« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

鰤の塩焼きと献立

130217_image

<2月17日の晩ごはん>

ベビーホタテの時雨煮
白菜ともずくの酢の物 柚子風味
鰤の塩焼き 大根おろし
砂糖ざやと玉ねぎとえのき茸の卵とじ

 

いろいろお魚は食べてたはずですが、アップしたのは鰤ばかり。
なんかすっごい鰤好きと思わていそうですね。ま、好きなんですが(^-^;

先週も店に行くと大きな鰤が解体された後で、背中側と腹身側と迷いましたが、
今年の鰤しゃぶが背側だったせいか、脂がのった腹身を手にとっていました。

 

130217_3

鰤は照り焼きと塩焼きとどちらが好きですか?

塩焼きには、安くてたっぷり食べれるカマを買うことが多いですが、
私は背側は照り焼き系、新鮮な腹身は断然塩焼きが好きですねー。

表面の脂が溶けていい色になって焼けてますが、見た目に反してやわらか。
一口食べて口に広がるふっくらした食感に「旨っ!」。
この冬も鰤堪能しました。 

 

 

130217_2

そんな脂ののった鰤に合わせた献立には、お出汁と酢でさっぱりした酢の物。
『もずくおろし』もいいですが、鰤に大根おろしをつけたので『もずく白菜』で。
冷凍してある柚子皮も残りわずか。冬の名残りを楽しんでます。

 

 

130217_1

これはお弁当のおかずを兼ねて作り置いていたもの。
たっぷりの生姜に、酒ときび砂糖、醤油にみりん少し加え煮付けました。

この日塩焼きの献立なので、お醤油味のものを一品と冷凍庫から解凍。
前の弁当記事にもありましたよ。さて、どこでしょう(笑

腹身の柔らかさとは対照的な貝ヒモの食感。
器の高さを変えたり、味や食感を変えたり、献立の中で変化がつくと嬉しい。

 

 

 

130217_4

ちょっとつゆだくに作りすぎちゃったけど、
塩気のきいた魚の献立にピッタリだった砂糖ざやの卵とじ。
中の豆もあわせた玉ねぎも甘くて美味しかったです。

砂糖ざやは、さやえんどうとは違い豆の形がくっきりしていて、
他のエンドウ豆の類に比べると糖度が高いそう。
『砂糖えんどう』『シュガーピース』とも呼ばれているそうです。

豆がおいしい季節になりますが、次はサラダで食べようと思います。 

…とはいえ、昨日まで東北は寒波でたいへんな雪の被害。
これから雪下ろしや雪解けで事故がおきませんよう、気をつけてくださいね。



NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月26日 (火)

お弁当(お魚メインのお弁当4)

最近のお弁当よりピックアップしました。まずは定番のシャケ弁から。

 

130100bento_04

  <1月 塩鮭弁当>

  • 鮭の塩焼き
  • 白葱入り卵焼き
  • ほうれん草とえのき茸のおひたし
  • セロリのきんぴら
  • プチトマト
  • 白米 + 自家製昆布と椎茸の佃煮

 

塩鮭のお弁当は良く作っていますが、そのままの形で入れたのは初めて。
鮭弁っぽくていいですね。

ホーローやステンのお弁当箱って冬は冷たくなるのが難点です。
その昔、雪国の保育園ではアルマイトのお弁当箱をストーブで温めてました。
それも衛生的にどうだったんだろうと思わなくもないですが(汗、
あれはおかずなしのごはんだけの弁当だったかな?
当時アタックNo.1の鮎原こずえの弁当箱がお気に入りだったザ・昭和の女。

 

 

130200bento_01

<2月 野菜天の生姜焼き弁当>

  • 野菜天の生姜焼き
  • セロリの塩キンピラ
  • 焼きエリンギの生姜醤油
  • 人参入り卵焼き
  • ベビーホタテの時雨煮
  • 赤蕪のリンゴ酢漬け
  • 雑穀入りごはん + 梅干し

 

セロリ好きで常備してるもんですから、ついつい作ってしまうキンピラ。
毎回おかずがカブってますね(汗

手抜きで市販の野菜天。すり身なのでお魚おかずでいいかな。
いろいろ入れたつもりでも、ぺろっと食べちゃったと言われた弁当(涙

 

 

130100bento_09

  <1月 赤魚の粕漬け焼き弁当>

  • 赤魚の粕漬け焼き
  • 焼きエリンギの生姜醤油
  • 小松菜とベーコンの炒め物
  • 葱入り卵焼き
  • 白米 + 焼き海苔

 

普段簡単な朝ご飯に焼き魚なんぞ登場することはないのですが、
お弁当用に切って焼いたので、半分は私が朝ご飯にいただきました。
豪華な朝ご飯って感じ。たまにはいいですね(^^

白身魚はあっさりで物足りないと言いかねないので、ベーコンの炒め物も。

 

 

 

130200bento_06

  <2月 鰯の味噌煮弁当>

  • 鰯の味噌煮
  • 大根の明太マヨネーズ和え
  • 菜の花のからし和え
  • 葱入り卵焼き
  • プチトマト
  • 白米 + 梅

 

週末に圧力鍋で骨まで食べれるように煮た鰯の味噌煮を冷凍しておき、
数日後の遅く帰った日に解凍しておつまみにして食べました。

お弁当用にはあらかじめ別にしておき、ネタがない週末弁当に。

煮汁ごと少し器に入れて冷凍しておき、フライパンで解凍がてら温めたら、
仕上げに少し水溶き片栗粉で煮汁対策しました。

以上、最近のお魚弁当でした。

 

 <過去のお魚メインのお弁当>

 ・お弁当(お魚メインのお弁当3)

 ・お弁当(お魚メインのお弁当2)

 ・お弁当(お魚メインのお弁当)

 

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!


 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月25日 (月)

まどろみ

120804cat_01

お日様がのぼると催促されて、おなかを満たして遊ぶ子猫に付き合っても、
再び眠くなり、オモチャを動かす手がいつしか止まってしまいます。

遊びの催促に来ていた君に、休日の2度寝の気持ちよさが伝わったのかも。



 
 

120804cat_02
「アソンデヨ…ムニャムニャ★十○*?>`@rhj*〜…」

 

 
 

120804cat_03
8月の最初の頃だから、まだ2kg位だった頃かな。
ちっこくて全然重くなかった。

私の足の方が重いと…(オット談:涙)

 

120804cat_04
休日の心地よいまどろみの時間。

大人になってきたら、横にピッタリと寄り添う事はあっても、
もうお腹の上では寝てくれないのです。
夜もたいてい自分のベッドで寝るようになってしまった。

先代猫は6kgでも普通に載ってきたんですけどね(笑、
ちょっと寂しいような、あの重さが懐かしいような…。


 

 *mon's albumより 8月初旬撮影 生後約2ヶ月半 

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!


 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月23日 (土)

海老とカリフラワーのチリソース

130211_image

<2月11日の晩ごはん>

おつまみチーズ
海老とカリフラワーのチリソース
空芯菜と豚肉の炒めもの
ラーパーツァイ
ごはん

 

しばらくビール率が低かったので、泡については少しリハビリが必要らしい(笑


 

130211_1

久しぶりに海老チリ。
一口ではとても入らない大きい海老で作りました。
ブラックタイガーですが、それでも一応下処理して揚げたのでぷりぷり。

量ましにカリフラワーとしめじを合わせました。
カリフラワーは固めに下茹でしてあったのですが、さらに軽く油どおししたもの。

生姜とニンニクのみじん切りに刻み葱もたっぷり。
合わせ調味料は、いつもの鶏ガラスープ1/2カップ、ケチャップ大2、酒大1と1/2、
てん菜糖大1、醤油小1、豆板醤小1に、リンゴ酢大1/2をプラス。
でもけっこう野菜を入れたので、もう少し調味料を増やしてもよかったかも。

海老好きなのでまた作りたいな。

 

130211_2

空芯菜は、旬が夏の南国野菜だそうですが、
最近は年中スーパーでも手に入るようになりましたね。

この日はあまり上手に炒められてないですが(汗、
生姜やニンニクと一緒に豚肉と炒め物にするのが大好きです。
味付けは紹興酒とオイスターソース、醤油など。
クコの実も入れました。

 

130211_3

野菜の浅漬けが大好きです。
冬は柚子の香りを加えた白菜の浅漬けがかかせませんが、
オットが一口食べて、「あ、いつもと違うね」と。

この日は中華の献立らしく、少し甘さを控えた『ラーパーツァイ』にしました。
中華風の即席甘酢漬けです。

白菜を塩揉みしてしばらくおき、水分をしぼっておきます。
酢とその半分弱の水、砂糖、紹興酒少々と唐辛子を一度熱し白菜にかけます。
ごま油に花椒の実を加えて熱したものもさらにかけてなじませました。

紹興酒は酒でも、なくてもいいのですが、
香味に人参と細切りのピーマンが入ったものが好きです。
この日はピーマンがなくて残念でした。

二人暮らしでも白菜を買う時は一玉で買うことも多いですが、
今年は鍋率も高かったし、バリバリと浅漬けを食べるとけっこうあっという間。
私のお腹が大きいのは白菜のせいにしておきましょう。(^-^;

 

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月20日 (水)

豚ヒレとリンゴのゴルゴンゾーラソース

130125_1

昨日はまた雪が降って驚いて、今日の日経平均反発にも驚いて。
今年はまだ寒いですが、懐もまだまだ冷え込んでいて春が見えなーい!

ま、その話は別にして、雪が降ったのでまた白い物をアップ(笑
先月作ったゴルゴンゾーラソースの肉料理です。

豚ヒレは室温にして塩コショウし、表面をガーリックオイルで焼きました。
その後オーブン(トースター)で天地を回転させながらゆっくりと中まで加熱。
肉汁を少し休ませてからカットしました。しっとりー。

秋頃お店で食べたゴルゴンゾーラと梨の料理が美味しかったので、
この日はリンゴを合わせてみました。ポークとリンゴの王道コンビ。
お店でしたら、グラニュー糖をまぶした紅玉をバターで焼いてくれるでしょうが、
スライスしてバターで焼いただけのリンゴです。

ゴルゴンゾーラはドルチェタイプに37%の生クリームを1:1.5位でとかして、
さらに黒こしょうを少し加えたもの。

塩気のある濃厚なソースにリンゴの甘さと酸味が飽きさせません。
リンゴでも美味しかったですよ。ぼけてきたリンゴの使い道にもいいかもね。

 

 

130125_2

先日もちょっと登場しましたが、今年も作っていた牡蛎の燻製オイル漬け。
完全な燻製ではなく、短い時間で燻製風味をつけただけなので牡蛎はしっとり。
大きな牡蛎をこの香りごとほおばり、出たオイルをパンにつけてたべると
そりゃもう幸せ。

あいかわらず私は、簡単に幸せになれる人らしい(笑

 

130125_image

<1月25日の晩ごはん>

蕪のスープ クコの実入り 
牡蛎の燻製オイル漬け
バゲット
豚ヒレとリンゴのゴルゴンゾーラソース 3色野菜添え
 


 
 

遅い時間の食事なので少なめ軽めな感じで(違?
添えた小松菜やエリンギにも、ゴルゴンゾーラのソースがよく合います♪


 

白くて美味しいものは大好きだけど、早く春がこないかなー。 

 

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年2月19日 (火)

数の子のからしマヨネーズ和え

130209_2

お正月用に買った塩数の子を少し冷凍しておいて、
正月明けの松前漬けに使うつもりが、すっかり入れ忘れちゃった。
画像アップしてても全然思い出さないって、もー、忘れ過ぎ。(呆

立春も過ぎて、絶賛冬素材食べ尽くし体制です。
たまった画像の、まずはこの数の子のアレンジ料理(?)から。

実家でバラの数の子を大根とからしマヨネーズで和えたものを作ってましたが、
これにもずくを入れてみました。

味付けはマヨネーズ、和芥子、だし汁少し。隠し味にお砂糖少し入れても。
大根は塩でもんで水分を絞ってから使うし、数の子にも味がついてるので十分。
3種のコリコリ系食感がインパクト大。
数の子いっぱい入って、いつもよりちょっと贅沢でした。

 

 

130209_1

メインは焼き葱と鶏の山椒照り焼き

もも肉の時は小麦粉使いませんが、胸肉の場合は小麦粉使ってます。
そぎ切りした胸肉に酒と塩少々もみこんでおき、フライパンに油を敷いて、
山椒の実と、ちょっと甘さ控えめな照り焼きのタレで絡めてます。

冷凍していた塩茹で山椒の実も次の季節までにちょうど使いきれそう。
あの枝から実をはずすチマチマ作業を思うだけで肩が凝ってくるけど、
この香りを楽しみに、また頑張っちゃうかなー。
猫は手をかしてくれそうにないので、オットの手を借りるとしましょう。ふふふ

 

130209_3

 

<2月9日の晩ごはん>

水菜のお浸し クコの実添え
数の子と大根ともずくのからしマヨネーズ和え
赤かぶのリンゴ酢漬け
焼き葱と鶏肉の山椒照り焼き

 
 

去年ぐらいから視力が落ちてきたり、老眼遠視がすすんで困る〜。
クコの実を毎日食べると目にいいと言われ、オットがまた買ってきたのですが、
あれこれ入れてたのは最初の1週間ぐらい。
物忘れもひどいからね、乾燥クコの実もさらに化石にしちゃいそう。
気をつけなくっちゃ。。。



NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月17日 (日)

遅れたバレンタインの告白

130215cat_01a

ちょっと遅れたバレンタイン。

ダークでほんのり香ばしい、愛の一粒ハートチョコレートをあなたに。

 

 

ふわふわの白いもので包んで…

 

 

130215cat_01b

 

包まれて…?

 

 

 

 

 130215cat_01c

 

もうすぐ9ヶ月のヤンチャなハート野郎。

少しひび割れてうすくなってきちゃったけど、、、

ちゅー♥(笑

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!


 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年2月15日 (金)

お弁当(丼もの編4と冬カレー弁当)

手抜きしまくりの丼もの弁当が盛りだくさん。

次回はもうちょっとまともなお弁当もアップしますから〜。

121200bento_04

  <12月 春菊とベーコンとたっぷり葱の炒飯弁当>

  • 春菊とベーコンとたっぷり葱の和風炒飯
  • 手作り南瓜コロッケ
  • リンゴ

 

またしても炒飯。
仕上げにちょっぴりお醤油を加えた和風味。
南瓜コロッケを揚げてつけたので、いつもよりちょっと豪華(^^。

 

 

 

121200bento_06

  <12月 野菜いっぱいスパイシーケチャップライス弁当>

  • 野菜いっぱいスパイシーケチャップライス
  • 目玉焼き
  • ブロッコリーマヨネーズ
  • キウイフルーツ

 

豚挽肉も入っているんですが、野菜いっぱいなのでよくわからなくなってます。
いつものカレー粉やスパイス入りのケチャップ味。
ビジュアル重視で珍しく黄色の目玉焼きで。

 

 

 

121200bento_02

  <12月 鶏テリ丼>

  • 鶏肉の照り焼き
  • 長ネギと椎茸の炒め物
  • ほうれん草の煮浸し
  • プチトマト
  • 白菜の浅漬け
  • 白米

小さいフライパンで鶏の照り焼きを作り、次にそのタレでネギと椎茸も炒めました。
さらに生姜と醤油をちょっと足して、茹でておいたほうれん草に味つけ。
フライパン一つの簡単鶏テリ丼。

 

 

 

130100bento_02

  <1月 トロトロキャベツと鯖缶のカレー弁当>

  • トロトロキャベツと鯖缶のカレー
  • 炒り卵
  • ピクルス3種
  • 白米
  • みかん

 

ジャワカレーでキャベツと鯖缶を煮込みました。
トマト缶や、たっぷりの玉ねぎに人参入り。
カレーでも、これは胃腸に優しいカレーって感じ(笑

 

 

 130100bento_10

  <1月 穴子ちらし丼弁当>

  • 穴子ちらし
  • プチトマト
  • 柚子白菜
  • みかん

 

酢飯ではなく、自家製のガリを刻んでたっぷりと、
作り置いていたきんぴらごぼうも刻んで、朝炊きたてのごはんに混ぜてます。
弁当のちらしはいつもこの手抜き方式。でも生姜が効いた酢メシ風で喜ばれます。
錦糸たまごに絹さや、煮穴子を刻んでのせました。

 

 

 130100bento_06a

  <1月 野菜いっぱいのドライカレー弁当>

  • 野菜いっぱいのドライカレー
  • ゆでたまご
  • 柚子白菜
  • 白米

 

朝眠い中野菜をたっぷり刻んで手を切りそうになりました。
なぜフードプロセッサーを使わなかったのか、私。
その後カレーの香りでやっと目が覚めました。
一つだけ残しておいたカレールウと、カレー粉やトマトピューレで
簡単に作ったドライカレー。レンジにかけるので少し汁気も残しました。

けっこうたて続けにカレー弁当作っちゃったかなーと反省してたんですが、
この翌日もオットは出先でコロッケカレー弁当頼んだんです( ´艸`)
他に食べたいものがなかったらしいですが…。

 

 

野菜が高かったり、手抜き度があがったりして、
丼ものが多いこの頃のお弁当でした。

 

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

  

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2013年2月13日 (水)

牡蛎のチャウダーと献立

130121_image

<1月21日の晩ごはん>

春菊とリンゴのサラダ 粒マスタードドレッシング
ささみとパプリカとエリンギのビネガーソテー
牡蛎のチャウダー
バゲット

昨夜窓の外の音にmonが反応しているので見てみると、みぞれ雪の音。
その後、お布団にもぐりこんで来て、私のお腹の形と同化してました( ´艸`)。


雪の話をすると、白くてあったかーいのが食べたくなります。

1月になって大きな牡蛎が入手できるようになっていろいろ作りましたが、
この日は牡蛎のチャウダーにしました。

 

まずはこの日のサラダから。

 

130121_1

いつものように、くるみを入れた春菊とりんごのサラダです。
オリーブオイルに粒マスタードとリンゴ酢、塩コショウのドレッシング。

レーズンを刻んでいれるとアクセントになってさらに好きなんですけど、
切らしていてこの日はなし。

 

130121_2

ささみに白ワインと塩コショウして10分置き、薄く小麦粉をつけてから、
ガーリックオイルと唐辛子、野菜(エリンギと赤ピーマン)と一緒にソテー。
赤ワインビネガーにてん菜糖少々、塩コショウで調味。醤油をすこーし隠し味。

優しい酸味の温かい洋風南蛮漬けってところでしょうか。
ワインビネガーでなく、お酢でも。チャウダーの副菜に酸味がいい感じでした。

 

130121_3

材料は牡蛎10個、ベーコン1枚、薄切りのジャガイモ1個分、玉ねぎ1/4個、セロリ少し。

白ワインで牡蛎を蒸し煮して一度取り出し、
その後蒸し汁のワインの酸味とアルコールを十分にとばして器に取り分けます。
バターで玉ねぎ、ベーコン、ジャガイモを炒めたところに小麦粉少々加えて炒め、
野菜のスープと蒸し汁でひたひたに、セロリの葉、ローリエで煮て、
後から牛乳を入れて弱火で煮立たせ、仕上げに牡蛎を戻しました。

生クリームがなかったので、牛乳だけ。
この日はスープ(ブイヨン)も少しだけ使ったけど、
牡蛎とベーコンの旨味が効いてて美味しかったー。
チャウダーやグラタンももう一回食べたいけど、
牡蛎ももう少しでシーズン終わりでしょうか?

でも最後の牡蛎はリゾットで締めようかなーと妄想中。

 

そういえば、明日はバレンタインデーですね。
だからどうってこともないんですが、そんな日に限って遅くなって、
コンビニごはんになりそうな予感(涙

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

  

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月12日 (火)

麻婆豆腐と献立

130122_3

辛いのはあまり得意じゃないけど、この冬もピリ辛なものは良く食べました。
やはり寒かったせいでしょうか。

本格四川風の陳麻婆豆腐を目指しても、なかなかしっくり来ないのは、
単に私が濃くて辛い四川風麻婆が好きじゃなかったのかもしれません。

この日豆豉を切らしていたのは大失敗だったけど、少しマイルドに仕上げて、
ガッツリ食べても「ヒーハー!」とか言わない位でちょうどいいらしい。
麻婆の旅は終わりが近いかも?

 

130122_2

そしてこの日の副菜。
蓮根の即席甘酢漬けには昆布も切って旨味をプラス。

 

130122_1

八角の香りとともに、柔らかく蒸した砂肝を(この時と同じです)、
セロリ、ごま油、ディル、すりおろし生姜と塩胡椒少々で和えたものも。

 

130122_image

<1月22日の晩ごはん>

蓮根の甘酢漬け
砂肝とセロリの中華和え
麻婆豆腐
ごはん

 

あわわ…、久しぶりにビールにしたらこぼれてしまったー。
そういえば、寒かったせいでビールの消費量だけは少なかったです。
代わりにワイン飲んだので、エンゲル係数は上がったかもしれないけど。

私はごはん食べてないんですけど、ちょっと少ない感じ?
いいの、いいの。

この後ハーゲンダッツが待ってたの。
中華の辛いものの後のアイスクリームって、どうして美味しいんでしょうねぇ。
寒いって言いながら、アイスクリームはなぜか平気だったりする…。

 

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!


 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月10日 (日)

鮭の味噌煮と蓮根とアーサの炒め物

130115_image

<1月15日の晩ごはん>

蓮根とアーサの炒め物
鶏ナンコツの唐揚げ
白菜の浅漬け柚子風味
鮭の味噌煮

 

気がつけば立春を過ぎ、日中は日差しが暖かな日が増えてきましたね。
北陸では春一番も吹いたとか?
暗い室内にこもって仕事してたので、温かい日差しとは無縁な私(涙

もしかして、この冬最後の鍋画像になるかもしれませんが、まずはこちら。

 

130115_1

やめられない止まらない♪の、鶏ナンコツの唐揚げにいつもの浅漬け。
そして、アーサを水でさっと戻し、蓮根と一緒にごま油で炒めたものを。

いつも焼き海苔をちぎり入れてよく作るスナック的おつまみ。
塩と酒、仕上げにちょこっとお醤油を風味づけに入れて、お好みで七味を。

こーなるとビールですかね。 

 

でも鍋はこれ。

130115_2

いつもこんな酒粕入りの鍋をつくるんですが、
この日は少ない材料で、みそ汁兼用風にアレンジしました。

みりんを控えて、酒粕と白みそ、信州味噌に、豆板醤も少し。
鮭とごぼう、油揚げに今年お初の春キャベツと人参でした。

薄塩の安い切り身の鮭でも、白みそも入ってコクがあるので十分。
温まって、おかずと汁物と肴を兼ねてくれる。
ついでに手抜きもできちゃう鍋ってやっぱりいいなー。

 

***

世の中は連休だというのに、今日は肩コリコリになって頑張ったので、
これから美味しい魚でも買って、癒しの晩ごはんを作りたいと思ってるところ。

また手抜きであたたまる鍋にしちゃうかもなー。 


 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 6日 (水)

あふれてますが‥。

120802cat_04bw_2

「ねえ、モンモン」

「ン?」

 

 

120802cat_09bw_2

「もう大きくなっちゃったから、そこは無理だと思うよ」

「ココガイイノ! ダイジョウブダモン、オオキクナラナイモン」

 

 

120802cat_05bw_2

「今だって、その下に段ボール敷いて、キミが落ちないようにしてるんだよ 」

「ヘイキダモーン!」

 

 

120802cat_02bw_2

そんな事言ってても、寝るとこのあり様。あふれてるっちゅうの。

「カラダ、痛くない?」

 

ええ、それがやはり痛くなってきたようで(^-^;、8月中旬頃だったかな、
自分から諦めるようになりました。

引き出しが機能するようになって良かったですが、かなり寂しかったのでした。

 

  *mon's albumより 8月上旬撮影(生後約70日)

 

 

******

皆さんのところは、雪は大丈夫でしたか?
先日の事もあったので、今日の雪に備えて新しくチェーンを買ったところ、
あれ?積雪なし?みたいな。

ちょっと肩すかしを食っちゃいましたが、道路も路線も混乱が無くて良かった。
でも再び寒くなっちゃったので、気をつけましょうね。

130206_01

朝、雨宿りしてたメジロもフクロウみたいになってブルブル。(^^

うちのメジロリアン(メジロ偵察師 byくるねこ)も、業務遂行に忙しそうでした。

 

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

  

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年2月 4日 (月)

鰯とひよこ豆の節分ごはん

130203_1

まだ1月のごはん画像もたくさんありますが、昨日は節分だったのでこちらを。

節分そば、恵方巻き、年の数だけ豆を食べる等いろいろ言われてますが、
節分の邪気払いに、鰯の頭を門口に刺す習慣に由来して、
鰯を食べる『節分いわし』は西日本の習慣だったそうですね。
今は東京でも節分いわしは普通で、昨日もお店にいい鰯が入っていました。

玉ねぎと蓮根をレンジにかけて水分をとばしてから素揚げしておきます。
3尾買って手開きした鰯を半身づつにわけ、塩コショウと小麦粉をつけ、
ガーリックオイルでソテー。
セロリとタマネギ、白ワインとトマトソースで煮詰めたソースを敷き、
その上に鰯半身を3枚、カリカリ蓮根と甘い玉ねぎのトッピングをたっぷり。

冬の間はトマト缶を煮詰めてトマトピューレを作って冷凍しているので、
ソースも速攻でできちゃいました。

 

130203_2

サラダは白菜と水菜とグレープフルーツのサラダ。
ドレッシングもオリーブオイルとグレープフルーツの絞り汁、
そして塩コショウだけのシンプルドレッシング。

 

130203_3

豆まきはしませんが(したら、monが大騒ぎしそうです)、
豆を食べておこうと、ひよこ豆とカリフラワーでスープにしました。

思い立ったのが夕方遅い時間だったので、1時間しか水に浸せなかったけど、
圧力鍋に高圧で6分ほどかけ、その後具材と煮込んだらちょうどよかった。



オリーブオイルでベーコンを炒め、カリフラワーと長ネギにひよこ豆、
ひよこ豆の煮汁だけだとちょっと重い気がして、1/3は水と野菜のブイヨンを。
ローリエを加えて灰汁を取りながら煮て、仕上げにお好みでバージンオイルを。

歳の数以上に食べてしまったかもしれない。
ポクポクした食感や素材を味わうシンプルなスープですが美味しかったです。

 

 

130203_image

<2月3日の晩ごはん>

牡蛎の瞬間燻製したオイル漬け
白菜と水菜とグレープフルーツのサラダ
ひよこ豆とカリフラワーのスープ
鰯のソテートマトソース カリカリ甘い揚げ野菜のトッピング添え
バタール

 

昨日の夜は作り置きの牡蛎の燻製オイル漬けを、
そろそろ食べきってしまおうと、それに合わせた節分ごはんにしました。

夜の炭水化物をやめるって言ったばかりなのに、(ノ∀`) アチャー、
だって、牡蛎と燻製風味のバージンオイルで食べるパンがまた旨すぎるぅ〜。

 

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

  

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月 3日 (日)

お弁当(角煮+いろいろバランス弁当5)

 

いろいろバランス弁当シリーズ5回目。

以前豚角煮を作って、その残りを冷凍しておきました。
それを使い、いろんな栄養素を取り入れたお弁当に。

121200bento_01

  <12月 角煮のバランス弁当>

  • 豚角煮と角煮の煮汁で炊いたきのこの時雨煮
  • 大根とハムとわかめのサラダ
  • 人参入り卵焼き
  • ジャコとセロリの炒めもの
  • 白米 + 梅干し

 
葉もの、根もの野菜、きのこ、海藻、肉、魚、卵と揃ったね。
ないのは芋だけど、こんだけたっぷり白米食べればいらんと思う。省略。

 

 

130100bento_01

  <1月 角煮のバランス弁当>

  • 豚角煮 
  • キャベツとベビーホタテのマスタード風味の炒め物
  • ちぢみほうれん草とえのき茸のお浸し
  • 南瓜の塩キンピラ
  • 赤かぶのリンゴ酢漬け
  • 白米 + 自家製昆布と椎茸の佃煮

 

本当はお正月の2日に食べようと、最後の角煮を残しておいたんですが、
すっかり忘れてしまったのでまたしても弁当化。
残り物でも喜ばれる角煮弁当でした。

次もたっぷり作ることにしよう!

 

 

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月 1日 (金)

ブリしゃぶと献立

130119_image

<1月19日の晩ごはん>

春菊の白和え
蒸し里芋の甘みそ
ブリしゃぶと野菜の鍋(大根、人参、長ネギ、生わかめ)

 

お鍋もいろいろありますが、数年前からこの時期に一度は食べているブリしゃぶ。

日曜にでかける週末の買い出しを前倒しして足を伸ばしたところ、
氷見の鰤の柵を見つけ、先々週末ののんびりした食卓に並べることができました。



130119_1

まずは箸休めの白和え。

すりゴマをすって豆腐を加えてから、テレビを見ているオットに頼むと
文句も言わず潰してくれますが、実は内心かなーり面倒くさいと思ってる様子。
でも食べると、「やっぱり手間をかけただけあって旨いよねー」と自分で言います( ´艸`)

そしてごはんがわりの里芋。
かけた田楽味噌風のものは、自家製甜麺醤を出汁でのばしたもの。


 130119_2

あいかわらず、私が三特包丁で切ったので切り口がナンですが…。

脂が多くあまり赤くならないけど、鰤が赤身魚だと知ったのは数年前のこと(汗)。
同じ鰤でも天然物と養殖モノ、部位にもよってもかなり色も違いますね。
天然の氷見の鰤でもアラに近いせいか、隣の色白の脂たっぷりのものに比べ、
お値段も少し安くたっぷり♪

野菜はピーラーで大根を山盛り。香味と彩りに人参もね。
深谷の葱を薄切りにして、これから旬を迎える鳴門のわかめも添えました。

「一つの鍋でニッポンの冬をいただく。」そう思うとまた鍋っていいねってことで、
鍋ばっかり続けてしまいます。。。

 

では久しぶりにしゃぶしゃぶ画像を撮ったので、ご一緒に( ^ω^ )


130119_3

鍋には昆布だしに酒と少々の薄口を加え、一度沸騰させて灰汁をとったもの。
そこへまずは野菜を少し入れましょう。

そして最初の一枚をそーっと。

 

 

130119_4

しゃぶ、しゃぶ、

 

 

130119_5

部位や脂のノリによっては、お好みでさらに しゃぶっ とした位でも。

 

 

130119_6

ポン酢に柚子胡椒を効かせたタレで。香味野菜と美味しくいただきましたー。
そしてビールからお酒にかえて、またしゃぶっとね。

寒いけど、ニッポンの冬もいいなって思う時(笑 

 
  過去のブリしゃぶ記事
   ・鰤シャブ!な家庭内忘年会
   ・ブリしゃぶ



ちなみに先週末は鰤と大根の冬最強のコンビで鰤大根。
生姜を効かせた煮汁は翌日再利用で、手綱コンニャクを煮て完食しました。

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »