« 祝・1歳 | トップページ | 香味だれの鰹のたたきと献立 »

2013年6月14日 (金)

ズッキーニと茄子のバジルペースト和え

130602_1

ちょっとタイトルは和風な和え物みたいですけど、実際はこれ。

オリーブオイルを塗って、グリルパンで茄子とズッキーニを焼きました。

いただいたバジルペースト(オイルと塩とバジルだけのペースト)に
細かくたたいた自家製アンチョビと胡椒を混ぜたもので和えて盛り、
パルミジャーノを削ってかけました。

ペーストとアンチョビは適当に6:1ぐらいの割合だったかな。
松の実やくるみのないバジルペーストってカンジですけど美味しかった。
うちでは美味しいオイルと塩だけでも十分おつまみになっちゃいますが、
バジルの香りはまたごちそうですね。

ムチウチの後遺症が辛くうっとおしいこの季節も、
バジルやハーブの香りには癒されます。

 

 

130602_2

こっちは出かける前に圧力鍋で作った肩ロースの煮込み。

2cm厚に切り塩コショウしてフライパンで焼いた肩ロース、
オイルで炒めた玉ねぎ、人参、セロリと、つぶしたニンニクを鍋に投入。
そしてローリエ、セロリの葉、トマト缶、白ワイン、水をひたひたで煮込み、
灰汁をとって圧力鍋10分+自然放置。後で塩コショウを調整。

かなり遅くなって帰ってきたので、これとバジルペースト和えを作って、
途中で買ってつまみぐいした残骸残りのカイザーのバゲットで晩ごはん。

トマト煮混みは鶏肉で作る事の方が多かったんですけど、
肩ロースの方がゴチソウ感があるかも?
翌々日の遅くなった日と2回にわけて食べましたけど
手抜きに見えないし(笑、とても喜ばれました。

 

 

*前記事のmonへのコメント、ありがとうございます♥

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

|

« 祝・1歳 | トップページ | 香味だれの鰹のたたきと献立 »

コメント

sunquesoさん

あはは、やっぱりかつお節に見えちゃった?(笑

アンチョビの効いたバジルペーストにパルミジャーノ、
いいですよ〜。
バジルペーストにチーズ混ぜない方が色が保ちますね。
チーズは後から方式、気に入ってしまいました。

もうバジルが大きいのですか!
私、今年は何も植えてないの〜。
紫蘇ペーストも美味しかったですよ。
香味や薬味、私は大好きなので上手に育てられる人が羨ましい。
これから楽しみですねー

投稿: ★quesoさん | 2013年6月18日 (火) 14時04分

パルミジャーノ、最初削りたての鰹節に見えてしましました・・・
ズッキーニと茄子を焼いてシンプルに醤油と鰹節、香りづけに胡麻油もいいなぁ・・・
なんて思ってしまったら、削りたてのチーズとは!

私もようやくベランダプランターにバジルを植えました。
今週の雨のおかげでかなり成長して今なら葉も柔らかくて食べ頃です♪
紫蘇もすくすく伸びてきました。
確かにこの時期、こうした香りのある野菜はいいですよね。

ついつい白ワインも呼んじゃいますが・・^^;。

投稿: queso | 2013年6月15日 (土) 13時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/57587844

この記事へのトラックバック一覧です: ズッキーニと茄子のバジルペースト和え:

« 祝・1歳 | トップページ | 香味だれの鰹のたたきと献立 »