« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月29日 (土)

パンの朝ご飯(夏〜秋編)

120800bf_01

お弁当を作るようになってからは、パンの朝食率もあがった気がします。
でも私自身が毎日同じメニューは嫌なので、麺→ごはん→パンと、毎日変えちゃうんですけどね。

夏から秋にかけてのそのパンの朝ごはんたち。
涼しくなって、パンもますます美味しい気がしません?

 

120800bf_02

この時のカポナータに半熟卵、、、大好きな組み合わせ。
10種の野菜が入って、朝から元気になれそうな夏のパンのおともでした。 

 

 

120800bf_03

くるみと無花果のパンだったかな。それにちょっと失敗オムレツ半分とツナサラダと生野菜。
長細いトマトは、この時のベランダ栽培の貴重な収穫トマト。
全部で8個実になっただけでしたよ(しかも味は市販品に相当負けてた:涙)

 

 

120800bf_06_2

忙しい時はピザトーストや簡単チーズトーストですませちゃいます。
プチトマトかミディトマトのチーズトーストには、刻んだ自家製キュウリのピクルス入り。

白桃のジャムも作ったんですけど、林檎の次に好きなヨーグルトに入れたいジャムかも。
 

 

120800bf_04 

写真的ビジュアルとしては黄色い目玉焼きは魅力的。でも食べたいのはセクシー系のコレ。
周りはカリッと、でも白身がなめらか〜なのが理想的。
黄味は外側に少しだけ火が入りそうで、真ん中はとろとろ。これが好きなの。

この日はハムを入れた野菜サラダと、ちょっと焼きすぎだろって感じのトーストと一緒に(笑

 

 

120800bf_05

パンを買い忘れ、オフィスの近くで買ってきてもらったんですが、レーズンロールは7年ぶりかも。
ふわふわしすぎたパンって喜ばれなかったし、10個食べても食べた気がしない言ってたし(爆
久しぶりのせいか、給食を思い出したのか思わずリピしちゃった。

ミディトマトは実家の母が庭で作ったもの。孫の為にね(笑
すごく味が濃くて美味しいトマトだったので、娘もお裾分けしてもらってきたのでした。

 

 

120800bf_07

全然具が見えてませんが(汗、久しぶりに自家製ベーコンも作ったので、
BLEマフィンサンド(ベーコン、レタス、卵)。ここにもキュウリのピクルス入り。
オットは2つオーダーです。

 

120900bf_02

では中身見せも。ちょっとシツコイか?(爆

BSAT(自家製ベーコン、セロリ、アボカド、トマト)マフィンサンド。
オレンジマーマレードが入ったマスタードマヨソースをたっぷりかけて。うまいっ!

 

*****

 

最近は外食も美味しいパンも写真に撮ってないんですが、パンといえば、、、
8月末にオープンした『ゴントラン・シェリエ・東京』のクロワッサンも美味しかったー。
クイニーアマンなんてバタラー泣かせの濃厚さで、ブラボーって言いたかったし(笑
パンドミは意外と軽め。バゲットはまだ食べてないので、早く渋谷に用を作りたいと思ってます。

自分では当分パンを焼く余裕はなさそうですが、美味しいパンも楽しみつつ、
次は冬のパンの朝ご飯編に続く。…予定。

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

| | コメント (14) | トラックバック (1)

2012年9月27日 (木)

トマトの白和えと冬瓜の海老あんかけ

 120916_image2

<9月16日の晩ごはん>

オクラのおひたし
トマトの白和え
冬瓜と海老の葛煮
鰤カマの塩焼き  大根おろしと茗荷の甘酢漬

 

作りたい副菜は前日から決まっていて、品のよいお魚でも買ってこようと思っていたのですが、
やはりこの日もワイルドな食卓に。

久しぶりの鰤カマに食らいついてお酒を楽しみましたが、
副菜が思いもかけず美味しく出来たのが嬉しかったりします。

 

120916_2

本当は無花果の白和えを作る予定でしたが、タイミングを逃してジャムにすることに。
でも白和えが食べたかったので、買い置いて熟してきたトマトで作ってみました。

しかし今度は、肝心の白炒り胡麻が足りなかった!
そこでおつまみ用のカシューナッツがあったので、胡麻1:カシューナッツ4程の割合に、
レンジに少しかけてしっかり水切りした絹ごし豆腐を加えてよくあたり、
てん菜糖(粉タイプ)と薄口醤油、塩で調味。湯剥きして種をのぞいたトマトと合わせました。

