« 鯛と猫  | トップページ | 牡蛎フライと献立 »

2013年1月13日 (日)

塩豚と白いんげん豆の煮込み

121130_image

<11月30日の晩ごはん>

カルバドス漬けのドライフィグとクリームチーズのペースト
バタール
きのこと自家製セミドライトマトのガーリックソテー
塩豚と白インゲン豆とブロッコリーの煮込み

 

長い休みの後の仕事は辛かったですー。
ごはんの写真も少ないので、ちょっと(?)前の晩ごはん画像から。

 

121130_1

実は自分で白インゲン豆(白花豆)を煮たのは、これが初めてでした。

子供の頃は、家で作った白花豆を祖母と庭に干して、
冬はストーブの上でコトコト甘いのを煮ていたのを良く覚えていますが、
自分で煮て食べたいと思うほど興味がなかったのです。

ところが最近食べたいなーと思うようになり、築地に出向いた際に、
北海道の立派な白花豆(白インゲン豆)を買ってきたのでした。

前日のうちに、豆を浸水させてから圧力鍋で下煮して半分は冷凍。
残りを塩豚と塩豚を茹でたスープ、それから茹でた豆の煮汁も少し使い、
ローリエと潰したニンニクも加えてコトコト。
下茹でしたブロッコリーも最後に加えてたっぷり黒こしょうも振りました。

初めてで良くわからないのですが、薄皮もちょっとむけたりしています。
でも肩ロースの豚の旨味もしっかり吸って、けっこう美味しくできました。
(*塩豚は3%の塩に3日漬け、30分塩抜きしてから15分圧力鍋で茹でたもの)
圧力鍋で作れば、意外に手軽に食卓にあげられますね。

 

 

121130_2

サイドメニューはきのこのマリネのドライトマト増量って感じのソテーに、
いつものカルバドス漬けのフィグとクリームチーズをペースト風にしたもの。

こちらは在り合せですが、金曜の夜のおつかれ自分!みたいな晩ごはん。

 

121201_01

よく朝は土曜日でゆっくり朝ご飯だったので、残りの煮込みにオムレツをつけました。
温めたら豆も煮崩れてきちゃったけど、また旨くなっていたかも。

そうそう、卵1個で1人分のオムレツを作ったんですが、これが上手くできません。
今年の目標の一つにこれも加え、きれいにできるよう修行しようと思ってます。

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

|

« 鯛と猫  | トップページ | 牡蛎フライと献立 »

コメント

sunyukiさん

今は塩麹漬ける方も多いですが、
豆と合わせるのに、澄んだポーク味のスープが欲しくて、
敢えて塩豚です。
簡単ですが、余分なドリップや水分がないので臭みや旨味が違いますよ。
たっぷり茹でて冷凍しておいてもいいですから、良かったらお試しを。

クリチにちょっと洋酒のニュアンスも加わってちょうどいいの。長持ちするし。
ラムよりカルバドスの方がフィグには合う気がしてますが、
ぬるま湯でちょっと戻してから漬けてもいいかも。


投稿: ★yukiさん | 2013年1月19日 (土) 19時39分

塩豚と白インゲン豆とブロッコリーの煮込み!
寒い日でも体があったまりそうですね。
塩豚って挑戦したことないのです。
ちょっと憧れております(^O^)

ドライフィグ好きなんですけど、硬いものが多いですもんね。
そっかー!いい方法教わりました♪
ありがとうございます!

投稿: yuki | 2013年1月18日 (金) 01時21分

sunいつたまさん

そちらは雪は降りませんでしたか?
東京はえらいことになって、通勤が大変でした〜。

え〜!、ご主人の先輩がっ?
びっくりですね。ホント世間は狭いですよね〜(笑

豆料理は私も初心者なので、
これからいろいろ試してみたいと思います。
いつたまさんも、レンズ豆やひよこ豆からスタートすると
馴染みやすいかもしれませんね。

投稿: ★いつたまさん | 2013年1月17日 (木) 01時06分

sunsaiko3さん

なんだか、だんだんシンプルなものが好きになってます。
でもその反動で、数日後にはコッテリしたものが
食べたくなったり、この後ハーゲンダッツを食べたりしてます(笑

圧力鍋、お安いのでもけっこう使えますよ。
全部圧力で作ると美味しくできないけど、
下煮をするとか、圧力で煮た後に煮汁を煮詰めるとか、
食卓になかなかあげられなかったものが、仕事帰りでもできるようになりました。

オムレツも卵2個ならきれいにできるようになってきたけど、1個だと表面の感じがイマイチ〜。
オットが卵料理食べない事になったら、私はかなり困っちゃうな。


投稿: ★saiko3さん | 2013年1月17日 (木) 00時58分

tomyさん、おはようございます。
先日はお返事ありがとうございました。

お休み開けの3連休はうれしかったものの、
今日からまたお仕事ですね。
頑張りましょ~!!

tomyさんの川上庵さんの記事のお話を
旦那さんに話したところ、彼のしているスポーツの先輩が
川上庵さんの社長さんと判明。
今までそんな話は聞いた事なかったのですが、
なんだか世間はせまいな~と思いました。

いつも素敵なお料理に、
目も心も楽しませていただいています。
私も豆料理、挑戦してみたいな~。

投稿: いつたま | 2013年1月15日 (火) 07時55分

こういう素材を味わう料理、いいですね。
圧力鍋は無いけど・・・
自家製保温調理器(発砲スチロールsweat01)に任せて作ろうかな〜

オムレツは十分きれいじゃないですか!
私もオムレツ苦手なんですが、夫が健康上の理由で卵を食べないというので、
オムレツとの格闘もしなくて良くなりました!

投稿: saiko3 | 2013年1月14日 (月) 11時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/56531335

この記事へのトラックバック一覧です: 塩豚と白いんげん豆の煮込み:

« 鯛と猫  | トップページ | 牡蛎フライと献立 »