日前に新米食べました。
おにぎり2個じゃ足りないというので、こっそり、やや小さめ3つ作り直しました。
で、最初に作った大きめ2個のおにぎりは私のお腹に…。
う〜ん、新米おにぎりウマイッ!

 

 130900bento_08

  <9月 彩り野菜たっぷり生姜焼き丼>

  • 彩り野菜たっぷり生姜焼き
  • 押し麦入りごはん + 炒りごま
  • デザート パイナップル

 

生姜焼きのタレもとろみをつけてあります。
ついにオカズはこれのみで(笑

夏から秋は朝のヨーグルトをジャムでなくザク切りのフルーツと食べたい。
パイン&ヨーグルトはこの夏一番のお気に入りでした。
最近は桃や洋梨も多いですが、涼しくなったので今日はお初のリンゴ。
信州からリンゴの便りが届いたら、リンゴジャムだけは作る予定です♪

 

***

 

晩夏の夜ごはんは丁寧に作った日も多かったはずなのに、
その反動か、弁当のやっつけっぷりがエスカレートしてきた気がします。
シリーズに渡り長々見ていただきありがとうございました。
連休も終わりで、明日からは、秋のやっつけ弁当がんばりまーす(*ノv`)

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月22日 (日)

久しぶりのステーキとトマトジュース

130616_image

<6月16日の晩ごはん>

即席トマトの冷製スープ
チーズと野菜のサラダ オニオンドレッシング
山形牛ランプステーキ 和風オニオンソース
 マッシュポテトと素揚げした野菜を添えて
オットにはガーリックライス
 
 

肉食の気分になったところで思い出し、古い画像を取り出してみました。
確か6月の父の日の山形牛フェアで久しぶりに買ったステーキでした。 

オットに少しアレルギーがあるらしく、たまーにしか食卓に登場しない牛肉。
その前の神戸牛フェアも見送った私は、「今日は絶対牛肉!」の気分になり、
つられてオットも食べるというので少しづつランプ肉を買ったのでした。

 

130616_1

マッシュポテトに野菜を素揚げで付け合わせOK。肉は室温、赤ワイン準備OK。

ステーキソースはこの時新玉ねぎがあったのでそのすりおろしとニンニク少々、
自家製の麺つゆに赤ワインと肉汁をあわせて和風にしたと記憶。多分ね(笑

 

130616_2

滅多に家で食べる事がないので、焼くのも緊張しました〜。
でも赤すぎずちょうど好み!ランプの柔らかな食感がとっても良くて、
赤味の中に溶け出した脂が旨いじゃーんと85gで大満足。
お年頃のせいか霜降りよりランプで正解でした。

 

 

で、順番が逆になってますが、ステーキの前に食べた副菜。 

130616_3

チーズを入れたサラダに新玉ねぎで作ったドレッシング。

そしてトマトジュースにそのドレッシングとお塩を少々入れた冷製スープ。
スープを冷やす時間がなくて手抜きなんですけど、バレてなかったかも(笑)
ちょっと甘いのでスープっぽくないけど、オットも大好きなジュースです。

 

そのトマトジュースですが、二日酔いや飲みに行く前に飲むと効果を実感。
これまで国産の無塩のものを時々買って飲んでいたのですが、
実は昔からトマトジュースってちょっと飲みづらいと感じてました。

でもある日オットがコレを買ってきてくれてから、トマトジュース大好きに。 

 

130616_4

伊藤園さんの『理想のトマト』。好みもあるでしょうがさらっとしてて美味しいです。
これは国産ではないですが、糖度にこだわって作られた甘くフレッシュな味。
フルーツトマトのジュースみたいで、トマトジュース嫌いの人でも飲みやすいかと。

ただし、ドラッグストア等でペットボトル入りのものも売っているのですが、
それは味が違って感じるので、うちでは紙パック入り限定なんですけどね。

トマトジュース苦手な方がいらしたら、試してみるといいかもしれませんよ。

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月20日 (金)

月と猫

夕べはキレイなお月さんが見れました。

オットとベランダに出て写真を撮っていたら、
一人一匹部屋に残されたモンが窓越しに怒ってるので、
ちょっとだけ月夜を見せてあげようなんて思った私が悪かったのです。

 

あ…、

 

モンがキラリと目を輝かせたと思ったら、もう腕の中はからっぽ。

それから捕まえるまで5分。
もう私の心臓はバクバクーーっ!ひーーーーーっっっ!!!!!

 

130919moon_01_2

 

モンはお月様を転がして遊びたかったの?

 

なんだかとっても疲れたお月見の晩でした。

 (*写真は昨夜の月と去年のモン)

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月19日 (木)

マーマレードマスタードチキン vs レモンバジルチキン

朝晩はすっかり秋めいて、今日は中秋の名月が見れるらしいですね。

そして全く関係のないチキン画像をお届け(笑

 

130803_1


ハニーマスタードチキンのハチミツ代わりに、
ボンヌママンのマーマーレードジャムを使いました。
塩コショウして20分以上おいたチキンを皮目から焼き、
余分な脂をふいて白ワインで蒸し焼きに。
マスタードとマーマーレードはほぼ同量位づつ加えて絡め、
仕上げにお醤油を少々加えて味をしめました。
器に盛ってパセリを散らして完成〜♪

オレンジの甘い香りとマスタード、この組み合わせも好きだなー。
グリルして塩コショウした野菜を添えましたが、
特に茄子なんかは、このソースを添えて食べるとまた美味しさが膨らみます。

 

そして、さらに2週間後に食べたのがこちら。 

130817_1

こちらはレモンバジルチキン。
トマトとケーパー、ブラックオリーブをオリーブオイルでマリネして
ソースがわりに添えました。

鶏もも肉に、塩コショウ少々とすりおろしニンニク少々。
いただいた塩とバジルとオイルだけのペーストを少し塗って30分ほどマリネし、
皮目から焼いて白ワインで蒸し焼きにしました。
仕上げにまたペーストを少しだけ塗って、レモンを添えてます。

 

130817_image

<8月17日の晩ごはん>

シーザーサラダ
グリルした野菜のアンチョビソース
レモンバジルチキン マリネしたトマト添え
バゲット

 

どっちも好きだけど、んー、私はバジルチキンに軍配をあげるかなー。

今年はバジルも植えなかったし、ローズマリーさえも枯らしたけど、
来年また頑張って植えてみようと思ってます。

 

詰め物巻物に凝っていて、塊肉の画像は久しぶりかもしれません(笑
やはり私も時々肉食になるわけで、そろそろまたお肉な気分。
でも今夜はお月見。やっぱり秋刀魚かなぁ。。。

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年9月17日 (火)

冬瓜三変化

下茹とか面倒で、8月も終わる頃にやっと重い腰を上げて作る冬瓜料理。
冷たいのを食べると、あー、もっと早く作れば良かったといつも思うのにね。

 

130821_1
ピーラーで薄く皮をむき、3×12cm位に切って皮側に鹿の子に切れ目を入れ、
塩を加えた熱湯で下茹でし、水をかけてざるにあげて下処理しました。

四角に切れなかった端の方とかは、出汁をとってその日の汁物の具に。

この日は翌日の冬瓜料理の為に卵黄を玉味噌に使って、
残りの卵白とあわせてかきたま汁に。極少々生姜を加えてあります。
とろみもつけていますが、冷やしても温かくしてもいいですよね。

 

下茹でを終えたブロック状の冬瓜は、琺瑯の容器に厚手のペーパーを敷き、
皮側を上にして並べて冷蔵庫で保存してます。
翌日はだいぶ水分がぬけて調理しやすくなりますし、保存性もいい気がします。
(翌日ペーパーを変えてます。)

 

130819_3

翌日はとっておいた出汁と下茹で済みの冬瓜で薄味に炊いて冷やし、
『からし味噌』をかけて食べました。からし酢みその酢抜きの味噌です。

玉味噌は、白みそ150g、卵黄1個、酒とみりんを各大さじ1、砂糖大さじ1。
弱火で練ったものを酢みその素として保存してます。

この日は酢を入れず、和芥子と出汁でのばしたものをかけてますが、
お好みでからし酢みそをかけても。
水分がだいぶ抜けてるので、出汁もしっかり入った冷たい冬瓜と
からしの風味の甘味噌がよく合います。この夏2回食べました。

 

 

130820_1

さらに次の日は定番の海老あんかけにして3日目で冬瓜完食。
これも温冷とどちらも美味しいですが、この日もひんやり冷やして。
ここにも新生姜をすりおろして絞った汁を加えています。

9月になったので、もう一度最後にホタテの冷製とか、
オットのアレルギーがなければ、そろそろカニ餡でアツアツもいいなー。

 

 

130912_1

と言っていたけど、数日前、結局最後は簡単にこれで。
ちょっと濃いめの出汁にして、みりんと薄口醤油と塩で調味し、
最後に生姜汁を絞り入れて冷まし、おぼろこんぶをたっぷりのせました。

 

 

130819_image

<8月19日の晩ごはん>

冷やしトマト
タコとセロリとフルーツパプリカの中華風マリネ(ごま油とレモンがベース)
冬瓜とオクラのからし味噌がけ
ごま鯖の焼き漬け ポン酢と薬味がけ
キャベツの浅漬け 紫蘇の実風味

 

 

台風が過ぎて青空が広がりましたが、冷製冬瓜料理は今週が最後かな。
  

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年9月15日 (日)

カマスの炙り刺身と献立

130728_1

だいぶ前の記録ですがカマスの旬は7月から9月。まだ店頭にありますね。

お刺身はあまり馴染みがなかったカマスですが、せっかくの刺身用なので
この日は炙りにして食べる事にしました。

お刺身なので塩をしないで炙っていいんですが、
私は三枚におろして皮目だけ塩を極少々、10分冷やして水分をふき、
トレイに氷をはってその上に魚をのせた網を置き、バーナーで皮目を炙ります。

うーんいい香り!炙って正解♪と思ったんですが、炙った皮が切りづらいっ(涙
結局少し冷ましてから切りました。

炙りたての香ばしさと、冷たい身に皮下の脂が溶けた旨さを味わいたいので、
次は先に切ってから炙るか、いい刺身包丁をおねだりするか?

腕をみがけば?って言われるかも…(-д-;;)

 

130728_image

<7月28日の晩ごはん>

カマスの炙り刺身 ガリとキュウリの酢の物を添えて
夏野菜の揚げ浸し
ゴーヤと南瓜と挽肉の味噌炒め
オクラと茗荷と豆腐の冷製すまし
〆に浅漬けとごはん

うっかりわさびを添えて写真を撮ってしまったんですが、
カマスの炙りはやはり生姜醤油で食べました。

この前日も食べていましたが、2日目の揚げ浸しはシミシミでまたうんまい♪

南瓜もゴーヤもお肉と味噌炒めにするのが一番喜んでたべてもらえる感じー。

 

 

*****

 

せっかくの連休なのにこれから台風がやってくるようです。
大きな被害が出ないといいのですが、何やらすごい雨の予報です。

今日はプリンを作ったんですが、明日はこもって平日の肴の準備をする予定。
早く買い出しに行かないとっ!

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月13日 (金)

肉詰めトマトのグリル+鯵とセロリとオレンジのマリネ

130902_image

<9月2日の晩ごはん>

鯵とセロリとオレンジのマリネ
スッキーニとトマトのチーズ入りオムレツ グリルズッキーニを添えて
トマトの肉詰め焼き
バゲット

 

久しぶりに暑かったので、今のうちに夏っぽいメニューもアップしておかねば(汗。

まずは大好きなこの組み合わせでサラダ風なマリネ。

 

130902_1_2

お店でめぼしい魚がなかったので、数日前に酢締めにして冷凍した鯵を解凍。
切ってマリネ液に漬けただけなのでこの日はラクチンでした。

マリネ液はEXVオリーブオイル2,5:白ワインビネガー1、それに塩コショウ。
お店には欲しかったフェンネルもディルもなくって、仕方なくドライディルを使用。
フェンネルなんかがあると美味しさ1,5倍増のはず。

オレンジの甘さは鯵にも、香りの強いセロリにもとっても良く合って大好きです。

 

 

130902_2

両面焼のグリルにしてから、これも作ってみたいと思ってたものです。

豚挽肉150g弱、玉ねぎみじん切り1/4個、ニンニクみじん切りをオイルで炒め、
トマトの中をくりぬいて出た汁と白ワイン少々で煮詰め、
ナツメグと塩コショウでしっかりめの味で調味。そしてパン粉投入。
あら熱がとれたらトマトにぎゅっと詰めてパン粉をふりました。(分量うる覚え)

で、うちの軟弱オーブンではこれらを中まで焼くのに時間がかかるので、
トースターで焼くかグリルを使うのですが、時短の為に先にレンジ500wに2分、
その後ホイルをかぶせて焼き、仕上げにホイルをはずして焦げ目をつけます。

ちなみにくりぬいたトマトの中身(実)は、
炒めたズッキーニとともにスパニッシュオムレツにいれました。

 
 

 

130902_3

サックリジュワーっと柔らかく、トマトとポークで定番の美味しさ。
でも挽肉ちょっとでこのゴチソウ感って詰め物マジックです(笑

オムレツにチーズ入れたので、こちらには使いませんでしたが、
オーブンやトースターなら、上にチーズがけでもいいかもしれませんね。

つなぎのパン粉が少ないとボロボロになりがちなので適量入れるか、
もしかしてコーンスターチとか使ってもいいのかも。また作りたいなー。

 

夏の詰め物巻きものシリーズもこれが最終戦ってところ。
他に椎茸と茄子の詰め物画像もあるんですが、
焦げ気味だったりするので(笑、また秋バージョンで作ったらアップしまーす。

ってか、秋バージョンってあるのか?
また飽きちゃって忘れそうなんですけどー。ハハハ

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月11日 (水)

続・続 にょいーん

 

暑い夏のこと。

狭い家で夕飯の用意をすると室温が上がるので、
我が家の冷え冷え好きな男達の為に、
帰ってきたらエアコンのドライの温度を下げておかねばなりません。

エアコン下に置かれたmonのベッドはエアコン風呂と呼ばれ、
風が強くなると、monはそこに入って冷風シャワーを浴びるのです。

それがえらく気持ちよさげ。

 


 

見てみます?

 

 ジャジャジャジャ…
 (BGM「なるほど珍百景」より)

 

 

130825cat_01
 

にょ、にょいーーーん。

 

あのー、やはりちょっと伸び過ぎだと思うんですが、大丈夫でしょうか?

若干先行き不安です。(;´Д`A ```

 

 

 

130825cat_02

しばらくして、部屋が冷えてくると、私の肘が痛んでくるのです。

「もう冷えたからエアコンちょっとの間止めさせてね。」とスイッチを切ると、

「ン? ン?」

 

 

 

130825cat_03

「ニャニ〜?カゼハ?カゼドコイッタ?」

 

 

 

130825cat_04

「オカサン、カゼナイヨ。モットカゼクダサイ(懇願」

 

 

その真剣な眼差しでお願いされると、
サポーターを巻いて再びスイッチを入れてしまう弱い私。

 「でもその長〜いおててはしまっといた方がいいんじゃないかな。」 

 

秋になったら、もうにょいーんも見れなくなるのかもしれません。

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年9月 9日 (月)

お弁当<豚挽肉でメイン編>

やっつけ系丼もの弁当の続編を予告しておきながら、
ちょっと自分で飽きてきちゃったので(汗、先にこちらを。

メインおかずを豚挽肉で作ったお弁当。たまってる画像からピックアップしました。

 

130100bento_11

  <1月 肉団子弁当>

  • 中華風肉団子
  • 卵とニラの炒め物
  • 赤ピーマンと舞茸と玉ねぎの炒め物
  • 塩茹でスナップエンドウ
  • サツマイモのレモン煮
  • 白米 + 自家製昆布とおかか(?)の佃煮

 

これは随分前のお弁当(汗。

オット弁用のデカイ肉団子に可愛さはありませんが、
彩りを華やかにしようと野菜を取り入れてみたりして。
オイスターソースと醤油を使った中華風なジャンボ肉団子は、
いつも挽肉と葱か玉ねぎ、椎茸ちょっとにパン粉と卵入り。

 

 

130600bento_03

  <6月 ポークハンバーグ弁当>

  • 和風ポークハンバーグ(おろし玉ねぎとすりごまのソース)
  • ピーマンソテー
  • 蒸しキャベツと茗荷のおひたし
  • 塩麹漬けの瓜
  • トマトと卵の炒め物
  • 白米 + 梅干し

 

和風なソースには少しだけとろみをつけました。
つくりおいて冷凍しておいたハンバーグを、朝焼いてます。

 

 

130800bento_15

  <8月 麻婆茄子弁当>

  • 茄子と挽肉のオイスターソース炒め弁当
  • 海苔巻き卵焼
  • 塩漬けキュウリ
  • 人参とインゲンの胡麻和え
  • 白米 + 梅干し

あまり辛くしていない麻婆茄子風な炒め物は、
オイスターソースと醤油に酒、八丁味噌と砂糖も少し加えて調味。

秋にはもう一回ぐらい作っちゃいそうな茄子と挽肉の組み合わせですね。

 

 

130800bento_01

  <8月 ピーマンの肉詰め弁当>

  • ピーマンの肉詰め 和風七味風味
  • オクラ炒め
  • えのき茸入り卵焼き
  • ニラとムキエビの炒め物
  • 塩漬けキュウリ
  • プチトマト
  • 新生姜とお揚げの炊き込みごはん

 

詰めたり巻いたりがブームだった頃、夏定番のピーマン肉詰めも作ってました。
これはお弁当専用。

新生姜のごはんが美味しくて、私も珍しく自分弁当つくりました。

 

 

130800bento_11

 

 

  <8月 黒酢あんの肉団子弁当>

  • 黒酢あんの肉団子
  • ゴーヤとツナとコーンの炒め物
  • 葱入り卵焼き
  • キャベツの浅漬け 紫蘇のみ風味
  • プチトマト
  • 白米 + 梅干し

こっちは黒酢を使った甘酢あんの肉団子。
いつも豚肉の肉団子は多めの油で焼いて冷凍していますが、
これは茹でて冷凍したもの(使う日の朝、炒めてタレを作ります)。
でもちょっと好みと違うかなー。(←コッテリ好き:笑)
それに若干ソースが絡みづらい気が。
次は揚げてから茹でるか、また焼くか悩みどころ。皆さん、どうしてます?

 

それにしても、挽肉おかずに毎回卵焼きがついてることに気がつきました。
偶然にも、毎回ちょっとづつ違う卵焼きなのは、
やっぱり私の飽きっぽい性格ゆえか。。。

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日)

梅モロヘイヤのくずし奴

130827_1

昨日は久しぶりに煮込み料理も作りましたが、
まだ夏っぽいごはん記録が残ってるのでしばしおつきあいくださいませ。

 

この夏よく食べた冷や奴。くずして盛ってるのでくずし奴って呼んでます。

糖質制限食には木綿がいいらしいけど、うちは冷や奴は絹か充填
帰ってきて急いでごはんにすると、豆腐の水切り時間があまりとれないので、
くずしながらペーパーで水分をさらに吸えるくずし奴になりがちです。

よく水切りして大きくくずした豆腐の上に、
茹でたモロヘイヤを刻んで出汁醤油で和えたものをのせ、
その上にたたいた梅干しにみりん少々混ぜたものをのっけてます。

自家製の出汁醤油を作ったので、それを使いたかった事もありますが、
モロヘイヤと梅の相性も良くて、チュルっと食べれるのがお気に入り。
途中でごま油をタラリとするのもいいかもしれません。

 

冷房で身体が冷えるので、8月は岩盤浴&温泉に2回も行ったんですが、
行く途中の産直でモロヘイヤを買って、帰ってから必ずこれを食べてました。

それにしても岩盤浴へ行くと、細胞が生き返ったように翌日調子が良いです。
この夏太りの原因も、ビールでも日々の揚物でもなく、冷えってことですよ。
きっとそうですよね。ねっ。ねっ。

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月 5日 (木)

蒸し鶏のピリ辛胡麻だれと夏野菜レシピ

130727_image

<7月27日の晩ごはん>

もずく酢 オクラのっけ
カリカリお揚げのキュウリもみ
夏野菜の揚げ浸し
蒸し鶏とトマトのピリ辛ごまだれ

 

関東ではまた竜巻の被害があったとかで、今朝は朝から雷と土砂降りの雨。
雷で早く目が覚め、今日はパスしようと思ってた弁当も作りましたけどね。
もう秋晴れの涼しい空が恋しいです。

…といいつつ、今日もだいぶ前の真夏のごはん記録。
今更、しかも珍しくレシピ付(^-^;

 

 

天候の不順や燃料値上げで、例年より夏野菜は高めだった今年。
でも節約は他でしても、夏野菜だけは毎日たっぷり食べました。

 

 

130727_1

 

『カリカリお揚げのキュウリもみ』 (★レシピ)

夏のお手軽キュウリもみにカリカリお揚げを加えただけなんですけどね。
冷たいみそ汁を少し吸った、香ばしいお揚げと一緒にいただきます。

 

 

 

130727_3

出汁で酸味やわらかめに仕上げたもずく酢にオクラのっけ。

暑くて疲れるせいか、酸味のある一品は毎日欲しいって感じでした。

 

 

 

130727_2

度々作った揚げ浸しですが、これは彩りよくしたスペシャルバージョン
一夏に一回はこの彩りを見たくなり、そして夏だなぁって自己満足(笑

 『夏野菜の揚げ浸し』 (★レシピ)

2日分作ってじっくり冷やすのが美味しい。
翌日もたっぷりお出汁がしみ込んだのをいただきます。

 

 130727_4

胸肉の蒸し鶏です。
以前のように、炊飯器を使ってじっくり密封保温で作るのが一番好きですが、
レンジの弱で作ったりと、時間や気分でいろいろな作り方にしてます。
この時は昆布を敷いて、こんな風に弱火で 8〜10分蒸し煮にしたもの。

いつも、すりゴマと白練り胡麻を混ぜて作る胡麻だれも、
この日はうっかり練り胡麻を切らしてしまったので、
マヨネーズを使った簡単バージョンでちょっとピリ辛胡麻だれサラダ風。
トマトを並べましたが、キュウリなど野菜たっぷりにかけても。

 『蒸し鶏の簡単ピリ辛胡麻だれサラダ風』 (★レシピ)

 *すみませんっ!リンゴ酢が抜けてたので追記しました。

 

練り胡麻や食べる系ラー油を使った濃厚なのはコチラ

たっぷりの夏野菜は、燃焼系の生姜や唐辛子も一緒に採りたいですよね。

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月 3日 (火)

ホタテとプチトマトのジュレポン酢

130805_1

今日も暑い東京です。
早くこの仕事を終わらせて、ひんやりした冷菜で一杯やりたいなー。
今から妄想。

 
生ホタテにフルーツトマト…が理想的ですが、写真は冷凍ホタテとミニトマト。
かなり甘いミニトマトだったし、お気に入りのポン酢と出汁でジュレも作って、
なかなか美味しくできました。

冷凍ホタテは冷蔵庫でゆっくり解凍するのがいいらしいのですが、
時間がないのでこちらを参考に、塩をまぶした氷と一緒に常温で解凍です。

ジュレはポン酢大さじ1+1/3:だし汁大さじ2程かな。いつもより薄めに。
アガーも1gの半分位でレンジ500wに1分ちょい。冷やして緩いジュレです。
湯剥きしたミニトマトにも極少々塩をしておき、ジュレで和えて盛りつけます。

以前も土佐酢を作り、そのジュレで食べた事がありますが、
今回の柑橘を使ったポン酢ジュレで食べる方が私好み。
まだ買ったことはないですが、ゼラチンを使った市販のジュレポン酢なら、
のどごしも良くてこの組合わせも美味しく食べれそうです。

 

 

 

130805_image

<8月5日の晩ごはんでした>

枝豆
ホタテとミニトマトのジュレポン酢
豆腐と茗荷とオクラの冷製すまし
夏野菜の揚げ浸し
鰆の西京味噌漬け焼き 新生姜の甘酢漬け
キュウリの浅漬けとごはん

 

 

今日はバタバタしてるのでちょこっと刺身と枝豆買って帰ろうかな。
安くて旨いの、私が行くまで待ってろー!(祈

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月 1日 (日)

真夏の夜の夢

 

寝苦しかった夏の夜。

 

120818cat_01_2

まだ小さかった去年はいつも一緒に寝てくれたんだけど、

今年の夏はすっかり…(寂

 

120818cat_02

ふふふ、笑ってる。

なんの夢みてるのかな? 

 

 

120818cat_03

そして、続・にょいーん。

去年の夏の寝不足の原因は、暑さよりもこのかわいさだったのかもねー。

 

***

今年の夏は、さらに熱帯夜が続いてとても寝苦しかったです。

今朝だってモンもオットも私にガーゼケットを押し付けて、
朝からエアコンの風を求めてぐったりのびてるし。
気がつくと、私だけがガーゼケットをぐるぐる巻いてミノ虫状態で寝ています。
あ”ー、寝苦しい。

今日から9月。熱帯夜もそろそろ終わるかな?

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »