« 鶏なめこ豆腐 | トップページ | ちょっと和のテイストを添えて »

2012年12月 4日 (火)

鶏入り芹そば

121125_1

新蕎麦の季節、香り豊かな美味しいお蕎麦を食べに行きたいところでしたが、
これは先月の日曜日、買ってきた生蕎麦でお昼を食べました。
新蕎麦の香りの代わりに、たっぷりの芹の香りを添えて。芹そばです。

芹は葉先の柔らかいところだけ生で、あとは茹でたもの。
前記事の鶏胸肉の残りを冷凍してあったので、鶏は少し甘く柔らかく別に煮て、
鴨の代わりに添えました。

代わりばっかりですが(笑、うちめしランチにしては十分な蕎麦。
芹も大好きだし、厚削りをたっぷり使ったので美味しかったです。

でも今週は、また新蕎麦の香りを楽しみに、
美味しい蕎麦を食べに行きたいなーと思っているところ。

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!


 

|

« 鶏なめこ豆腐 | トップページ | ちょっと和のテイストを添えて »

コメント

sunさっちんさん

遅くなってごめんねー。

芹の香りっていいですよねー。
数年前まで、私はお鍋に入れたことなかったんですが、
秋田のだまこ鍋を教えてもらってからは、
芹もよく使うようになりました。
あちらでは根っこもたべるそうですね。
芹の香りが好きなら葉先は是非生で!色もいいですよね。

投稿: ★さっちんさん | 2012年12月10日 (月) 19時43分

sunここちきさん

煮汁で鶏を煮ると、煮汁が濁るし、
飲める煮汁だと鶏の味が薄いよね。
そうそう、叉焼みたいにするといいと思うよ。
でも肉と野菜の煮汁で食べるほうとうや豚汁うどんも
それはそれで好きなんだけどねー。

投稿: ★ここちきさん | 2012年12月10日 (月) 19時41分

おいしそうですねー!
私も芹、大好きです!
冬のお鍋にはかかせません。
こんなふうにおそばに使ってもいいんですね。
葉先だけそのまま使うと、色もとーってもきれいでいいですね。

投稿: さっちん | 2012年12月 4日 (火) 20時52分

お邪魔します。
なるほど、鶏を別にすこし甘く煮ておく。
美味しそう!
薄切りお肉をおうどんへや蕎麦へ添えることはよくあるのですが、
少し厚みのあるお肉の添え方がイマイチな気がしていました。
叉焼みたいな感じ?
別途味をつけておけばいいですね(^^)
今度は鶏も入れてみまーす!

投稿: ここちき | 2012年12月 4日 (火) 20時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/56250447

この記事へのトラックバック一覧です: 鶏入り芹そば:

« 鶏なめこ豆腐 | トップページ | ちょっと和のテイストを添えて »