« 鱈と野菜のイタリアン | トップページ | ベビーホタテのバジルソテー »

2012年6月27日 (水)

お弁当(肉詰めおかず)

120600bento_07

 <6月 ピーマンの肉詰め弁当>

  • ピーマンの肉詰め
  • シメジの簡単トマトソース煮
  • キャベツと人参のマスタードマヨネーズ和え
  • インゲンと卵の炒め物
  • プチトマト
  • 白米 + 自家製昆布の佃煮

これから夏にかけて、ピーマンの肉詰はまた登場しちゃうかも。
安あがりだし弁当にも見栄えがしますね。
照り焼きもいいけど、これはいつもの簡単ケチャップソース。
ついでにそのソースでシメジも煮て一品に。
子供が喜びそうな弁当だけど、うちでは今だに喜ばれるオカズかも。

 

120500bento_01  

 <5月 椎茸の肉詰め弁当>

  • 椎茸の肉詰めチーズのグリル
  • きんぴらごぼう
  • 皮むきレンズ豆と自家製ツナのサラダ
  • 三五八漬けキュウリ
  • プチトマト
  • 白米 + 梅干し半分

挽肉と玉ねぎに塩コショウとナツメグを加えて捏ねて、
塩コショウと小麦粉を薄くたたいた椎茸に詰めました。
上面を焼く時にチーズとパセリをのせて焼いたもの。

 

 120600_01

先日保存食アレコレ作るついでに、いつもの昆布の佃煮も作りました。

昆布はたいてい真昆布の徳用パックなんですが、一番だしだけとったものを冷凍し
たまったところで作ります(2番までとったもので作ると食べきれないので)。
今回は同じく一番だけとった削り節も混ぜてみました。

水と酒、ざらめかきび糖、醤油、みりん。そして少しの酢もしくは梅を加えて圧力鍋で炊き、
圧が下がってから、水分がなくなるまで普通に煮詰めています。やわらかで簡単美味しい。
あまり濃い味ではないので、数日で食べきれる分づつに分けて保存しています。

毎回作る昆布の量が違うので、レシピにしたことはないけれど、
最初ちょっと控えめかもと思う味で作って、煮詰める時に調味料を少し増やせば好みに。
椎茸入りだったり、おかか入りだったり、梅増量で梅昆布に仕上げるのも好きです。

ちょっと洋風おかずの弁当ほど、こんな佃煮があるといいかもね。

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 



 

|

« 鱈と野菜のイタリアン | トップページ | ベビーホタテのバジルソテー »

コメント

sun網百設計さん

そちらでもピーマンの肉詰めなんて作るんでしょうか?
そんなふうに言っていただけると
また頑張ってお弁当作ってアップしたくなります。

投稿: ★網百設計さん | 2012年7月11日 (水) 13時56分

美しいランチ!
非常においしい見える
幸福感

投稿: 網頁設計 | 2012年7月 9日 (月) 16時08分

sunminさん

私もピーマンの肉詰めって好きなんです。
子供の頃も、すぐ近くの畑で採れる肉厚のピーマンで作って
美味しかったのを覚えています。
昔よりきれいに作れているとは思うんですけど(笑
和風のお弁当が少ないと、朝パンを食べる人はつらいですね。
佃煮は普段そんなに食卓に並べませんが、
お弁当には必需品ですね。


投稿: ★minさん | 2012年6月29日 (金) 13時51分

こんなおいしそうなお弁当、食べたいです。お弁当にお世話になることが多いのですが、和風のお弁当はあまり扱っている店がありません。佃煮も美味しそうです!とにかく大拍手です!

投稿: min | 2012年6月28日 (木) 17時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/55068490

この記事へのトラックバック一覧です: お弁当(肉詰めおかず):

« 鱈と野菜のイタリアン | トップページ | ベビーホタテのバジルソテー »