« チキンの和風きのこソースとペンネの献立 | トップページ | 疲れちゃった? »

2013年3月 5日 (火)

わかめと小松菜のからし和え

130228_image

<2月28日の晩ごはん>

づけ鮪の山かけ
わかめと小松菜のからし和え
蓮根の肉はさみ揚げ
白菜の浅漬け
卵と根三つ葉の雑炊

 

 

今週から東京は暖かくなるのかな?
白菜の浅漬けもこれが最後だね。

大きな蓮根ではさみ揚げを作って、お弁当の分も別に取り分けておきました。
写真にはないんですが、〆には残りごはんで雑炊も作って食べたんですが、
オットが物足りなさそう〜な顔をしているので(笑、
結局弁当用のはさみ揚げも進呈。
さらにあたりめを開封してちびちびと呑んでしまった渋すぎる晩ごはん。

 

 

130228_1

海藻類は積極的に採りたいと思っていて、塩蔵わかめも日々食べていますが、
この季節の生わかめは風味が良くて美味しいですね。

青菜とお浸しもいいですが、春の渋い献立にはやはり和芥子を使いたい。
ってことで、からしを溶いてからし合えにしました。

で、いつものからし和えに、一度水にさらした白髪葱を混ぜてみたら、
これまたぐっと美味しくなったみたい♪
献立やお好みでごま油をちょっと加えてもいいかもね。

ちょっと疲れていたのですが、こんな小さな発見は嬉しく、
そして旬の香りに癒されましたー。

 

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!


|

« チキンの和風きのこソースとペンネの献立 | トップページ | 疲れちゃった? »

コメント

sunさっちんさん

小松菜だけの時もありますが、
食感の違うコンニャクと合わせても美味しいですよ。
それはうちの実家風かな。
わかめには葱も少し入れてみて。
お酒のむ人ならきっと好きだと思うんだけど〜。
上着がいらなくなるくらい暖かになるの?
まだ冬のごはんいっぱいアップしてないんだけどなー(笑

さっちんさん、どんどん写真の腕前をあげてすごいです!
目黒の桜、さっちんさんがどんなふうに撮ってくれるか
とっても楽しみにまってますー。


投稿: ★さっちんさん | 2013年3月 6日 (水) 16時32分

おいしそうな献立ですね。
わかめと小松菜の辛子和え、すっごくおいしそう!
小松菜だけは作るけど、わかめや白髪葱を加えて作ってみますー。
今週半ばから、上着がいらないくらいの気温だそうですよ。
いよいよ春ですね。
今年は目黒の桜を見に行く予定をたててます。
今から楽しみです♪

投稿: さっちん | 2013年3月 5日 (火) 16時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/56883778

この記事へのトラックバック一覧です: わかめと小松菜のからし和え:

« チキンの和風きのこソースとペンネの献立 | トップページ | 疲れちゃった? »