« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月29日 (土)

タコの和風マリネと焼き茄子の献立

130618_1

前記事の北海道のタコ、初日はこの和風なマリネで食べたのでした。

蕪、キュウリ、タコに大葉のトッピング。
マリネ液は太白ごま油、レモン汁少々、薄口醤油数滴と塩、そして柚子胡椒。

山葵醤油で刺身で食べるより、野菜も食べれてマリネって好きだなぁ。

 



130618_2

今年というか、ガスレンジを新しくしてから初めての焼き茄子。
グリルで焼いてみたけど、皮が香ばしく焦げてくると勝手に消えるー。

物忘れが激しくなってきてるので、いろいろとありがたい機能ではありますが、
こういうのは網で焼かないとだめかな?
何度か追加で焼き上げましたが要研究。

でも焼き茄子大好き。旨いなー。

 

 

130618_image  

<6月18日の晩ごはん>

タコとキュウリと蕪の和風マリネ
焼き茄子 ごま味噌だれ
塩鯖 自家製ガリ
煮奴の野菜あんかけ

冷や奴にしたのは先週から。

そしてちょっと早いですが明日から夏休みいただいて遊んできますー。



 

お返事ちょっと遅れます。ごめんなさいっ!



NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月27日 (木)

キュウリの冷製スープと梅雨鰯のソテー

130619_3

蒸し蒸しする上に、気圧のせいか関節は痛いし身体が重く感じてました。
いや、まあ、実際重いっていうか、浮腫んでもいるんですが…(汗。

この日も梅雨にピッタリの爽やかな献立にしようと魚介のメインとマリネ、
そしてむくみ解消に良さそうなキュウリの冷製スープを作ってみました。

キュウリは二人で1本半(残りはお弁当の塩漬けにしたの)1,5cmに切って洗い、
新玉ねぎ(サラダ玉ねぎ)1/6個、すりおろしニンニク極少々とともに
フードプロセッサーにかけました。
そこに冷やしたチキンブイヨン(または鶏ガラスープ)を全体の1/3強と
オリーブオイルを小さじ2杯と塩コショウを加え、さらにブレンダーで混ぜました。
スムージーを作ってらっしゃる方のようにミキサーがあれば簡単ですね。

キュウリには火を通してないし、和風のすりながし的簡単冷製スープですが、
少量のニンニクや玉ねぎも効いて、スムージーとは違うちゃんと冷製スープ。
ジムから帰ってきたオットが少し味見をするなり、すごく喜んでおりました。

 

 

130619_2

そして冷えた白ワインとともに、マリネは北海道のタコで。
こちらも少量のすりおろしニンニクとセロリを合わせるのが私的定番。
オリーブオイル大2、レモン汁少々、白ワインビネガー大1、
すりおろしニンニク少々にディル(ドライ)と塩コショウ。

今回は最近とっても好きになってきたオリーブの実も。
この日はレモンとワインビネガーをオイルと同量近くまで増やしましたが、
その酸味で半生の蛸が赤く染まりました。でも美味しかったなー。

 

130619_1
入梅鰯とか、梅雨鰯なんて言って、この時期の鰯が美味しいと言われてます。
メインはその鰯をソテーして爽やかなバジルペーストと合わせました。

普通にバジルパン粉にしてグリルしようとも思ったのですが、
小麦粉をつけて焼いた鰯にパルミジャーノのトッピング。
塩とオイルとバジルだけのシンプルなペーストをソースがわりにしました。

そしてガーリックの香りとともに炒めたズッキーニとジャガイモも、
シンプルにペーストで調味。
一緒に食べる鰯がアンチョビがわりで、先日気に入ったコレのアレンジですね。

 

130619_image

<6月19日の晩ごはん>

キュウリの冷製スープ
蛸とセロリとプチトマトのマリネ
鰯のソテー パルミジャーノとバジルペーストのソースで
北あかりとズッキーニのバジルペーストソテーを添えて。
 

グリーンの色とマリネの酸味で爽やかな気分になりつつ、
この日の辛口の白ワインは安いのに美味しくてご機嫌な晩ごはん。

でもどれもちょっとづつニンニクが使われていたせいか、
酔っぱらいは嫌いなのか、
「モンモーン♥」と抱きしめると、ぴゅーっと逃げて行くのでした。

ホストの才能はゼロです。(笑

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!


| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年6月22日 (土)

週末の買い出しの後

 トットットッ… ザブーン!

 

120922cat_04

始める?

 

 

120922cat_01

 シャカシャカザッザッザーン!

