« お弁当(角煮+いろいろバランス弁当5) | トップページ | あふれてますが‥。 »

2013年2月 4日 (月)

鰯とひよこ豆の節分ごはん

130203_1

まだ1月のごはん画像もたくさんありますが、昨日は節分だったのでこちらを。

節分そば、恵方巻き、年の数だけ豆を食べる等いろいろ言われてますが、
節分の邪気払いに、鰯の頭を門口に刺す習慣に由来して、
鰯を食べる『節分いわし』は西日本の習慣だったそうですね。
今は東京でも節分いわしは普通で、昨日もお店にいい鰯が入っていました。

玉ねぎと蓮根をレンジにかけて水分をとばしてから素揚げしておきます。
3尾買って手開きした鰯を半身づつにわけ、塩コショウと小麦粉をつけ、
ガーリックオイルでソテー。
セロリとタマネギ、白ワインとトマトソースで煮詰めたソースを敷き、
その上に鰯半身を3枚、カリカリ蓮根と甘い玉ねぎのトッピングをたっぷり。

冬の間はトマト缶を煮詰めてトマトピューレを作って冷凍しているので、
ソースも速攻でできちゃいました。

 

130203_2

サラダは白菜と水菜とグレープフルーツのサラダ。
ドレッシングもオリーブオイルとグレープフルーツの絞り汁、
そして塩コショウだけのシンプルドレッシング。

 

130203_3

豆まきはしませんが(したら、monが大騒ぎしそうです)、
豆を食べておこうと、ひよこ豆とカリフラワーでスープにしました。

思い立ったのが夕方遅い時間だったので、1時間しか水に浸せなかったけど、
圧力鍋に高圧で6分ほどかけ、その後具材と煮込んだらちょうどよかった。



オリーブオイルでベーコンを炒め、カリフラワーと長ネギにひよこ豆、
ひよこ豆の煮汁だけだとちょっと重い気がして、1/3は水と野菜のブイヨンを。
ローリエを加えて灰汁を取りながら煮て、仕上げにお好みでバージンオイルを。

歳の数以上に食べてしまったかもしれない。
ポクポクした食感や素材を味わうシンプルなスープですが美味しかったです。

 

 

130203_image

<2月3日の晩ごはん>

牡蛎の瞬間燻製したオイル漬け
白菜と水菜とグレープフルーツのサラダ
ひよこ豆とカリフラワーのスープ
鰯のソテートマトソース カリカリ甘い揚げ野菜のトッピング添え
バタール

 

昨日の夜は作り置きの牡蛎の燻製オイル漬けを、
そろそろ食べきってしまおうと、それに合わせた節分ごはんにしました。

夜の炭水化物をやめるって言ったばかりなのに、(ノ∀`) アチャー、
だって、牡蛎と燻製風味のバージンオイルで食べるパンがまた旨すぎるぅ〜。

 

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

  

 

|

« お弁当(角煮+いろいろバランス弁当5) | トップページ | あふれてますが‥。 »

コメント

sunsaiko3さん

カリフラワーとひよこ豆、かなり好きな組み合わせでした。
そう言ってもらえると嬉しいです。
香りも味も、写真で伝わるといいな。
そしてヤリイカ、作ってくださったなんてまた嬉しい〜
ありがとうございますー。
ブログ、楽しみにしてますね!

投稿: ★saiko3さん | 2013年2月 7日 (木) 01時26分

鰯もtomyさんの手にかかるとおしゃれ〜です!
ひよこ豆とカリフラワーのスープも、優しい味がするのが
食べなくても分かります。

先日ヤリイカのトマト煮を作ったら、もう家族大絶賛でした。
近々またブログにupさせて頂きますm(_ _)m
tomyさんのレシピでファイルが一冊で来そうな勢いです!

投稿: saiko3 | 2013年2月 5日 (火) 15時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/56695738

この記事へのトラックバック一覧です: 鰯とひよこ豆の節分ごはん:

« お弁当(角煮+いろいろバランス弁当5) | トップページ | あふれてますが‥。 »