よくプチトマトや洋野菜を白和えにする時、胡麻の他にマヨネーズを使っていましたが、
このカシューナッツで作る白和えペーストが思いの他トマトに合ってびっくりー。
他に酸味のあるフルーツと合わせる時にもいいかも。美味しかったです。

ただトマトと合わせて時間が経つと水分が出てしまうので、
直前に合わせるか、トマトに軽く塩をして、少し水分をぬいてから合わせるとよさそうです。

さて、この次は柿の白和えかなー。

 

 

120916_1

先日もアップした冬瓜の残りは、この屑煮に。
ウソです。片栗粉使用の『冬瓜の海老あんかけ』なんですけど、なんとなく(笑

大きい海老をたたいたように見えますが、ムキエビを背開きにしただけのもの。
最近の海老餡は安上がりなこの形がお気に入り。
下処理した海老をさっと出汁で煮て、一度取り出し、仕上げにまた加えています。
煮汁を片栗でまとめたあんかけ風ですが、海老とだし汁の旨味を、
下茹でした冬瓜がしっかり吸っていて喜ばれました。

夏は冷やして、冬はアツアツで。この日はちょっと冷やしたんじゃなかったかな。
急に涼しくなったので、今なら生姜も少し入れて、温かいのを食べたいですねー。

 

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

  

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年9月26日 (水)

お弁当(鶏ささみアレンジ編)

あれれ?
2ヶ月も前に下書きしていたお弁当ネタをアップし忘れてたみたい。ヒャーッ!
でも作ってすぐアップしてないし、あまり関係ないんですけどね。
きっとあの暑さのせいですね。うんうん。

せっかくなのでアップしちゃいます。

 

***

以前作ったものから、鶏ささみを使ったおかずメインのお弁当をピックアップ。

 

120500bento_06

 <5月 ささみの海苔巻き弁当>

  • ささみの海苔巻き
  • キュウリとシラスと大葉の和え物
  • ネギ入り卵焼き
  • ムキ海老とアスパラの炒め物
  • 蕪の塩麹漬け
  • プチトマト
  • 白米 + 蕪葉の胡麻風味炒め物

 

鶏ささみにひらいて酒少々かけてたたき、薄く塩コショウ。
味付け海苔を一緒に巻いて、極薄く小麦粉をつけて表面をさっと焼いてから、
醤油と酒とみりん、すりおろし生姜少々のタレで味付けしました。
磯辺巻きみたいですが、海苔がとれなくていいかな。美味しかったと言ってました。 

 

120600bento_01

 <6月 鶏ささみと野菜の甘酢炒め弁当>

  • 鶏ささみとしめじとパプリカの甘酢炒め
  • ネギ入り卵焼き
  • 白瓜の三五八漬け
  • モロッコインゲンとツナの炒め物
  • プチトマト
  • 白米 + 金ごまふりかけ

 

これはよく鶏胸肉でも作る定番の甘酢いため。
赤や黄色のパプリカを加えて色鮮やかに仕上げたい夏向けのオカズです。
今晩あたりトマトも加えて晩ごはんにも作りたいかも。

 

120700bento_02

 <7月 ささみとピーマンの山椒照り焼き弁当>

  • ささみとピーマンの山椒照り焼き
  • 人参入り卵焼き
  • 枝豆
  • キャベツの生姜とおかかのおひたし
  • 塩漬けキュウリ
  • 自家製昆布の佃煮

こちらも鶏もも肉でよく作る山椒の香りを加えた鍋照り焼きです。 
酒と生姜をもみこんだささみに極薄く片栗粉をつけてから照り焼きにしているので、
淡白なささみでもしっかり味でお弁当向きに作ってます。

他に鶏ささみといえば以前アップした『ささみの梅紫蘇照り焼き』もよく作りますが、
得意な『ささみチーズカツ』の弁当をまだ作ってなかったかもしれません。
涼しくなったら作るとしましょう。。。

 

***

↑こんな事言ってたのもすっかり忘れてました。
そろそろ作る事にしましょうかねぇ。。。(汗

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年9月25日 (火)

冬瓜と鶏手羽のスープ煮

120914_1_3

 

夏から秋へと季節が変わる時、身体に良さげな、冬瓜の具沢山スープを作ります。
冬瓜と豚肉だったり、鶏肉だったりしますが、この手羽とじっくりやわらかーく煮るのも大好き。

手羽先と手羽中にわけてよく洗い、手羽中の裏側に2本包丁で切れ目を入れたら、
一度さっと少量の熱湯に通しています。冬瓜は下茹でしたものを用意。
昆布だしと手羽中、手羽先、酒と生姜を入れてコトコト。冬瓜と醤油少々に塩を入れてコトコト。
手羽にかぶりついた時、ふわっと柔らかーく噛み切れる位が目標。
塩コショウを整えて手羽先は取り出し、仕上げにまた千切り生姜を加えました。

薬膳っぽく椎茸やクコの実を入れても美味しいですが、この日はごくシンプルに。
これだけでも、夏の疲れを癒して、身体にすーっと栄養が染み渡るような気がします。

まあ私の場合、栄養は相当足りてるというか、余ってる部分もあるんですけどね(汗)
オットはすごく喜んで食べておりました。

 

 

120914_image

<9月14日の晩ごはん>

冬瓜と鶏手羽のスープ煮
茄子とえのき茸と豚挽肉のキムチ炒め
ワカメとレタスとトマトの中華風サラダ
枝豆

 

身体に優しいスープを…と思っていたのですが、
狭いキッチンでコトコト煮ているうちに額に汗がにじみ、結局ビール仕様の食卓に(笑

 

ちなみに一昨年の今頃も、『冬瓜と豚肉のスープ煮』をアップしてました。
おそらくこの日は日本酒だったんじゃないかと…。

 

***

雨で気温も下がってるようです。
風邪ひかないでくださいね。

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!


  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年9月23日 (日)

焼きしゃぶ

120902_image

<9月2日の晩ごはん>

焼きしゃぶと生野菜
だだ茶豆
冷やしトマト
チーズとか落花生とか

 

雨の日曜日、遊びに出かけたんですが、寒くってぶるぶるっ。
冷製パスタなんかアップしてる場合じゃないって、、、。

ってことで、9月に入って最初に食べた焼きしゃぶ画像なんかどおでしょう?

 

120902_1_2

私は牛で、アレルギーがあるオットには豚を。

なんかちょっと差があったかも?(汗

 

120902_2

最初大きいお肉と野菜をレタスで巻いて、ポン酢で食べたんですけど、
野菜はサラダで別に食べればよかったかもーと後悔。

私が食べたかったのは肉なわけでー、
柔らかく適度に脂ののった口溶けのいいお肉は、お肉だけで食べたいじゃないのよー。
グルメリポーターの『石ちゃん』みたいだわっと思いながらも、この後別々に食べました。

だいぶ満足(笑

決して嫌いでない牛肉を食べれないオットはやや不完全燃焼だったようで、
翌日ラーメンジローの背脂たっぷりラーメンを食べたらしいです。ごめんよ。

やっぱり夏の疲れを癒すのはお肉とたっぷりの睡眠かしら?

 

 

あ、そうそう、これにも癒されてるけどね。

 

120916cat_03

涼しくなったとたん、ひんやり床からベッドに移動してグーグーのmon。
今週で4ヶ月になります(推定)。早いなー。

 

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!


 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月22日 (土)

マリネした肩ロースのグリルと燻製たらこのパスタ

雨が降って、急に寒いくらい涼しくなったりしてますけど、体調いかがですか?
夏の疲れなのか、私は眠くて眠くて仕方ありません。

皆さんのように秋らしい食卓の画像をお届けしたいところですが、
記録としてアップしておきたい先月のごはん記事があったりするわけで、、、

 

120831_2

まずは『プチトマトとインゲンのヨーグルトドレッシングのサラダ』から。

刻んで水にさらして絞った玉ねぎと、オリーブオイルにヨーグルトとリンゴ酢を少々、
粒マスタードと塩コショウで調味してます。
あっさりマヨネーズ代わりですが、ドレッシングが馴染みにくい野菜にもよく使います。

 

120831_1

この日のメインは『オイルマリネの肩ロースと季節の野菜のグリル』。
こんな風に前も作ってました

この時も1日ハーブとワイン、オイルでマリネしてから冷凍しておいたんです。柔らかで美味しいの。
冷凍すると少し香りが弱くなるので、冷凍するならローズマリーはたっぷりがいいみたい。

オイルを塗った茄子や獅子唐も一緒にグリルして、美味しい塩とコショウだけで食べました。
夏の間、手抜き仕様でこんなグリル野菜を沢山食べてましたが、
秋になったらこれが秋なすや根菜に変わってまた登場しちゃうかも。

ちょっとお肉が食べたいなーって時、少量でも厚く切ったグリルとかいいですよね。
あ、でも私のお肉な気分はこれで満足できなかったみたいで、
この翌々日に、またたっぷりお肉を食べちゃったんですけどね。ハハハ

 

 

120831_31

で、この日の〆に、半分酔っぱらってカッペリーニで冷製パスタを少し作りました。
『燻製たらこと茗荷の冷製パスタ』。

作ろうと思いつつ2年以上過ぎてしまったんですが、初めてたらこを燻製にしました。
冷燻なので半生って感じの仕上がり。

その燻製たらこを白ワイン少々とたっぷりのEXバージンオリーブオイルでほぐし、
野菜のスープ、塩コショウを加えてパスタソースに。たっぷりの刻んだ茗荷と合わせました。

これ、すごく美味しかったんですけど、カラスミと違って色がないからタラコが見えないっ!
茗荷との相性も良かったのに、もう残念で心残りなのです。
ちょっと色のある野菜と一緒に、今度は温かいパスタで作ろうと思ってるんですけど、
とりあえず最初の記録。 

 

それにしても、、、

こんな涼しすぎる秋雨の日に冷製パスタの記事って、、、ないよねぇ(汗

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月21日 (金)

燃える男

120715cat_01_2

いただいたチョコレートの袋に大興奮のmon。

 

120715cat_02

一心不乱に。さて、どうするつもりか?

 

120715cat_03

おお!もしかしてほどけてる?

 

120715cat_04

すごいよキミは!えらいなー。

そしてこの頃には、投げた物もおもちゃも、ワンコのように持って来るようになっていました。
「アソンデヨー」

 

120715cat_07

投げればダッシュで!

 

120715cat_06

さすがにグーの手、、、いや、脚でつかむのは無理じゃね?

でもかわいすぎる。ククク

 

120715cat_08

ダイビングキャッチだって!
ハンターの素質十分すぎるmon、もうピントが追いつかないのでした(泣

 

 *mon’s albumより 
 7月15日頃撮影(生後約50日900g)

 

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

  


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年9月19日 (水)

枝豆のすりながしと週末のちょっとゴチソウ

120824_image

<8月24日の晩ごはん>

枝豆のすりながし
たたきオクラのイカそうめん
もずくトマト
豆腐入りのキュウリもみ
肩ロースのスチームグリル山椒のソース 彩り揚げ野菜添え

 

毎日暑かったし、モンちゃんと遊ぶのに忙しく、手抜きの食卓が続いていましたが、
手抜きごはんにも飽きてきて、仕事が一段落着いて早く帰宅したところで気分が良くなり、
久しぶりに手をかけた料理が食べたくなった日のこと。

 

120824_5

まずは枝豆のすりながし。
前日枝豆の餡を作ったし出汁もとってあったので、その餡をだし汁でのばして塩を加えたもの。

既に片栗粉が入っている餡なので、それをのばすのはちと強引なのですが、
よくブレンダーにかけたものなので意外に気にならず、
帰ってから作ってもすぐ冷たいのがいただけます。
これから枝豆餡の茶碗蒸しの翌日はコレに決定。

 

120824_2

スルメイカをイカ素麺におろして、いつものようにたたいたオクラと茗荷とわさびを添えました。
ここでは『イカオクラ』って言ってますね。今回の方がイカが素麺っぽくできたかも?

 

 

120824_4

今年も何度も食べた『もずくトマト』

 

 

120824_3

キュウリと大葉と味噌だけのキュウリもみに、よく水切りして絞った絹ごし豆腐を入れたもの。
白和えがわりのつもりなんですけど、夏には簡単でいいかも。

 

 

120824_1

メインは肩ロースの塊を半分にした状態でフライパン蒸し焼きにしたもの。
中もきれいに火が入っていい感じのピンク。柔らかで美味しかった。
自家製の出汁醤油を作ったのでさっそくそれを使い、
冷凍しておいた実山椒でキリリと仕上げました。

彩りよく添えた野菜の素揚げ、こちらもたっぷりかけた山椒のソースで食べました。
お肉控えめ量だったけど、満足度が高かったなー。

 

相変わらず野菜がいっぱいだけど、久しぶりにちょっと手をかけた週末の晩ごはん。
気持ちよくお腹を満たして酔っぱらった私たちに、
「遊べー!」とおもちゃを持ってくる元気すぎる子猫一匹。

その子猫も昨日2度目のワクチンを済ませました。
3,5ヶ月体重2.6kg!すごく大きくなりましたよー。

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

  

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年9月17日 (月)

お弁当(丼もの編3&夏カレー弁当)

 

今ごろですが、、、夏野菜炸裂のオット弁当もアップさせてください。

120800bento_05

  <8月 夏野菜とポークカレー弁当>

  • ポークジャワカレー
  • 夏野菜のソテー(パプリカ、茄子、ピーマン)
  • キュウリの塩漬け
  • カレーモードで炊いた白米

春カレー弁当に続く、夏カレー弁当でした。
切り落としの豚肉、たっぷり野菜とジャワカレーを使ったポークカレー。
 

 

120900bento_02

  <9月 鯖缶とトマトのカレー弁当>

  • 鯖缶とトマトのカレー
  • ゆで卵
  • 香燻ウインナーとピーマンのソテー
  • カレーモードの白米

 

久しぶりにルーやカレーペーストを使わない自己流カレー。
夏は鯖缶とズッキーニのカレーが定番なんですが、この日はズッキーニがなくて、
トマトをたっぷり加えたものに。

120700bento_04

 

  <7月 ズッキーニと自家製ベーコンのトマトピラフ風弁当>

  • ズッキーニとズッキーニと自家製ベーコンのトマトピラフ風
  • ゆで卵
  • バナナ

 

トマトピューレとケチャップを使った洋風炒飯。
ズッキーニの他にもセロリに玉ねぎにと、けっこう野菜も入っています。
ちょっと物足りないかと、後からバナナもつけておきました。

 

 

120800bento_08

  <8月  鯖缶そぼろの3色丼弁当>

  • 鯖そぼろ
  • 卵そぼろ
  • 塩茹で枝豆
  • きんぴらごぼう
  • キュウリの三五八漬け

たっぷり千切り生姜を加えて炒り煮にした鯖缶のそぼろ。けっこう喜ばれてます。
海のない田舎の郷土寿司にも、鯖缶を使ったお寿司があるんですが、
これを作りながら思い出して、久しぶりに食べたくなりました。

 

 

暑い時はこんな簡単弁当がいいですよね。
…って、年中こんなの作ってましたわ。ホホホ

(*去年の秋の丼ものはこちら→丼もの編2

  

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!


  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月15日 (土)

スパイシーコーンサラダとタコのカルパッチョ

 

蒸し蒸ししてまだ夏みたいなので、先月の夏ご飯をアップしちゃいます。

 

120819_1

実家に帰った時、美味しいトウモロコシが食べたいと言ったら、
妹夫婦がトウモロコシ街道のあるココで何種か買ってきてくれ、それを持ち帰ってきました。

ピュアホワイトは最初生で食べましたが、一日過ぎて、残りを茹でてまたサラダにしました。
生でも美味しいですが、やはりさっと茹でるとさらに甘く、より美味しかったです。

この写真がそのピュアホワイトを使ったサラダ。
田舎で作ったコーンサラダには蒸し海老を合わせたんですが、
今回はハムを使って、キュウリ、玉ねぎみじん切り、パプリカを合わせました。
リンゴ酢とオリーブオイルにチリパウダーと塩コショウ、隠し味にマスタード。
甘いトウモロコシにスパイスを効かせた夏っぽいコーンサラダ、これも大好きです。

 

120819_2

大葉ペースト、夏のタコにも合わせてみました。
ちょっと半生風なお刺身用の北海道の蒸しダコですが、これにのせただけ。
茹でたオクラと細ネギも大葉ペーストと醤油を少し、あとはオリーブオイルで和えて一緒に盛ってみました。

どちらにもすごく合います。美味しかったですよー。

和食にも合うよう、アンチョビなしで、オイルの半量をグレープシードオイルにしてみましたが、これもよかったです。
アレンジや保存にはチーズなし、にんにく控えめで、大葉の香りを生かしたのがいいかな。

 

 120819_3_2

他に信州の丸ナスとトマトのグリル。

鉄板で焼いた茄子とトマトを重ねて、チーズのっけで焼いたんですが、
トマトを焼きすぎて溶けちゃいましたー。またしても、ちょっと失敗の図、ホホホ。

丸茄子はとっても蜜度のある感じですが焼くとしっとりしてて美味しいので、
こういったグリルにはピッタリ。ブサイクですがとろとろをバゲットと一緒にいただきました。

たっぷり野菜が食べたくて、あとはパンとチーズ少々に発砲ワインでお腹を満たした夜。
肉をたっぷり食べた翌日は、こんなので十分になってきたお年頃。

そういえば、夏の肉肉しい画像も早くアップしなくっちゃ。。。

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月13日 (木)

蒸し鶏と枝豆の冷製茶碗蒸しの献立

120823_image

<8月23日の晩ごはん>

焼き茄子のお浸し 薬味添え
枝豆の冷製茶碗むし
蒸し鶏 梅オクラとポン酢がけ
蕪とキュウリの紫蘇の実漬け
もずく雑炊 (写真なし)

 

今日も日中は暑かったー(泣
もう一回食べたいと思っている、冷製茶碗蒸しの画像でもお届けしたいと思います。

 

120823_1

最初にこの茶碗蒸しを作ったのはこの時で、
二人分の少量のペーストというか餡は、フープロで作りづらかったのですが、
今回も適当に作ったらちょっと緩くなりすぎちゃいました。

もう少し片栗粉を加えた方がさらに食感良く美味しいと思い、
実は翌日もリベンジで枝豆の餡をつくりました。
いい感じにできたんですけど写真がないんですー。
これは海老も沈んでしまってちょっと失敗の写真なんですが、
味は悪くなかったと思うので(涙)、うまくできた餡の分量と一緒にアップしちゃいます。

  ★枝豆の和風餡
 
  <二人分の茶碗蒸し用の餡と、すりながしにアレンジできる位の材料>

  • 枝豆……(1袋弱位)皮と薄皮をむいて80g
  • だし汁……100cc
  • 薄口醤油……小さじ1/4
  • 片栗粉……小さじ1
  1. 塩を加えて枝豆を茹で、薄皮もむく。
  2. フードプロセッサーにだし汁とともにかけてペースト状にする。
  3. 片栗粉と薄口を加えて一煮立ちさせ、灰汁をとって冷ます。

 *すりながしにアレンジする場合、この餡にさらに出汁150cc位と塩少々加え、
  良く混ぜて冷やすと前菜用控えめ二人分のすりながしができる。

 

というわけで、残りの餡ですりながしも作ったので、またそのうちに。

 

120823_2

この日のメインの蒸し鶏。

もも肉だったか、胸肉だったか、ちょっと記憶がなくなってしまいました。ハハハ
身側をフォークなどで刺してから、すりおろし生姜と酒、塩少々をすりこんで15分ほど置き、
皮付きでグルグル巻いて紐でしばって蒸し上げました。

皮が苦手な方でも、蒸すときは皮付きで蒸した方が美味しいと思うな。
たたいたオクラと梅、細ネギをのせ、ポン酢に煮きりみりんを少し加えたものをかけました。

梅やポン酢であっさり食べれるので、モモで作る方が私は好きだけど、
うーん、多分これもモモ肉っぽいですね(笑
ロールにしただけでシットリ度もアップするし、盛りやすくて見栄えもいいかも?

 

 

*****

夏休みの最後に、安くなった枝豆を弁当やずんだ餡用に冷凍したり、
セミドライトマトも作って冷凍(私はオイル漬けでなく冷凍している)しました。
漬け物用の紫蘇の実(穂じそ)を塩漬けにしたり、出汁醤油を作ってみたり、
あ、弁当用のトウモロコシがまだだったな。

秋はすぐそこに来てるはず。急がなくっちゃねー。

 

120823_4

 

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!


  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月11日 (火)

ねむねむ

120707cat_05

段ボールハウスよりも、カゴよりも、
この小さいデスクの上がお気に入りでした。。

いつも一緒にいたかったのはモンちゃんも同じだったのかな?

 

120707cat_06

かわええのー。

でもそこはちょっとおジャマなのよねぇ。
ずっと膝の上では落ち着かないし。

…ということで、引き出しを使ってベッドを用意いたしました。

 

120714cat_01

引き出しにすっぽりはまってた頃。
夜は抱っこするように引き出しごとかかえて、私はMacにむかっていました。

モンちゃんは寝相が大胆で、びよ〜んとのびて寝るもんですから、
一日一日、どんどんこの引き出しが窮屈に感じるようになっていきました。

 

120714_02b

そして時々こんなことになっていると、愛おしくて倒れそうになるわけです。

 

*mon’s albumより 
 7月14日頃撮影(生後約50日880g)

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

  

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2012年9月10日 (月)

秋刀魚のマリネと坊ちゃんカボチャの肉詰め

120909_1
9月に入って久しぶりに撮った晩ごはん。
まだ8月のアップしたいごはん画像がたくさんあるんですが、今日はこれ。
昨日は目黒のさんま祭りに行けなかったのですが、とりあえず我が家も秋刀魚ネタで。

と言ってもこの日を解禁にした初秋刀魚、オットが刺身か寿司と言うので、マリネです(笑

随分前の記事でひたすら恥ずかしいんですが、こちらにレシピもどき。
でも今回は塩ポン酢2:オリーブオイル1弱のあっさりマリネ液に漬け込んだセロリとパプリカで、
その漬け込み液をかけたものです。
秋刀魚はあまり締めずに食べたいので、食べる直前にかけてお刺身っぽい方が美味しいかと。

塩ポン酢はこれを使用してます。

 

120909_2

田舎に行った時、母がお土産にもたせてくれた坊ちゃんかぼちゃ。

近所の無農薬栽培農家の市場で買ったものらしいですが、半分天ぷらで食べたところ、
どえらく甘くてびっくりしまして、のこりは肉詰めにしようと決めておりました。

鶏挽肉を塩で練り、刻みねぎ、生姜少々と酒、醤油、片栗粉を加えて混ぜたものを詰め、
箸で割れる程にしっかり蒸し上げました。
仕上げに三つ葉の香りを添えた、ゆるめの餡(出汁+醤油+みりん)をたっぷりかけて。

甘いカボチャを生姜がひきしめてくれて美味しかったです。

 

120909_3

<9月9日の晩ごはん>

秋刀魚と野菜の塩ポン酢マリネ
坊ちゃんかぼちゃの肉詰め餡かけ
モロッコインゲンとプチトマトのごま味噌和え
豆腐とえのき茸と茗荷のすまし汁
ぶどう

 

秋刀魚まつりはテレビでやったのかな?
そちらに行けなくても出先で昼ビーしちゃったので、夜はお酒をちょっと。

ボリュームメインがなくても足りたのは、お昼にカレーを食べ過ぎたせいかもしれない(笑

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 8日 (土)

お弁当(豚肉の炒め物弁当2)とおかかふりかけ

 

だいぶ前のものもありますが、豚肉(たいてい小間肉)を使った炒め物がメインのお弁当です。

 

120500bento_10

 

  <5月 豚肉と切り干し大根の炒め物弁当>

  • 豚肉と切り干し大根の炒めもの
  • 穴子巻き卵焼き
  • ズッキーニのソテー
  • 蕪の浅漬け 紫蘇の実の風味
  • プチトマト
  • 白米 + 蕪葉とゴマの炒め物

 

たっぷり豚肉を入れた切り干しの炒め煮風。ちょっとピリ辛でうまい。
前夜に食べた穴子を少し残しておいて、卵に入れてあげました。
そういえば夏の間も家でうなぎは一度も出しませんでした。
鰻好きのオットは、2週間に一回はうなぎ弁当を買ってたべていたので。
遅くまで仕事しても違うらしいですよ。
私はあまり好んで食べないからわからないんですが、やっぱりうなぎパワーなんでしょうかねぇ。

 

 120500bento_08

  <5月 豚肉ときのこと青菜のオイスターソース炒め弁当>

  • 豚肉ときのこと青菜のオイスターソース炒め
  • 梅キュウ竹輪
  • ネギ入り卵焼き
  • 人参とツナの炒め物
  • プチトマト
  • 白米 + おかか海苔

 

生姜とオイスターソース、醤油、酒、砂糖少々で味付けした炒め物です。
色味に入れた青菜は多分ほうれんそうだと思うんですが、もう記憶がなくてー。
ちくわにはたたいた梅も一緒にいれました。 

 

 

120800bento_02

 

  <8月 豚肉とえのき茸の梅紫蘇炒め>

  • 豚肉とえのき茸の梅紫蘇炒め
  • 卵焼き
  • ピーマンとしらす干しの炒め煮
  • 塩漬けキュウリ
  • プチトマト
  • 白米 + 自家製ごまおかかふりかけ

 

太白ごま油で、短く切ったえのき茸と豚肉を炒め、
たっぷりの千切り生姜にたたいた梅肉や紫蘇も入れて、
酒と薄口醤油にきび砂糖少々で炒めました。
オットは酸っぱい梅は好きじゃないんですが、梅のアレンジ料理はよく食べてくれます。
これも美味しかったと言って、長野の実家へ帰った時も珍しくリクエストしてくれたので作りました。
妹の旦那さんにも喜んでもらって良かったです。

 

 

120800bento_04

ふりかけは1番だししかとらなかった鰹節に、小さくカットされた削り節を混ぜて時々つくりますが、
以前saikoさんからレーズンを刻んでふりかけを作ると教えてもらっていて、
絶対美味しいだろうなーと思いながらも、先月やっと作ってみたのでした。

  ★recipe→  『レーズン入りのごまおかかふりかけ』

刻んでいるしオットは入っていることに気がつきませんでしたが、
やはり味に丸みや深みが出て、すごくいいですねー。
私は先にかつお節を少しだけフープロにかけてからつくりましたが、
saikoさんのようにあとから細かくして調味するとフープロ要らずで焦げにくくていいですね。

これからはレーズン入りにします♪ 
saikoさんありがとー!

