« お弁当(味ごはん弁当2) | トップページ | アサリとセロリとトマトのラーメン »

2012年6月 1日 (金)

山うどの肉巻きと初夏の献立

120520_image2

<5月20日の晩ごはん>

しめ鯵とキュウリとわかめの向付
揚げた茄子とインゲンの煮浸しとろろがけ
ウドの肉巻き たっぷり胡麻風味のねぎ塩タレ
豆腐としめじのお吸い物
ごはん

 

最近調子が悪い時、夜お灸をしてもらうとガクッと爆睡してしまい、
早朝に目覚めるという、人生初の朝型生活になりつつあります。
宵っ張りで万年寝不足な私、少しは肌ツヤが良くなるといいんですけどねー。

おかげでお弁当は良く作ったんですが、帰りが遅いとすっかり電池切れになっちゃって、
夜ごはんの記録はわずかしかありません。


120520_2

この前日に久しぶりに上の階のご主人から釣り鯵をいただきまして、
いただいた日にまずお刺身。
残りは酢締めにし、この日食べる分以外は冷凍しました。
キュウリやワカメ、茗荷と合わせ、だし汁と2杯酢をあわせた向付。
あー、やっぱり酢締めにしても弾力が違いますね。毎回ありがたいお土産。

他に茄子とインゲンも素揚げし、
簡単にだし割の麺つゆにひたし、とろろがけして初夏の雰囲気もとり入れつつ、
大好きな山うどの食べ納めも。

 

120520_1

ウドを10cmぐらい太いところはタテ4つに切り、ごま油でさっと炒めて冷ましたものを、
軽く塩コショウした豚肉で巻き、小麦粉を薄くつけます。
あれば長ネギの白い部分を6cmほど刻み、トッピング用には細葱を刻みます。

フライパンにごま油を熱して、刻み長葱と巻いた豚肉を転がして火を通し、
仕上げに酒とその半量のみりん、半ずり胡麻と塩コショウ少々を加えからめればできあがり。

焼き色がついていますがごま塩味の独活の肉巻き、こちらも美味しかったです。
ま、単にウド好きなせいかもしれませんけど(笑

 

*****

来週はお天気が冴えないみたいだし、九州は梅雨入りが近いとか。
この仕事が片付いたら、爽やかな手ぬぐいかクロスでも手に入れて、
爽やかな初夏の食卓を作りたいと思っているんですが、
この手ぬぐいランチョンも、直線を縫わずして早2年3年が過ぎております(汗)

その前に押し入れのミシンが取り出せるように、まず部屋を片付けないと…(大汗)  

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

|

« お弁当(味ごはん弁当2) | トップページ | アサリとセロリとトマトのラーメン »

コメント

sunquesoさん

ついつい野菜も買いすぎちゃって、
食べないと大変なことになるのですー。
鯵もたくさんいただいたので、いろいろ変化をつけてみたよ。
また登場しちゃうから〜(笑
キュウリの切り方ね、ねじりながら切るのがムズイけど、
これも数こなすと普通にできるようになるかしらね。
これからキュウリの季節だから、練習がてらやるといいかもね。


投稿: ★quesoさん | 2012年6月 4日 (月) 05時31分

野菜豊富で身体が喜びそうな夕餉ですね~。
〆鯵とキュウリと若芽、日本酒を呼びそうな肴ですね。
キュウリの切り方が丁寧だなぁと感心。
帰宅し、洗濯物を取り込み、ダーっと支度する夕飯は
ついつい雑な切り方になってしまうことが多く(言い訳か)・・・。
私も丁寧に食材を扱う姿勢を身につけねばですわ。

茄子とインゲンの煮浸し、美味しそうです♪
夏野菜がだんだんと食べごろになってきましたね(^^)。

投稿: queso | 2012年6月 3日 (日) 14時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/54844764

この記事へのトラックバック一覧です: 山うどの肉巻きと初夏の献立:

« お弁当(味ごはん弁当2) | トップページ | アサリとセロリとトマトのラーメン »