« ちりめん山椒と青山椒から揚げ | トップページ | お弁当(肉詰めおかず) »

2012年6月26日 (火)

鱈と野菜のイタリアン

120618_image

<6月18日の晩ごはん>

鱈とインゲンのガーリックソテー バジルペースト
グリル破竹 
パプリカと新たまねぎのマリネ
トマトの新玉ドレッシング
ブラックペッパーカマンベールパン

また肉食病を発症して、やたら骨付き肉をむさぼり食べた翌週のこと(その話は後日)。
すっかり病気が治まって、鱈(タラ)を買ってみました。

毎年バジルペーストを作って、鱈とインゲンと合わせるのがお決まりでしたが、
今年はどういうわけかバジルが全然育ちません。
白くなってきた葉もあるので早々に諦め、きれいな部分だけ摘んで使いきることにしました。
その2回目(1回目の話も後日)、テーマは鱈と野菜のイタリアン。

 

120618_1

急遽作ったペーストは、バジルの他にパセリ、くるみとエシャロットとバージンオイル、
それにパルミジャーノを削って適当にブレンダーにかけて作ったもの。
クルミ大好きな私好みの濃厚な味に、パセリもちょっと効いてていいじゃん!みたいな。

ええ、とても美味しかったんですけど、その美味しさが全く伝わらないであろうビジュアル(泣)
 

 

120618_2

グリルした破竹を食べるのは今年2回目です。
一度目は和食に『大葉みそ』でいただきましたが、今回は美味しいオリーブオイルと塩。
新鮮なものなら、焼くだけでえぐみなく美味しいですねー。

買ってきたら下の方の皮を2枚ぐらい取り除き、先を切って水に30分以上沈めておきます。
焼く前に半分に切って、皮目が黒くなるまでグリルで焼き、中側を焼く時はオイルと塩を。
なんとも言えないホッコリするいい香りでした。
お好みで醤油たらりしてもいいかもね。

 

 

120618_3

最後、これでイタリアンカラーの食卓ができあがりですよね。
前日に作っておいたいつものパプリカのマリネと、トマトのマリネサラダ。おかわりつき。

遅い時間にオイル多用しちゃったなーと思っていたんですが、野菜もいっぱいで、
翌朝身体がリセットされたみたいにすごく身体が軽かったんですよ。

ええ、そんな気がしただけなんですけどちょっと期待して、
それまで食べた肉の事もぜーんぶ忘れて、久しぶりに体重計にのってしまった私。

 

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

|

« ちりめん山椒と青山椒から揚げ | トップページ | お弁当(肉詰めおかず) »

コメント

sunしいさん

お元気そうでよかったですー。
でもバジルは元気じゃないって、うちと同じ。
カラッと晴れた日とか少ない気がしませんか?
やっと晴れた日には洗濯もので隠れて、
日照不足かなーとも思うんですが、
ついにローズマリーも一鉢ダメにしちゃいました。
春に山椒の葉がとれただけましかな?
お料理ブログ、是非是非URLを!!
遊びに行きますー。

投稿: ★しいさん | 2012年6月28日 (木) 06時03分

こんばんは☆
お久しぶりです。
いつも見せていただいていますが、なかなかコメントできずにごめんなさい。
バジル、うちも全然育ちませんー!
なんででしょうね~?今年の気候がおかしいんでしょうかね?
バジルだけじゃなく、オレガノもチャイブも育ちません。
私も諦め気味です~。
少し前から、私も料理ブログも始めました。
ただの記録と化してますが、次はそちらからコメントしますね~。

投稿: しい | 2012年6月26日 (火) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/55053611

この記事へのトラックバック一覧です: 鱈と野菜のイタリアン:

« ちりめん山椒と青山椒から揚げ | トップページ | お弁当(肉詰めおかず) »