 

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!


  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 5日 (水)

オクラとパプリカの肉巻きと献立

120820_image

<8月20日の晩ごはん>

蒸しダコとキュウリとワカメの塩ポン酢和え
モロヘイヤのからし和え
冷やしトマト
オクラとパプリカの肉巻き
豆腐のすまし汁
ごはんと茄子漬け

 

北海道のお刺身半生蒸しダコが美味しかったんですが、それはまた別記事にして、
この日のメインは夏らしい肉巻き。って、もう9月になっちゃいましたけど(汗)
そういえば朝晩は急に涼しくなった気がしますねー。

 

120820_1

オクラとパプリカの肉巻きです。

オクラはタテ半分にして、天地を逆にして巻いているので半分にしても太さは均一。
茹でておいたオクラを使いましたが、パプリカは生のまま、これと同じタレで焼いてます。

彩りと素材が夏のイメージで、カレー風味や生姜風味にしてもピッタリ。
お弁当にも入れましたがキレイでしたよ。

そうそう、お弁当ネタもたまっているので忘れないうちにアップしたいんだけど…。

 

120820_2

 

出汁をとったら暑くて力尽き(笑)、副菜は簡単なものばかり。

ツルムラサキのからし和え。
葉と茎は別にして順番に、太い茎はタテ半分にして茹でてます。
出汁と醤油と和がらしで和えただけ。

和がらしの風味がツルムラサキのクセをやわらげてくれます。
このからし和えもごま油と白ネギみじん少々を加え、中華っぽくアレンジすることも。
さらにクセがなくなりますしビールにもピッタリですね。

夏に美味しく食べれる葉ものとして身体が欲しているのか、好んでよく食べました。
というか、今日も茹でてお浸しにして冷蔵庫でお休み中。
明日の朝ごはんに海苔をちぎり入れて食べる予定なのです。 

 
 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 4日 (火)

チキンと大葉ペースト

120811_1

<8月11日の晩ごはん>

グリルチキンと大葉ペースト
塩茹でオクラ トウモロコシとシメジの大葉ペーストのソテー
10種の野菜のカポナータ
チーズ2種
バゲット

 

また『大葉ペースト』を使った続編です。

塩コショウしてフライパンで皮面をパリっと焼いたチキンに大葉ペーストを添えただけですが、
これも文句なしに美味しい相性でした。

トウモロコシとしめじを炒め、大葉ペーストを仕上げに加えたものも付け合わせに。
こちらはコーンの甘さと大葉ペーストが予想以上に美味しい一品でした。

この大葉ペースト、私は自家製のアンチョビを使ったので、発酵臭があまり強くないのですが、
市販のものをそのまま使うことに抵抗が有る場合は、
フィレ1枚レモン汁少々かけて刻み、処理してから加えるといいかもしれませんね。
先日のレシピに追記しておきます。

私は大葉好きなので、バジルペーストより好きかもしれません。

 

120811_2

今年も恒例の『10種の野菜のカポナータ』を作りました。
夏野菜のイタリアン甘酢炒め煮といったところでしょうか。
もうこれを夏に一度は食べないと気が済まないのです。
バタバタする実家へ帰省の前後に、冷蔵庫整理をかねてたっぷり作ったら大助かりでした。

9月のうちに、今度は甘くないラタトゥイユも、もう一度作って食べたいかもー。

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 2日 (日)

行っちゃダメー!

120707cat_04

「ナニシテルノ?」

「化けてるの。お化粧だよ(笑」

「ナンデ? ナンデ?」

 

 

120708cat_04

「イッチャダメー!」

「そんなこと言わないでよぉ。私も寂しいんだから〜。
オトサンが帰ってきたら遊んでもらおうね。」

 

120708cat_05b

「オトサンはイツカエッテクル?イツアソブ?」

 

うちにある一番小さいジェラルミンのケースの1/4のスペースで間に合っていたモンちゃん。
今載るとあまり余裕がないです。

この頃は毎日顔が変わって成長してました。
24時間一緒に居たかったな。

 *Mon's Albumより
 (date: 7月7日〜8日撮影 生後約7週目(来てから3週目) 体重約665g〜700g)

小さい頃の未アップ写真で恐縮ですが(最近は動きが速すぎて撮れない:泣)、
またアップしますねー。

 

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!


| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »