« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月31日 (水)

お弁当(お魚系バラエティ弁当)

 

やっつけ系簡単丼もの弁当の続編アップを予告していたのですが、
先にちょっとはマシなお魚系バラエティ弁当もアップしときます。


130600bento_07_2

  <6月 昆布塩鯖と海苔巻き卵弁当>

  • 焼き昆布塩鯖
  • 海苔巻き卵焼き
  • 桜えびとピーマン炒め
  • スナップエンドウのお浸し
  • プチトマト
  • 梅キュウ
  • 白米 + ごま紫蘇  

魚介と海苔でまとめてみました。

 

 

 

130600bento_02

  <6月 鮭とチンゲンサイの炒め物とおむすび弁当>

  • 塩鮭とチンゲンサイの炒め物
  • 葱入り卵焼き
  • 瓜の塩麹漬け
  • プチトマト
  • 茄子煮
  • 16雑穀入りごはんのおむすび

甘口の塩鮭とチンゲンサイをごま油で炒めたもの。
残り物の茄子煮が真っ黒だけどこれがけっこう旨いんだよね。
保冷剤のっけなので冷えてるとなおいいんだけどなー。

  
  
 
 
 

130600bento_08_2
  <6月 鰯のチーズロール弁当>

  • 鰯のチーズロール焼き
  • ベーコンとセロリの洋風きんぴら
  • オリーブ
  • プチトマト
  • 葱入りオムレツ
  • 塩漬けキュウリ
  • 白米 + 塩昆布 

前夜は鰯をマリネで食べて、その時に下処理して薄く塩をふっておきました。
朝プロセスチーズを巻いて小麦粉つけて焼いたものです。
この暑さだともう厳しいね。

 

 

130300bento_02

  <3月 焼き塩鯖弁当>

  • 焼き塩鯖と自家製ガリ
  • えのき茸と春菊の煮浸し
  • スナップエンドウのお浸し
  • プチトマト
  • 百合根と葱の卵とじ
  • 白米 + 炒りごま

いつも1/4身しか入れない塩鯖をドドンと半身入れた迫力の本格塩鯖弁当(笑
朝焼いて、卵とじを作っただけの簡単弁当。でもこういうのは喜ばれたりする。

 

 

130700bento_02

  <7月 鮭の麹漬け焼きとバラエティ弁当>

  • 鮭の麹漬け焼き
  • ベビーホタテの山椒時雨煮
  • 南瓜とモロッコインゲンと豚肉の炒め物
  • 葱入り卵焼き
  • プチトマト
  • 塩漬けキュウリ
  • 16雑穀入りごはん 

残り物と在り合せいろいろだけどきれいに詰められたからいいかな。

小さいホタテの時雨煮は小分けに冷凍したのでまた登場予定。
新生姜もけっこう入れたのですが、山椒の実が旨いと喜ばれてます。

 

 

*お弁当アルバムへはこちらか、サイドバーからどうぞ♪

 

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!


  

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月29日 (月)

ししとうの鶏鋳込み焼き

130709_1

このところまたうちめし率高く、夏野菜ごはんをまじめに作ってます。
画像もいっぱい貯め込んでいるので今週は頑張ってアップしたいー。

まずはタイトルの鶏じゃなくて、この日のメインである鯵のたたき(汗。

以前あんなに釣果を届けてくださった上の階のご主人でしたが、
ここ最近は釣りにあまり行けてないらしい。残念。

 なかなか良い鯵を見つけたので、仕方なく久しぶりに買いました。
大好きな茗荷は例年の1、5倍も高いけど、これにも必須ですね。
鮮度のいい鰺のコリッとした食感を薬味いっぱいで味わいたいーっ。

 

130709_2

さてタイトルの『ししとうの鶏鋳込み焼き』はこちら(★レシピ)

和食っぽく『鋳込み』なんて言ってみましたが、『ししとうの肉詰め焼き』です。
鯵のたたきのサイドメニューに少しお肉っぽいものが欲しかったので、
たまたま一緒に買ってきた胸肉を少し使いました。

鶏はもも肉派ですが、安い胸肉で美味しく食べれるようにしました。
ししとうに入る肉は少量ですからささみでも。挽肉があればなおいいですね。

フライパンで焼いてもいいですが、今回はグリル使用。
中の水分が漏れず蒸し焼き状態のせいかとてもシットリといい感じでした。

添えたのは生七味。
辛いのにあたる確率の高い方は使わなくてもいいですけどね。

 

130709_image2  

<7月9日の晩ごはん>

茶豆
冷やしトマト オニオンドレッシング
豆腐と三つ葉の吸い物
鯵のたたき
ししとうの鶏鋳込み焼き
えのき茸とキュウリとわかめの酢の物


 

夏野菜いっぱいのアッサリしたものばかりなのでいろいろ並べてみました。
身体に良さげな感じでお腹も満たされて満足満足。

オットのししとうは3本も辛いのがあったって。確率高っ(笑

一日の終わり、私の楽しみな晩酌の時間です。

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

  

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年7月27日 (土)

昆布蒸しの蒸し鶏と献立

130626_1

鶏と昆布の組み合わせは大好きなので、高山なおみさんの蒸し鶏をアレンジ。
鯛をフライパンで昆布蒸しするように、鶏もフライパンで昆布蒸しにしました。

 『鶏の昆布蒸し』(★レシピ)

煮汁も少量一緒に器にとり、昆布と鶏の旨味とからし醤油でいただきます。
白髪葱の他に三つ葉の香りとシャクシャク食感がまた良く合って旨いです。

 

 

130626_image

おっと…、あふれちゃったぜいっ。

残った鶏の蒸し汁はスープに利用。
オットが〆に鶏飯もどきのスープ茶漬けにして食べました。

 

<6月26日の晩ごはん>

もずくとトマトのお浸し
かぶら漬けしめ鯖(市販品)の自家製卯の花和え
蒸し鶏 たっぷりの白髪葱と三つ葉添え
小蕪とキュウリの浅漬け
鶏の蒸し汁で鶏飯風スープ茶漬け

 

酢締めの青魚を甘酢で煎った卯の花と和える和食の『卯の花和え』と、
しっとりした甘酢味の卯の花に酢締めの魚を漬け込んで、
翌日以降食べるあちこちの郷土食の『卯の花漬け』とありますが、
正月や、時々登場している私の『卯の花和え』は、その中間的な感じ。

私のはだし汁甘酢、たっぷりの生姜に香味の人参で卯の花を炊き、
酢締めの青魚と合わせて即日食べれるようなしっとりした和え物風です。
市販のそのまま食べるにはちょっとなーと思う酢締めの魚のパックも、
これにすると手の込んだ風の小鉢一品に。翌日でも大丈夫です。

お刺身で食べる酢締めはフレッシュなのがいいですけど、
保存のできる魚介を使った肴は、海のない田舎でも、
翌日は遅い帰宅なんて事がある今でも、便利な一品。

これもいつかレシピに残しておこう。(←「今」じゃない?:笑)


NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月24日 (水)

なぜか…

 

洗濯してカラッカラに乾いたケットをたたむと、、、

 

120818cat_04

しゅたっ。

 

120818cat_09

「オカサンモオイデヨ。」

ごろーん、ごろーん。

 

120818cat_05

大あくびもかまして、

 

 

120818cat_08

セルフグルーミングも。

 

120818cat_11

誰も教えてないけど、モンは一番気持ちのいい場所をちゃんと知っています。

シッポがご機嫌♪って言ってます。
去年の8月、約一年前のモンです。

 

***

昨日のゲリラ豪雨はすごかったですー。
目黒川に警報が出るなんて、何年ぶりなんだろう。
雷がすぐそこのビルの向うに落ちたかと思う程でした。怖かったー。

温暖化や日本も亜熱帯化してる証拠でしょうか。 
東北や北陸は今日も激しい雨が続いているようです。
何事もありませんように。

 

暑いのも嫌だけど、またカラッカラのいいお天気になってくれたら
大物をたっぷり洗濯して干したいもんです。

 

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!


 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年7月22日 (月)

鰻の蒲焼き丼

130708_1

この時の鰻は立派でしたー。オットが満足そう〜な顔をしてました。
下には刻み海苔を敷いてあります。

先日、私だけ旅行でのんびり贅沢させてもらったので、
モンとお留守番してくれたオットに、感謝の気持ちを込めてうなぎの蒲焼き丼を。

というか、お店のフェアで国産のうなぎがとってもお買い得なところへ遭遇し、
オットにねだられたのでした。

「国産でこんな大きいのにはなかなかなか出会えないもんね。」
と言いつつ、「ホントに?」って思っちゃう疑心暗鬼な私なんですが(笑、
ま、なんにしてもふっくらしてて、タレの感じも良かったし美味でした。

 

で、私はその鰻を一口もらっただけで…、
この日はちょっと訳ありであまりお腹が減ってなかったのでコレ↓を。

 

130708_2

温存していたオットがアレルギーで食べれないカニ缶のっけの山盛りサラダ。

これこそホントにカニ?って感じの、若干残念なカニ缶でしたが(汗、
一応エキスは感じつつ、27cmの大皿にたっぷり野菜を食べました。

お腹減ってなかったはずなんですけど…。

 

 

130708_image

<7月8日の晩ごはん>

うなぎの蒲焼き丼
しめじと三つ葉のお吸い物
野菜サラダ オニオンドレッシング
とうもろこし

 

今日は土用丑の日らしいので、お父さんの夏バテを鰻で癒すお宅も多いかもね。

うちはもう鰯の蒲焼きで代用の予定。。。

 



NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月20日 (土)

ゴーヤと桜えびと白滝のちゃんぷるー

ここ数日間、ほとんど日光にあたらず籠って仕事していたのですが、
出て来たらちょっと過ごしやすくなっているカンジ。今日は昼寝日和です。

そのお仕事も一日長丁場になるので、いつもチョコレートやクッキーを買っておき、
クライアントの若い女性にも差し上げるのですが、
今回は時間がなくてそのおやつを前日にオットに買って来てくれるよう頼みました。
そしてオットが買ってきたのは『おしゃぶり昆布』と『一口羊羹』。

…渋すぎんだろっ(-゛-メ)

ちょっと抵抗があって差し上げることはできなかったのですが、
久しぶりに食べたおしゃぶり昆布、夏の疲れている時に塩分がいい感じでした(笑

 

*****

 

130715_image

<7月15日の晩ごはん>

茶豆
もやしとキムチのピリ辛和え
ゴーヤと桜えびと白滝のちゃんぷるー
鰤カマの塩焼きと焼ししとう (大根おろし、レモン、トマト)

 

忙しい間も帰ってきたら絶対飲んでしまう一日の終わりのビールの為に、
ちょこっと食べれるようお総菜をいくつかつくり置き。
そんな準備をする時は疲れるので、この日も凝ったものは何もないです(汗

 

 

130715_1

でも茶豆がおいしかったし、この時の白滝の炒め物をアレンジして、
夏っぽくゴーヤを使ってちゃんぷるーにしたのでした。

白滝の大袋(350g入)とゴーヤ1/2本、卵1個、桜えび8g位、
酒大さじ1+1、オイスターソース小さじ1、鶏ガラスープの素小さじ1、水大さじ2、
塩コショウ少々、ごま油等大さじ1+1

桜えびは大さじ1の酒に浸して、大さじ1の油で卵をざっと炒めて取り出します。
白滝をフライパンでから煎りし、水分が少しぬけたところで端によせ、
残りの油でゴーヤと桜えびを炒めてから白滝、卵の順に混ぜて、
酒大さじ1と残りの調味料と水を加えて炒め塩コショウで調整します。
お好みで唐辛子を炒める時に加えても。

ゴーヤと白滝が気に入ったので、今週末の買い出しには白滝たっぷり買って
またゴーヤと白滝のちゃんぷるーを作りたいと思ってます♪

 



NinkiBlogbanner03
 

いつもありがとう!


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月18日 (木)

柚子胡椒バターポン酢のカレイのムニエル

130625_1

久しぶりに見つけた油カレイのきれいな剥き身でした。

冷凍のフィレも余分な水分をとってフライやムニエルにすると安くて美味しい。
たまに買うけど、アブラカレイとカラスガレイは同じ魚だと思ってたのに違った。
どっちもエンガワになるみたいですけど、目の間が広いとか、
微妙に違う魚だったことを最近知りました。
そんなわけで私にはまだ味の区別がついてないんですけどね(汗

これは塩こしょうしと小麦粉、そしてオリーブオイルでムニエルにしたもの。
その後柚子胡椒を溶かしたポン酢をフライパンで温め、
バターをちぎって溶かし入れたものをかけました。
油カレイにバターってメタボな響きですが旨かったです(笑

 

130625_2

お魚にポン酢がけだったので、副菜のもずくは麺つゆで仕立てでとろろがけ。
三つ葉が合いますし、お好みでわさびも。

 

130625_3

レタスに千切りの新生姜をたっぷり混ぜた塩揉み。
塩と言っても半分は刻み入れた『紫蘇の実』の塩分も利用して。

今年も早々に穂紫蘇を3パックほど買って塩漬けにしました。
香りと味のアクセントに、お漬け物や浅漬け、お茶漬けや炒め物にも便利です。

穂じその実をしごいてはずし、重さを測って洗います。
塩揉みして(灰汁が少しとれます)、さっと茹でて冷水にとって冷まします。
水分をよく絞って20%ぐらいの塩で塩漬けにすると、かなり長い期間保存できます。
冷蔵庫保存なら15%でも平気かも。

蕪、キュウリ、キャベツにレタスなど、刻み昆布や新生姜と一緒に使えば、
さっぱりした香りの良い浅漬になるので、毎年かかさず作ってます。

 

 

130625_image

<6月25日の晩ごはん>

もずくとろろのそうめん風
新生姜と紫蘇の実の香りのレタスの塩揉み
くずし奴
柚子胡椒バターポン酢のカレイのムニエルと焼野菜(ズッキーニ、赤ピーマン)

 

 

豆腐は枝豆ジョニー。
私的に、これには絶対茗荷が必要だわっ。
最初塩で、半分は出汁醤油で食べてますー。

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月16日 (火)

本格春巻きを目指して

三連休はいかがでしたか?

私はほとんど家にこもって猫と遊んだり、洗濯と掃除に汗を流しました。
忙しい間見ないふりをしていた汚れも落としてだいぶスッキリ(笑
あとはオットにつきあって久しぶりにシューズまで買ってジムへ行き、
30分走って汗も流してみました。
消費カロリーは充分過ぎるビールとカレーで補い、そしてジムはもう挫折の予定。

餃子でも作ろうと思っていたのに、汗だくで疲れて簡単ごはんばかりでした。

 

130603_2

こちらはだいぶ前に作った久しぶりの春巻き。

いつもチーズやベーコンと野菜を入れたおつまみ春巻きばかり作っているので、
たまには本格的な春巻きを作りたいと思ったのでした。

でも春雨にあまり興味がないので、かわりにメインで入れたのがえのき茸。
1.5cm位に切ってます。長ネギもけっこうたっぷり。
他には豚肉やピーマン等、(追記→)ちょっと小ぶりなトマトも1個入れ
オイスターソース等を加え春巻き風に調味しました。

えのき茸から出るとろみもありますが、一応片栗粉も使ってとろみづけ。
肉も野菜も具沢山なカンジで好評でしたが、ちょっと揚げ過ぎてお焦げも(笑
ふんわり巻いて今回は良い感じ♪と思ったんですがねー。

今度こそまともな春巻き画像がアップできるといいんですけど。。。

 

 

130603_1

副菜は『小海老とそら豆と野菜の炒め物』など。

私のMacでこの画像が開いてあったのを見たオットが、
「まだアップしてなかったの〜?」と呆れていましたが、
これを作ったのは6月初旬だったのでそら豆なんかもありますね。
今ならインゲンや枝豆でも良さそうです。

 

 

130603_image

<6月3日の晩ごはんでした>

小松菜のからし和え
もやしとキムチの和え物
えのき茸いっぱいの春巻き
小エビとそら豆と野菜の炒め物

 

えのき茸だから〜と思いつつ、春巻き3本は食べ過ぎだったような。
これも次回の課題ということで。。。

 
 

ついでにこれも追記↓
 130600bento_01  
  <6月 のこりものでごめん!の春巻き弁当>

  • 残り物春巻き
  • 残り物炒め物
  • 残り物小松菜のからし和え
  • 白米 + 梅干し&塩昆布

夏はおかずの残りをあまり弁当にしたくないのですが、
まだ6月に入った頃だったし、忙しい日だったので、
なんのアレンジもなしに全部そのまんま使い回しまわしちゃったごめんね弁当。

春巻きがシナシナだろうが、残り物だろうが全く文句を言わないどころか、
美味しかったよと言うオット。
私は自分で作っておいて、ホントー?って言っちゃった。
ま、なんでもやってみるもんですね(笑

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月13日 (土)

にょい〜ん

130711cat_01

冷房をつけると、その下にやってきて鼻をクンクン。そしてごろん。
気持ちいいーっ!って身体を180度回転させて、のびのびお昼寝タイム。

暑いもんね、オカサンも真似っこしちゃおかなー。

 

 

130711cat_02

あ、起こしちゃった?

ごめん、ごめん。

 

130711cat_03

「ンモ、ウルサイナー。」

にょい〜ん。

 

あのー、

猫ってこんな手足が長くていいんでしたっけ?(汗

今日も暑くて長い手足がますますのびてます。 

 

 

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!


 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年7月 9日 (火)

ナスとトマトの冷製パスタ&アクアパッツァ

130531_1

ふー、今日も暑いですねー。

短い旅行から帰ってきたらたっぷりお仕事が待ち構えていて、
それに加えてこの暑さ、ちょっとお疲れモードです。

今週をのりきったら、とりあえずまたご褒美をあげることにしましょう。
自分にですけどね。

 

そういえば、この写真の日も一段落ついた時のプチご褒美晩ごはんでした。
写真は5月末に食べた揚げナスとトマトの冷製パスタ。
今年は早々に冷製パスタ始めてまして、暑い日の朝ご飯にも作ってます。 

<材料メモ>
カッペリーニ150〜160g、湯剥きトマト2個分、揚げ茄子2本分、刻みアンチョビ1枚、
オリーブオイル大さじ2.5〜3、レモン汁大さじ1/2、すりおろしニンニク極少々、
塩、胡椒、バジル、オレガノ等少々。
*カッペリーニ以外の材料を全部マリネしておき、冷やしたパスタと合わせる。

久しぶりでパスタを計量ミス。夜食べるにはちょっとたっぷりでしたが、
この日のトマトは味濃い完熟トマトで美味しかったです。

 

 

 

130531_2

後は玉ねぎと生ハムのマリネ、バゲット少々とチーズを2種。

そして冷えた白いの。

 

130531_3

メインは簡単にメバルのアクアパッツァにしました。

思い立って初めてパエリアパンを使用。いいよね?
26cmのパエリアパンからはみ出す美味しいメバルでした。
ハーブを飾りたかったのですが、なかったのでセロリの葉っぱで。

こんなちょっと家庭的なアクアパッツァですが、
最期の一滴の汁気まで美味しく全部いただきました。
「美味しいごはんは明日への活力だよね。」とか言いながら。

若干自分には甘すぎるかもしれません。。。

 

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!


 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年7月 1日 (月)

お弁当(やっつけ&丼もの編その5)

だいぶためこんだお弁当画像から、タイトル通りの簡単弁当をアップ。

 

130200bento_03

  <2月 牛すき煮弁当>

  • 牛&豚のすき煮(葱、きのこ、したらき)
  • 春菊のおひたし
  • 赤かぶのりんご酢漬け
  • 白米
  • みかん

オットに牛肉のアレルギーがちょっとあることがわかって、
夕食の牛肉率が減ってしまったのですが、全然食べれなくなるのは嫌だと言い、
たまーに作って出してます。
ちょっと毒をもってる気分です(汗

 

121200bento_09

  <12月 自家製佃煮のおにぎりと簡単おかず弁当>

  • ポークウインナー
  • 葱入り卵焼き
  • えのきだけとピーマンのおかか炒め
  • 赤かぶのリンゴ酢漬け
  • プチトマト
  • 佃煮入りおにぎり

12月って…(大汗

 

130200bento_05

  <2月 カレー炒飯弁当>

  • カレー炒飯
  • ピクルス
  • プチトマト
  • りんご
     

意外にきのこいっぱいで具沢山。

 

130200bento_07

  <2月 3色そぼろ弁当>

  • 豚味噌そぼろ
  • 蕪葉炒め
  • 炒り卵
  • 赤かぶのリンゴ酢漬け
  • カリフラワーマヨネーズ
  • ポンカン かな?

醤油と八丁味噌(甜麺醤にしたもの)を加えた豚肉そぼろ。

 

130300bento_04

  <3月 ささみとピーマンの黒酢あんに残り物コロッケ弁当>

  • ささみとピーマンとパプリカの黒酢あん
  • 多分南瓜のコロッケ
  • プチトマト
  • 白米+ごま塩

確かかぼちゃののコロッケだったと思うんだけど、もしかしてヒレカツだったか?
もはや若干記憶喪失。

 

 

やっつけ弁当画像はまだまだあるの。
近日公開予定です(^-^;

 

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

*ちょっとお返事遅れます。ごめんなさいっ。

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »