« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月31日 (火)

最初の試練

120704cat_01

初めて夜遅くまで帰れなかった日、日々増えていたmonの体重が20gほど減って焦りましたが、
その後は元気にいい子で(たぶんね)お留守番してくれるようになりました。

先代のぬいぐるみ的猫とは反対に、元気っ子のmonは抱っこもあまり好きじゃないようですが、
初めてお留守番の翌日は朝から甘えっ子だったので、ここぞとばかりにお初の爪切りを。

 

120704cat_02

猫の爪切りをまだ買ってなかったので、小さいハサミでね。

が、、、

「シ、シニアグラスがないと見えんっ!!(汗」
肉球を傷にしないよう、私の方が久しぶりにドキドキしました。

人間の爪切りで切った方が安心だったかもねー。

120704cat_03

シャンプーも爪切りも嫌がらなかったのは最初だけ。

「お留守番もシャンプーも、ここでは仕方ないんだよー。」というと、
なんだかなーって顔してます。

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがと!



 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2012年7月29日 (日)

大葉みそ(アレンジ編3)と献立 

120707_image

<7月7日の晩ごはん>

鯖の大葉みそ焼き キュウリの生姜風味の塩揉み
小松菜としめじのからし和え
薬味たっぷりもずく酢
枝豆
オットは鶏ごぼうのおにぎり(残り物)

 

帰ってきてまず仔猫にごはんを与えて、解放して遊ばせているとけっこうな時間になり、
ご覧の通り、簡単なものをちょこっと並べるだけのごはんになることが多かったです。

まあ仔猫がいなくても、こう暑いと狭い家で火なんか使いたくないわけで、
汗だくで帰ってくると、枝豆ゆでるのが精一杯だったりしますけどね。

で、大葉が安くなってきたので、簡単ごはんに便利な例の『大葉みそ』をまた作りまして、
夏もあれこれ使っています。

 

120707_1

夏のちょっとアッサリした鯖に、味噌煮がわりに使ってみました。
鯖の下処理は塩でも、酒と醤油少々でも。
タテに1cmおきに切り込みを入れて皮面から焼いて、仕上げに大葉味噌を塗ってまた焼きました。

鯖に塗る大葉みそには、さらにごま油とすりおろし生姜を増量して焼いても。
ちなみに今回の味噌には紫蘇増量の60枚入り。これぐらいが限度かな。

 

120726_1

こっちはゴーヤと鶏挽肉の大葉みそ炒め。
よく普通の味噌で作っている我が家では定番のおかずですが、これも大葉みそで簡単に。

挽肉の下味には酒と醤油少々使い、ゴーヤとともに炒めたところへ
すりおろしニンニクと酒でゆるめた大葉みそを加えて炒めただけ。
ゴーヤ料理に普段あまり使わない紫蘇や青唐辛子の風味が加わってまた美味しかったです。

他に夏は、茄子やピーマンの炒め物にも使うと美味しいんですけど、それはまた次の機会に。

 

120726_image

<7月26日の晩ごはん>

ゴーヤと鶏挽肉の大葉みそ炒め
オクラと茗荷の旨出汁がけ冷や奴
冷やしトマトの玉ねぎドレッシング
焼きししゃもと茗荷の甘酢漬け
茶豆

 

指負傷中につき、引き続き切って焼いただけメニュー連発でした。

先日オットの実家へいただいたお中元ビールとメロンをもらいに行く時も(恒例行事)、
私も何か作っていくからなんて言ってたのに、結局全部デリで惣菜を買ってしまいました。
「これも美味しい味付けだねー」と言ってくれたお義父さん、ごめんねごめんね。

やっと人差し指でキーボードも打てるようになりました。
でも今夜はお刺身と枝豆にしようと思ってるんですけどね。ははは。

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年7月26日 (木)

ズッキーニと茄子のミートグラタン

120623_1

ズッキーニと茄子を切ってからオリーブオイルと塩コショウ少々を塗ってグリルパンで焼き、
バターを塗った耐熱皿に、作り置きの自家製ミートソースと重ねて敷き詰めました。
最後にチーズとパン粉とパセリ、チリを少々かけてオーブンで少し焼いたもの。

ホワイトソースのない、ちょっとスパイシーなミートグラタンが完成。

 

120623_2

作ったのはこれだけで(汗)、あとは買ってきた美味しいパンとこれまた作り置きのピクルス。
そして冷たい白だったかな。お疲れの時は楽させていただきますわー。

 

120623_image

 

<6月のある日の晩ごはん>

ズッキーニと茄子のミートグラタン
カリフラワーと新たまねぎのカレー風味のピクルス
パン

最近玄関ドアで指を挟んで人差し指が真っ青になってしまいました(涙涙涙)
おかげでまた手抜きなごはんが続いています。

切っただけの冷たいものばかり並べているんですが、たまには熱々もいいですね。
この日もカレー風味のピクルスがよく合いました。
これからはセロリやキュウリでカレー風味のピクルスにしてみようかなーと思ってます。

 

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

穏やかな日曜日

120701cat_05

すっかり元気になってあちこち走り回るようなったもんちゃん。

一週間たたないうちにゲージから出て、当面は私のMac部屋で同居してもらうことにしました。
そして最初の日曜日、いい子でお留守番できるよう、あちこち囲ったり配線も隠したり、
オットとペット用品も見に行って、トイレとおもちゃを買ったり。

 120701cat_01
だんだん快適になってきたでしょ?
新しい段ボールハウスにはなかなか落ち着かず足下にじゃれつくので、
デスクにのせてみたらとてもご機嫌な様子。
子猫でも高いところが好きなんですかねー。

 

120701cat_02
Macの動くカーソルや画面に興味津々で一緒に見ている様子がなんだかおかしかったな。
おかげで仕事を持ち帰っても、ちっとも身が入りやしない(汗)


 

120701cat_03
この日はおとさんにたくさん写真をとってもらってよかったね。
もっといっぱい撮って!って言った方がいいと思うよ。すぐ大きくなっちゃうんだから。

毎日30〜50g程大きくなる驚きの成長スピードで、先代ziziと比べると随分大きいみたい。
数日前の撮った写真と比べても、あっという間に大きくなって嬉しいような寂しいような。

 

120701_04b

遊そばせているというより、一緒に遊んでいるとあっという間に一日が終わってしまう。
すぐミルクの時間になっちゃうし。でもなんだか穏やかで平和な日曜日。

この時は、翌週の『夜までお留守番』の事なんか、想像できなかったよね。
私も翌朝からの『激しい朝と夜の大運動会』のことも想像してなかったものー。

 

 

120701_06b

それにしても、ちっこいのに立派なヒゲだね。
遠くへ行かないように、子猫のヒゲを切っちゃう親猫の気持ちがちょっとわかるような…。

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

紫蘇ジュースと甘酢漬け

120600_07b

先月アップしわすれた画像その2。

いつもの紫蘇ジュースです(母レシピの煮ださない灰汁のない方)。
ここ数年は、私より先に「今年も作ったよー」とマイキーちゃんからお知らせいただき、
それから私もあわてて赤紫蘇を買いに走ります。
紫蘇ジュースだけは欠かしませんが、オットがまた晩酌できるようになったので、
今年は梅のサワードリンクはつくりませんでした。 

 

120600_05

 

先月アップしわすれた画像その3。
こちらも毎年作っている茗荷と新生姜の甘酢漬け2種。

新生姜の甘酢には、先に茗荷の甘酢漬けを作り、その甘酢を使うと赤い色が保つと、
以前も書いたのですが、それでも一年長期で保存するものは色がさめてしまいます。

そこで、ここ数年は紫キャベツのマリネを作った時のマリネ液を少し加えています。
ほんの少しでも、とてもキレイに発色して長持ちします。
紫キャベツや赤紫蘇の葉を少しだけさっと茹でて、一緒に甘酢に入れてもいいのかもね。

暑い夏、焼物に添えたり、ごはんに刻んで簡単酢メシのお弁当にと、今年も大活躍。
今年の甘酢茗荷は酢2:酒1:砂糖1弱に塩少々加えた甘酢ですが、まあまあの色かな。
一昨年はみりん入り
また週末の晩酌には、おつまみがわりに茗荷のお寿司を作ろうかなーと思ってます。

  

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

  

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

チェリーコンポートとアイスクリーム

120600_06

先月作ってアップしそこねた画像その1。
アメリカンチェリーのコンポートとアイスクリーム。

クリームチーズ味のアイスクリームと合わせて美味しかったとコメントいただいていたので、
今年はハーゲンダッツチーズケーキタルト(期間限定商品)と合わせてみたのでした。
うん、すごくいいですねー♪ 他にチョコレートブラウニーとの相性も美味しかったな。
大人のデザートです。

今年は欲しかった種抜きマシーン(OXOのチェリーピッター)も買って、
あっという間に種は抜けたんですが、その穴が大きくてなんだか悲しい。
種付きオリーブにも使ってみたんですが、どうも実ごとごっそり抜けてしまってトホホ状態。
結局それぞれ一度づつしか使ってないのです。
固いオリーブが食べたいんだけど、先が○じゃなくてよくとれる種抜き器ってないですかねぇ。



NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

新しい家族

120630mon_01

猫の赤ちゃん用ミルクと離乳食缶で栄養をとって3日ほどですっかり元気になった仔猫。
今度はベッドを夏仕様に作り直しましたが、朝気がつくと私のお腹にはりついていたり。
私もできるだけ家にいられるようにして、6日間仔猫に時間を割いてお付き合いしました。

 

120630cat_03

こんなふうに写真を撮ったりしながら、飼いたくても冷静になって考えろーと言い聞かせますが、
この小さく可愛い不思議生命体を前にして、冷静になるのはどうも難しかったようで、
一週間たった時、私より先にオットが飼うと決めたのでした。


 

120630cat_02
あとはどうやって、アレルギーと上手にお付き合いするか、
20年近く先代の長毛ziziと暮らしたんだもの、なんとかなるさ!と言ったもののちょっと不安。
別の生き物かと思う勢いで走り回ったりするようになってきて、
すぐさま新しい掃除機もポチリとしたわけです。


 

120630cat_04b
で、さっそく親バカっぷりを発揮しちゃうわけですが、
私たちを虜にしたこの子のかわいいポイントを見てもらえます?

 その1 背中の羽(翼)がぬけた跡のようにみえる白い唐突な毛。たすきがけみたいかな?

 その2 黒筆に白インクをつけたような長いシッポ。お猿っぽくてもかわいいー。

 

120628cat_04

 その3 すでにお気づきかとも思いますが、鼻がハート♥です。
時々微妙な角度から見ると、正露丸つけちゃったみたいにも見えるんですが、
そんな事を言うと、うちのオットが怒りますので絶対言わないでくださいね(笑

ヘルメットをかぶったようなこのヘアスタイルもかわいいんですけど、
子供の頃妹が持っていた『モンチッチ』のぬいぐるみにそっくりで、
もう名前は『mon(モン)ちゃん』しか思い浮かばなかったよー。

前置きが長ーくなりましたが、そんなわけで我が家に迎えたこの子はmon(モン)と命名。
どうぞよろしくお願いいたします。



NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2012年7月15日 (日)

スペアリブのスパイシーグリル2 (和風スパイシー醤油)

120702_1_3

前記事に続く、スペアリブのスパイシーグリル続編、今回は鶏スペアリブ(手羽中)です。

気になっていた某社のスペアリブのタレ風(味見してませんが:汗)に、
リンゴの自然な甘さとオールスパイスの香りで仕上げたスパイシー醤油味にしてみました。

  
 ★recipe→
 『鶏スペアリブのスパイシー醤油のグリル』

 

オールスパイスは、燻製やピクルス、パンケーキを作る時に時々使っていますが、
これ、かなり好きです!
今度は豚のスペアリブでも作ってみたいと思ってます。

 

120702_image_2

<7月2日の晩ごはん>

鶏スペアリブのスパイシー醤油のグリル 生野菜と大葉みそ添え
茄子とオクラの明太和え
もずくトマト
素麺

 

7月に入って撮った唯一の晩ごはん写真。
仔猫に気を取られて写真に集中できず、ピントも合ってないかも(笑)

スペアリブに添えたのは大葉みそをつけて食べる生野菜。
和風スパイシー醤油には、金山寺みそや大葉みそのなめみそ添えの野菜がいいね。
またビールがすすみますー。

 

NinkiBlogbanner03
いつもありがとう! 

豪雨の被害に合われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
早く雨がやんで水害がおさまりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

スパイシースペアリブのグリル1 (ちょっとエスニック風)

120606_1
オフィスの近くで、甘いBBQスペアリブランチを食べてからすっかりハマってしまって、
家でもバーベキューソースを真似て度々煮込んで食べたんですが、
今度は甘さ控えめの、ちょっと大人なスパイシー醤油味で食べたくなりました。

漬け込み液は、玉ねぎのすりおろし(この時は新玉ねぎを使用)と赤ワイン、醤油、砂糖少々、
すりおろしニンニクに、ガラムマサラとブラックペッパーをたっぷり入れたもの。

豚のスペアリブの場合、煮込みは下茹でなしで作っちゃう事が多いですが、
最近グリルの時は圧力鍋で5分下茹でしてから漬け込んで、脂を押さえた大人仕様です。
(下茹でスープも活用)
下茹でなしの場合は、漬け汁にちょっとりんご酢を加えるといいですが、
圧力鍋で下茹ですると少しお肉が柔らかな気がします。 

 

120606_image_2

<6月のある日の晩ごはん>

豚スペアリブのスパイシーグリル カレー風味の粉ふきいも
サラダ
きのこのマリネ

 

添えたのはカレー風味の粉ふきいも。ガラムマサラの風味のお肉にピッタリでした。

そして今度はスパイシーグリルにはまってしまい、
さらに和風なスパイシー醤油味も作って、骨付き肉ばかりたべてしまったのは、
毎日「ワイルドだぜ〜」を耳にしたせいじゃないかと思うわけです。

そのスパイシー醤油の記事に続きます。 

 

NinkiBlogbanner03
いつもありがとう!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月12日 (木)

初めてのトイレと病院

120627cat_09

仔猫を保護した日、夜になってもカレの緊張はとけず、全く寝ようとしませんでした。
たっぷり食べてお腹がパンパンに膨れたけれど、なかなかトイレに行かない仔猫。
ヨーグルトも少し与えて、夜はお腹のマッサージをしました。
そして私の作った簡易トイレを使ってくれるよう、こっそり見ていたのですが、
すました顔をしているなーと思った瞬間、真新しいタオルの上で最初のオシッコ(泣)

そのタオルのオシッコ部分を切ってトイレに入れたら、朝方最初のウ★チもしてくれました。
安心したと同時に、仔猫のブツの刺激的すぎる香りに倒れ込んで、そのまま朝を迎えた私です。

 

120628cat_01

まだとても小さいので、残してあったゲージの中にベッドとトイレを作りました。
ベッドはクッションを壊して手縫いしたり、ペーパータオルをちぎったり色々試しましたが、
体力が回復するまでは、レンジで温めるカイロをタオルではさんだのが良かったみたい。

 

120628cat_03
また紫陽花の咲く道を、猫と動物病院に行く日がくるなんて思ってもみなかったのですが、
翌日は病院で診察と検便をしてもらいました。

やはり男の子で、生後一ヶ月か未満。たくさん食べたせいか、425gになっていました。
お腹の中に今は虫もいなかったけど、これはまたしばらくしたら検査が必要とのこと。
他の検査は少し後にして、一週間はストレスを与えず今の環境に慣れさせましょうと、
先生のアドバイスに従うことに。
帰ってからこの日だけはたっぷり寝てくれました。

 

120628_02

先生に名前は?と聞かれたけれど、まだ決めてないと伝えました。
新しくママになってくれる人の為に、この子を「キミ」「カレ」と呼ぶことにしてたのです。

55歳までにアレルギーを治してもう一度猫を飼いたいと言っていたオット。
日々地域猫を追っかけていますが、実はオットには猫アレルギーがあります。
だから、今回は飼い主を探さないとだめだと思っていました。
ママになってくれるといいなと思う人に声をかけたけどタイミングが合わなかったりで、
ブログで飼い主さんを募集して、それでもダメならうちで飼おうかとか。
一週間、毎日話をしたんですけど、オットも私も手放せなくなるだろうと予想もしつつ、
ここで手放したら、もう一生こんな出会いはないと思わせるものがありました。

 

120629cat_01

だって3日目には、ちょっと目を離したすきに↑コレですもん。
そりゃたまりませんって。

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!


 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

青山椒の鶏天と献立

120624_1

少し前に、茹でて冷凍した山椒の実を使って唐揚げを作ったのですが、
その記事でも予告していた、『青山椒の鶏天』もつくってみました。

予想どおり、すごく鶏天に合いますー!山椒塩をつけるのとはまた違って美味しいです。
これはささみで作りましたが、そぎ切りの胸肉なんかでも美味しいと思いますよ。

ささみを3つ位に斜めに切って少したたき、酒少々と塩をもみこんで10分ほどおきました。
刻んだ山椒の実(茹でて冷凍しておいたもの)を必要量の天ぷら粉にたっぷりまぜて、
汁気をきったささみをつけて揚げます。
市販の天ぷら粉でなければ、軽く小麦粉をふるってから卵入りの天ぷらの衣に通してください。

大根おろしを加えた天つゆと合うので、献立には天つゆ兼用の素麺を少し。
これからうちめし天ぷらの定番にしたいくらい好きかもー。

 

120624_2
この日天ぷらに合わせたのは、タコとキュウリの梅わさび和え。

自家製の梅などであれば、たたいた梅に極少量のみりんを加えてのばし、
そこにわさびを混ぜ、塩で少し水だししたキュウリとボイルタコを和えます。

 

120624_image

<6月24日の晩ごはん>

天ぷら盛り合わせ 大根おろしの天つゆ
(青山椒のささみ天、茄子天、ピーマン天)
タコとキュウリの梅わさび和え
胡麻豆腐 味噌だれ
薬味素麺

 

仔猫が来てから子育てに夢中になっていて(笑)、ほとんどごはんの写真を撮ってないんですが、
画像のストックが少しあるので、また仔猫の記録と合わせておつきあいください。
ええ、この頃はそんな事、夢にも思ってなかったんですけどねぇ。


NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

お弁当(味ごはん弁当3)

アップするのが遅れましたが、『味ごはん弁当2』につづく春夏味ご飯弁当の続編。 

 

120600bento_08_2

 <6月 豆ごはん弁当>

  • ささみの梅紫蘇照り焼き
  • 茄子の揚げ浸し
  • 卵焼き
  • 竹輪とピーマンの炒め物
  • プチトマト
  • 豆ごはん + 新生姜の甘酢漬け

豆を茹でた煮汁と昆布、酒と塩でごはんを炊いて、豆を後から加えて蒸らしました。
でも早起きして作った後に2度寝しちゃいまして、せっかく後から加えたのに
釜の中でシワシワになってしまいました。
でもオットはシワだとか色だとか、まーったく気にしないで食べたことでしょう。

 

120700bento_01

 <7月 新生姜の混ぜご飯>

  • 長芋の豚肉巻き
  • イカゲソとピーマンの炒め物
  • 葱入り卵焼き
  • キュウリの三五八漬け
  • プチトマト
  • 新生姜の混ぜごはん

すっきりとした新生姜の香りは、長雨が続いたり、暑くなってきた時に良さそうです。
揚げと新生姜を前夜のうちにみりんと酒と出汁と醤油でさっと炊いて冷まし、
朝その煮汁も使って塩と昆布を足してごはんを炊き、具材は最後に混ぜる方式です。
とても喜ばれました。

 

120300bento_06

  <3月 押し麦入りピラフ風ごはん弁当>

  • 自家製ツナ(ビンチョウマグロ)とキュウリと新玉ねぎのサラダ
  • きのこのマリネ
  • プチトマト
  • セロリ入り卵焼き
  • 押し麦入り具沢山のピラフ風ごはん

 

押し麦は好きですが、胚芽入りの香りがどうも馴染めなくて、
ベーコンや具沢山の野菜とピラフ風の洋風炒飯にしてみたのでした。
あっさり仕上がるし、今度は冷凍じゃないとうもろこしも入れて、
これから夏にまた作ってもいいなぁと思ってます。

 

  

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 6日 (金)

初めて会った日

120627cat_02

6月27日午前2時過ぎ。深夜に帰宅して風呂に入っていると、外で猫がなく声が聞こえました。
翌朝になっても声は聞こえるので見に行くと、敷地内から出られなくなって逃げまわる子猫発見。

やっと保護して連れて帰ると、オットはあんぐりと、ただ笑うしかなく私たちを見るのでした。

だって、だって、、、ねぇ。

 

120627cat_03

保護した時の体重370g。 
びびっておどおどしていますが、赤ちゃんながらシャーを連発。

手持ちの猫餌を水でふやかしてつぶし、水とともに与えるとすごーくよく食べてくれました。
とりあえず動きまわって元気そうなので、お風呂にも入っていただくことに。

 

120627_05

どのくらい外にいたのかわかるように、
耳の中は病院に行ってから洗うことにして、
シャンプーがないので無添加の石けんを少し使って軽く汚れを落としただけ。

でも意外に悪くなさそう? もしかしてシャンプー経験ありかい?

 

120627cat_06

冷えて体力が消耗しないよう、オットが手早くお腹から乾かすと、とっても気持ち良さそうな顔に。

ぐわーっ、かわいすぎるっ。

 

120627cat_07

少しきれいになったね。 さて、どうしようか。

結局この日はもう仕事もお休みして、 ベッドと簡易トイレを作り、
カレにも休んでもらうことにしたのですが、結局翌朝までカレにつきあうという、、、。

ここが始まり。

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!


 

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

夏野菜の揚げ浸しと献立

120604_1


夏の気分を感じて盛り合わせてみました。
6月に撮ったのもので、確か紫陽花の箸置きを出したところでした。

でももう7月。今年も半分が過ぎたなんて信じられないというか、なんというか。

120604_image

<6月4日の晩ごはん>


夏野菜の揚げ浸し(茄子、パプリカ、インゲン豆)
豚肉入りの炒り豆腐(茗荷と鰹節と青みはなんだか忘れてしまった)
鰯の味噌煮と青菜の浸し
白瓜の三五八漬け

 

「ごはんより早く子猫を!」という声は聞こえているのですが、
今日は余裕がないので、後ほど。あまりに可愛くて写真を選ぶのも大変で(笑)

夜な夜な迷子猫の掲示板も見てるのですが、飼い主さんはまだ見つかりません。
飼い猫ではないのかもしれないなー。

毎日すごい勢いで大きくなっています。
そんなに急がなくていいのにね。

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

キミを見つけた

_mg_0949

空から落ちてきて、迷い子になったのかと思いました。
背中に羽が生えていた跡があったので。

どうしよう。私の方がドキドキしてるよ。

だってもう大好きになっちゃうから。

 

 

 

 

 

目黒、恵比寿付近で迷子猫捜索中の方を探しています。
詳細は後ほど。

ね、、、ねむいっ。

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!


 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »