« いくら丼と献立 | トップページ | ねぇねぇ »

2012年10月23日 (火)

豆腐の肉巻きといくらの副菜その1

121001_image

<10月1日の晩ごはん>

いくらとスモークサーモンのおろし和え
蓮根と赤ピーマンの胡麻きんぴら
豆腐の肉巻き たっぷり秋茗荷と針生姜を添えて

 

うちめし率の高かった9月のごはんをやーっとアップし終えましたので(笑、
10月に作った数少ないごはんを、さくさくっとアップして追いつきたいところ。

 

121001_2

この日のメインは肉巻き豆腐。
肉で巻くおかずはいろいろ作っているつもりですが、豆腐を巻いたのは初めてでした。

よく水分をきった木綿豆腐に塩コショウした豚バラ肉を巻いて、軽く片栗粉をつけて焼き、
生姜をきかせたタレ(酒とみりんと醤油)を合わせて絡めたのですが、
予想以上に豆腐が水分を含んで大きくなりました。おかげでなんだか大盛り(爆

信州中野のブランド巨峰を作っている友人から、ぶどうと共に私の好きな茗荷をいただき、
その茗荷と生姜をたっぷり一緒に味わいました。
おかげで最初味見した時、実は肉豆腐と変わらないかも?と思った肉巻き豆腐ですが、
このシャキシャキ茗荷のおかげで、オットにはとっても褒められメインに昇格しました。

 

 

121001_1

そして前夜に小丼1杯ぶちまけたいくらですが、まだ残っている分で副菜を楽しみました。
この日は私的定番、『いくらとスモークサーモンおろし和え』。

大根おろしを軽くしぼって、塩ポン酢と塩少々加えて混ぜ、熱湯に10秒ほど浸した三つ葉の茎、
生のきざんだ三つ葉と和えました。
あとはサーモンといくらの塩気でいただきます。

塩ポン酢がなければ、塩と柑橘果汁少々でも。
これからの季節、和え衣にした大根おろしもますます美味しくなりますね。

 

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

|

« いくら丼と献立 | トップページ | ねぇねぇ »

コメント

sunjunさん

初めまして!
来てくださって、コメントもいただき嬉しいです。
ありがとーございます。

junさんのブログにも、イクラ登場でしたねー。
美味しいですよね♪


投稿: ★junさん | 2012年10月26日 (金) 13時44分

sunひでぽんさん

茗荷も三つ葉も、私も大好きなもの!!仲間ですねー!
この日はいただいたものなので、贅沢に使っちゃいました。
田舎では自生?の茗荷をとってきて、たっぷり食べてましたけど、
こちらでは3つで130円ぐらいしますから、贅沢品かも。
吸い物に三つ葉とか、疲れて帰って来た時に、
あの香りと旨味、身体がすーっとするような気がします。
朝の納豆も、大葉とか茗荷とネギとか、薬味たっぷりがうち風です。
香り高い野菜はたいてい何でも好きなんですが、
香菜だけはなぜかちょっと苦手。
少しならいいんですけど、もう口の中が全部香菜になっちゃうのよねー。
オットも同じで、香菜だけはたくさんいらないみたい。
でも、世の中では薬味野菜苦手な男性が多いのね。
男の方が口が子供なのかも(笑

投稿: ★ひでぽんさん | 2012年10月26日 (金) 13時29分

こんにちは!はじめまして....
突然、こちらのブログに辿りつきました。

お料理も写真もステキですね〜♪
また見に参ります....笑。

投稿: jun | 2012年10月24日 (水) 11時26分

茗荷も三つ葉も大大大好きですsign03sign03
しかし、この茗荷の量には目が点になりましたeye
初めて見るボリューム(笑)

それにしても、薬味系の野菜、我が家では私以外の誰も好まないので、
1人淋しく消費していますcrying
実家に行くと、そんな私を気遣って(笑)、母が
三つ葉のお浸しや茗荷たっぷり乗せのサラダ等を
出してくれます。
母も大好きなので♪

こういう香りの良さをわからない人間はホント、嫌ですねぇ(# ̄З ̄)

でも、うちの兄も嫌いだったし、友達に聞いても旦那さんが
大抵嫌いだと聞くので、男性はそういうタイプが多いんでしょうか。
でも、Tomyさん宅は大丈夫そうですねshine
羨ましいですhappy02

投稿: ひでぽん | 2012年10月23日 (火) 14時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/55953914

この記事へのトラックバック一覧です: 豆腐の肉巻きといくらの副菜その1:

« いくら丼と献立 | トップページ | ねぇねぇ »