 

〜5分後〜

 

120922cat_07

 ピタ。

 

 

120922cat_08

 ムキーッ! シャカシャカシャカシャカ…

 

〜5分後〜

 

120922cat_05b

 『・・・・・・。』

ふふふ。レジ袋野郎ったらシツコイねぇ。 

 

120922cat_06

 『オカサンモアソボーヨ』

ごめんねぇ。ごはん作らないとね。

 

 

去年の9月頃の写真。

週末の買い出しの後に野菜を片付けて大きなレジ袋が空くと、
もれなく入って遊んでくれたんですけど、最近は大人ぶってスルーしてます。
ちょっと残念。

このレジ袋のスーパーのポイント5倍の日が、最近日曜じゃない事が多いのです。
かなり残念。

先日のサッカーイタリア戦もすごーく残念だったねぇ。。。

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年6月20日 (木)

ヤリイカとししとうの2品と献立

130515_01

ちょうどひと月前ぐらいのこと。

今年もオットに手伝ってもらいながらなんとか実山椒の実をはずしました。
食後に始めて、終えたら夜中でしたけど(汗

5〜6分ほど茹でて、翌朝まで水に浸しておきました。
あんまり辛いのは得意じゃないので、このくらいで私にはちょうどです。

ヤリイカのゲソがいっぱい入ったお買い得品を見つけたある日、
さっそくししとうと合わせて実山椒煮にしました。

良く洗ったししとうには、種の部分に両側から包丁で切れ目を入れてあります。
水を少し、実山椒、酒、きび砂糖、醤油、みりんも少々で濃いめの煮汁を作り、
シシトウを煮てからヤリイカを煮付けました。

 

 

130515_02

一度に食べるにはヤリイカがたっぷりあったので、翌日のお弁当用にも一品。

ヤリイカには醤油と酒に漬けておき、ししとうをガーリックリオイルで炒め、
漬け汁ごとヤリイカを加えて炒め、ケチャップとナンプラー少々と胡椒で調味しました。

醤油とケチャップで鳥や魚を煮付けるケチャップ煮にしても良かったですが、
お弁当には汁気がない方がいいので炒めました。
でも結局翌朝お弁当は要らないと言われて、朝ごはんのおかずに。

タバスコ入れるとビールのおともになっちゃうけど、朝ですからねー。

 

 

130515_03image

<5月15日の晩ごはん>

豆腐と生わかめとプチトマトの中華風サラダ
ヤリイカとシシトウの実山椒煮
空芯菜と豚肉の炒め物
白菜キムチ

 

実山椒煮は日本酒もいいですが、この日はビールが美味しい献立で。

私だけは、ここ何ヶ月も休肝日を設けたことがなかったので、
夏本番前の梅雨に一日休もうかと思っていたのですが、
梅雨は梅雨でジメジメするので、ビールや微発砲がまた美味しく感じます。

ま、そんなにたくさん飲んでるわけじゃないので、このまま夏本番でいいかな(笑

 

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月18日 (火)

香味だれの鰹のたたきと献立

130528_01

今年もよく食べた新玉ねぎ。
そして忙しい間は帰ってすぐ出せるお刺身もよく食べました。
そう、5月は初鰹たっぷりね。美味しかったな。

この日はちょっと時間があったので家でタタキに。
お店でたたきを買うと解凍品だったりするので、
皮がなくても、新鮮な生鰹を買ってフライパンたたきにすることが多いです。
朝揚げの、大きくて美味しそうな鰹でしたから、
一歳になったmonにも初めてお刺身をあげるべくとりわけておきましたよ。

私たちには新玉ねぎ、キュウリ、茗荷、そして季節の新生姜も千切りにして。
この日は大葉買い忘れちゃったけど(涙、さらに薬味もすりおろし、
胡麻の香りいっぱいのタレをかけてモリモリ食べました。

monは私と違って少し食が細いのですが(いつも帰ると遊びに夢中)
おそるおそる口をつけた鰹は美味しかったらしくモグモグ食べてました。

どうかその美味しいものにあまり慣れないでくれっ(笑

 

 

 

130528_02image

<5月28日の晩ごはん>>

えんどう豆の翡翠煮
小松菜と揚げのピリ辛煮
初鰹と香味野菜の胡麻風味ドレッシング
青海苔のおみそ汁


以前私の実家は宿をやっていたのですが、夕食にみそ汁は出しませんでした。
みそ汁は朝だけで、夜は吸い物系や他の汁物ね。
その頃の習慣が未だに抜けなくて、夜みそ汁も作ったことはほとんどないです。

でもこの日は久しぶりに和食を作ったのでどーしてもみそ汁が飲みたかった。
2日までは我慢できるけど、それ以上は身体の調子が整わない気がしてきちゃう。
納豆も最低3日に一度は食べたいし。ざ・ニッポン人、昭和の女?

そんなわけで、ごはんはなくても写真に見えなくても(奥にちょっと見える)、
すごーく久しぶりのみそ汁付きの晩ごはんでした。

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年6月14日 (金)

ズッキーニと茄子のバジルペースト和え

130602_1

ちょっとタイトルは和風な和え物みたいですけど、実際はこれ。

オリーブオイルを塗って、グリルパンで茄子とズッキーニを焼きました。

いただいたバジルペースト(オイルと塩とバジルだけのペースト)に
細かくたたいた自家製アンチョビと胡椒を混ぜたもので和えて盛り、
パルミジャーノを削ってかけました。

ペーストとアンチョビは適当に6:1ぐらいの割合だったかな。
松の実やくるみのないバジルペーストってカンジですけど美味しかった。
うちでは美味しいオイルと塩だけでも十分おつまみになっちゃいますが、
バジルの香りはまたごちそうですね。

ムチウチの後遺症が辛くうっとおしいこの季節も、
バジルやハーブの香りには癒されます。

 

 

130602_2

こっちは出かける前に圧力鍋で作った肩ロースの煮込み。

2cm厚に切り塩コショウしてフライパンで焼いた肩ロース、
オイルで炒めた玉ねぎ、人参、セロリと、つぶしたニンニクを鍋に投入。
そしてローリエ、セロリの葉、トマト缶、白ワイン、水をひたひたで煮込み、
灰汁をとって圧力鍋10分+自然放置。後で塩コショウを調整。

かなり遅くなって帰ってきたので、これとバジルペースト和えを作って、
途中で買ってつまみぐいした残骸残りのカイザーのバゲットで晩ごはん。

トマト煮混みは鶏肉で作る事の方が多かったんですけど、
肩ロースの方がゴチソウ感があるかも?
翌々日の遅くなった日と2回にわけて食べましたけど
手抜きに見えないし(笑、とても喜ばれました。

 

 

*前記事のmonへのコメント、ありがとうございます♥

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 8日 (土)

祝・1歳

120627_08

monと出会ったのは、去年の6月末のこと

300gの手のひらサイズなのに必死で生き抜いてるカンジで、
優しい飼い主を見つけてあげようと思ったのに、結局ここに(笑

先生の診たてでは5月末生まれということでしたが、あの急成長からすると、
実際はもう一週間ほど早く、単に相当な栄養失調だったかも?と思ったり。
そんなわけで、5月25日をmonの誕生日としました。

 

130316cat_01

3月からオフィス暮らしをしていたmonですが、GWにやっと家に戻ってきて、
そして先日、一歳の誕生日を迎えました。

相変わらず遊ぶの大好きで、噛む男で(汗、
アーソーボッてかんじでスキップしてしがみついて来たり、
アソベー!って背後から脚にとびかかってくる事もあるんですが、
私はこの元気っぷりがかわいくて仕方ないのです。(*´Д`*)

これって、元気な孫がかわいいおばあちゃんの心境に似てますか?(笑

 

120715cat_12

あんなに小さかったのに、今は4kg弱ぐらい。
もう冷蔵庫の上までヒョイヒョイと登ってしまうし、秒速で走るのはもっと得意。
やんちゃっぷりも発揮して、よく私に怒られています。

猫の1歳は人間の20歳位といいますが、
まだまだストーカー状態の甘えっ子で、だいたい私の半径1,5mの中で、
常に私が見えるところにいるのが安心するようです。

 

130602cat_01

 

「オカサン ダイスキ」

たまには「オトサンダイスキ」って言ってあげてね(笑

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

  

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2013年6月 5日 (水)

炒め物と貝の献立

ご無沙汰していた間の、遅い春の食卓画像も記録しておこうかと。

大好きな山菜の季節に、あまり食事を作れなかったのですが、
GW後にあわてて山菜を買いあさって食べました。

130519_01

これは山独活(やまうど)と生ワカメと豚肉の炒め物。
ごま油と多めの酒、そして塩。それに生姜を少しと醤油を極少々。
半ずり胡麻も加えてさらに風味アップです。

うどが大好きなので、今年もいろいろ食べましたが、
コレとか、コレみたいな、豚肉と合わせた炒め物やサラダは、
これさえあれば的大人のメインおかずにもなり、酒のつまみになり、
ごはん食べたい人と飲みたい人のいる我が家ではありがたい一品です(笑

 

130519_02

<5月19日の晩ごはん>

塩茹で空豆
青柳とワケギのぬた
独活と生わかめと豚肉の炒め物
豆腐とえのき茸のすまし汁

 

今年はいろいろ豆もよく食べてます。空豆はオットが好きらしい。
以前オットと良く通った、近所の小料理屋でいつも空豆が出て喜んでいました。
そこは私よりちょっと上の世代の飲み仲間というか友達がいて、
時々はしごして飲み過ぎちゃったり、一度はオットを背負って帰った事が(笑

ま、そういう私も2度ぐらい背負って帰ってもらってるんですけどね(爆

昔みたいに飲めなくなったし、みんなこの近所を離れてしまって、
我が家もすっかりうち飲みばかりですが、あの頃をちょっと懐かしく思います。

 

あ、話がそれました。
タイトルは豆じゃなく、貝でした。

豚肉を使った炒めものと貝の副菜。
このパターンは和食に限らず中華でも、この春はよく合わせた献立でした。

130516_01image

<5月16日の晩ごはん>

チンゲンサイとお刺身ホタテのからし和え
新玉ねぎとトマトと香味野菜のゴマだれサラダ
麻婆茄子

 

 

そして気がつけば6月ですね。

たまった画像を大放出したいところっ。 

 

だいぶスローペースの更新になっておりますが、
また時々見に来てやってくださいね。

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがと!


 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »